徳勝もなみの生い立ちや家族、現在は?【佐世保女子高生殺害事件】 社会

徳勝もなみの生い立ちや家族、現在は?【佐世保女子高生殺害事件】

目次

[表示]

ベランダに猫のバラバラ死体を置く

徳勝もなみの父親が娘に金属バッドで殴られ重症を負う事件があった後、今度は自宅のベランダにバラバラにされた猫の死体を発見します。

これをやったのが徳勝もなみだと分かった父親は精神科に通わせることにしました。

精神病院でサイコパスの可能性を指摘される

rawpixel / Pixabay

徳勝もなみを精神科で様々なカウンセリングや精神テストなどを行った結果「このままでは人を殺すかもしれない」と医師は父親に告げています。

また、「留学をするため」という理由で徳勝もなみはマンションに一人暮らしをしていますが、徳勝もなみは2つの精神科に通院しており「精神科の医師の勧めで一人暮らしをしている」と父親は話したそうです。

事件前には精神科医が児童相談所に通報していた

526663 / Pixabay

さらにこの精神科の医師は、徳勝もなみが今後人を殺すかもしれない、サイコパス性がある事などを児童相談所にこのことを報告していますが佐世保市は対応していませんでした。

徳勝もなみが起こした「佐世保女子高生殺害事件」の詳細

geralt / Pixabay

ここからは、佐世保女子高生殺害事件の詳細についてご紹介していきます。

仲のいい友人を殺害

Free-Photos / Pixabay

徳勝もなみと被害者、松尾愛和さんは中学、高校が同じで仲のいい友達関係でした。

2014年7月26日、二人は佐世保市内の繁華街で買い物を楽しんだあとに、徳勝もなみが一人暮らしをしている長崎県佐世保市のマンションに二人で向かいます。

20時頃、徳勝もなみは松尾愛和さんの後頭部を工具で複数回殴り、さらに犬の散歩に使うリードで首を絞めて松尾愛和さんを殺害します。松尾愛和さんの死因は頸部圧迫による窒息死でした。

殺害後遺体を切断、証拠隠滅を図る

Free-Photos / Pixabay

松尾愛和さんを殺害後、徳勝もなみは松尾愛和さんの頭と左手首を切断、さらに胴体部分にも刃物で切断しようとした跡が複数見つかっています。

また、徳勝もなみは松尾愛和さんを殺害した後、殺害時に着ていた服を着替え体を洗い、松尾愛和さんのスマートフォンを自宅マンションの5階から投げ捨てるなど証拠隠滅を図りました。

27日未明に遺体発見

cocoparisienne / Pixabay

松尾愛和さんの両親が帰宅しない娘を心配し捜索願をだします。27日未明に徳勝みなものマンションへ警察が訪れ、松尾愛和さんについて訪ねたところ徳勝もなみは「知らない」と答えました。

しかし、徳勝みなもの様子を不審に思った警察がマンション内へ入り込んだところベッドの上で亡くなっている松尾愛和さんを発見し徳勝もなみは緊急逮捕されました。

その後、徳勝もなみの自宅マンションからは遺体切断に使ったと思われるストレート切断用ののこぎり、石頭ハンマーなどがベッド付近から見つかりました。

TiBine / Pixabay

これらの道具は全て「自分で買った」と供述しています。

殺害した動機について「体の中を見たかった」「解体してみたかった」と供述し、受け答えもはっきりしており反省している様子はありませんでした。

また友達を殺害した事について「誰でも良かった」と供述し、二人の間にはトラブルは全く無かったそうです。

犯行現場となったマンションの画像は?

殺人事件の現場となった長崎県佐世保市島瀬町のマンションです。徳勝もなみはこのマンションの502号室に住んでいました。

殺人事件を起こした動機は?発達障害だった?真相は?

qimono / Pixabay

ここからは、徳勝もなみが殺人事件をおこした動機、精神鑑定の結果などをご紹介していきます。

徳勝もなみは病気?自閉症?アスペルガーの診断がされていた

valelopardo / Pixabay

2015年7月13日長崎裁判所で徳勝もなみを医療少年院へ送致する保護処分の決定を出します。

この時「徳勝もなみはASD(自閉症スペクトラム障害)だが、それが殺人事件と直結したわけではない。」と述べ徳勝もなみがアスペルガーの診断がされている事がわかりました。

徳勝もなみの卒業文集が切ないと注目される

Myriams-Fotos / Pixabay

徳勝もなみが卒業文集に載せた文章が「切ない…」と話題になりました。内容は以下の通りです。

「僕が人生で本当のことを言えるのは、これから何度あるだろうか。人生で、涙ぐむほど美しいものを見ることは、悲しみに声を枯らすことは、お別れのあいさつを書くことは、好きな人と手をつなぐことは?数えたら、きっと拍子抜けするだろう。いま人生を始めたばかりの薄い肩に、どこまでも水平線が広がっている。
あまりにも短い航海の間、僕は何度心から生を叫べるか、正の字をつけて数えておこう。この人生の幕引きに笑ってお辞儀ができたなら、僕はきっと幸せです」(引用:NEVER)

母の死と父親の再婚が事件発生の引き金?

qimono / Pixabay

徳勝もなみの母が亡くなってまだ1年も経っていないうちに、父親は婚活パーティーへ参加したり、毎晩のように若い女性と繁華街に出歩くようになりました。

そして婚活パーティーで知り合った20歳も年下の30代女性と再婚、しかもその女性は既に妊娠していました。徳勝もなみは母親の事が大好きだったということもあり父親の行動に殺意を抱くようになります。

その後実際に徳勝もなみは父親を殺そうと金属バットで父親の頭を殴るなど暴行も加えていますが、元々持っていたサイコパス性が父親の再婚によって爆発したのではないか?言われています。

Wikipediaには様々な見解がのっている

Westfrisco / Pixabay

Wikipediaには佐世保女子高生殺人事件について様々な見解がのせられています。

銀座泰明クリニック院長、精神科医の茅野分さんは「発達障害と人格障害が混ざった可能性があり、生まれ育った環境によって作られた心の障害」と分析。

rawpixel / Pixabay

徳勝もなみの性癖を指摘する意見もあり、作家で医師の米山公啓さんは「徳勝もなみと被害者の松尾愛和さんが心を許し合い、憎しみに変わったのではないか」

徳勝もなみと松尾愛和さんはアニメ好きという共通の趣味がある事から「実際に起こった事件やアニメの影響を受けた可能性がある」と分析しています。

異常者ではないという専門家も

voltamax / Pixabay

家庭環境や性癖などを指摘する見解がある一方、「徳勝もなみは異常者ではない」という見解もあります。

臨床心理学者の宗内敦さんは「異常者(サイコパス)ではない」と言っています。

事件後の徳勝もなみは?今はどうしている?

MichaelGaida / Pixabay

殺人事件のあったあと、徳勝もなみはどのように過ごしていたのでしょうか?現在の様子などをまとめました。

京都医療少年院へ送致?刑務所では症状が悪化するため?

事件後、徳勝もなみは自閉症スペクトラム障害であると診断され「刑罰では再犯の抑止効果はないだろう」と判断されました。

松尾愛和さんの遺族は厳罰を望みましたが、「刑罰を与えるよりも長期間治療教育をしたほうが効果的」。

cocoparisienne / Pixabay

また、徳勝もなみは謝罪の言葉を口にするなど多少の変化が見え始めた為、刑務所へ行くと症状が悪化する可能性があるため特性に応じた医療支援をするべきだと判断したようです。

徳勝もなみはその後、京都医療少年院で高生プログラムを受ける事になりました。

事件後謝罪文を出している

Free-Photos / Pixabay

事件から2年近くたった頃、松尾愛和さんの遺族に徳勝もなみは謝罪文を出しています。

具体的な内容や謝罪文が書かれた時期について詳細は明かされていませんが、「松尾愛和さんの事を思い出して苦しくなる事がある」という趣旨の文章だったそうです。

出所はしていない?現在も医療少年院で生活

Clard / Pixabay

徳勝もなみは現在も医療少年院で専門家の元、矯正教育を受けています。

弁護士によると、「徳勝もなみは自分自信の取り組むべき問題について悩んでいる。しかし逃げる事なくしっかりと向き合っている」とのことです。

処分が甘いという意見もある

martakoton / Pixabay

2001年に少年法が改正され、16歳以上の殺人は原則検察官送致(逆送)ですが、徳勝もなみは事件当時15歳。

16歳の誕生日まであと数日だったそうです。(徳勝もなみはこれも計算に入れていたのではないか?という意見もあります。)

さらに、徳勝もなみは自閉症スペクトラム障害だと断定したため医療少年院に送致されました。しかし、この処分に関して「罰」という側面では「足りない」「甘すぎる」と感じている人も多くいます。

現在、徳勝もなみの家族は?事件後どうなった?写真画像も!

JUrban / Pixabay

ここからは、事件後の徳勝もなみの家族の様子についてご紹介していきます。

徳勝もなみに腹違いの弟がいた?不審死している?

Bessi / Pixabay

徳勝もなみには兄の他に腹違いの弟がいると言われていますが死亡しています。

死因について、弟は姉(徳勝もなみ)によって殺害されその事は父親によってもみ消された…という情報がネット上にありますが真偽は不明です。

母親は膵臓がんで他界

kalhh / Pixabay

徳勝もなみの母は2013年10月に膵臓がんで他界しました。母の死が徳勝もなみの環境を大きく変え、結果的に殺人事件をおこすきっかけになったのではないかと言われています。

弁護士の父親は事件後自殺

MabelAmber / Pixabay

事件から2ヶ月ほど経った頃、徳勝もなみの父、徳勝仁さんが佐世保市内の自宅で首を吊って亡くなっているのが発見されました。遺書は見つかっていませんが外傷などがない事から自殺と見られています。

事件後、父親は「自分は生きていていいのでしょうか」と代理人弁護士に漏らし、弁護士事務所にもほとんど行っていなかったようです。

また、仕事の見込みも立たなくなっており周囲からは非難され、今後の生活についての不安もあったようです。

徳勝もなみの兄の名前は?事件後早稲田大学を退学?

Foundry / Pixabay

徳勝もなみの兄の名前は「徳勝丈」で早稲田大学に進学しており、父親と同じく優秀な人物でエリートの道を順調に突き進んでいたようです。

しかし、事件後はネットなどで兄の名前や学校などが特定されたため早稲田大学を退学しているそうです。

継母は徳勝もなみを支えようとしている?損害賠償請求も対応

Maklay62 / Pixabay

徳勝もなみの父が自殺した事により、結婚5ヶ月で継母は巨額の遺産を手に入れます。

しかし、被害者の松尾愛和さんの両親から民事裁判で億単位の損害賠償を請求されており、さらに事件現場のマンションからも損害請求をされています。

kalhh / Pixabay

このことに関して継母は「借金してでも損害賠償に応じる」と話しているそうです。

また、継母は事件後かなり追い込まれた様子で「あの娘を支えなきゃ」と自分の実家にも帰らず、離婚もせず姓も変えていません。継母は徳勝もなみを支えようとしているのかもしれません。

母方の祖父は新聞社を経営

MichaelGaida / Pixabay

徳勝もなみの実母の祖父は長崎で新聞社を経営しています。

徳勝もなみは父親を金属バットで殴る、包丁を振りかざすなどの家庭内暴力を繰り返していた為、祖父の家に預けられていた事もあります。

父方の祖父は死亡、祖母は不明?要介護認定?

stevepb / Pixabay

徳勝もなみの祖父はすでに他界、祖母は要介護認定で徳勝もなみの父は別邸も持っていた為そこへ潜伏しているのではないか?という情報がありますが真偽は不明です。

徳勝もなみに対してツイッターや2ちゃんねるでは?

ここからは徳勝もなみに関するtwitterなどの反応をご紹介していきます。

NEXT:「#徳勝もなみ」では事件に対して厳しい意見も
2/3