【夢占い】遅刻する・遅刻しそうになる夢の意味や暗示60選! 雑学・ライフスタイル

【夢占い】遅刻する・遅刻しそうになる夢の意味や暗示60選!

寝ているとき、職場や学校へ遅刻する、あるいは遅刻しそうになった。そんな夢を見た経験はありませんか?夢占いには、近未来のトラブルを暗示していたり、チャンスを逃す暗示だったり、心理的に不安を抱えていたりする意味があるのです。放っておくと、周りの信頼を失う危険性も。

目次

[表示]

夢占いで遅刻する夢を見る意味や心理は?

cuncon / Pixabay

学校に遅刻しそう、と思ったら夢だった。それでほっと胸を撫でおろした経験は多くの人がしています。夢で良かった、と安心するのも良いですが、夢の中だけで済まないことも。

夢占い遅刻には、ネガティブな心理を反映していたり、チャンスを取り逃がしたり、トラブルの前触れを暗示している場合もあります。一つ一つの内容を確認しながら、人生をプラスに変えていきましょう。

夢診断・夢分析における遅刻する夢の基本的な意味は?

Comfreak / Pixabay

職場や学校に遅刻する、あるいは遅刻しそうになる夢には、トラブルやチャンスを逃す暗示だったり、心理的に不安を抱えていたりする意味があります。

このように遅刻する夢を見る人は、勤勉で真面目な日本人に多いようです。失敗できないと思いつめる責任感の強さから、遅刻する夢を見てしまうことも……。

逆に、夢の中で遅刻しても、まったく気にしない、ドキドキしない人は、現実の世界でも責任感が欠如していて、トラブルを起こしやすいとされているのです。

遅刻する夢を見る心理は?警告夢が多い?

KELLEPICS / Pixabay

遅刻する、あるいは遅刻しそうになる夢には、目の前のチャンスをうまく掴めずに取り逃がしてしまうことを暗示していることがあります。

また、いま抱えている課題や仕事に対して、本当は間に合わない状況にあるのに、それに気づかず、油断している気持ちに警鐘を鳴らす警告夢ともいわれています。

何事にもルーズな言動から、せっかくのチャンスを掴みそこなうどころか、周りの信頼や期待まで失いかねない、危険な兆候ということもあります。

人間関係にも亀裂が入ることも

fotobias / Pixabay

夢占いといえど侮ることはできません。自分の気持ちのゆるみが原因で、仕事でも恋愛でも信頼を失い、取り返しのつかない状況になってしまうことも……。

ですが、自分の現在おかれている立場や状況、心理を客観的に見つめ直し、夢占い遅刻に込められた意味を正しく理解することで、待ち受けるトラブルを回避するだけでなく、チャンスが訪れる可能性もあります。

【夢占い】遅刻の夢の意味は?感情・行動編

Activedia / Pixabay

夢占い遅刻には、その夢を見た人の心理が大きく反映されていることがあり、また、どのように対処したら良いかヒントを与えてくれている場合もあります。

責任感の強い人は、その責任の重さに押しつぶされそうになったり、逆に無責任な人は、対人関係を軽く考えている場合も。

人間関係に亀裂が入ってどうにもならなくなってしまう前に、自分自身を見つめ直すことで、トラブルを回避することもできます。

その人への恐れや委縮の気持ちを表す「遅刻して誰かに叱られる・怒られる夢」

Patrice_Audet / Pixabay

会社の上司や学校の先生に遅刻したことを叱られたり、怒られたりする夢を見る人は、自分のおかれている環境で目上の人に対して過剰に意識し過ぎていることを意味しています。

上司や先生からもっとよく思われたいとか、失敗したらどうしようという焦りから、常に人間関係にビクビクしながら生活しています。

言い換えれば、それはあなたが真面目な性格ということでしょうが、あまり重く考え込まずに、自分自身がもっとのびのびと生活空間を整えることが大事です。

周囲から呆れられている「遅刻しても怒られない夢」

Graehawk / Pixabay

遅刻したのに怒られなかったことを、良かったと思っていてはダメです。この夢は、周りの人びとがあなたに対して、完全に愛想が尽きた状態を暗示しているのです。

現実の世界でも周りから見捨てられないように、いまの自分自身の態度を客観的に見つめ直すことで、取り返しのつかないトラブルを回避しましょう。

怒られているうちが花です。悪い事をしても誰も何も言ってくれなくなったら、それこそ人間関係は終わってしまいます。そうならないように、周りへの配慮をお忘れなく。

周りに恵まれている・恋愛運上昇「遅刻して怒鳴られる夢」

RobinHiggins / Pixabay

怒鳴るという行為には、相手に自分の感情をぶつける、という意味が込められています。感情をぶつけてくる相手は、あなたをかまってくれているのです。

遅刻して怒鳴られる夢を見る人は、自分のことをかまってくれる相手とまもなく巡り会うことを暗示しています。それが異性なら、あなたに対して特別な感情を抱いている可能性があります。

異性との出会いを求めているなら、積極的にアプローチをかけることで、あなたの恋愛運は上昇します。相手もあなたに強い関心を持っているようなので、きっと良い結果が得られるでしょう。

異性に関する記事はこちら

将来への不安を意味する「遅刻して後悔する夢」

whoismargot / Pixabay

遅刻して後悔する夢には、職場で重要なプロジェクトを任されたけれど、自分に荷は荷が重すぎて逃げ出してしまいたい弱い心理が反映されています。

このプロジェクトを成功させたら、自分は晴れて出世できる、最大のチャンスが訪れていることを、頭では分かっていても、事の重大さに押しつぶされて不安に苛まれている。

あなたは、そんな弱い気持ちではダメだ、と自分自身で分かっている人なので、笑顔を絶やさず前向きに頑張ることを心がけることで、自然と結果は付きてきます。

思い通りの結果が出せていない「遅刻して走る夢」

annca / Pixabay

遅刻して走る夢には、焦りがあります。期限までに間に合わないかもしれないという不安な心理から、作業を前へ進めようとするのだけれど、なかなか思うようには進まない。

また、ミスをしたらどうしようとか、間に合わなかったらどうしようといった焦りの気持ちが強すぎて、精神的に追いつめられています。

見方を変えれば、あなたは非常にまじめなタイプです。失敗を恐れることは完璧を追及する姿勢があるので、それを忘れなければ、周りのあなたに対する評価も高まります。

事故などに注意!「時間を間違えて遅刻する夢」

VladArtist / Pixabay

夢の中で、時間を間違えたことが原因で遅刻してしまった人は、これから起こり得る事故に気をつけなければいけません。夢占いとはいえ、油断しては命に関わります。

特に、目的の場所に遅刻する時間が長ければ長いほど、事故の大きさも比例してくるので、より注意が必要になってきます。

自分では気づいていなくても、周りに迷惑をかけていたり、最近ちょっとしたミスが多いなと感じていたら、大きな事故が起きる前に、細心の注意を心がける必要があります。

プレッシャーを意味する「遅刻しそうで焦る・慌てる夢」

geralt / Pixabay

遅刻しそうで焦る夢を見る人は、すぐ目の前にチャンスが転がっているのに、気持ちが前へ積極的に踏み出せないために、せっかくのチャンスを逃そうとしています。

原因は、あなたがそのチャンスに対して、うまく集中できていないこと。失敗ばかり考えて冷静さを欠いていることにあります。まずは、落ちつくことを心がけてください。

自分はできる、と強い気持ちを持って冷静になれば、どうすれば成功するのか、何が必要なのかが見えてきます。そしてあなたはチャンスを掴むことができるのです。

失敗などに責任を感じている「遅刻しそうで諦める夢」

geralt / Pixabay

遅刻しそうで諦める夢を見る人は、自分が進むべき道を冷静に立ち止まり、他に選択肢がないか模索していることを示唆しています。

たとえ、いま向かおうとしている場所に遅刻するとしても、その結果だけが自分の人生ではないとポジティブに考えを切り替えることで、チャンスも巡ってくるでしょう。

遅刻して悲観的になる夢は要注意

RyanMcGuire / Pixabay

ただし、気持ちの切り替えがスムーズにはいかず、遅刻したことを悲観している人は、この先ちょっとしたミスがきっかけで大きな失敗をすることを暗示しています。

日頃の言動には注意を払って、なおかつ前向きに、ポジティブに物事を考える習慣を身につけることで、あなたの運気は好転し、チャンスも巡ってきます。

心の余裕さを示す「遅刻しそうなのにのんびりしている夢」

nile / Pixabay

遅刻しそうなのに、慌てもせずにのんびりしている夢には、チャンスが訪れるにはまだ時間があると精神的に余裕を持っていたり、他にやるべきことがあるのではないかと模索している様子がうかがえます。

たしかに、人生には焦るより待つことも大事な場合がありますが、ただ待って何もしないのではなく、どうすれば確実にチャンスを掴めるか、徹底した準備を心がけましょう。

また、最初からチャンスを掴む努力を惜しんで諦めてしまっている人は、どうすればチャンスが掴めるか真剣に考えた方が良さそうです。時間は無限ではありません。自分を磨く努力をしましょう。

やり残しや大切なことをし損ねている「遅刻した上に欠席・欠勤など休む夢」

josealbafotos / Pixabay

遅刻した上に開き直って欠席や欠勤する夢を見る人は、過去の失敗をいつまでも引きずってしまっている人です。このまま放置していても、状況が好転するわけではありません。

本当は自分のミスで招いてしまった結果だと頭では分かっているのに、それを認めずに、他の誰かのせいでそうなったのだ、と自分以外に原因があったと思い込みたい気持ちを表しています。

いつまでもくよくよ過去の失敗に囚われたり、誰かのせいにして自分を正当化するのではなく、どうすれば上手く行くのか、前向きに考え方を切り替える必要があるでしょう。

挫折しそうな意味を示す「わざと遅刻する夢」

Myriams-Fotos / Pixabay

わざと遅刻する夢を見る人は、何かを成し遂げようとしているのに、気持ちが弱ってしまって諦めかけている状況の人です。目標設定が高すぎることが原因です。

自分のできる限度を超えたことを必死でやろうとして、能力がそれに追いつけていないことを自覚することで、ますます自信を失う負のスパイラルに陥っています。

ここはいったん気持ちをリセットして、自分ができる範囲内のことをコツコツやるか、まったく新しいやり方を模索しても良いでしょう。諦めなければ結果はおのずと付いてきます。

過去の記憶を自分の責任に感じている「忘れ物を取りに行き遅刻する夢」

geralt / Pixabay

夢の中で、忘れ物を取りに戻るという心理には、忘れてしまいたい過去という意味が含まれています。過去に何かトラブルがあって、それは自分に原因があったのではないかと、自分を責めているのでしょう。

過ぎてしまった時間は、もう二度と戻ってくることはありません。いつまでもくよくよするのではなく、過去の失敗を反省したあとは、それを糧に、どうすれば同じ失敗を繰り返さないかを考えることです。

自責の念に囚われる人は、周りの人びとに対する気遣いも人一倍強いはず。そこにポジティブな気持ちが加われば、周囲のあなたに対する評価はグンと上がるでしょう。

追い詰められている「寝坊して遅刻する夢」

sasint / Pixabay

寝坊して遅刻する夢を見る人は、精神的に追いつめられている状況にあります。何をやってもうまくいかないことに焦りと不安を抱いているのです。

こんなときは、ゆっくりと気息を整えて、休むときはしっかり休んでください。ふさぎ込んだ気持ちを一度解放してみることで、それまで見えていなかったものが見え、新しい結果を導きだせるかもしれません。

これはあくまで夢の世界の失敗です。現実にそうならないようにと夢が教えてくれた、まだまだ運が良いのだと自分に言い聞かせることで、気持ちも晴れやかになります。

警告夢「タクシーで遅刻しそうになる夢」

Free-Photos / Pixabay

タクシーに乗って遅刻する夢を見る人は、よほど何かに焦っている心理状態にあります。それも、本当はそんなに急がなくても良いのに、あなた自身が何かに追われるみたいに、少し急ぎ過ぎているようです。

一度立ち止まって、いまの状況を冷静に見つめ直す時間を持ってください。あまりに急いで結果を出そうと前のめりになり過ぎると、かえって取り返しのつかない失敗をしてしまうかもしれません。

そうならないように、気持ちに余裕を持つことが一番です。自分の趣味の時間を長く持つことで、気持ちも前向きになり、良い結果を導き出せそうです。

ミスや失敗に上手く対応できる意味がある「遅刻して電話する夢」

TeroVesalainen / Pixabay

夢の中で遅刻したときに、その理由を電話で説明できる人は、物事を冷静に考えて行動ができる論理的思考の持ち主です。いかなる事態に陥っても、正しい判断が下せるでしょう。

ただし、遅刻することは褒められたものではありません。物事に対してきっちりしている一方で、自分に対してはなぜか甘い一面もあり、周りからの評価は芳しくないようです。

せっかく正しい判断を下せるのですから、自分に対する甘えをやめ、周りの人びとに対する心配りを忘れないようにしましょう。考え方ひとつで、人生は大きく好転することもあります。

問題解決の暗示「遅刻したのに支障がなかった夢」

3643825 / Pixabay

遅刻したのに何の支障もなく、そのことをいっさい咎められることもない夢を見る人は、ささやかな幸せが長く続くことを暗示しています。滅多にあるものではありません。

自分の力ではどうしようもない問題が発生していたのに、気がついたら、その問題がいつの間にか解消していた。本当に幸運に恵まれた人といえます。

宝くじに当たるといった、そんな大きなものではありませんが、小さな幸せが長く続くというのも良いものです。身の丈にあった日々の幸せに感謝をし、努力を怠らなければ、幸せは長く続くでしょう。

問題から逃れられない「遅刻しているのに焦って何も準備ができない夢」

遅刻して焦っているのに、体が思うように前へ進まない。そんな夢を見たことはありませんか?これは、どうあがいても自分のいまの力ではどうしようもない不運を告げる警告夢です。

必死にもがいて焦れば焦るほど、体は前へ進まず結果は見えてきません。こんなときは、何もせずに状況が改善するのを待つことです。いまは動くときではありません。

たとえ上手くいきそうに思えても、動いてしまうと思うような結果が出せず、かえって自信を喪失するだけです。いまは休んで、それから来るべきチャンスを待ちましょう。

将来精神状態が不安定になる暗示「何に遅刻しているのかわからない夢」

Counselling / Pixabay

遅刻していることは分かるのだけれど、いったい自分は何に遅刻しているのだろう?そんな奇妙な夢を見たことはありませんか?この夢を見た人は気をつけた方がよさそうです。

遅刻しているのに、どこへ向かおうとしているのか分からない心理は、心を病んでしまう前兆であることを暗示しています。しかも、その原因が何であるのかが分からずにもどかしい。

うつ病の初期段階に似ていますが、自分の心が壊れてしまう前に、たとえば好きな音楽を聴いたり、楽しいことだけを思い出してみたり、とにかく自分の心を喜ばせてください。

【夢占い】遅刻の夢の意味は?遅刻するシチュエーション編

Free-Photos / Pixabay

夢占い遅刻では、その夢を見たときの心理の状況によって、夢が暗示する意味が良いものであったり、悪いものであったりしますが、それだけではありません。

遅刻する、あるいは遅刻しそうになる夢には、シチュエーションによっても、それぞれ意味がまったく異なる場合もあるのです。どのシチュエーションが吉夢になるのか、または警告夢になるのか、見て行きましょう。

機会やチャンスを逃す「仕事・職場に遅刻する夢」

Free-Photos / Pixabay

仕事や職場に遅刻する夢には、自分が思うような結果が出せずに苦しんでいる状況がうかがえます。このまま続けていても良いのだろうかと自信を喪失しているのです。

ただ思いつめていても運気が好転することはありません。諦めるというネガティブな思考によって運気は下がり、ますます負のスパイラルは加速していくでしょう。

また、遅刻したことを上司に謝っている夢には、あなたの弱気を示唆しています。入社当時のポジティブな気持ちを取り戻してください。気持ちを前に向けることで、運気は回復していきます。

気持ちの整理がついていない「バイトに遅刻する夢」

ermakovasve / Pixabay

バイトに遅刻する夢には、あなたのやる気のなさ、意欲の低下があります。低賃金で過重労働を強いるような職場であれば仕方がありませんが、理由もなくやる気がないのは問題です。

学生を卒業したら、社会に出て働かなければなりません。遊ぶことばかり考えて、バイトのうちから、仕事に対するやる気を欠いてやっていけるほど、世の中は甘くありません。

まずは、バイトから仕事に対して誠意をもって取り組むことです。最初は嫌かもしれませんが、そのうち働いて結果を出すことに喜びを覚えるはずです。疲れたら、その時に休めば良いのです。

焦りなどを意味する「学校に遅刻する夢」

Wokandapix / Pixabay

学校は、集団生活における協調性と、忍耐力の象徴を象徴しています。その学校に遅刻する夢を見る人は、学校の雰囲気に馴染めなかったり、周りから遅れているのではないかと焦りを感じています。

また、遅刻していても慌てず落ち着いている人は、最初から人生に諦めてしまっているところがあります。そうやって何もかも諦めていると、目の前のチャンスを見逃してしまいます。

周りの子たちと違って、どうせ自分はダメなんだと悲観するのではなく、あなたは、あなたなりの自分らしさで集団の中を渡り合っていけば良いのです。他と比べる必要はありません。

NEXT:自分の身を守りたい「学校の授業に遅刻する夢」
1/3