やわらかスマホとは?野獣先輩のスマホ?正体は?実現して発売も?

とある作品に登場した「やわらかスマホ」とは時空を越えてやってきたオーパーツではないかと言われています。その正体は一体何なのでしょうか。あまりの柔らかさに実現不可とまで言われているその「やわらかスマホ」の画像や動画を交えて詳しく追っていきたいと思います。

やわらかスマホとは、どういう意味?元ネタは?

Pexels / Pixabay

「やわらかスマホ」とは一体なんなのでしょうか。その名が意味する通り、柔らかいスマートフォンのことなのでしょうか。

単純に柔らかいスマートフォンのことを指すのか、元ネタは何なのか、詳しく調べていきたいと思います。

やわらかスマホとは何?野獣先輩愛用のスマホ?

FunkyFocus / Pixabay

「やわらかスマホ」とは、「真夏の夜の淫夢」に登場する野獣先輩が使用しているスマートフォンのことのようです。

そしてこのスマートフォンが非常に柔らかい素材であることから「やわらかスマホ」と呼ばれるようになりました。

野獣先輩とは?ホモビデオ「真夏の夜の淫夢」に登場

Pexels / Pixabay

この野獣先輩ですがホモビデオである「真夏の夜の淫夢」に登場してくることで、一部の人に有名な人物となっています。

やわらかスマホには、白と黒がある?

Kalahari / Pixabay

この「真夏の夜の淫夢」に登場してくる「やわらかスマホ」には2種類存在しています。「カムグレー」と「デビルタンホワイト」のカラー展開をしています。

また「やわらかスマホ」に対して「かちかちスマホ」というものもあるようですが、その画像や詳細は一切出回っておりません。

やわらかスマホが登場する場面は?

JESHOOTS-com / Pixabay

【淫夢での活躍】 水泳部の先輩・田所(以下、野獣)に彼の自宅(通称 野獣邸)に招待され、屋上で日焼けに誘われるが、そこで出されたアイスティーに睡眠薬を盛られ昏睡。 そのまま地下に監禁され、実は遠野に歪んだ愛情を抱いていた野獣にレイプされる。行為の途中で目を覚まし、覚醒当初は激しく抵抗していたものの、 怪しい薬(媚薬と思われる)を嗅がされ沈黙。野獣のされるがままになる。しかし、薬の影響かはたまた元々ホモだったのか、途中からは野獣のプレイにノリノリで応じるようになり、 ラストシーンでは野獣と幸せなキスを交わした。前半はガン堀りされる一方だったが、後半は野獣を掘る側に回った。 フィニッシュの際には「胸にかけて胸に!」と懇願されるものの、なぜか顔射し野獣を黙らせた(薬を何度も嗅がされているから、ま、多少はね?)。その時の射精の勢いはかなりのもので、後に発売された射精シーンを集めたビデオ「SHIBUKI」にてピックアップされている。 遠野のロングレンジライフル、見とけよ見とけよ〜(迫真)また、レイプというには遠野が慣れすぎていたり、自分から腰を振ったりしているので、強姦派と和姦派で度々汚い論争になることがある。野獣も「これもう和姦ねえな」「はっきり和姦だね」と両方に解釈できる台詞を偶然にも放っているのでややこしい。発掘された画像ではタバコを持っていたり、薬でふらつくシーンで足元を良く見ると空のコップの横に吸殻こんもりの灰皿があるので、喫煙者であるようだ。
(引用:アニオタWiki(仮))
上記のようなストーリーで「真夏の夜の淫夢」は展開をしてきます。このときに野獣先輩の後輩である遠野が、睡眠薬を盛られるときに「やわらかスマホ」が登場します。
野獣先輩は睡眠薬を「やわらかスマホ」に染み込ませて使用しています。
NEXT やわらかスマホの画像は?