後藤友香里(元AAA)の現在は?脱退理由の真相やその後の活動エンタメ

後藤友香里(元AAA)の現在は?脱退理由の真相やその後の活動

目次

[表示]

後藤友香里はどんな人物なのか?魅力について

後藤友香里さんは、素行や人間関係に対して過去に様々な件がありました。それでも、AAAを人気グループとして盛り上げたメンバーの1人であることには、間違いありません。

ダンスの上手さに関しては、メンバーもファンも認める実力者です。後藤友香里さんの過去から現在までのダンサーから声優まで幅広く活躍した魅力とは、どういったものがあるのでしょうか。

5歳の頃から新体操を習い柔軟性があった

後藤友香里さんは、5歳から新体操を始めていたことから、AAAに加入後もダンス担当として新体操で培った柔軟性を活かしてファンを魅了しました。

中学生の頃は、新体操界で優秀な成績を多く残しています。そのため怪我をしないようにと配慮の結果、体育の授業は参加できませんでした。それだけ期待が大きかったようです。

中学時代には新体操で数々の成績を残している

中学生の頃の後藤友香里さんは、全日本ジュニア代表としてエントリーしており、全日本大会では優勝しています。ポルトガルで実施された世界大会でも海外勢に引けを取らず世界4位を獲得しています。

2001年は、四大陸新体操選手権において代表として選ばれました。しかし、この年の新体操選手権は9.11テロが起きたことで日本は、参加を見送っています。

母の薦めでavexアカデミーへ入校してダンスを学びAAAへ加入

後藤友香里さんは、中学卒業と共に新体操を辞めて、雑誌のモデルをやった時代もありますが踊りが好きであったことから、母親からのアドバイスに従ってavexアカデミーへ入校します。

AAA在籍時は歌もダンスも上手だと評判だった

柔軟性もさることながら、ダンスに対する評価が非常に高く、素行に問題はあっても周囲は、その腕前を認めていました。

後藤友香里さんんも「ダンスはセンス」と資質前提であることを認める発言をしています。AAAではダンスを担当していましたが、歌も上手だとマルチな才能は本物だったようです。

視力が悪くヘルニア持ちでもあった

後藤友香里さんは、視力が悪く、検査を実施の際には一番上の記号も判別ができない程の強度な近眼です。ヘルニア持ちであることから、定期的な通院をしていた可能性もあります。

声優を始めてからはポンコツぶりが露呈していた?

AAA脱退後、声優を開始してからはラジオ番組において担当番組を持ち世間への露出も増えましたが、これまでに見られなかった一面を見せています。

例えば、豆知識のことを豆に関連する知識のことであると発言したり、気候という漢字を正しく読めないなど、周囲からはポンコツ扱いをされていました。

オバケが怖いが自他ともに認めるギャンブル好き

annca / Pixabay

後藤友香里さんの好きな物はギャンブルです。周囲からも認められて、自身でもそれについて肯定しています。競馬やパチンコ、パチスロとジャンルを問わず楽しんでいるようです。

これまでに経験のないギャンブルにも経験したいと熱意を持っているようで、麻雀のルールも覚えたいと意欲的な発言をしています。嫌いな物はオバケだそうです。

後藤友香里の主な出演作品

後藤友香里さんは2005年のデビュー後AAAとしての活躍以外に声優や、グラビアアイドルとして多くの人気作品に携わりました。代表的な作品をご紹介します。

AAAデビューシングル「BLOOD on FIRE」

2005年9月にデビュー作、BLOOD on FIRE をリリースします。同年の11月ベストヒット歌謡祭で新人賞を受賞して、一気に認知度が高まります。

12月には第38回日本有線大賞で優先音楽賞を受賞し、第47回レコード大賞では最優秀新人賞を獲得しています。女性メンバーもアクロバティックなダンスをすることが評価のポイントでした。

AAA「唇からロマンチカ」

「唇からロマンチカ」は、2017年5月に発売されたシングルです。後藤友香里さんにとっては、AAAとして最後の楽曲です。シングルの通常版と、DVDバージョンの2つのパターンで発売されました。

これまでのAAAとは、雰囲気が異なる楽曲です。歌謡曲をアレンジしたかのようなレトロな曲調で歌詞は、初めて会った大人の男女の駆け引きを題材にしています。

https://www.youtube.com/watch?v=zmgSmYiYbBI

MVでは、後藤友香里さんのポールダンスを披露しています。体の柔軟性が活かされてよりセクシーさが醸し出されてます。

アニメ「ONE PIECE」

2013年から声優活動を始めた後藤友香里さんは、2014年に国民的に愛されるアニメ「ONE PIECE」に出演しています。役に名前はなく、観客や、取り巻きの女性といったエキストラのような役割です。

直接ストーリーに影響を及ぼす役ではありませんが、声優としての経験値を積むためには誰もが通る道です。

アニメ「俺物語!!」

俺物語!!も漫画として原作がある作品のアニメ化です。原作は別冊マーガレットの人気漫画で、主人公がかつてないブサイクという少女漫画の原点を打ち砕く破壊力の画力が特徴です。

2013年に「このマンガがすごい」のオンナ編で1位を獲得、講談社漫画賞の受賞しています。2014年にアニメ化されて、後藤友香里さんはこの作品に声優として参加しました。

アニメ版も反響が大きく人気の作品ですが、俺物語!!は2015年に映画化もされています。

ラジオ「A&G Girls Project Trefle」

インターネットラジオ番組の「A&G Girls Project Trefle」に2013年から2015年までレギュラーとして出演していました。

A&G Girls Project Trefleとは、架空の声優事務所という設定です。「Trefle」は架空の事務所に所属するという設定で10人の声優によるユニットとして活動していました。

後藤友香里さんはユニットのメンバーとして、初期から参加していました。

写真集「GoTo→」

2007年にAAAを脱退し、芸能界復帰は2009年にグラビアアイドルとして再起しました。写真集「GoTo→」を後藤友香里さんの苗字を英語に捩ったタイトルを付けています。

後藤友香里が空気が読めない理由とは?

AAA所属時代にmixiでメンバーの悪口や、事務所に対する不満を赤裸々に綴ったりと問題行動や発言は、枚挙にいとまがありません。

例えば、「給料が安い」「直也君(AAAの浦田直也さん)はいらない」というようなメンバー名指しの批判もあったそうです。

人気グループに優れたダンス力をもって加入しましたが、人間関係で苦労をしていたようです。一言で言うと「空気の読めない人」ですが、なぜこのような言動を取ってしまうのでしょうか。

友達がいなかった学生時代

3938030 / Pixabay

後藤友香里さんは、学校の友達ができなかったと明かしています。5歳で始めたという新体操は、全日本で優勝するだけではあきたらず、世界に進出する程の力の持ち主でした。

1日の大半を新体操に費やす生活を送っていたことが想像されます。友人と遊ぼうにも、友人を作る時間すら存在せず、人間関係の構築の仕方を体験することなく体だけ成長していったようです。

彼女が空気を読めず、思ったことを我慢せずに「直也君(AAAの浦田直也さん)はいらない」と表現してしまうのは、ある意味純粋な子供の部分を持って成長したことが原因だったと言われています。

後藤友香里の現在は母校で後進の育成に取り組む

後藤友香里さんは、AAAに2005年に加入して2007年に病気を脱退理由として2007年にグループから脱退しました。西島隆弘さんや宇野実彩子さんを中心としてメンバーとは不仲が囁かれています。

2009年に芸能界に復帰してグラビアアイドルや声優といった幅広い活動を行ってきましたが、現在は事務所を退社して母校でトレーナーとして将来の声優やダンサーの育成をしています。

後藤友香里に関連する記事はこちら

2/2