陽光子友乃会とは?つくばにある大きな建物が本部?どんな宗教なの? エンタメ

陽光子友乃会とは?つくばにある大きな建物が本部?どんな宗教なの?

つくば市に屹立する巨大なピラミッド型の建物。これは陽光子友乃会という新宗教の本部です。今回はこの巨大建築について内部の見学はできるか等詳しくまとめます。また、陽光子友乃会とは何か?その危険度、現在の信者数、所属する芸能人等詳しく調査していきます。

陽光子友乃会とは?どんな宗教?現在は?

茨城県つくば市に屹立する、ピラミッド型の巨大な建物は一体何なのか?との疑問の声が多数上がっています。

この大仰な建造物の敷地入り口には「陽光子友乃会」と書かれた巨大な看板が設置されています。今回は陽光子友乃会とは一体何なのかに解説していきます。

陽光子友乃会は、宗教?

Larisa-K / Pixabay

「陽光子友乃会」は新興宗教です。宗教家岡田光玉氏が1959年に立ち上げた「L・H陽光子友乃会」の流れをくむ「真光系諸教団」の1つである「世界真光文明教団」から分派した宗教団体にあたります。

陽光子友乃会の創始者は?

KELLEPICS / Pixabay

「陽光子友乃会」の創始者は「世界真光文明教団」の幹部を勤めていた人物、田中清英氏です。田中清英氏は世界真光文明教団の前身、「L・H陽光子友乃会」時代からの生え抜き信者でした。

田中清英氏は、世界真光文明教団の2代目教え主(教団トップ)関口榮氏が、自身の子供達を教団の要職につけるなどして教団を私物化しようとしているとして反発し、1987年に分派して陽光子友乃会を設立しました。

陽光子友乃会はどんな宗教なの?成り立ちは?

Couleur / Pixabay

「陽光子友乃会」の元々のルーツは岡田光玉氏という宗教家が1959年に立教した「L・H陽光子友乃会」です。1962年に教団名を「世界真光文明教団」とし、翌1963年には宗教法人化しています。

この教祖岡田光玉氏が1974年に死去すると、教団内で派閥争いが起こり岡田光玉氏の養女岡田恵珠氏が「崇教真光」を立ち上げ、分派独立して教団が分裂します。

そんな中で「世界真光文明教団」で実権を握ったのが関口榮氏でしたが、上述の様にその経営に不満を持った田中清英氏が反発、独立して立ち上げたのが「陽光子友乃会」なのです。

陽光子友乃会の教義や祀っている神様は?

qimono / Pixabay

そんな陽光子友乃会の教義は元々の教団世界真光文明教団とほぼ同じです。不幸の原因は全て霊障によるものとして、手かざしによる「浄霊」しその状況を改善する事を目指します。

祀っている神様は「御親元主真光大御神」で、神道でいう「天照主日大神」、仏教でいう「聖観音」、キリスト教やユダヤ教でいう「ヤハウェ」、イスラム教でいう「アラー」などと同じ存在だとされています。

陽光子友乃会の現在は?信者はどれくらい?

Pixaline / Pixabay

続いて「陽光子友乃会」の現在における布教状況、信者数などについて詳しく見ていきましょう。

陽光子友乃会の信者数・会員数は?海外にも信者がいる?

sofi5t / Pixabay

陽光子友乃会の正確な信者数や会員数などは公式には開示されていません。

2014年に雑誌「SAPIO」が掲載した新宗教信者数ランキングによると前身となる「世界真光文明教団」は第27位にランクインしており、信者数は22万人という事でした。

しかしその分派である「陽光子友乃会」は30位以内には入っておらず、正確な信者数についてのデータは出ていない様です。

陽光子友乃会の評判は?

mohamed_hassan / Pixabay

現在の「陽光子友乃会」の評判には賛否両論様々なものがある様です。現役の信者の中には「研修会が楽しい」という肯定的な意見がある一方、過去にやめたという元信者達からは悪い意見も出ています。

悪い意見としては、拠点の移転を繰り返したせいで信者にいらぬ負担をかけている、各地の道場も減少して地方の信者達に交通費などの負担をかけているなどが見られる様です。

陽光子友乃会の現在の状況は?信者が減ってる?

6689062 / Pixabay

陽光子友乃会の信者数は、明確ではありませんが減少傾向にあるという見方が強い様です。かつては各地にあったという道場も次々と閉鎖され、あまり見かけなくなったとの意見も見られます。

陽光子友乃会は分裂した?

Tumisu / Pixabay

陽光子友乃会自体は分裂したというわけではありません。ただ、立ち上げた田中清英氏が最初に掲げた思想とは違ってきているという意見もある様で、現役信者の中には不満を持つ意見も存在する様です。

陽光子友乃会の建物がすごい?参拝してみたくなる?

DeltaWorks / Pixabay

「陽光子友乃会」といえば、冒頭でも触れた総本山の巨大な建物が話題です。ここでは陽光子友乃会の巨大建造物について詳しく見ていきましょう。

陽光子友乃会の本部は、茨城県つくば市にある?

陽光子友乃会の本部、総本山である巨大建造物は茨城県つくば市の上郷という場所にあります。首都圏中央連絡自動車道と隣接していて、ここを車で走行するとそのド派手な威容を見る事ができます。

本部の住所は?どこにあるの?

Hans / Pixabay

陽光子友乃会本部の正確な住所は公式ホームページによると「茨城県つくば市上郷5752-1」となっています。

陽光子友乃会本部の外観は?画像はある?

陽光子友乃会本部のド派手な外観はネットでも話題になっているので、画像検索するとたくさんの画像が見られます。巨大建造物マニアにはたまらない出来栄えとして人気の建造物です。

陽光子友乃会本部の内部は見学できない?

13smok / Pixabay

この陽光子友乃会総本部の中を是非とも見学してみたいという方も大勢いらっしゃるかと思いますが、残念ながら内部の一般公開などは現在のところされていません。

陽光子友乃会はその他にも拠点がある?山形や仙台等?

B_Me / Pixabay

「陽光子友乃会」はこの本部以外にも複数の拠点を持っています。北は北海道、南は鹿児島まで全国的に展開している様です。中でも静岡県と大阪府には「魂霊修験道場」という拠点がある様です。

東京都には「新東京センター」と「立川センター」という2箇所の拠点が存在している様です。信者が減少傾向という噂もある様なので、興味を抱かれた方はこうした拠点を尋ねれば親切に対応してくれるかもしれません。

陽光子友乃会に所属している芸能人・有名人は?

qimono / Pixabay

新宗教といえば、そこに芸能人や有名人が所属しているというのが話題になる場合が多くあります。しかし「陽光子友乃会」に関しては、芸能人や有名人が所属しているという噂や情報は見当たらない様です。

しかし、分派する前の宗教団体「世界真光文明教団」には俳優の北大路欣也さん、女優の柴田美保子さん、元プロ野球選手の木田優夫さんなどの名前が噂として上がっています。

また跡目争いから分裂した「崇教真光」には女優の沢田雅美さん、俳優の勝野洋さん、衆議院議員の鳩山由紀夫さんなどの名前が噂されています。これらはあくまで噂なので真相は不明です。

陽光子友乃会は危険?起こした事件はある?

cegoh / Pixabay

続いて、新宗教というとあの「オウム事件」の影響もあってか、事件とか起こしていないの?という心配の声が上がります。陽光子友乃会は過去に事件を起こしたことはあるのか?の疑問について見ていきます。

陽光子友乃会は危険な宗教なの?

lumina_obscura / Pixabay

「陽光子友乃会」のネット上での評判については、良いものも悪いものもあるというが実情です。ただ、多額の寄付金を要求されたという類のものは見当たらないので、その点は危険ではないでしょう。

ただ、オカルティックな内容も含まれる宗教なので、その点を胡散臭く思う人や、必要以上にその思想にのめり込んでしまうタイプの人には少し危険な要素もあるかも知れません。

陽光子友乃会が起こした事件はある?

これまでに陽光子友乃会は事件を起こした事はない様です。この点でもオウム真理教の様な危険なカルト団体ではないと言えそうです。現役の信者さんもいる事なので、過剰に危険視する事は控えましょう。

新宗教の巨大建造物には奇抜なデザインの物が多数!

12019 / Pixabay

茨城県つくば市にある陽光子友乃会の総本部の巨大建造物は、マニアの間でも人気が高い建築物です。

新宗教が建設した建築物にはこれ以外にも多数の奇抜なデザインの魅力的な建造物が存在します。ここでは、そんな中でも特におすすめな建造物を紹介します。

パーフェクトリバティ教団・大平和祈念塔

大阪府富田林市に屹立するこの不思議な形をしたタワーは「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」といい、パーフェクトリバティ教団によって戦没者の慰霊と平和を祈念する為に建設されました。

高さは180mにも及び、上層には展望台設置されていて過去には公開されていましたが、現在は一般でも信者でも2階の神殿までの立ち入りしか認められていません。

世界真光文明教団・主晃一大神宮

今回紹介した「陽光子友乃会」が対立して分裂した元の団体「世界真光文明教団」が1987年に建設した巨大な本殿です。伊豆の山中に突如として現れる見事すぎる造形の建造物です。

一般見学者にも公開されていて、内部まで見学する事ができます。近くまで接近するとこの建物の幻想的な造形に非現実感を味わう事ができます。

霊友会・霊友会釈迦殿

1920年に設立された法華系の新宗教「霊友会」が、1975年に東京都港区に建設した巨大建築です。3階建ですが、実はこの下に地下6階までの空間が広がっています。

周りに大きな建造物が多いので、近づかないとなかなかその存在に気が付きませんが、近づいてみるとその重厚感に圧倒されます。宗教の総本山らしい、威厳のある建造物です。

陽光子友乃会は本部の建造物がカッコいい、霊障を手かざしで改善する新宗教

marcelkessler / Pixabay

今回は、茨城県つくば市に巨大建造物の本部を構える新宗教「陽光子友乃会」についてまとめました。本部の建築のあまりのインパクトから、この団体に興味を抱く人も多い様です。

元々は「世界真光文明教団」という新宗教団体から対立して分裂した団体なので、その教義はほぼ同じです。人の不幸や災いは霊障によるものとして、それを手かざしの業で改善する事を目的としています。

最近は信者の数も減少傾向との噂もあるなど人気は低迷気味な様子ですが、何にしてもその巨大で荘厳な本部のカッコよさはたまらないものがあります。是非一度近くで見てみてください。

新宗教天理教に関する記事はこちら