【夢占い】遅刻する・遅刻しそうになる夢の意味や暗示60選!

寝ているとき、職場や学校へ遅刻する、あるいは遅刻しそうになった。そんな夢を見た経験はありませんか?夢占いには、近未来のトラブルを暗示していたり、チャンスを逃す暗示だったり、心理的に不安を抱えていたりする意味があるのです。放っておくと、周りの信頼を失う危険性も。

夢占いで遅刻する夢を見る意味や心理は?

cuncon / Pixabay

学校に遅刻しそう、と思ったら夢だった。それでほっと胸を撫でおろした経験は多くの人がしています。夢で良かった、と安心するのも良いですが、夢の中だけで済まないことも。

夢占い遅刻には、ネガティブな心理を反映していたり、チャンスを取り逃がしたり、トラブルの前触れを暗示している場合もあります。一つ一つの内容を確認しながら、人生をプラスに変えていきましょう。

夢診断・夢分析における遅刻する夢の基本的な意味は?

Comfreak / Pixabay

職場や学校に遅刻する、あるいは遅刻しそうになる夢には、トラブルやチャンスを逃す暗示だったり、心理的に不安を抱えていたりする意味があります。

このように遅刻する夢を見る人は、勤勉で真面目な日本人に多いようです。失敗できないと思いつめる責任感の強さから、遅刻する夢を見てしまうことも……。

逆に、夢の中で遅刻しても、まったく気にしない、ドキドキしない人は、現実の世界でも責任感が欠如していて、トラブルを起こしやすいとされているのです。

遅刻する夢を見る心理は?警告夢が多い?

KELLEPICS / Pixabay

遅刻する、あるいは遅刻しそうになる夢には、目の前のチャンスをうまく掴めずに取り逃がしてしまうことを暗示していることがあります。

また、いま抱えている課題や仕事に対して、本当は間に合わない状況にあるのに、それに気づかず、油断している気持ちに警鐘を鳴らす警告夢ともいわれています。

何事にもルーズな言動から、せっかくのチャンスを掴みそこなうどころか、周りの信頼や期待まで失いかねない、危険な兆候ということもあります。

人間関係にも亀裂が入ることも

fotobias / Pixabay

夢占いといえど侮ることはできません。自分の気持ちのゆるみが原因で、仕事でも恋愛でも信頼を失い、取り返しのつかない状況になってしまうことも……。

ですが、自分の現在おかれている立場や状況、心理を客観的に見つめ直し、夢占い遅刻に込められた意味を正しく理解することで、待ち受けるトラブルを回避するだけでなく、チャンスが訪れる可能性もあります。

【夢占い】遅刻の夢の意味は?感情・行動編

Activedia / Pixabay

夢占い遅刻には、その夢を見た人の心理が大きく反映されていることがあり、また、どのように対処したら良いかヒントを与えてくれている場合もあります。

責任感の強い人は、その責任の重さに押しつぶされそうになったり、逆に無責任な人は、対人関係を軽く考えている場合も。

人間関係に亀裂が入ってどうにもならなくなってしまう前に、自分自身を見つめ直すことで、トラブルを回避することもできます。

NEXT その人への恐れや委縮の気持ちを表す「遅刻して誰かに叱られる・怒られる夢」