えりかとさとるの夢冒険に隠しメッセージ?開発者のひでむしとは? おもしろ

えりかとさとるの夢冒険に隠しメッセージ?開発者のひでむしとは?

「えりかとさとるの夢冒険」というゲームに隠しメッセージが存在していたことをご存知でしょうか。後藤や岩田くんなど、多くのスタッフの名前が隠しメッセージには登場してきますが、メッセージの作者のひでむしはいまだに誰なのか判明していないようです。

目次

[表示]

「えりかとさとるの夢冒険」とは?ナムコのゲーム?

「えりかとさとるの夢冒険」というゲームで遊んだことがある人はいますでしょうか。実はこのゲームには隠しメッセージが存在しており、そのため現在でも時々話題に上がる有名なゲームなのです。

この「えりかとさとるの夢冒険」に関して詳しく調べていきたいと思います。

「えりかとさとるの夢冒険」は、ナムコのゲーム?

WikimediaImages / Pixabay

「えりかとさとるの夢冒険」は、1988年9月27日にナムコが発売したゲームです。ファミリーコンピュータ(ファミコン)用のゲームカセットで、主に小学生の女の子向けに発売されました。

当時、アドベンチャーゲームとしては珍しく2人同時プレーができるものでした。

「えりか」と「さとる」を十字キーで操作し、クイズに答えたりミニゲームをこなしたりしながらストーリーを進めていくことでクリアができるゲームです。

「えりかとさとるの夢冒険」のストーリーは?

双子の兄妹であるえりかとさとるは、夏休み最後の夜に「時の冠」を探すために異世界に迷い込んでしまうというところから始まります。

全部でストーリーは5章あるのですが、最後には「時の冠」を探し出して現実世界へと帰ることができ、家族と再会することができるというストーリーとなっています。

上記の動画でオープニング、序章、第1章とご覧いただけるようになっていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

「えりかとさとるの夢冒険」は隠しメッセージで有名に?

Free-Photos / Pixabay

発売から12年も経過した2001年に、この「えりかとさとるの夢冒険」に隠しメッセージが存在していることが世間に広まることとなり、一気にインターネット上で話題となりました。

そのメッセージは「ひでむし」という人物からのもので、この「えりかとさとるの夢冒険」を製作するにあたっての様々な感情がその隠しメッセージに込められていたのです。

「えりかとさとるの夢冒険」の隠しメッセージとは?

jarmoluk / Pixabay

では、12年の時を経て発見された「ひでむし」による隠しメッセージの内容はどのようなものだったのでしょうか。

メッセージの出し方や、その全文などと一緒に紹介していきたいと思います。

「えりかとさとるの夢冒険」に隠しメッセージ?2chやニコニコで話題に!

377053 / Pixabay

1988年に発売されたゲームの隠しメッセージが、12年もの年月を過ぎてから2001年に発覚しました。

そしてこの件が発覚すると、2chやニコニコ動画などで一気に話題となり、当時のゲームを引っ張り出して実際にプレイする人たくさんいたのではないでしょうか。

ただの隠しメッセージではなくその内容が非常に過激なもので、和やかな雰囲気のゲームには似つかわしくないものだったため、こんなにも話題になったと思われます。

「えりかとさとるの夢冒険」にメッセージを入れた開発者はひでむし?

Comfreak / Pixabay

隠しメッセージを表示されると「えりかとさとるの夢冒険」の開発者であろう「ひでむし」という人物が現れ、このゲームに対する様々な思いを語りだすという内容となっています。

過激な内容も含まれるため、発売当初に隠しメッセージの存在が発覚していたら大きな問題となっていたかもしれません。

「えりかとさとるの夢冒険」で隠しメッセージを表示させる方法は?

数多くの手順を踏まないと隠しメッセージを表示させることができない仕様になっています。

まずはゲームをクリアしないといけませんし、そのあと約1時間以上も待ちぼうけをすることとなります。更に各コントローラを複雑に操作する必要があります。

12年間も隠しメッセージが発覚しなかったのも頷けるのではないでしょうか。ご興味のある方は、是非調べてみていただければと思います。

えりかとさとるの夢冒険の隠しメッセージの全文は?スタッフへの悪口と感謝?

んーん なつかしい きょくが ながれてるじゃないか。あのころは、よかったな。みんなプロだったもんな。・・・・・それにひきかえ、なんだ こんかいのやつらは、やっと おわった。すべてはいいおもいでだと ふざけんじゃねェ このばでおれいしちゃうよ まず、かいはつとちゅうで おとことにげた おぐら かおる てめェーだよ てめェー まえのばん 6かいも セックスして シャワーも あびずに かいしゃに くるなよ。つぎに おおまち たつや てめェーだよ てめェー ヘラヘラしながらしごと するんじゃねェー ROMだしの とうじつに へーきでおくれやがって。もうスケベなほんもらってもゆるさんぞ。ブクブク ブクブク はら だしやがって。 だから1まん8せんえんはらってもキスしかできないんだ。ナムコのデバッカの たかの けんじ アルバイトのくせして きかくに ケチつけるな それからこんかいいちばん あし ひっぱってくれた ごとう きよはる てめェーだよ てめェー タイムマシンができたら まっさきに おまえを えどじだいにおくってやる そこでなぞなぞやってろ。あー すっきり・・・・・しねェんだよ ごとう きよはる てめェーだよ てめェー うぁぁー きえてくれ そういえば せわになったひともいたな・・・・・おいしいとこだけもってった おかださん。きみのアブノーマルなせいへきを ぼくはしっている。かんせいまで ソープをがまんした やまぎしくん こころゆくまで やってきてください。とちゅうさんかでがんばった いわたくん どなってごめんね。これからもがんばってね。いちばんきつかっただろう ふじむら うどぴゅ ほんとにありがとう。うらむのは ごとーだぜ ほかに、たかやま、くどー すずき、まっきー、かねこ あいはら、こころのてんし さとちゃん、いがくん みんな・・・・・・どうもでした。よこG、おつかれさまでした。このゲーム、おくさんのバースディーにささげます かずむし、なかなかいえに かえれなくてごめんね。あいしてるよ。もうずーと まえから。 ひでむし
(引用:ザ・オカルトサイト)

これらは開発者であると思われる「ひでむし」の他のゲーム開発者たちへのメッセージとなっています。内容は愚痴や罵倒、感謝の言葉となっています。

こんなにも長いメッセージを隠しメッセージに込めたのですから、相当な思いが詰まっていたのであろうことが容易に推測できます。

他にも隠しメッセージがあった?コンティニュー用パスワードの秘密?

qimono / Pixabay

このゲームは途中でパスワードを表示させることで、一度ゲームの電源を切っても続きからやり直すことができる仕様になっています。しかし、そのパスワードにも、メッセージが隠されていたのです。

「いいか みてろ きさま いまに ころす」「やめた こんな やつら はやく うせろ」このような非常に辛辣なメッセージが隠されていました。こちらも「ひでむし」からのメッセージであると考えられます。

そしてこのメッセージは、発売から24年後の2012年に発覚しました。「ひでむし」のどれだけの強い思いが込められているのか想像ができません。

その他にも隠しメッセージが?

これだけならず、まだ「えりかとさとるの夢冒険」には隠しメッセージが存在しています。以下の言葉を「あいことば」に入力すると様々なメッセージが表示されます。

「みのりくみこきよはる」「あみやきていしよくさ」「ままかいしやこわいよ」「こいするおおまちくん」

既にご紹介した隠しメッセージに比べるとそれほど過激なものではありません。しかし、ここにも「ひでむし」の強い思いが込められているはずです。気になる方は実際にあいことばを入れてみてはいかがでしょうか。

メッセージに登場した岩田くんや後藤氏とは?

「えりかとさとるの夢冒険」の隠しメッセージには度々開発者だと思われる人物の名前が登場します。これらの人物はどのような人なのでしょうか。詳しく確認していきたいと思います。

メッセージ中に何度も登場する「ごとうきよはる」

harutmovsisyan / Pixabay

「えりかとさとるの夢冒険」の隠しメッセージの中で何度も登場した「ごとう きよはる」ですが、彼に対しての恨みのメッセージは特に思いが強いと多くの人が感じたのではないでしょうか。

「てめェー」という言葉で何度も「ごとう きよはる」を罵っています。

「ごとうきよはる」は東京デザインテクノロジーセンター専門学校の後藤清治?

sofi5t / Pixabay

隠しメッセージで何度も罵られている「ごとう きよはる」ですが、インターネット上では「東京デザイン テクノロジーセンター 専門学校」の「後藤 清治 氏」ではないかと噂がされています。

専門学校のホームページを見てみると、この「えりかとさとるの夢冒険」の開発を請け負っていた株式会社アトラスにてゲームプログラマーをしていたという経歴が掲載されています。

そのため、同一人物である可能性が非常に高いと思われます。

「岩田くん」は任天堂の社長だった岩田聡?

MikesPhotos / Pixabay

「ひでむし」は隠しメッセージの中で、数は少ないけれど感謝の言葉を述べています。

感謝の言葉を述べられたこの「いわたくん」は、ゲームクリエイターでプログラマーでもある、任天堂の元代表取締役の岩田聡氏ではないかという噂もあるようです。

しかしこれはあくまでも噂にすぎず、他のゲームのエンドロールに登場してきた「いわた ゆういち」氏である可能性が高いと言われています。

「ビックリマンワールド 激闘聖闘士」に岩田くんが登場?

上記でも述べましたが、「えりかとさとるの夢冒険」の隠しメッセージに登場する「いわたくん」ではないかと思われる人物の名前が「ビックリマンワールド 激闘聖闘士」のエンドロールに登場していたのです。

この「ビックリマンワールド 激闘聖闘士」は「えりかとさとるの夢冒険」と同じ株式会社アトラスが製作をしたゲームです。

「ゲームデザイナー いわた ゆういち」と掲載されていることから、やはり「いわたくん」は岩田聡氏ではないのではないかと考えられています。

「あいはら」や「たかやま」も?

そして上記と同じく「ビックリマンワールド 激闘聖闘士」のエンドロールに「あいはら」と「たかやま」であると思しき人物の名前も登場してきます。

「グラフィックデザイナー あいはら せいご」「サウンド たかやま ひろひこ」と登場します。

このように、隠しメッセージに登場してきた多くの人物が特定されつつあるようです。

ひでむしの現在は?アトラスを退社?

pixel2013 / Pixabay

「えりかとさとるの夢冒険」に隠しメッセージを作り、さらに恨みや罵倒、感謝の気持ちなど自由気ままにメッセージを込めた「ひでむし」とは一体何者なのでしょうか。

現在の行方などと一緒に詳しく調べていきたいと思います。

ひでむしはアトラスを退社?

隠しメッセージを作った張本人である「ひでむし」ですが、既に株式会社アトラスを退社しているそうです。そのため、現在の消息は不明となっています。

「ビックリマンワールド 激闘聖闘士」のエンドロールにひでむしらしき人物?

株式会社アトラスが作成した「ビックリマンワールド 激闘聖闘士」のエンドロールに「ひでむし」と思われる人物が登場してきます。

「ゲームデザイナー くぼた ひでゆき」「プログラマー くわむら ひでお」の2名が、名前に「ひで」と付くことから「ひでむし」なのではないかと噂がされています。

しかし、これらを事実として裏付ける情報は出回っておらず、誰が「ひでむし」だったのかということはまだわかっていません。

ひでむしは現在、ゲーム業界から姿を消している?

jplenio / Pixabay

上記でも述べましたが、隠しメッセージを作成した「ひでむし」は既に株式会社アトラスを退社しており、更にはゲーム業界には携わっていないとのことです。

そのため、隠しメッセージの謎は更に深まるばかりとなっています。

ひでむしが隠しメッセージを入れたことには賛否両論?

geralt / Pixabay

この「えりかとさとるの夢冒険」の隠しメッセージですが、世間の声は賛否両論あるようです。

「現在のゲーム機(PS4)などではこういった隠しメッセージなどはできないだろう」「よほどの恨みがあったんだろう」「こんなイースター・エッグは初めてみた」などの声があります。

「えりかとさとるの夢冒険」のゲーム評価は?

隠しメッセージのことばかりを紹介してきましたが「えりかとさとるの夢冒険」のゲームとしての評価はどのようなものなのでしょうか。様々な観点からの評価を調べてみました。

「えりかとさとるの夢冒険」の評価①:BGMがいい?

まずは音楽に関してですが、「えりかとさとるの夢冒険」のBGMが優秀であるというレビューブログを書いている人が多数いるのです。

聴いていただくと、確かに30年以上前に発売されたファミコンのゲームの音とは思えないようなサウンドであることがお分かりいただけると思います。

当時のファミコンの音楽はというと、非常に単調で同じフレーズを繰り返すものが多く、頭がおかしくなるといった声もあったほどでしたので、非常に画期的だったのかもしれません。

「えりかとさとるの夢冒険」の評価②:グラフィックも良い?【画像あり】

グラフィックも非常に優れており、ドット絵の人物や背景の描写は細かく描かれており素晴らしいものとなっております。

当時発売された他のゲームと比べてみると、その素晴らしさが顕著にわかるかもしれません。

「えりかとさとるの夢冒険」の評価③:シナリオも高評価?

当時のゲームによく見られた、ストーリーが破綻していることなどは一切なく、スムーズなストーリーとなっているようです。

海を泳いでいるときに溺れてしまったり、また子供向けのゲームであるにも関わらず不気味な演出をする箇所もあり、高評価を得ているようです。

シーンによってBGMが細かく変わるところも雰囲気がガラリと変わり、飽きずにゲームをエンディングまで行うことができるようです。

「えりかとさとるの夢冒険」の評価④:ゲームシステムが優秀?

jarmoluk / Pixabay

当時のアドベンチャーゲームは一人プレイのゲームが多く、二人同時プレイができるゲームは画期的でした。

また、一人プレイのときはクイズになる部分で、二人プレイになるとミニゲームになったりと、何度でも繰り返し飽きずに楽しむことができる要素だったのかもしれません。

昔懐かしいファミコンの裏技

Pexels / Pixabay

1980年代や1990年代に多く発売されたファミコンのゲームですが、多くの作品に裏技が隠されていたのをご存知でしょうか。

みんなが知っているような懐かしいものをご紹介していきたいと思います。

超有名なスーパーマリオブラザーズの裏技

こちらは超有名なスーパーマリオブラザーズの無限1UPと言われているものです。当時、この裏技をしてからゲームをプレイした人は非常に多くいるのではないでしょうか。

ポパイの裏技

こちらもよく遊んだという人は多いかもしれません。ポパイがほうれん草を食べると無敵状態となるのですが、敵を一度倒したあとに再度登場する場所で待ち構えていると、また倒すことができるという裏技です。

動画の終盤にその裏技の部分が映し出されています。

グラディウスの有名な隠しコマンド

こちらも非常に有名なシューティングゲームのグラディウスです。

「えりかとさとるの夢冒険」で隠しメッセージを表示させるためにも特別なコマンドを入力する必要がありましたが、これは「コナミコマンド」というものを入力することで裏技が発動します。

コナミコマンドとは「上上下下左右左右BA」で、後に様々なゲームでこのコナミコマンドを入力することで色々な裏技ができるようになったようです。

『えりかとさとるの夢冒険』の隠しメッセージはゲーム業界の闇を映し出していた

1988年に発売された「えりかとさとるの夢冒険」に隠されたメッセージは長い年月が経過してから発覚しました。

「後藤」「岩田くん」など、スタッフの個人名が書かれたその隠しメッセージは、作者の一人である「ひでむし」が残したものでした。そのメッセージは、当時のゲーム業界の闇を映し出していたものなのかもしれません。

もしかするとまだ「えりかとさとるの夢冒険」には隠されたメッセージが存在するかもしれません。機会があれば、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

NEXT:ゲームに関する記事はこちら
1/2