アソパソマソとは?アンパンマンの偽物?元ネタやキャラクターまとめ

アソパソマソとはアンパンマンに名前がそっくりで、偽物なのではとも言われているキャラクターですが、元ネタはどこなのでしょうか。お笑い芸人のカナリアや2ちゃんが発祥とも言われています。可愛いと言われる事もあるアソパソマソの情報をまとめました。

アンパンマンのそっくりさん?「そねゆけ!アソパソマソ」とは?

ground_sesame / Pixabay

「そねゆけ!アソパソマソ」というタイトルと共に、アソパソマソというキャラクターが、ある時生み出されました。なんとなく聞いたことのあるようなタイトルとキャラクター名ですが、何者なのでしょうか。

名前やキャラクターは、国民的人気を誇る「それゆけ!アンパンマン」に似ているのではないか、と言われています。アソパソマソはインターネット大型掲示板の2ちゃんねるで、作り出されたキャラクターです。

うっすら似ているどころか、ほぼアンパンマンのパクリと言ってもいいアソパソマソが流行ってしまい、フラッシュ動画なども制作されました。本家は怒っていないのでしょうか。

「そねゆけ!アソパソマソ」とは?アンパンマンの偽物?

GDJ / Pixabay

「そねゆけ!アソパソマソ」のアソパソマソは、「氏ねよおめーら」という暴言と共に登場する事の多いキャラクターで、ネット上、主に2ちゃんで流行りました。

元々は荒らし行為に使われていたキャラクターですが、徐々に人気が出てきて、他のネタにも登場するようになっていきました。

見た目はなぜだかアンパンマンそっくりで、名前もアソパソマソとかなり似ているように見えますが、あくまでアソパソマソでアンパンマンとは一切関係の無い、全くの別ものとされています。

アソパソマソのイラスト画像は?

元は顔だけのAAとして世に出たアソパソマソでしたが、人気が出てきて全身のイラストも描かれました。顔だけではなく全身アンパンマンにそっくりですが、無関係です。

時には、むしろアンパンマンの方がアソパソマソの偽物であると主張する、傲慢な面を覗かせた事もあります。

元ネタは2ちゃんねる?初代スレは「そねゆけ!アソパソマソ!」

geralt / Pixabay

アソパソマソは2ちゃんねるで立てられた、「そねゆけ!アソパソマソ」スレが元ネタとなっています。初代スレは全く盛り上がりませんでした。

初代スレでは誰も見向きしなかったアソパソマソですが、シリーズの「アソパソマソスッドレ ~氏ねよおめーら~」というスレが立てられている内に、徐々に人気が上昇していきました。

アソパソマソが広まった経緯は?顔面AAとコピペで拡散

アソパソマソは顔面だけのAAが、関係のないあちこちのスレに様々な人によってコピペされた事から、広まっていきました。広まっていく内に改変されたAAなども登場し、さらに広まっていきました。

特に急激に広まったのは、アソパソマソスレの住人たちが、「春のパソ祭り」と称し、2チャンネルの様々な板に無差別にスレを乱立させた時です。

2003年に起きた「春のパソ祭り」で乱立された「パソスレ」に、他の2チャンネル利用者が腹を立て、激しい攻撃を受けて終了しました。

フラッシュ動画も投稿され話題に!

200degrees / Pixabay

人気の上昇と共に、他のアンパンマンに出てくるキャラクターそっくりなキャラクター達も生み出されていき、イラストなども描かれていきました。

さらに、フラッシュ動画も制作され、アソパソマソスレ住人は盛り上がっていました。

苦情殺到?本物のアンパンマンとは無関係?作者は怒らないのか

子供たちのヒーローであるはずのアンパンマンが、暴言を吐いているようなキャラクターになってしまっている事で、各方面から苦情が殺到しました。

動画まで制作されてネットに上げられていたので、作者のやなせたかしが見たら激怒するのではないか、という心配の声も当時は上がっていました。

しかしアソパソマソはアソパソマソで、アンパンマンとは全くの無関係、という事で丸く収まりました。

アソパソマソのAAはパソスレ以外で使用すると荒らしとみなされるので注意!

Free-Photos / Pixabay

元々荒らし用に使われていた事や、「春のパソ祭り」であちこちにスレを乱立させ、怒りを買った事により、アソパソマソスレ以外でアソパソマソAAを使うと、荒らし行為と見なされる可能性が高いです。

ですので、アソパソマソAAを使う際には注意が必要です。

お笑い芸人のカナリアがアソパソマソネタを披露していた?

よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していたお笑い芸人コンビである、「カナリア」が披露したネタにアソパソマソのネタがあると話題になっていました。

「カナリア」はボケ担当の安達健太郎と、ツッコミ担当のボン溝黒(現:ボンざわーるど)で組まれていたコンビです。

カナリアはよしもと∞ホールなどを中心に活動していましたが、2018年に解散しています。

【動画付き】お笑い芸人カナリアが披露した「それ行け!アソパソマソ」のネタとは

「カナリア」が披露したアソパソマソのネタは、「それいけ!アソパソマソ」というタイトルの紙芝居と共に、ボケ担当の安達健太郎が、アンパンマンのテーマソングの替え歌を歌うというものです。

ツッコミ担当のボン溝黒はその歌と紙芝居の絵に合わせたツッコミを言う、といったネタです。

「カナリア」のネタは歌唱力の高い安達健太郎が歌でボケるのに、合わせてボン溝黒がツッコミを入れるというネタが多いようです。

アソパソマソのネタの歌詞は?

FirmBee / Pixabay

「それいけ!アソパソマソ」のネタの歌詞が気になった方もいるようで、紹介されていました。

リズムは「アンパンマンのマーチ」でそれを繰り返して改変した歌詞となっています。アソパソマソの優しさを歌ったものとなっていました。

レッドカーペットでみたやつは
♪あ、あ、アソパソマーソ、やーさしいき、み、は、
・真冬の港で寒がる彼女にジャケットかーけーるー♪
・男に振られたバタコを朝までなーぐさめるー♪
・スタッフなどへの心配りをわーすれないー♪
・その優しさゆえーに敵にもなるべく気ーをつかうー♪
・年に一度の命日の日には朝まで泣きとおすー♪
でした。

(引用:Yahoo!知恵袋)

アソパソマソの絵はどちらが描いている?

KaoruYamaoka / Pixabay

「それいけ!アソパソマソ」の紙芝居は、ボケ担当の安達健太郎が描いているようです。

アソパソマソは2ちゃんねるとカナリアどちらが最初だったのか

geralt / Pixabay

初代アソパソマソスレは、2001年に立てられています。そこが初めてアソパソマソが登場した場所だとされています。「カナリア」は2003年に結成されたコンビですので、先に出ていたのは2チャンネルです。

丁度2ちゃんねるでアソパソマソスレが乱立された、「春のパソ祭り」が起きていた年で、アソパソマソを知る人も増えた時期ですので、そこから考えついたネタだったのかもしれません。

【画像あり】可愛い?アソパソマソ以外のキャラクターまとめ

Free-Photos / Pixabay

アソパソマソの仲間には、アンパンマンにも出てくるキャラクターにそっくりの仲間たちが存在します。

一部のキャラクターは、つぶらな瞳をしていたり、垂れ下がった眉毛などが可愛いと言われています。

他にも可愛げのない気持ちの悪いキャラクターや、アンパンマンで見た事のあるようなキャラクターが存在します。

バイキソマソ

自称天才科学者で、発明マニアのテロリストです。出身はバイキソ星という星です。緑の恥丘を汚物だらけの星に変え、支配するためにやってきたようです。

自ら作ったとされる「バイキソUFO」に乗って戦ったり、悪事を働いたりしています。

様々な悪事を行っている割に、阻止する側のアソパソマソ陣営には放置されがちな可哀そうな人と言われています。「おれさまを忘れんじゃねーよきさまら」といったセリフと共に登場します。

ショクパソマソ

自分を美しいと思い、酔いしれている頭のおかしい人とされています。素早いようですが、力はなく、貧弱なショクパソでできたキャラクターです。

給食の食パソを学校に配っているのですが、それは女教師や生徒の母親、女生徒たちと関係を持つための口実で、色狂いだの色情狂と言われています。

「メロソパソナやらせろや」と言った女性の名前の後にやらせろや、と付けたセリフと共に登場します。

カレーパソマソ

アソパソマソのキャラクターで一番気持ち悪い見た目をしている、揚げカレーパソでできたキャラクターです。ギトギトと油っこそうで、顔の中には灼熱のカレーが詰まっています。

ショクパソマソとは逆で、力はあるけど素早さはありません。主役のアソパソマソを殺してその座を奪おうとしている、凶悪な野心家です。

自らゲロ攻撃と称し、口から頭に詰まった灼熱のカレーを吐き出して攻撃します。「目にゲロかけられてーのかおめーら」というセリフと共に登場します。

カツドソマソ

「ドソブリブラザーズ」1人で、ブレインにして電波発信源でもあります。「ドソブリブラザーズ」は通称馬鹿の集まりと呼ばれているグループです。

西洋かぶれのキャラクターで、国際人と自称していますが、海外に出た事はありません。地味ですが思想は過激で、世界征服を目論んでいます。

カツドソでできたキャラクターで、「ミーより先に氏ねザマス」といったセリフと共に登場します。

カマメシドソ

「ドソブリブラザーズ」の1人であり、自称ナンバー2の地位とされています。メンバー1の怪力の持ち主でもあります。

痛いと言われる程故郷を愛するド田舎者で、世間知らずなため、カツドソマソの思想に染まり、世界征服の手助けをしています。

カマメシドソでできたキャラクターで、「釜飯ごわす」といったセリフと共に登場します。

テソドソマソ

「ドソブリブラザーズ」の1人であり、リーダー的存在です。戦闘面では射的距離は長いのですが、力も素早さもありません。

ドソブリでできた頭を箸で叩きながら踊り狂う事で、喜びを感じるという特殊な感性を持っており、その姿は周囲からは、完全にアレな人として映っています。

テソドソでできたキャラクターで、「テソテソドソドソ・テソドソドソ」というセリフと共に登場します。反射だけで生きているようなので、手の負えない獣のような扱いを受けています。

カヴァオ

森の奥で常に餓死しそうになっているカヴぁのキャラクターです。戦闘能力は「こいつで勝てたら神」と言われる程皆無です。

いつもアソパソマソにとどめをさされそうになっていますが、乱入してくるバイキソマソのおかげで助かったりしています。

「はやく助けろよおめーら」といったセリフと共に登場します。

他の方はこちらの記事も読んでいます

アソパソマソのフラッシュや派生作品も

アソパソマソにはAAやイラストだけではなく、フラッシュ動画や曲まで作られています。また、他のゲームをモチーフとした動画や、アソパソマソのゲームまで作られました。

昔ながらのフラッシュ動画「アソパソマソ」

YouTubeにもアソパソマソの動画が上げられていました。アソパソマソの日常を描いた動画となっています。

フラッシュ動画「アソパソマソインタビュー」

YouTubeにはアソパソマソのインタビュー形式となっている動画もあります。アソパソマソのキャラクター性を描いた動画となっています。

才能の無駄使い?「アソパソマソのマーチ」

Free-Photos / Pixabay

「アソパソマソのマーチ」という曲もニコニコ動画にて上げられています。音程を外した「アンパンマンのマーチ」のような曲となっています。

アソパソマソ?がスパロボ風に戦う動画も

バンダイナムコエンターテインメントから発売されている、「スーパーロボット大戦シリーズ」をモチーフにして作られた、アソパソマソやバイキソマソなどが戦う動画も作られています。

他にもガチャピソなど様々なキャラクターが登場しています。

ゲームになった「そねゆけ!アソパソマソ」

「そねゆけ!アソパソマソ~激闘の末に氏ねよおめーら~」というタイトルの2D格闘ゲームまで作られています。

ダウンロード形式で、パソコンで遊ぶ事の出来るゲームとなっています。

アソパソマソの自作シール(インス)も?

アソパソマソの自作シール(インス)も制作している人がいます。

これはアソパソマソか、アンパンマンかは微妙なところです。

世の中の似ているキャラクターは?

Alexas_Fotos / Pixabay

アソパソマソもアンパンマンに似ていると一時期騒がれたキャラクターです。人気がある程、似たようなキャラクターも出てくる事が多いとされています。

世の中にいる有名キャラクターに似ているキャラはどのようなものがいるのでしょうか。

ドラえもん

「ドラえもん」は日本の国民的なアニメとして有名ですが、ドラえもんに似ているキャラクターは各地で発見されています。

日本でだけではなく、台湾にも似たようなキャラクターが存在しています。

NEXT ピカチュウ