栗塚旭の現在は?喫茶店を経営?時代劇で活躍した時代の画像も! エンタメ

栗塚旭の現在は?喫茶店を経営?時代劇で活躍した時代の画像も!

栗塚旭さんは新撰組血風録などで土方歳三を演じ一躍有名となった俳優です。喫茶店の経営を始めた事で話題になりましたが現在は廃墟となっているとの噂も流れています。結婚の情報も気になる人が多いようです。栗塚旭さんの画像や喫茶店などの情報もまとめました。

目次

[表示]

【画像あり】栗塚旭とは?時代劇で活躍した俳優?土方歳三役で有名?

kalhh / Pixabay

栗塚旭さんは、時代劇で活躍し有名になった俳優です。ドラマの原作者にも絶賛される程、役にぴったりとはまった栗塚旭さんは、ファンからも大きな支持を得て人気俳優の1人となりました。

それからも様々な作品に出演し、さらに知名度や人気を高めていきました。

当時大人気だった栗塚旭さんは、テレビの再放送によって人気が再燃しました。時代を超えて人気を得る栗塚旭さんは、ファンサイトも作られ、現在も多くの人に応援されています。

身長や体重、現在の年齢は?栗塚旭のプロフィール

  • 生年月日:1937年5月9日
  • 年齢:81歳(2019年4時点)

栗塚旭さんは現在81歳ですが、年齢を感じさせない若々しさを保っているようです。身長と体重は公表されておらず、ファンの間では、出演した作品から推測されているようです。

身長は映像を観る限り、170cm以上はあると言われています。体重は大体60kgかそれ以上あるのでは、と言われています。

栗塚旭は時代劇で活躍した俳優!土方歳三役で有名に

栗塚旭さんは、最初は俳優というより、モデルとして活動しました。それからモデルの仕事をこなしつつ、俳優の付き人をやったりしていると、1964年に時代劇へ出演依頼が入りました。

その後は次々出演依頼が入っていた栗塚旭さんは、1965年に俳優として一躍有名になるきっかけとなった「新選組血風録」の主役に抜擢されます。

「新選組血風録」で主役の土方歳三役を演じた栗塚旭さんは、大人気となり栗塚旭さんは土方歳三役のイメージが付きました。

栗塚旭は司馬遼太郎が絶賛?「あなたこそ土方歳三や」

「新選組血風録」は、司馬遼太郎さんの小説を原作として制作された、時代劇テレビドラマでした。

原作者である司馬遼太郎さんも、栗塚旭さんの土方歳三を観て、「あなたこそ土方歳三や」と大絶賛でした。

ニヒルな演技と身なりや顔つきがぴったりで大人気?

栗塚旭さんの土方歳三は、ニヒルでクールな演技で、身なりや顔つきも完璧に役にはまっていたと言われて、大好評でした。

本来の栗塚旭さんは相当明るい性格だった上に、自他共に認める笑い上戸だったため、「新選組血風録」の監督を務めた河野寿一さんからは、「喋るな、動くな、笑うな」と演技指導されたと言っています。

それが功を成して、土方歳三役といえば栗塚旭さんと言われるまでになり、その後もクールな役を多数演じています。

2018年、「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」に出演

栗塚旭さんの最近では、「清左衛門残日録」の3作目であり、時代劇専門チャンネル開局20周年記念番組として放送された、「三十年ぶりの再会」に出演しています。

「清左衛門残日録三十年ぶりの再会」は、第8回衛星放送協会オリジナル番組アワードで大賞を受賞しており、人気の高い作品となっています。

2019年には「多十郎殉愛記」にも出演している

「多十郎殉愛記」は、中島貞夫さんが監督を務めた長編映画で、2019年4月12日に公開されました。この作品にも栗塚旭さんは出演しています。

再放送で新たなファンを獲得?

1960年代に放送された主演を務めていた作品は、CSの時代劇専門チャンネルで再放送されました。

この再放送によって、全盛期の栗塚旭さんを知らなかった人たちにファンが増え、元々ファンだった人も再び盛り上がりました。

ブーム再燃で記事にもなった?

ChristopherPluta / Pixabay

想像以上に好評を得たため、記事にもなり、時代劇専門チャンネルの公式ホームページでは、栗塚旭さん専用の掲示板が設置される程でした。

ファンサイトもある?「俺は栗塚旭ファンコミュニティ」

「俺は栗塚旭ファンコミュニティ」というファンサイトでは、栗塚旭さんの撮影風景や出演作品の情報などが載せられており、今でも賑わっています。

ファンサイトにはファンからの応援コメントも

「俺は栗塚旭ファンコミュニティ」には、ファンが書き込める掲示板も設置されており、デビュー当時からのファンも、再放送後にファンになった方も、栗塚旭さんに向けて応援コメントを書き込んでいます。

逆に栗塚旭さんからファンに向けてのメッセージを載せている、アーカイブコーナーというものも設置されており、ファンには嬉しい配慮となっています。

栗塚旭の最近の画像は?

80歳を超えた現在でも、意欲的に様々な活動に取り組んでいる栗塚旭さんは、歳をとってもカッコいいと話題になっています。当時の画像も現在の画像も、どちらも好評なようです。

栗塚旭は現在も俳優として活動している

栗塚旭さんは現在でも俳優として活動しており、様々な作品に出演しています。ファンサイトにもファンに向けたコメントを残す事もあり、まだまだ現役です。

栗塚旭は喫茶店を経営?現在も敷地内に住んでいる?

StockSnap / Pixabay

栗塚旭さんは俳優として大活躍していた時期に、自宅の敷地内で喫茶店の経営を始めた事で話題になった事もあります。大人気だった栗塚旭さんも、店に現れて飲み物を入れてくれる事もあり、好評でした。

独特の雰囲気やオブジェなどで不思議な店と言われていましたが、その不思議さが妙に落ち着くともいわれていました。

現在も建物は残っており、栗塚旭さんも敷地内の自宅に住んでいるようです。

栗塚旭は京都府の哲学の道で喫茶店を経営している?

栗塚旭さんの喫茶店は、京都府京都市左京区にあり「若王子」という名前の店です。入口に「哲学の道憩いの喫茶店若王子」という看板があり、レンガ造りのお洒落な階段のある店です。

この通りは哲学の道という通りで、栗塚旭さんの喫茶店も色々と考えさせられるような不思議なオブジェが置いてありました。

他には、時計台も建てられており、栗塚旭さんの喫茶店の象徴のようなものとなっていました。

栗塚旭の喫茶店は現在は休業中?理由は義母と義姉の死去?

俳優業もこなしつつ、喫茶店にも度々顔を出していた栗塚旭さんでしたが、2002年に喫茶店は休業しました。理由は店の経営を手伝っていた、義母と義姉の死去によるものと言われています。

栗塚旭さんのファンにはこの喫茶店に通っていた人も多く、今でも復活を望む声や、当時の思い出を懐かしむ声が上がっています。

栗塚旭の喫茶店は廃墟として有名?異様な雰囲気?猫だらけ?

現在喫茶店は、休業中の札がつけられ、建物はそのままとなっています。喫茶店の建物だけではなく、家具やオブジェなどもそのまま長年放置されています。

長年放置された建物には、植物に埋もれていき、元々不思議なオブジェが多かった事もあり、異様な雰囲気の廃墟となっています。

現在は、世の中の廃墟好きな人には有名なスポットとなっており、訪れる人も多くいるようです。また、訪れた人の情報だと、猫が多数いて、今でも癒しスポットになっているとも言われていました。

栗塚旭の喫茶店の写真は?

廃墟となった喫茶店には今でも多くの人が訪れ、写真を撮っていく人も多いようです。木々に埋もれたオブジェや、建物が廃墟感を増しています。

経営時には目立っていた時計台も、今では植物に埋もれほとんど隠れてしまっています。喫茶店の周囲には、あまり人を恐れない猫が多数いるようで、猫好きの人も訪れる事があるようです。

栗塚旭は現在も、敷地内に住んでいる?

PIRO4D / Pixabay

喫茶店は休業し廃墟となっていますが、元々自宅の敷地内だったという事で、敷地内に別で建てられていた民家に栗塚旭さんは住んでいたようです。

栗塚旭さん本人が住んでいるのかは分かっていませんが、現在も敷地内に人が住んでいる様子があり、無断で敷地内に入ることを禁止した札も建てられています。

【動画あり】栗塚旭の出演作品は?レコードも出している?

geralt / Pixabay

時代劇で多大な人気を博し、さらに再放送で再び盛り上がりを見せ、新たにファンを獲得するという異例の事態を引き起こした栗塚旭さんは、ドラマや映画だけではなく、様々な作品に出演しています。

CMにも出演しており、レコードも発売されています。現在も幅広い活動をしており、人気を高め続けています。

栗塚旭の出演作品:「新選組血風録」

「新選組血風録」(しんせんぐみけっぷうろく)は、司馬遼太郎さんの小説で、幕末に活躍した新選組を題材とした連作短編集となっています。これを原作として時代劇ドラマ化した作品に栗塚旭さんは出演しています。

栗塚旭さんが主演として土方歳三役を演じた作品で、代表作品として知られています。原作の小説にはないオリジナルストーリーも盛り込まれており、人気ドラマとなりました。

最初はドラマ化を快く承諾しなかった司馬遼太郎さんでしたが、土方歳三の恰好をした栗塚旭さんが説得しに行くとそっくりだと喜び、ドラマ化を承諾したという話もありました。

栗塚旭の出演作品:「燃えよ剣」

https://www.youtube.com/watch?v=DQGP2cN28FE

「燃えよ剣」(もえよけん)も、司馬遼太郎さんの長編歴史小説を題材として作られた映画で、新選組の土方歳三の生涯を描いた作品です。

この作品は映画化やドラマ化されていますが、栗塚旭さんが土方歳三役として主演を務めていたのは、1966年11月12日に公開された、映画版です。

「燃えよ剣」も栗塚旭さんが土方歳三役として活躍した作品で、さらに土方歳三役を印象付けました。

栗塚旭の出演作品:「風」

「風」はTBS系列で放映された時代劇で、天保時代の日本を舞台としており、混乱した世の中に起きる様々なトラブルを解決していく主人公を描いた作品です。

主人公は風の新十郎という義賊で、暮らしに困る庶民を助けたり、暮らしやすい世の中に改革するために奔走する自由人です。様々な変装を見せる役でもありました。

栗塚旭さんは主演として風の新十郎役を務めており、飄々とした自由人を演じていました。全部で41回放送された「風」には栗塚旭さんは思い入れがあり、後にインタビューでこの作品について語っています。

栗塚旭の出演作品:キッズシネマ塾「草津宿本陣物語」

「草津宿本陣物語」は、「映画を撮ろう~史跡草津宿本陣・キッズシネマ塾~」というくさつ魅力発信塾が企画した映画塾で制作した作品です。

子供たちを対象とした塾で、「草津市とシネマ」をテーマにして、草津市とシネマの関わりや歴史を学びつつ、作品を制作し、草津市の魅力を発信しようというものです。

子供たちが監督、演技やカメラ、照明などを担当し、映像作品を作っているこの作品に栗塚旭さんも出演し、プロとしてビシッと決めた、と言われていました。

栗塚旭の出演作品:「俺は用心棒」

「俺は用心棒」(おれはようじんぼう)は、結束信二さんの原作と脚本により制作された時代劇で、栗塚旭さんの代表作品の1つと言われています。

栗塚旭さんは野良犬と呼ばれる無名の用心棒の役を演じています。幕末の動乱期を舞台としており、善良な庶民の味方として悪に立ち向かう用心棒を描いた作品となっています。

栗塚旭の出演作品:「暴れん坊将軍」

「暴れん坊将軍」(あばれんぼうしょうぐん)は、松平健さんが主演を務める国民的時代劇で、長寿番組としても知られています。

栗塚旭さんは山田朝右衛門という役で、セミレギュラーとしてたまに出演しています。悪人側の用心棒として内偵したりもする、汚れ仕事も厭わない頼りになる人物です。

キャラが濃すぎるのでレギュラーにはならないのでは、とファンに言われていますが、時折出てくるのが楽しみとも言われています。

栗塚旭の出演作品:「水戸黄門」

「水戸黄門」(みとこうもん)は、時代劇として昔から愛されている話で、歌舞伎や舞台、ドラマなど様々な作品となっています。

「水戸黄門」も「暴れん坊将軍」と同じ勧善懲悪もので、国民的な番組として親しまれています。

栗塚旭さんは、悪商人と結託している悪役の城代家老役を演じており、普段悪役を演じる事のなかったため、ファンは驚いていました。

栗塚旭の出演作品:「年忘れ必殺スペシャル」

「年忘れ必殺スペシャル 仕事人アヘン戦争へ行く 翔べ!熱気球よ香港へ」というのが正式なタイトルで、必殺シリーズの長時間スペシャル第4弾として放送されました。

当時放送された「必殺仕事人IV」の番外編として放送された作品で、アヘン商人を倒す為に清国へ行くといった内容となっており、かなりぶっ飛んだものと評価されています。

栗塚旭さんは遠山金四郎役として数分出演しています。

栗塚旭の出演作品:金鳥・ガラスに虫コナーズ「窓ふきシャンソン篇」

2010年5月から栗塚旭さんは、金鳥・ガラスに虫コナーズ「窓ふきシャンソン篇」というCMに出演しているものが放送されています。

ニヒルでクールな役として知られていた栗塚旭さんの、このCM出演にファンは驚きましたが、ギャップが面白いと好評でした。

中には土方歳三が歌いながら窓を拭いている、と言われていました。

栗塚旭はレコードも出している?幅広く活動

Pexels / Pixabay

栗塚旭さんは主演を演じた作品の主題歌として使われている曲を歌っている事があり、レコードとして発売もされています。

「風」や「野良犬が行く」などはテイチクレコードから発売されており、「天を斬る」は歌は左右田一平さんや島田順司と共作となっており、フィリップスレコードから発売されました。

栗塚旭は現在、結婚している?家族や妻の情報は?ただの噂?

NGDPhotoworks / Pixabay

栗塚旭さんは当時大人気の俳優として、かなりモテていたと言われています。現在も渋くてカッコいいと言われていますが、結婚はしているのでしょうか。

人気があるため、結婚しているのかどうかを気にする人も多いのですが、栗塚旭さんはプライベートの情報をほとんど公表していないようです。

NEXT:栗塚旭は結婚している?妻の情報は不明?
1/2