根岸季衣の現在は?女優活動?バンド活動?病気?若い頃の画像は? 女優

根岸季衣の現在は?女優活動?バンド活動?病気?若い頃の画像は?

癖の強いおばさん役を演じれば右に出るものはいない女優根岸季衣さん。名前は知らずともその顔を見た事がないという人はほとんどいないのではないでしょうか。今回はそんな根岸季衣さんの現在、結婚や再婚、息子について、またボーカルを担当しているバンドまで詳しく紹介します。

目次

[表示]

根岸季衣の現在は?女優として活動?病気説も?

今回紹介するのは、パワフルで元気なおばさん役と言えばまずこの人の名前があがるであろう女優根岸季衣さんです。

圧倒的な演技力を持つ実力派女優として知られていますが、現在も女優として活躍されているのでしょうか?詳しく調査していきたいと思います。

根岸季衣のプロフィール!現在の年齢は?

  • 生年月日:1954年2月3日
  • 出生地:東京都豊島区
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:アルファーエージェンシー

根岸季衣さんは、2019年5月現在65歳を迎えています。若々しい方なので実年齢よりもだいぶ若く見えますね。

学生時代から大学の演劇部などで役者として活躍していましたが、本格的にプロの女優として活動し始めたのは1975年に公演された人気劇作家つかこうへい氏の舞台「ストリッパー物語」で主役を演じてからでした。

この舞台は当時の若者を中心に大ヒットを記録し、根岸季衣さんも一躍人気女優となります。根岸季衣さんは、これをきっかけにして舞台以外にもドラマや映画などで幅広く活躍し始める事となりました。

根岸季衣は、現在も女優として活動中

そんな根岸季衣さんは、2019年現在も国内でも屈指のキャリアを誇るベテラン女優として活躍を続けています。ここからは、そんな根岸季衣さんの近年の出演作を紹介していきます。

2019年3月に公開した映画「まく子」に出演

根岸季衣さんの最新の出演作品は、2019年3月に公開された映画「まく子」です。「まく子」は独特の世界観で人気の作家西加奈子さんの小説を原作に映画化された作品です。

本作の舞台は小さな温泉街で、根岸季衣さんはその温泉街の旅館のベテラン仲居キミエさんの役を演じます。まさに根岸季衣さんの真骨頂とも言える役柄、味のある演技で作品全体を引き立てています。

現在は、大河ドラマ「いだてん」に出演中

さらに、現在絶賛放送中のNHK大河ドラマ「いだてん」にも根岸季衣さんが出演されています。ドラマ後半の主人公、阿部サダヲさん演じる田畑政治の母・田畑うらを演じています。

いだてんは2019年5月現在も放送中で、根岸季衣さん演じる「うら」が活躍するのは物語の後半になります。

10月公開予定の映画「楽園」にも出演している

また、2019年10月公開予定の映画「楽園」にも根岸季衣さんが出演されています。吉田修一氏の小説が原作の映画「楽園」は綾野剛さんを主演に、連続幼女失踪事件を軸に描かれるヒューマンサスペンス。

根岸季衣さんが演じるのは、幼女失踪事件の被害者少女の祖母という重要な役柄です。祖父役は俳優柄本明さんで、超実力派俳優二人の共演は必見です。

「非戦を選ぶ演劇人の会」の委員も務めている?

picjumbo_com / Pixabay

戦争に反対し、平和への願いを表現するために演劇に関わる人たちで結成された会「非戦を選ぶ演劇人の会」にて、根岸季衣さんは委員を務めています。

「非戦を選ぶ演劇人の会」では平和をテーマにした演劇の公演を行い、それで得られた収益や観客からの寄付金などを各平和団体へ寄付するという活動を行なっています。

原発ゼロを目指す活動も行っている

また、根岸季衣さんは原発の反対も訴えており「原発ゼロ」を目指す活動も積極的に行われています。

2011年の東日本大震災の数ヶ月後、2011年7月に開かれた集会「原発ゼロをめざす7.2緊急行動」では、根岸季衣さんが女優の故市川悦子さんらと共に呼びかけ人を務めました。

現在、ブルースバンドのボーカルとしても活動

また、根岸季衣さんは「季衣&The Blues Road」というブルースバンドでボーカルを務めています。2019年現在も精力的に活動を続けており、ライブなども行なって人気を集めています。

最近の新曲は?

「季衣&The Blues Road」の楽曲はYouTubeで公開されています。現在の最新楽曲はこちらの「幸福度」という楽曲です。根岸季衣さんがハスキーな声で静かに歌い上げています。

2019年6月には熱海でライブ予定

そんな「季衣&The Blues Road」の最新のライブは2019年6月30日に熱海で開催される「カジュアルライブ at 熱海」です。熱海にあるカフェレストラン「カフェ・リディアン」で行われます。

5月にはアルバム「音信川」も発売予定

そんなシンガー根岸季衣として2019年05月22日に発売予定なのが「音信川」です。アナログ盤として1978年に発売されたアルバム作品がCD化されたものになります。

「季衣&The Blues Road」のアルバムではありませんが、根岸季衣さんの歌手としての実力がよくわかる作品となっています。繊細ながらもノスタルジック、ロマン漂うフォークサウンドの名盤です。

根岸季衣の現在は、病気という説も?がんで闘病中?

そんな根岸季衣さんですが、癌などの病気を患い闘病中との噂が出ています。しかし現在も精力的に女優や歌手としての活動を続けている根岸季衣さん、どうやらこの噂はガセネタの様です。

どうやら、根岸季衣さんのなくなった前の夫で名作詞家だった大津あきら氏が1997年に直腸癌で亡くなっている事から生まれた噂の様です。根岸季衣さんは現在も元気に活躍されています。

根岸季衣の現在の画像は?

そんな根岸季衣さんは現在も精力的に女優活動を続けられているので、現在の画像もネット上などで多数見つけることができます。

2019年5月現在65歳とは思えない若々しい印象で、こちらまで元気をもらえそうですね。

根岸季衣は現在、結婚している?再婚していた?夫や子供は?

470906 / Pixabay

現在も女優として抜群の活躍を見せている根岸季衣さんのプライベートな情報についても見ていきたいと思います。ここでは根岸季衣さんの結婚や子供についてや意外な趣味について詳しく見ていきましょう。

最初の旦那は作詞家の大津あきら

根岸季衣さんは、1981年に作詞家大津あきらさんと結婚されています。大津あきらさんは、根岸季衣さんが当時所属していた「つかこうへい劇団」の公演時の劇中歌を手がけていました。

そんな縁で親しくなった二人は根岸季衣さんが27歳の頃に結婚します。大津あきらさんは当時31歳でした。この結婚を契機にして大津あきらさんは作詞家として売れっ子となっています。

二人の息子を授かるも、1997年に夫が死去

とても仲の良い夫婦だったそうで、二人の息子にも恵まれています。大津あきらさんは根岸季衣さんや子供達に愛情表現を素直に表し、とても優しい旦那さんだったそうです。

しかし1997年、夫の大津あきらさんは47歳の若さで直腸癌によって亡くなられてしまいます。根岸季衣さんは深い悲しみに暮れますが、その後悲しみに耐えながら休止していた女優業を再開しています。

息子も芸能人?名前や年齢は?

Free-Photos / Pixabay

根岸季衣さんと大津あきらさんの間の二人の子供については全くと言っていいほど情報がなく、おそらく一般人として生活されているのだと思われます。

2008年にミュージシャンの宇賀啓祐と再婚

StockSnap / Pixabay

最愛の夫を亡くし悲しみを乗り越えて女優として活躍していた根岸季衣さんでしたが、2008年に再婚されています。

お相手は現在共に「季衣&The Blues Road」でドラマーとして活躍されているミュージシャン宇賀啓祐さんです。宇賀啓祐さんはケチャップスというバンドでも活動中です。

二人は当初、恋人というよりは親友の様な関係であった様です。根岸季衣さんは入籍しなくてもずっと親友の関係でいられると思ったそうですが、息子に勧められて正式に入籍する事になったのだそうです。

結婚の際には、ウエディングライブを行っていた

Free-Photos / Pixabay

そんなお二人でしたが、親しい人への結婚報告にかなり洒落た方法をとって話題になっています。なんと二人は「ウェディングライブ」として結婚報告を兼ねたステージを行ったのでした。

根岸季衣さんの衣装はウェディングドレスだったそうです。ライブには風間杜夫さんら、大物俳優陣が多数駆けつけたのだとか。

娘が生まれたという噂も?ガセ?

esudroff / Pixabay

そんな二人の間には、娘が新たに誕生したという噂も流れています。ただ、こちらの情報はガセネタであった可能性が高いという事です。

おそらく根岸季衣さんが、前の夫との間の息子さんの交際相手の女性を実の娘の様に可愛がっていた事から出てきた噂かと思われます。

根岸季衣の生活は?健康好き?

そんな根岸季衣さんですが、2019年5月現在65歳を迎えているとは思えないほど若々しくエネルギッシュな女性です。実はその秘訣は根岸季衣さんの大の健康好きにある様です。

根岸季衣さんは毎朝35分間のエクササイズとウォーキングを行い、普段から体を鍛える事を怠りません。これはロケ先であっても必ず行っているのだそうです。

公園のジャングルジムなどの遊具を使って体を鍛える事もされているそうで、現在のあの若々しい姿はこうした努力の賜物だった様です。こうしたストイックなところも根岸季衣さんの魅力ですね。

根岸季衣のブログやSNSはある?

そんな根岸季衣さんですがSNSなどは使っているのでしょうか?根岸季衣さんはインスタやTwitterなどのSNSは利用されていませんが、情報発信の場として自身の公式HPを開設されています。

根岸季衣さんの公式HP「根岸季衣ROOM」はコンテンツが充実していて、最新情報の発信の他、誰でも書き込める掲示板やギャラリーなどもあります。

また、根岸季衣さんからのメッセージが毎月届くメールマガジンの配信も行っており、こちらでは月々のこぼれ話やSpecial Photoなどが無料で配信されています。

根岸季衣の経歴は?若い頃は美人だった?

Claudio_Scott / Pixabay

続いては、根岸季衣さんの経歴についても見ていきましょう。現在も65歳とは思えないほど若々しく美しい女優である根岸季衣さんですが、若い頃はその美貌でも高い人気を集めました。当時の画像も紹介します。

幼少期から演劇が好きだった

根岸季衣さんは、幼い頃から演劇好きな少女だったそうです。自ら演じることが何より大好きだったそうで、学芸会などでも「白雪姫」の役などヒロインを務めていたのだそうです。

短大で演劇部に入部

383961 / Pixabay

そんな根岸季衣さん、成長してもその演じることへの想いは全く色褪せなかった様です。学生時代から演劇部に所属して桐朋学園大学短期大学部では演劇を専攻されています。

演劇部に所属して活動した他、大学の演劇部では外部での劇団活動を禁止されていたため、嵯峨小夏という名義でこっそりと外部での演劇活動も行なっていたそうです。

1974年に「つかこうへい事務所」に入団し短大を中退

その後、根岸季衣さんは1974年位設立された劇団「つかこうへい事務所」に入団する事になりますが、保母さんになるために桐朋学園を中退して、別の短大に移籍しています。

しかし、それからわずか半年後、1975年公演の舞台「ストリッパー物語」の主演女優として根岸季衣さんに白羽の矢が立ちます。

これを機に、新たに入った短大を辞める事を決断「根岸とし江」の名義でプロの女優として本格的に活動を開始しました。

1975年に「ストリッパー物語」の主役に抜擢され、人気に

1975年に公演された「ストリッパー物語」は当時の若者を中心に大ヒットとなります。主演した根岸季衣さんも一躍脚光をあびる事になり、知名度と人気を急激に上昇させました。

これを契機にして根岸季衣さんは舞台女優として活躍するだけでなく、ドラマや映画などの数々の作品に出演する様になります。

1980年、芸名を「根岸とし江」から「根岸季衣」に改名

1980年、根岸季衣さんはNHKの連続ドラマ「愛さずにはいられない」にてドラマ初主演を果たします。これを機にそれまでの芸名「根岸とし江」から現在の「根岸季衣」に改名しています。

舞台でも活躍し、数々の賞を受賞

3dman_eu / Pixabay

根岸季衣さんはドラマや映画の世界でも大活躍されていますが、そのルーツはやはり舞台演劇の世界にある様です。根岸季衣さんは舞台女優として、数々の賞を受賞されています。

1978年には、舞台「ヒモのはなし」にて、紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。また2013年にも、舞台「パーマ屋スミレ」にて読売演劇大賞優秀女優賞を受賞するなど、演劇界でも権威ある賞を獲得しています。

NEXT:大林宣彦監督の作品では常連に
1/2