広田亮平の現在は?乃木坂メンバーと熱愛!?子役時代が可愛すぎる? エンタメ

広田亮平の現在は?乃木坂メンバーと熱愛!?子役時代が可愛すぎる?

広田亮平さんといえば、江口洋介さんが演じる役の幼少期を多数演じていて、NHK「こころ」などの数々のドラマや映画出演もされ子役として活躍されていました。本記事ではそんな広田亮平さんの現在や、乃木坂に彼女がいるという噂、また引退の噂などについてもまとめました。

目次

[表示]

広田亮平の現在は?インスタやブログはある?

Pexels / Pixabay

子役として 数々のドラマに出演してきた広田亮平さんですが、今現在はどんな活動をされ、どのように成長されているのでしょうか。また広田亮平さんのインスタグラムやブログなどについてもまとめました。

元子役・広田亮平のプロフィール!現在の年齢は?

  • 生年月日:1996年12月4日(22歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:169cm
  • 職業:俳優(テレビドラマ・映画)
  • 事務所:舞プロモーション

広田亮平さんは4歳から芸能界に入り、子役として活動されていましたが、現在は22歳で立派な大人になられました。

2003年にNHKの朝の連続テレビ小説「こころ」に朝倉優太役として出演された時、その役のニックネームが「うーたん」だったため、ドラマが終わったあとも世間の方からは「うーたん」と呼ばれていました。

そんな広田亮平さんの趣味はテニスとギターですが、自分が出演しているドラマや映画などは自分の演技が恥ずかしすぎて見れないという恥ずかしがり屋な一面もあるようです。

広田亮平の最近の活動は?

Pexels / Pixabay

広田亮平さんは現在、ドラマや映画を中心に俳優として活動されています。

しかし、広田亮平さんは趣味はギターで現在は実際にバンドを組み、サカナクションやASIAN KUNG-FU GENERATIONなどの曲を演奏されているそうです。

これからは俳優業だけでなく、音楽の業界でも今後活躍されるかもしれませんね。

2018年には、映画「マーマレード・ボーイ」に出演

広田亮平さんは廣木隆一さんが監督を務められ、2018年に公開された映画「ママレード・ボーイ」に出演されました。

「ママレード・ボーイ」はもともと吉住渉さんによって描かれ、少女漫画「りぼん」に連載され、テレビアニメ化されましたが、2001年には海を渡り、台湾で実写ドラマ化された作品でもあります。

小石川 光希は、ある日いきなり両親から「離婚する」ことを告げられる。ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたため、お互いパートナーを交換して再婚するのだと言う。しかも、松浦夫妻の息子の松浦 遊も含めて、みんなで一緒に暮らそうとまで言い出す始末。そんな非常識な生活の中、一緒に暮らす遊に惹かれ始めていく。

(引用:Wikipedia-ママレード・ボーイ -)

ドラマ「僕らは奇跡でできている」にも

2018年10月9日から同年の12月11日まで関西テレビ制作、フジテレビ系で放送されたドラマ「僕らは奇跡でできている」に広田亮平さんは須田巧という役で出演されました。

このドラマのインタビューで広田亮平さんが思う”須田巧”という役はどんなキャラクターかという質問に対し、広田亮平さんはこのように答えられました。

物事を深く考えているのかはわからないけど、学生4人の中でバランスを取って緩衝材のような役割を果たしているのかなと思います。その反面、「親に公務員になれと言われて嫌なんだよね」というセリフもあるので、大学に通いながら将来について悩む、普通によくいる大学生の一人なんだと思います。僕自身、須田と同じように物事を俯瞰(ふかん)で見てしまうところがあるので、変に役作りせず、自然にいようと思っています。

(引用:関西テレビ放送 カンテレ「インタビュー」 須田巧役・広田亮平さん「僕らは奇跡でできている」)

2019年は、ドラマ『刑事ゼロ』や『孤高のメス』に出演

AlexAntropov86 / Pixabay

広田亮平さんの最新出演情報は、2019年1月10日から同年の3月14日までテレビ朝日系で放送されていた「刑事ゼロ」という刑事ドラマに、夏富永久役で出演されました。

また、2019年にWOWOWで放送された「孤高のメス」にも出演されました。

「孤高のメス」では1980年代の後半を舞台に、世間では認められていない「臓器移植」に向き合っていく医師の姿を赤裸々に描かれ、原作の作家は現役の医師で、さらにリアルな事情をドラマにされています。

現在、出演の発表されている作品はなし?

StockSnap / Pixabay

現在、広田亮平さんが出演される予定のドラマや映画の情報は今のところありません。

しかし現在も広田亮平さんは俳優業を続けられているので、今後も出演されるドラマや映画などが増えていくことでしょう。

子役で出演した「GOEMON」や「涙そうそう」が再放送予定

mojzagrebinfo / Pixabay

広田亮平さんが子役として活躍されていた頃に出演された、映画「GOEMON」や、あの名曲が原作の映画「涙そうそう」がテレビにて再放送される予定です。

広田亮平はインスタやツイッター、ブログをしているの?SNSはない?

geralt / Pixabay

芸能人の方や有名人の方はSNSを使い、出演情報や日々の事などを気軽にアップされるのが主流の時代ですが、今回調べてみた結果では広田亮平さんはインスタやツイッターなどのSNSは利用されていないようです。

もしかすると、子役の名残でご両親から安全の為にプライベートがバレるような行動は控えるように言われているのかもしれません。

広田亮平がイケメン!現在の画像は?

子役時代は「かわいい、かわいい」と言われていた広田亮平さんですが、22歳になった現在は「イケメン」と言われています。

確かに画像を見てみると、目鼻立ちがはっきりとしていて、かわいい要素も抜けて立派なイケメン男性に成長されています。

広田亮平は乃木坂メンバーと熱愛の噂が?現在、恋人はいるの?

geralt / Pixabay

かわいい少年からイケメンな男性へと成長された広田亮平さんですが、ここで気になるのが彼女についてですよね。広田亮平さんは乃木坂のメンバーと噂があるようです。ここではそれらのことについてまとめました。

広田亮平は乃木坂46メンバーと付き合っているって本当?

広田亮平さんのことをインターネットで調べると「乃木坂46」というワードと同時に検索されている方がいるみたいで、その理由がなんと広田亮平さんの彼女は乃木坂46のメンバーの誰かなのでは?と噂されています。

乃木坂46は秋元康さんのプロデュースのもと、2011年8月21日誕生し、グループ名の由来は乃木坂46のプロデュース会社が所有していた「SME乃木坂ビル」にちなみ命名されたと言います。

乃木坂46の人気の方は白石舞さん、生田絵梨花さん、斎藤飛鳥さんなどがファンの中から絶大な人気を得ておられます。

彼女は生田絵梨花や西野七瀬ではないかという説も?

今回広田亮平さんの彼女が一体誰なのかについて調べてみた結果、広田亮平さんの彼女は乃木坂46のメンバー生田絵梨花さんか、西野七瀬さんではないかという説もあります。

生田絵梨花さんは1997年1月22日生まれのアイドル・女優であり、あの乃木坂46のメンバーで、東京都出身ですが、生まれはドイツ・デュセルドルフ生まれだそうです。

西野七瀬さんは1994年5月25日生まれの女優・モデル・タレントでアイドルの乃木坂46のメンバーで、実の兄は俳優の西野太盛で、「non-no」の専属モデルとして活躍されています。

噂のきっかけは2014年、乃木坂46『何度目の青空か?』への出演だった

なぜ広田亮平さんと、乃木坂46の生田絵梨花さんと西野七瀬さんのどちらかと熱愛の噂がたったのでしょうか。

それは2014年にリリースされた乃木坂46番目のシングル「何度目かの青空か?」のMVに、女子校だったのに共学となり1人だけ入学してくる繊細な男子生徒役を広田亮平さんが演じられました。

そのMV内で、生田絵梨花さんと西野七瀬さん、広田亮平さんを中心に物語が進んでいく為、広田亮平さんの彼女は生田絵梨花さんか西野七瀬さんなのでは?という噂が浮上しました。

リアルすぎる演技が噂の原因?

sonming4 / Pixabay

このMVのストーリーは女子校だった高校が共学になったが、1人だけ入学してきた広田亮平さんでしたが、やはり女子だけの学校に馴染めず、トイレに行こうとしたら女子トイレしかなく、女子に怒られたりします。

そんな居心地の環境だった広田亮平さんを気にしていたのが生田絵梨花さんと西野七瀬さんで、バカな事をしてクラス中を笑わせるなどして、広田亮平さんとこの2人は仲良くなっていくという物語です。

この一連の流れが視聴者にとっては、「生田絵梨花と近い」「西野七瀬とくっついている」などの声があり、そこから噂がたったのですが、視聴者にそこまで思わせるほどこの3人皆演技がうまかったのでしょう。

現在、広田亮平に彼女がいるという噂はない

annca / Pixabay

広田亮平さんは、乃木坂46のメンバーとの交際や熱愛などはありません。

それどころか、現在は広田亮平さんと熱愛になっているお相手の方もいませが、年も22歳とお年頃なので、広田亮平さんにいつ熱愛報道があってもおかしくないですね。

広田亮平の好きなタイプは大和撫子な女性?

sasint / Pixabay

広田亮平さんのタイプの女性は、「おっとりしていて、落ち着いた性格で、一緒にいてリラックスできるような人」が好みの女性だそうで、きっと広田亮平さんは落ち着いた男性なのでしょう。

今後広田亮平さんがどんな方とお付き合いされるのか楽しみですね。

【画像あり】広田亮平の子役時代が可愛いと話題!?

skeeze / Pixabay

ここでは、広田亮平さんの子供時代がとってもかわいいと話題になっていることについてまとめました。

広田亮平の子役時代が可愛いと話題?

今のイケメンぶりとは打って変わって、広田亮平さんの子役時代はその愛嬌のある顔とまだまだ純粋な子供らしい感じがかわいいと当時話題になりました。

NHK朝の連続テレビ小説『こころ』での素朴な姿が可愛い!

2003年3月31日から同年の9月27日までNHKで放送された、朝の連続小説「こころ」で広田亮平さんは朝倉優太という役で、通称うーたんとして出演されました。

「広田亮平」といえば、このうーたんやこころなどが真っ先に出てくる方も多いと思われますが、このうーたん役の広田亮平さんは飾らず、純粋な素朴な少年の姿だとファンの中でかわいいと当時とても話題になりました。

広田亮平さんはこの当時まだ、「セントラルグループ・セントラル子供劇団」という芸能事務所に在籍されていました。

『救命病棟24時 第3シリーズ』にも出演している

2005年1月11日から同年の 3月22日まで放送された「救命救急24時」で広田亮平さんは第3シリーズに木村省吾という役で出演されました。

広田亮平さんが演じられた木村省吾は重い喘息を患っている入院患者で、両親には震災で怪我をした為なかなか会えず、時には泣いていたりと、子供ながらにとても重い役を演じられました。

首都直下地震の発生を想定し第二関東大震災に遭遇した東京近郊の一都市を舞台に、災害医療に奮闘する救命医療チームの苦悩と活躍を描いた。

(引用:Wikipedia-救命病棟24時 -)

江口洋介が演じた役の幼少時代を演じている!

広田亮平さんが子役時代は、俳優・江口洋介さんが務める役の幼少期時代の役を演じることが多く、過去に3作品も演じられてきました。

広田亮平さんの幼少期と江口洋介さんの幼少期とは似ている為、広田亮平さんが毎回抜擢されたのかもしれません。

江口洋介の幼少時代役①ランチの女王

2002年7月1日から同年9月16日までフジテレビ系で放送されたドラマ「ランチの女王」で、広田亮平さんは2002年8月5日に放送された第6話で鍋島勇二郎(江口洋介さん)幼少期役として出演されました。

このドラマの主演は 竹内結子さんが務められ、他のキャストの方には山下智久さんや 妻夫木聡さんなどの豪華キャストの方が出演されていました。

江口洋介の幼少時代役②トライアングル

2009年1月6日から同年の3月17日までフジテレビ系列で放送されたドラマ「トライアングル」で、広田亮平さんは郷田亮二(江口洋介さん)小学生時代の役として出演されました。

このドラマはもともと新津きよみさんの推理小説をドラマ化したものですが、ドラマの真犯人は原作とは異なったオリジナルストーリーで展開されています。

江口洋介の幼少時代役③GOEMON

2009年5月1日に公開された映画「GOEMON」に、広田亮平さんは主人公を務める江口洋介さん演じる、五右衛門の少年時代役として出演されました。

広田亮平さんが勤めた五右衛門の少年時代は自分の目の前で父親が切腹し、母親が殺されるという壮絶な過去があり難しい役だったのですが、広田亮平さんはそんな役にも関わらず、演技を難なくこなされました。

速水もこみちの演じた役の幼少時代も演じている!

広田亮平さんは江口洋介さん演じる幼少期として出演されただけでなく、速水もこみちさんが演じる幼少時代も演じられています。

速水もこみち幼少時代役①ブラザービート

2005年10gつ13日から同年の12月22日までTBS系列で放送されていた「ブラザー☆ビート」に広田亮平さんは速水もこみちさん演じる、桜井陸の幼少期役として出演されました。

この作品は、母親とイケメンの3人息子との間にある家族の絆やそれぞれの恋愛や悩みなどを描いた作品です。

NEXT:速水もこみち幼少時代役②東京タワー〜ボクとオカンと、時々、オトン〜
1/3