家弓家正とは?未来少年コナンのレプカやナウシカのクロトワの声優?

家弓家正さんといえば、「風の谷のナウシカ」のクロトワ役や、「ドラゴンボールZ」のパラガス役で有名な声優です。家弓家正さんは、その深い落ち着いた声で、多くの作品を担当してきましたが、2014年9月30日に死去されています。そんな家弓家正さんを紹介します。

パラガス役で有名な家弓家正はどんな声優だった?現在は死去?

「ドラゴンボールZ」のパラガス役で有名な声優の家弓家正さんは、どんな声優だったのでしょうか。

以前から体調が思わしくなくなかったようで、2014年9月30日に亡くなられていますが、病名などは非公開のままです。

家弓家正のプロフィール!所属事務所は?

家弓家正さんは、東京都出身で、1933年10月31日に生まれた俳優・声優・ナレーターです。劇団七曜会や青二プロダクションを経た後は、81プロデュースに所属していました。

芝居が好きで、新劇の劇団に入っていますが、1956年にNHKのラジオドラマに声優として初出演しています。

その後1963年に放送された海外ドラマ「アイランダーズ」のザック・マロイ役の吹き替えで初めて大役を務めています。

家弓家正はセリフを間違えない精密機械?

家弓家正さんは、収録ではセリフを決して間違わないことから、飲み友達の若本規夫さんからは、「精密機械」と呼ばれていました。

しかし、それに対して家弓家正さんは「非人間的な表現ですねえ」と返しています。

家弓家正が担当するのは権力者や悪役が多かった?声は深く落ち着いている?

家弓家正さんは、ベテランの声優でナレーションやアニメの吹き替えなど、幅広く活躍していました。

主に深い落ち着いた声に定評があり、権力者や悪役を主に演じていましたが、晩年は老人役などもこなしていました。

家弓家正といえばドラゴンボールZのパラガス役が有名

家弓家正さんといえば、ドラゴンボールZのパラガス役が有名です。

パラガスは、サイヤ人の生き残りのブロリーの父親です。褐色の肌の中年で、サイヤ人の戦闘服と白いマントが印象的です。左目が潰れていますし、身体全体に傷跡が残っています。

全盛期はかなり戦闘力があったはずですが、年齢的にも体力が落ち戦闘力は低くなっています。

息子ブロリー役の島田敏とはONE PIECEでも共演していた?

アニメ「ドラゴンボールZ」でパラガスの息子のブロリー役を島田敏さんが演じていますが、「ONE PIECE」でも、島田敏さんと共演していました。

島田敏さんは、ワポルとフォクシー役を演じ、家弓家正さんは、エフェルタリ・コブラ役を演じています。

NEXT 家弓家正ONE PIECEは2014年に死去?死因は非公開だった?