柴俊夫の現在は?病気?妻は女優の真野響子で、娘も芸能界に? エンタメ

柴俊夫の現在は?病気?妻は女優の真野響子で、娘も芸能界に?

俳優の柴俊夫さんは、テレビドラマや映画、司会業などで現在でも活躍する俳優です。妻は女優の真野響子さんで、ひとり娘はやはり女優の柴本幸さんです。柴俊夫さんはオーストラリア政府から「オーストラリア勲章」を受賞されています。そんな柴俊夫さんの現在を紹介します。

目次

[表示]

柴俊夫の現在は?俳優として活動している?病気説も!

柴俊夫さんは、テレビドラマ「シルバー仮面」での主演で有名となった俳優ですが、72歳になった現在でも、俳優の仕事をしているようです。

最近では、NHKドラマ「荒神」や映画「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」にも出演するなど活躍しています。また、病気ではないかと噂になっていますが、その真相についてもまとめてみました。

柴俊夫のプロフィール!現在の年齢や画像は?

柴俊夫さんは、1947年4月27日生まれ、東京都出身の俳優・歌手です。本名は柴本俊夫です。東京都立白鴎高等学校卒業後、獨協大学に入学しましたが中退しています。現在ケイダッシュに所属しています。

学生時代に写真部に在籍し、そこで知り合った友人の兄がモデルエージェンシーのカメラマンでした。そのカメラマンに誘われてモデルとして芸能界入りしています。

1970年のドラマ「ゴールドアイ」で本名の柴本俊夫として俳優デビューし、1971年「ゴジラ対へドラ」で映画初出演、同年テレビドラマ「シルバー仮面」で主演したことで有名になり芸名を柴俊夫に改名しました。

柴俊夫は病気という噂が?デマ?

geraldoswald62 / Pixabay

柴俊夫さんは、病気ではないかという噂がありますが、それは柴俊夫さんの左の目元が黒かったことがあり、それが原因で、ネット上では何かの病気ではないかと噂されるようになったようです。

2011年のNHKの大河ドラマで柴俊夫さんは、黒田官兵衛役を務めていました。官兵衛がアザのある人物だったらしく、そうしたメイクを施していただけで、病気の噂はデマにすぎなかったようです。

柴俊夫は現在、干されている?性格のせい?

Mirzet / Pixabay

柴俊夫さんは、2003年3月から情報番組「レディス4」で司会を担当していました。

それまでは高崎一郎さんが司会を担当していましたが、病気がちになったために柴俊夫さんが2006年9月までの3年半司会を務めていました。

その間にサブ司会者が5回も変更され、またアシスタントの交代についても口を挟んでいたともいわれています。そんなことが他の番組でもあったようで、次第に芸能界を干されたのではないかといわれています。

柴俊夫は現在も俳優活動をしている?

Free-Photos / Pixabay

柴俊夫さんは現在72歳になりますが、2018年にNHKドラマ「荒神」や映画「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」にも出演しています。

そんな柴俊夫さんは、これからもまだ俳優として活躍していくと思われます。

2018年の映画「ウスケボーイズ」に出演

「ウスケボーイズ」は2018年10月20日から公開された映画で、監督は柿崎ゆうじさん、主演は渡辺大さんで、柴俊夫さんもこの映画に出演しています。

ある日、岡村達「ワイン友の会」の仲間が集まり、ブラインドのテイスティング会を開きました。そこで「桔梗ヶ原メルロー」のことを知り、世界レベルのワインを作った麻生宇介に憧れるようになります。

柴俊夫さんの他には、城山正人さん、高山義彦さん、上村邦子さん、安藤弘さんらが出演しています。

2017年には、妻の真野響子と「徹子の部屋」に出演

柴俊夫さんは2017年には、妻の真野響子とテレビ番組「徹子の部屋」に夫婦そろって出演しています。

柴俊夫さん夫妻は若い頃から「おしどり夫婦」として有名ですが、二人がテレビで共演したのは30年ほど前のクイズ番組が最後だったそうです。

ですから、テレビ番組「徹子の部屋」は、30年ぶりの夫婦そろっての共演になりました。番組では二人の馴れ初めや、結婚までの裏話、子供の活躍についてなども話されていました。

柴俊夫主催のチャリティーコンサートも行っている!

柴俊夫さんは、「子供のための柴基金」というチャリティーコンサートを自らが主催して行っています。

このチャリティーコンサートに賛同している歌手には、加藤登紀子がいますが、2019年に応援するメッセージを送っています。

最近では、2018年10月26日に、日本橋三井ホールでチャリティーコンサートを開いています。出演者に松崎しげるさん、岡本知高さん、田中健さんらがいます。

柴俊夫の最新出演情報は、どこでわかる?

柴俊夫さんの最新の出演情報などは、柴さんが所属しているケイダッシュのサイトから、その情報を得ることができます。

ケイダッシュに所属する俳優には他に、高橋克典さん、渡辺謙さん、伊原剛志さん、永井大さんがいます。

柴俊夫は結婚している?妻は女優の真野響子?子供は?

柴俊夫さんは結婚しているのか、また子供の事に関して紹介します。

柴俊夫の妻は?女優の真野響子?

柴俊夫さんの奥さんは、女優の真野響子さんです。真野響子さんとの出会いは、1977年から始まったドラマ「さわやかな男(やつ)」で共演したことだったそうです。

そのドラマの共演で、柴俊夫さんは真野響子さんと交際するようになり、結婚にいたりました。

妻・真野響子の妹・眞野あずさも女優

柴俊夫さんの妻の真野響子さんには妹がいますが、その妹の名前は眞野あずさです。

眞野あずささんも女優であり、これまでテレビドラマ「弁護士・高林鮎子」、「はぐれ刑事純情派」、「検事・朝日奈燿子」などに出演しています。

また、1985年のCM「サントリー生樽」や、2014年のテレビドラマ「マトリの女 厚生労働省麻薬取締官」で、姉の真野響子さんと共演しています。

妻・真野響子との馴れ初めは?

柴俊夫さんと、真野響子さんとの馴れ初めは、1977年あら1978年に放送されたテレビドラマ「さわやかな男(やつ)」でした。

このドラマで主演を務めたのが柴俊夫さんで、ヒロイン役を務めたのが妻の真野響子さんでした。このドラマで共演したことがきっかけとなり、交際がはじまりました。

柴俊夫は堂々と交際宣言をしていた!

1977年8月17日に柴俊夫さんと真野響子さんは、交際していると噂があったことから、報道記者が、柴さんのマンションから二人が出てくる2人の姿をフラッシュしていましす。

その5日後の8月22日の記者会見で、柴俊夫さんは「付き合っていることを隠すつもりはありません。真野さんを大切にしたいと考えています」と説明し、結婚についてもその意志があるとはっきりと語りました。

柴俊夫と真野響子は1979年に結婚

テレビドラマ「さわやかな男(やつ)」で共演したことがきっかけで、交際を始めた二人はその後、1979年12月に結婚し、ひとり娘にめぐまれています。

二人は共演NGだった?

30年前の二人が共演したクイズ番組の後のエピソードが原因で、その後の共演がNGとなりました。

そのエピソードとは、そのクイズ番組に出た時、娘の柴本幸さんがまだ小さく、両親に預けていました。真野響子さんは、番組終了後には久しぶりに子供なしで、二人だけで食事に行けると楽しみにしていたそうです。

ところが、番組が終わって柴俊夫さんは「これから友達と会うから車を運転して帰ってくれる?」と言われ、そのことをずっと忘れられないと語っています。

柴俊夫と真野響子に子供はいる?娘?

柴俊夫さんと真野響子さんとの間には、娘がいます。その娘は現在、芸能界で活躍している女優の柴本幸さんです。

柴俊夫には息子もいる?

4144132 / Pixabay

柴俊夫さんと真野響子さんとの間には、ひとり娘の柴本幸さんがいます。しかし、柴俊夫さんの子供はその娘さんだけであり、息子はいないようです。

柴俊夫の子供も、現在芸能界に?

柴俊夫さんの娘は、現在女優として活躍していますが、どんな作品に出演してきなのかなどを紹介します。

柴俊夫の娘・柴本幸は女優?

柴俊夫さんのひとり娘の柴本幸さんは、1983年10月18日生まれで、東京都出身の女優です。母は女優の真野響子さんで、叔母は女優の眞野あずささんです。

柴本幸さんは、両親から大学を卒業するまでは学業に専念するように言われていて、幼稚園から大学まで慶應義塾の一貫で学ぶこととなりました。大学を出てからやっと希望が叶って、女優業で活躍するようになりました。

娘・柴本幸は大河ドラマ「風林火山」でヒロインに!

柴本幸さんは、大学を卒業後、ドラマ「風林火山」のオーディションを受け、100人を超える候補者の中から選ばれています。

柴本幸さんは、ヒロインの由布役に抜擢され、その後は映画やテレビドラマ、舞台など多くの作品に出演しています。

最近では、ドラマ「コンフィデンスマンJP」にも出演!

柴本幸さんは、2018年5月28日に放送された、フジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」第8話の、美濃部ミカの秘書の齋藤聖子役を演じています。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、2018年4月9日から6月11日まで放送されたテレビドラマで、主演は長澤まさみさんが務めています。

柴本幸さんの他、東出昌大さん、小日向文世さんらが出演しています。

柴俊夫の経歴は?若い頃はモデルだった?オーストラリア勲章?

柴俊夫さんは、獨協大学に在学中は写真部に所属していましたが、その時の知人に誘われて、モデルとしてデビューしています。

また、柴俊夫さんは、オーストラリアが好きだったことから、オーストラリアPR大使を務めていて、2014年にはオーストラリア勲章を受賞しています。

柴俊夫の実家は浅草にある結納品メーカー

柴俊夫さんの実家は、東京都台東区浅草の鳥越で結納品を扱う結納品メーカーだったそうです。以前にテレビ番組「出没!アド街ック天国」ではその実家が紹介されたことがあったそうです。

柴俊夫さんは、実家のある鳥越の街を愛しているようすが番組でも伝わってきます。鳥越の街は、当時は違った趣もあったのでしょう。柴さんは、結納品については一般の方より詳しいそうです。

学生時代に写真部に在籍し友人の兄に誘われてモデルに

SJJP / Pixabay

柴俊夫さんは、獨協大学時代に写真部に所属していましたが、その時の知人に誘われてモデルとしてデビューしました。「男子専科」といわれる男性ファッション雑誌にも当時の柴俊夫さんが載っているそうです。

1970年に「ゴールドアイ」で俳優デビュー

Simon / Pixabay

柴俊夫さんは、1967年に大学を中退したあとは、本格的に俳優の道に進み、1970年のテレビドラマ「ゴールドアイ」で俳優デビューしています。

ドラマ「ゴールドアイ」は、国際的犯罪組織と対立する秘密工作機関のアクションドラマで、柴俊夫さんはメンバーのひとりの柴田俊二役を演じています。当時はまだ、本名の柴本俊夫で主演していました。

1971年には「シルバー仮面」にて初主演を務める

その後も柴俊夫さんは、テレビドラマに出演するようになります。1971年には「シルバー仮面」で、初主演に抜擢されています。

また、この頃からプロデューサーの橋本洋二さんの勧めで、本名の柴本俊夫から柴俊夫に改名しています。

NHKに直接売り込みし時代劇「天下堂々」に出演

NHKの時代劇「天下堂々」は、1973年10月5日から1974年9月27日まで放送されました。柴俊夫さんは、NHKに直接売り込みをして、このドラマに出演しています。

柴俊夫さんは、この時代劇「天下堂々」で同心・一寸の左門役を演じています。他には、篠田三郎さん、長山愛子さん、下條アトムさんらが出演していました。

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で黒田官兵衛を熱演

柴俊夫さんは、NHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で黒田官兵衛を演じています。このドラマはNHK大河ドラマ第50作目で、2011年1月9日から2011年11月27日まで放送されました。

柴俊夫さんの他には、上野樹里さん、水川あさみさん、宮沢りえさん、鈴木保奈美さんらが出演しています。

NEXT:2012年に「オーストラリアPR大使」に任命
1/2