【夢占い】水の夢には色々な意味が?結果別100パターンを解説!

夢占いにおける水の意味は、良い意味の場合も、悪い意味の場合もあります。こぼれる、溢れるといった、水の状態によって夢占いの判断は変わります。そのため、水が出てくる夢を見たときには、どんな状態の水だったかをよく思い出す必要があります。

水に関する夢の意味とは?

Pexels / Pixabay

水に関する夢は、自分の深層心理を映し出したり、再生や生命力を意味していたりします。しかし、夢の中の水の状態や、夢でとった行動によって意味は異なるので、よく思い出して考えることが大切です。

水は夢占いにおいて心を鮮明に映し出す存在

ronymichaud / Pixabay

夢占いにおいて、水は心を鮮明に映し出す存在です。自分でも気づいていないような深層心理が、夢の中の水に現れています。

たとえば、澄んだ水は澄んだ心を、濁った水は苦しい心境を表していたりします。水が出て来る夢の意味を知ることは、自分の心を知ることでもあると言えます。

再生や生命力などの象徴でもある

PIRO4D / Pixabay

夢に出てくる水は、再生や生命力の象徴でもあります。たとえば、豊かに湧き出る水は、自身の生命エネルギーが十分であることを示しています。

また、水は金運や財産を意味していることもあります。夢の中での水の流れは、お金の流れを意味していることもあります。

水の状態や流れによって結果は変化する

12019 / Pixabay

水に関する夢占いは、夢に出てきた水の状態や流れによって変化します。勢いよく流れていたのか、滞っていたのか、濁っているのか、透明なのかといったことによって、夢の意味は異なります。

水が出てくる夢の意味を理解するためには、水の状態や流れる様子をできるだけ良く思い出すことが大切です。

飲む、かぶるなど夢を見た人の行動でも変化

Pexels / Pixabay

水を飲んだり、かぶったりと、夢の中での行動によっても、夢占いの結果は変化します。また、夢の中に出てきた水をどんな風に感じたのかによっても意味は変わります。

夢の中でどんな行動をとったのか、その時にどう思ったのか、といったことを思い出すことも大切です。

NEXT 水の夢は幅広い意味を持っている