山口百恵の今現在は?劣化が激しいと話題に?最新の家族情報は? エンタメ

山口百恵の今現在は?劣化が激しいと話題に?最新の家族情報は?

目次

[表示]

いい日旅立ち

77年リリースのシングル。谷村新司さんの作詞作曲で、総合順位3位を記録しました。

さよならの向う側

百恵さんにとって結婚前のラストシングルとなった名曲。手がけるのはもちろん名コンビである阿木燿子さん。

「何億光年輝く星にも寿命(いのち)があると教えてくれたのはあなたでした」。

歌詞のなかの「あなた」は三浦友和さんをイメージして書いたと、阿木燿子さんが後にインタビューで語っています。

百恵・友和につづけ!平成のおしどり夫婦!

シニア世代になってもおしどり夫婦として知られている三浦友和さん・百恵さん夫妻。

ここからは、「平成の百恵・友和」とも言うべきおしどり夫婦について独断と偏見でまとめていきます。

藤本敏史・木下優樹菜

バラエティ番組での共演がきっかけで知り合い、ゴールインしたおふたり。

当時はユッキーナのほうから猛アプローチを仕掛けたみたいですが、今ではすっかり立場が逆転しているそうです。

杉浦太陽・辻希美

方やウルトラマン、方やトップアイドルと、まさにバランスの取れたおふたり。当時からビッグカップルとして祝福されました。

一時は不仲説もささやかれたおふたりですが、お子さんも授かり、夫婦円満な様子をSNSでも発信しています。

庄司智春・藤本美貴

結婚当時は格差婚(ミキティのほうが稼いでいる)などと言われた庄司智春さん、藤本美貴さん御夫妻。

庄司さんとしては悔しさもあったはずですが、奥様への愛情を「ミキティ!」というギャグ(?)に詰め込んでいるのですから、さすがは芸人ですよね。

堺雅人・菅野美穂

カメレオン俳優同士のビッグカップル。交際期間が長かったのにそれほど目立ってスクープされなかったということは、プライベートでもカメレオン?

唐沢寿明・山口智子

結婚から20年以上経ってもおしどり夫婦として仲睦まじい様子の唐沢寿明さん・山口智子さん御夫妻。

ふたりとも良い意味で自分の世界観を持ち、お互いにほどよい距離感を保つことが円満の秘訣なのかもしれませんね!

渡部建・佐々木希

お笑い界のグルメ王としてすっかり定着したアンジャッシュ渡部さん。失礼ながら、佐々木希さんと結婚するとはちょっと予想外で驚きでした。

緻密なコントでも定評のある渡部さんですが、夫婦生活では今のところすれ違いなしということで、とりあえずはひと安心です。

三浦翔平・桐谷美玲

平成後半の電撃入籍といえば、このおふたりの名前をはずすわけにはいきません。映画「ヒロイン失格」のイメージが強い桐谷さん。

新婚生活ではしっかり「主婦合格」だったりして……。

勝地涼・前田敦子

AKBの不動のエース・前田敦子さんを見事に射止めた勝地涼さん。

やっぱり前田敦子さんには「君に会いたかった!」と猛アプローチして、トップアイドルのハートをフライングゲットしちゃったのでしょうか?

山本耕史・堀北真希

「交際ゼロ日」での結婚があまりにも印象的だったおふたり。現在はふたりのお子さんに恵まれ、夫婦円満に暮らしているそうです。

人気絶頂であっさりと引退するあたりも山口百恵さんと共通していますよね。

有村昆・丸岡いずみ

映画評論家と日本テレビの女子アナウンサーという、ある意味で言色の組み合わせ。

キャラ的にはかかあ天下のようですが、丸岡さんがうつ病を患った時には有村さんのほうが全力で支えたりと、おしどり夫婦エピソードもばっちりです。

松任谷正隆・松任谷由実

都会的な雰囲気が若い頃から変わらない松任谷由実さん。ユーミンが独身だと思い込んでいる方も多いのではないでしょうか。

表現者としてバイタリティ充分な松任谷由実さんと、落ち着いた雰囲気の正隆さん。この組み合わせだからこそ長い間夫婦としてうまくいくのかもしれませんね。

田中裕二・山口もえ

1度の離婚を経て、山口もえさんという生涯のパートナーとめぐり逢った爆笑問題・田中裕二さん。最近ではすっかりイクメンぶりも板についています。

相方の太田光さんの恐妻家ぶりとは対照的で面白いですよね!

木梨憲武・安田成美

「とんねるず」として売れに売れていたころに女優の安田成美さんとの結婚を発表した木梨憲武さん。

現在はピンでの活動が多くなり、俳優業や絵画の方面でその才能を遺憾なく発揮しています。

安田成美さんのほうも年齢を感じさせず、お美しいですよね!

山口百恵の名曲を歌い継いでほしい令和の歌姫

山口百恵さんの生の歌声を聴くことはもうできないかもしれませんが、その名曲たちは時代を超えて永遠に歌い継がれています。

百恵さんの名曲を歌い継いでほしい平成……いや、令和の歌姫についてまとめてみました。

宇多田ヒカル

御本人がどう思おうと、宇多田ヒカルさんは誰もが認める新時代の歌姫です。

声質的にもハスキーなところが百恵さんに似ていますから、どの曲をカバーしてもきっと似合うはずです。

aiko

宇多田ヒカルさんとならぶ新世代の歌姫として君臨するaikoさん。感性の瑞々しさはアラフォーになっても失われることはありません。

YUKI

「ジュディマリ」からソロとなってからもコンスタントにヒットをとばしているYUKIさん。その可愛らしさは驚異のレベルです。

YUKIさんの独特な声で百恵さんの名曲を聴いてみたいですよね。

椎名林檎

デビュー当時から先鋭的で、どこかとげとげしさを感じさせる感性で印象的な歌詞とメロディを紡いできた椎名林檎さん。

百恵さんとは声質がまったく違いますが、だからこそ、「ポスト・山口百恵」として名前を挙げておきたいと思います。

山口百恵は劣化せず!現在はキルト師として活躍中で夫婦円満!

70年代をトップアイドルとして駆け抜けた山口百恵さん。現在はキルト師として活躍し、国内のフェスティバルでも多数出品しています。

息子さんの今後の活躍にも注目していきたいですよね!

3/3