キセル乗車とは?犯罪?その仕組みや由来、判例まで一挙紹介! 社会

キセル乗車とは?犯罪?その仕組みや由来、判例まで一挙紹介!

キセル乗車とは、運賃を偽って鉄道に乗車をすることであり、犯罪です。自動改札機がない時代や、交通系ICカードが今のように普及する前に、よく行われてしまっていました。そんなキセル乗車の由来や語源、その意味や仕組みなどを確認していきたいと思います。

目次

[表示]

キセル乗車とは不正乗車のひとつ?

Tama66 / Pixabay

キセル乗車という言葉をご存知でしょうか。これは不正乗車のひとつであり、犯罪であるとも言われています。

そんなキセル乗車について詳しく調べていきたいと思います。

キセル乗車の意味は?鉄道での不正乗車手口のこと?

dldusdn / Pixabay

キセル乗車とは、鉄道において、不正な手口で運賃を偽って乗車をすることを指します。ただ、キセル乗車を指す手口は2枚の切符を巧みに使用して行われることのみを指します。

そのため、運賃を偽って乗車すること全般をキセル乗車であると勘違いしている人が大勢存在しているのです。

キセル乗車は2枚の切符を不正利用すること?

Free-Photos / Pixabay

キセル乗車は、乗車可能な切符と降車可能な切符の2枚の切符を用意します。間の区間の運賃を支払わずに鉄道を利用することを指します。

不正乗車全般を、キセル乗車と呼ぶことも?

TBIT / Pixabay

主に、上記のやり方の不正乗車をキセル乗車と呼んでいるのですが、その他のやり方を含めた不正乗車全般をキセル乗車と呼ぶことが多いようです。

多くの人が勘違いをしている可能性があるようです。

自動改札がなかったころは定期券で簡単にキセル乗車ができた?

Free-Photos / Pixabay

過去に自動改札がなく駅員が手で切符に乗車した印を付けている時代がありました。その時代は定期券を所持している人は、駅員に定期券を見せるだけで通過ができたのです。

過去には自動改札がなかったために、そのシステムを利用してキセル乗車を含む鉄道の不正利用が多くされていたようです。

キセル乗車の仕組み・やり方を具体例で解説!

pixel2013 / Pixabay

例えば、A駅とB駅間の定期券を所持していた場合、B駅より更に奥にあるC駅からの帰り道に、C駅から1番安い料金の切符だけを購入して乗車をします。そして、A駅で降車する際に定期券を提示して下車します。

こうすることで、お金を払っていない区間が発生しましたが鉄道の利用ができました。現在のように交通系ICカードではできませんが、過去にはこのようなキセル乗車がよく行われていました。

もちろんこれは犯罪行為です。キセル乗車を説明しているだけですので、このような行動はくれぐれも行ってはいけません。

なぜ「キセル乗車」という?その由来は?

ConstantLorelai / Pixabay

乗車した区間全ての運賃の支払いをせずに、空白の区間が存在していることをキセル乗車と言いますが、このキセル乗車の由来は何なのでしょうか。詳しく調べていきたいと思います。

キセル乗車の語源は喫煙具の「煙管」?

jpeter2 / Pixabay

喫煙具の煙管(キセル)をご存知でしょうか。通常煙管は、火皿と吸い口の部分の両端のみが「金(金属)」でできており、その間の部分は別の素材でできています。

煙管の構造が由来となり、キセル乗車と呼ばれていますが、その由来は実はシャレからきているものだったのです。

吸い口と火皿だけ、最初と最後だけが「金属」つまり「お金(運賃)」で、間の部分は「別の素材」つまり間の区間は「お金ではない」料金を支払わないということが語源となっているようです。

大正時代には「煙管乗り」という言葉があった?

werner22brigitte / Pixabay

不正乗車全般を指してキセルと言われていたことから、大正時代には「煙管乗り」という言葉が使用されていました。

不正乗車全てのことをキセルとするのは誤解なのですが、恐らく非常に多くのキセルを含む不正乗車が行われていたということなのかもしれません。

キセル乗車を画像付きで説明したツイートが分かりやすいと話題に?

Vitabello / Pixabay

現在のたばこが開発されるより前に普及していた、喫煙道具のキセル。刻みたばこを詰めて火を付ける火皿部分の「雁首」と、口にくわえる部分の「吸い口」、そして両者を繋ぐ「羅宇(らう)」という管でできている。このうち、「雁首」と「吸い口」は金属となっており、「羅宇」は金属でない物(竹など)で作られている。これをキセル乗車に当てはめると、最初と目的地=金属=金になる部分で、途中=金属じゃない=金にならない部分という意味になる。どうしてキセルなのか、一目見て理解できるようにしてあり、わかりやすい!

(引用:グットピ!)

Twiter上に非常にわかりやすい画像付きのツイートがされています。煙管の写真に「金属(かね)」「金属じゃない(かねじゃない)」などの書き込みがしてあり、キセル乗車が一目見てわかるようになっています。

気になる方は、Twitterで検索していただければと思います。

完全無銭乗車は「薩摩守」ということも?「ただのり」にかけた言葉?

kschneider2991 / Pixabay

キセル乗車は間の区間の運賃を支払わない不正乗車のことを指しますが「薩摩守(さつまのかみ)」という不正乗車は運賃を一銭も支払わない不正乗車のことを指します。

この「薩摩守忠度(さつまのかみただのり)」は平家物語に登場してくる人物の1人で、こちらもシャレが語源となっているようです。

「忠度(ただのり)」を省略して「薩摩守(さつまのかみ)」と表現しています。「タダ乗り」にかけているようですね。

キセル乗車の罰則は?運賃の3倍の罰金や詐欺罪などで刑事罰になることも?

3839153 / Pixabay

キセル乗車は、すべての区間の運賃を支払わずに乗車をする不正乗車ですが、これは犯罪行為です。

このキセル乗車を行うと、どのような罰則が科せられるのでしょうか。詳しく確認していきたいと思います。

罰金は運賃の3倍~100万円以上にのぼる?

Free-Photos / Pixabay

キセル乗車は犯罪であり、もしも判明した場合には運賃の3倍に当たる罰金や、キセル乗車に定期券を併せて使っていた場合には100万円以上の高額な罰金が科せられることもあるようです。

これらの行為は旅客規則などでの処罰対象となり、運賃の3倍相当の罰金が科せられる(各社規定により異なる)。定期券を併せて使った場合、その有効期間内に毎日不正したと見なされるため、100万円以上の高額にのぼることもある(JR東海管内の各駅でよく掲示が見られる)。 悪質な場合は詐欺罪として刑事罰に処されることもあるので、このような行為は絶対にしないこと。

(引用:ニコニコ大百科)

刑事責任で懲役3年以下または10万円以下の罰金の可能性も?

Free-Photos / Pixabay

キセル乗車は親告罪であるために、キセル乗車をされた鉄道会社が被害を訴え出た場合に刑事事件として取り扱われることとなります。この場合、50万円以下の罰金が科せられます。

また、刑事的には、まず鉄道営業法29条に違反します。この規定に違反すると50万円以下の罰金が科せられるおそれがあります。しかしながら、この規定は親告罪となっており、鉄道会社が被害を訴えない限り適用されることはありません。これに対して、キセル乗車をすることやキセル乗車を助けるために駅に立ち入った場合には建造物侵入罪に該当します。その結果、懲役3年以下や10万円以下の罰金に処せられる可能性があります。さらに、キセル乗車などは刑法246条の2に規定されている電子機器使用詐欺罪に該当します。その結果、最大で10年以下の懲役に処せられる恐れがあります。また、建造物侵入罪や電子機器仕様詐欺罪は親告罪ではないため、鉄道会社の被害の申告がなくとも、当事者は逮捕、起訴される可能性があります。

(引用:法学部ジャーナル)

現在は対策されて、不正が大幅に減っている?

WikiImages / Pixabay

上記にも述べたように、大正時代より「キセル乗り」という言葉が使用されたいたように、このキセル乗車は戦前から非常に深刻な問題だったようです。

現在は、ICカードの普及が増えると共にキセル乗車を含む不正乗車は減りつつあるようです。

しかし、このICカードを使用した新たな不正乗車が考えられ、不正乗車はまだまだ行われている現実もあるとのことです。

キセル乗車の判例は?HKT48ファンが逮捕された?

4711018 / Pixabay

キセル乗車は親告罪ですので、被害を被った鉄道会社側が被害届を提出することにより、公になります。

そんなキセル乗車により逮捕者が過去に出たことはあるのでしょうか。詳しく調べてみましょう。

2chでも話題?新幹線キセル乗車で逮捕されたHKT48ファン

PeterW1950 / Pixabay

キセル乗車を繰り返し150回以上も行ったとして、2018年5月に大学生の男ら3人が逮捕されました。HKT48のイベントに行くためにキセル乗車を繰り返し行っていたようでした。

全国にキセル乗車の仲間がいて、全国各地で行われているイベントに行くために、大勢の人数で犯罪行為であるキセル乗車が行われていました。

「迎え」と言われる不正乗車を繰り返し行い、非常に悪質であると判断されたことにより逮捕へと繋がったようです。

逮捕されたHKT48ファンの男らの悪事「MK」とは?迎えの手口?

4711018 / Pixabay

この「迎え」ですが「MK」とも呼ばれており、乗車駅で入場券を持ち待ち構え、到着した仲間は渡された入場券を使用して改札を通るという手口のことを言われています。

複数の入場券を改札に通そうとしているところを駅員に見つかり、判明したのです。鉄道会社の運賃の仕組みを利用して、まだたくさんの不正乗車が行われているようです。

7年間もキセル乗車を続けた生活保護男性がいる?

tigerlily713 / Pixabay

7年もの間、キセル乗車を繰り返していた男が2016年に逮捕されました。1番安い150円の乗車券のみで鉄道に乗車をし、乗り越し運賃となる1990円や2260円を支払いをしなかったとされています。

2010年10月頃から毎日のようにこのキセル乗車をしていたとされており、お金を使わずに時間を使えるとして日課のようになっていたとのことです。

逮捕された男は下車駅で駅員にクレームを言うことが楽しかったと話していたということです。

知らずにキセル乗車をしてしまっていることもある?

Bessi / Pixabay

千葉県の高校教諭が最寄り駅から隣の駅の回数券を購入し、その回数券でとある駅まで電車を利用していました。夜間になると無人駅になるそのとある駅を利用し不正な運賃で乗車をして懲戒免職となったようです。

また、改札から出ないからといい運賃の支払いをしない「撮り鉄」の不正乗車も問題となっています。「撮り鉄」の少年ら5人が駅員にキセル乗車を告げ口した男子高校生に暴行をしたとして逮捕される事件もありました。

このように、自分では意識していなくてもキセル乗車を含む不正乗車をしてしまうことは非常に多いのかもしれません。

キセル乗車は無人駅だとバレない?現代では、防犯カメラで対策?

上記で述べたように、無人駅を利用した不正乗車が頻繁に行われています。ただ、不正乗車が非常に問題となっている世の中ですから、鉄道会社は対策を行っているようです。詳しく確認していきましょう。

不正乗車できる無人駅情報がネット上でやり取りされている?

igorovsyannykov / Pixabay

無人駅を利用して行われる不正乗車が問題となっています。そしてインターネット上にどこが無人駅なのかということがやりとりされているという問題もあるのです。

これらの情報を利用してキセル乗車を行うことは犯罪ですので、行わないようにしましょう。

対策として、防犯カメラを設置する電車の無人駅が増えている

chrisjmit / Pixabay

無人駅を利用した悪質なキセル乗車を含めた不正乗車を取り締まるために、ほとんどの駅には防犯カメラが設置してあります。

防犯カメラが設置してあることから不正乗車は減ってきているという現状のようです。

基本は現行犯以外の後日逮捕などはしていない?

原則としてキセル乗車を含む不正乗車は現行犯でのみ逮捕ができるようです。後日撮影された防犯カメラの映像を確認して不正乗車で逮捕をすることは現状としては難しいとのことです。

不正乗車は現行犯での逮捕は難しいかもしれませんが、その他の建造物侵入罪などを問うことはできるかもしれません。

キセル乗車をしなくても、安く電車に乗る方法がある?

image4you / Pixabay

乗車駅と降車駅で運賃を支払い、間の区間の運賃を偽って不正に乗車をすることをキセル乗車と言いますが、この犯罪でもあるキセル乗車を利用しなくても安い運賃で鉄道を利用するやり方があるとのことなのです。

これらのやり方を詳しく確認していきたいと思います。

電車に安く乗るための「乗車券分割テクニック」

igorovsyannykov / Pixabay

運賃を支払わない区間が存在してしまうことがキセル乗車ですが、長い区間の切符を一括で購入をしないで、区間を細切れに分割をして購入することで安い運賃で鉄道を利用することができるのです。

もちろんこれは、支払わない区間は存在しませんのでキセル乗車ではありません。このような仕組みのことを「乗車券分割テクニック」と言います。

実際の例は?どれくらい安くなる?

Lazare / Pixabay

大阪駅から名古屋駅までの切符を分割して購入したときを例にして説明をしたいと思います。

大阪から名古屋まで、1枚の通しのきっぷで買うと、お値段は片道3350円です(新幹線に乗る場合は別途追加料金が必要)これを以下の区間に区切って、3枚のきっぷに分けて買うと 1.大阪駅から京都駅までの乗車券 560円 2.京都駅から岐阜駅までの乗車券 1940円 3.岐阜駅から名古屋駅までの乗車券 470円 3枚合計 2970円

(引用:ぷにたび)

上記の仕組みを使用して鉄道を利用すると、一括で切符を購入するよりも380円も安い運賃で鉄道の利用ができるのです。また、この仕組みを利用すると、切符が途切れている駅で改札を出る必要もありません。

NEXT:乗車券の分割は、違法ではない?
1/2