W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

YAGI21511150615111506 TP V4 - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

2018年6月14日、ロシアで開幕したサッカーW杯2018。その予選グループDの初戦で激突した、優勝候補アルゼンチンVSアイスランドの一戦はどうなったのでしょうか。結果の詳細に加え、試合終了後の各チームの今後の展開、注目選手などをご紹介したいと思います。

W杯2018、アルゼンチンVSアイスランドのスタメンは?

?size=m - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?
instagram logo - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

6月14日に開幕したW杯2018。絶対に負けられない戦いがあちこちで繰り広げられている中、6月16日にグループDの初戦として、アルゼンチンVSアイスランドの試合が行われました。優勝候補アルゼンチンとW杯初出場のアイスランドの一戦はどうなったのでしょうか。まずスタメンをご紹介します。

アルゼンチンのスタメンは左の画像です。世界的スーパースターである10番、リオネル・メッシ選手を軸とした4-2-3-1のフォーメーションをとっていました。攻撃力は世界最高レベルのチームという前評判があり、この試合でも攻撃力が爆発するか、注目されていました。

右の画像がアイスランドのスタメンです。堅守速攻をスタイルとしているアイスランドは同じく4-2-3-1のフォーメーションで試合に臨みました。結束力の強さを持ち味とし、組織力をもって守備力を上げてきたアイスランドは、アルゼンチンの攻撃力をどう跳ね返すのか、注目されていました。

W杯2018アルゼンチンVSアイスランドの試合結果は?

W杯2018グループDアルゼンチンVSアイスランド。前大会のW杯2014で準優勝だったアルゼンチンと初出場アイスランドということから、前評判ではアルゼンチンが勝つと予想されていました。しかし、めまぐるしい攻防の末、結果は1-1の引き分けとなりました。アイスランドの堅守が随所に光った素晴らしい試合でした。

?size=m - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?
instagram logo - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

先制したのはアルゼンチンでした。前半19分にFWのセルヒオ・アグエロがDFマルコス・ロホのシュート性のパスをゴールに背を向けた状態で受け取り、すぐさま切り返して利き足ではない左足で強烈なシュートを放ち、ゴールネットを揺らしました。

?size=m - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?
instagram logo - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

1-0と先制されたアイスランドでしたが、前半23分、味方が蹴った低軌道のクロスボールをGKが弾いたところを見逃さず、FWアルフレッド・フィンボガソンがこぼれ球を押し込み同点に追いつきました。先制されこのまま前評判通りにいってしまいそうな雰囲気を一掃するだけでなく、国としてW杯初ゴールとなる素晴らしいゴールとなりました。

W杯2018で注目されている、リオネル・メッシ選手の活躍は?

?size=m - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?
instagram logo - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

W杯2014でMVPに選ばれ、所属クラブのバルセロナでも格別な存在感を放つアルゼンチンのリオネル・メッシ選手。当然、今大会でも大注目されていましたが、今回のアイスランド戦では、随所に見せ場を見せてくれましたが、最終的に得点を奪うことはできませんでした。

?size=m - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?
instagram logo - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

1-1のまま迎えた後半18分、PKを獲得したアルゼンチンは、メッシ選手にキッカーを託します。しかし、ゴール左側に蹴ったメッシのボールは、アイスランドGKハネス・ハルドルソンに見事に弾き返され、ゴールとはなりませんでした。ハルドルソンの超ファインプレーであると同時に、メッシにとってとても痛い失敗となりました。

W杯2018、アルゼンチンVSアイスランドの評価は?

試合後のある雑誌の評価では、アルゼンチンの中で一番高かったのはDFニコラス・オタメンディとFWセルヒオ・アグエロで、10点満点中6.5点の評価を得ていました。注目されていたメッシですが、PKを外すなどチャンスをゴールにつなぐことができなかったため、評価は5点とチームで一番低い評価となってしまいました。

一方でアイスランドは下馬評を覆したということもあり、チーム全体で高めに評価されました。特に得点が高く評価されたのはGKハンネス・ハルドルソンで、7.5点の評価を得ていました。PKを止める以外にも随所にスーパーセーブを見せたGKの評価には、誰もが納得するものでしょう。

W杯2018で初出場、アイスランドってどんなチーム?

W杯初出場にして、強豪アルゼンチンと互角に戦い、引き分けに持ち込んだアイスランドは、人口がおよそ35万人という小さな国の代表チームです。2016年に欧州選手権に初出場し、ベスト8という快進撃を見せて以降、勢いのままにW杯予選を勝ち抜き、W杯出場の切符を手にしました。

?size=m - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?
instagram logo - W杯2018開幕!グループD初戦アルゼンチンVSアイスランドの結果は?

「スーパースターがいなくても、仲間同士で補い合う結束力の強さは、この国が伝統的に持つ文化だと思う。それがチームスポーツのスタイルにも投影されている」https://www.asahi.com/articles/ASL6246PVL62UTQP015.html

長年アイスランドのスポーツを通じた文化や伝統の研究を行うアイスランド大のハルドルソン准教授が言った言葉です。アイスランドの選手は欧州リーグのクラブに所属している選手も多いですが、年俸もそんなに高くなく、スーパースターといえる選手もいません。しかしそれを補う以上の爆発的な力を生み出せる結束力の強さが持ち味のチームです。

結束力の強さはチーム内だけじゃない。国を1つにする「儀式」

次のページへ