【閲覧注意】怖い放送事故動画・画像まとめ!心霊動画も? 占い・スピリチュアル

【閲覧注意】怖い放送事故動画・画像まとめ!心霊動画も?

目次

[表示]

タクシーで心霊スポットめぐり中に放送事故?

こちらはニコニコの生放送中に起きた放送事故で、一般の方が行った放送のため、やらせの可能性が低くより恐ろしい仕上がりとなっています。

この生放送の中で様々な怪奇現象に巻き込まれており、今回ご紹介しているのはそのダイジェストの動画となっています。

「秋田児童連続殺人事件」の犯人の家に顔が?

この放送事故はかつて起きた「秋田児童連続殺人事件」の写真で起きたものです。

容疑者の自宅の玄関のガラス部分に人の顔らしきものが映り込んでいます。

これは被害にあった児童の霊だと言われており、いまだに死んだことを自覚できていないのだとか。

【動画・画像あり】怖い放送事故まとめ!災害・人為的な放送事故編

Comfreak / Pixabay

ここまでは心霊現象のような全く説明のつかない放送事故をメインに紹介してきました。中にはデマややらせだという噂のものも多くあります。

ここからは原因のはっきりしている災害や人災が原因の放送事故をいくつかご紹介していきます。

心霊現象が原因でなくても怖い放送事故が目白押しですよ!

「おもいッきりDON!」で画面がフリーズ

この放送事故は日本テレビで放映された「おもいっきりDON!」というテレビ番組で起こりました。

件の放送事故は番組のエンディング部分で起こり、小さな連続した電子音と共に画面全体がノイズで覆われてしまいます。

これは後日原因が特定され、読売テレビに配されていた配信用ケーブルに不具合があり、それが原因で起こったそうです。

「めざましテレビ」で菊間アナが転落する事故

この放送事故は朝に放送しているフジテレビの「めざましテレビ」の放送中に起きました。

番組中の「それいけキクマ」というコーナーにて、高所からの避難用器具を体験するという内容で事故が起こりました。

何かしらが原因で防災器具についているフックが外れてしまい、菊間アナウンサーが13mから転落、大怪我を負うという放送事故が起こってしまいます。

中森明菜と近藤真彦の「金屏風事件」

この放送事故は半ば仕組まれたものです。当時近藤真彦氏と中森明菜氏は交際していました。しかし中森明菜氏はその後近藤真彦氏の自宅で自殺未遂を起こします。

その後近藤真彦氏の所属事務所であるジャニーズのメリー副社長が中森明菜氏を半ば騙す形で研音から独立させてしまいます。

さらには、近藤真彦氏との婚約会見をしたいと中森明菜氏を騙し、この自殺未遂に近藤真彦氏は関係がなかったと謝罪会見をさせられます。

阪神淡路大震災直後の放送事故

Arcturian / Pixabay

これは阪神淡路大震災直後のNHKの地震速報内で起きたとされる放送事故です。

内容はどうやら地震の悲惨さのあまりアナウンサーが号泣してしまい、降板してしまうというものだったようです。

「笑っていいとも!」で不審者が乱入

この放送事故は国民的長寿番組「笑っていいとも!」で起こった放送事故です。

突如チェック柄のシャツを着た男性が放送予定にない乱入行動を行います。これには流石のタモリ氏も困惑しており、この男性は即座にスタッフに取り押さえられています。

「笑っていいとも!」で芸能人同士が喧嘩?

RyanMcGuire / Pixabay

続けて「笑っていいとも!」の番組内で起こったと言われる放送事故をご紹介いたします。

当時笑っていいとも!のレギュラーだった東野幸治氏が問題の回のゲストだった中尾彬氏に激怒し、さらに同時に出演していたよゐこの濱口氏がそれに対して激怒します。

その直後CMに入り、CM明けに東野氏と中尾氏が仲直りの握手をすることで解決したというものです。ただ、当時の映像等は残されていないようです。

「豊田商事社長殺害事件」の殺害現場が生中継

この放送事故は詐欺を行い合計2千億円に上る金銭をだまし取った豊田商事の社長であった永野会長に向けられた報道カメラの前で起こりました。

報道カメラの前に突如現れた2人の男により、永野会長が惨殺されてしまいその一連の流れを報道カメラが映してしまいます。

殺人の中継がテレビに放映されてしまうという恐ろしい放送事故でした。

「浅沼稲次郎暗殺事件」

これは1960年に行われた当時の社会党浅沼稲次郎氏の演説放送中に起きた事件です。

壇上で演説を続ける浅沼氏が突如横合いから飛び込んできた当時17歳の少年「山口二矢」に刺されて死亡してしまうという事件でした。

この殺害現場がそのままカメラに残されており、今なお記録映像として残されているようです。

尻相撲で田んぼにダイブ「オコシテ」

これは2008年6月14日の高穂町で行われた尻相撲大会の生中継で起きた放送事故です。

この中継中に急遽柳田哲志アナウンサーが尻相撲に参加することになります。その尻相撲でわざと頭から落ちるような形で田んぼにダイブします。

これで頸椎骨折を起こし、その後起き上がれなくなります。周りのスタッフも演技だろうということで泥をかけたり頭を叩いたりしています。起こされたときに「オコシテ」と口が動いています。

ライオンに飼育員が襲われる事故

この放送事故は1997年に那須サファリパークで起きたもので、ライオンに飼育員の男女2人が襲われてしまうというものです。映像自体は客が撮影したものだそうです。

サファリパークを回りながらビデオをとっていると、途中で人の叫び声が聞こえます。ビデオの最後のほうで「痛いよ」という男性の声も聞こえますね。

怪我を負ったのは男性飼育員で、重体ではあったものの命に別状はなかったそうです。

「ズームイン!!朝!」に水死体が映る

こちらは有名番組「ズームイン!!朝!」のお天気リレーという人気コーナーで起きたものです。

お天気リレーで福岡放送の大濠公園に中継が移った時のことで、女性リポーターが湖の上に何かが浮かんでいることに気が付きます。

その方向にカメラが向けられると、浮かんでいる何かが水死体であることがわかり、テレビ画面にそれが映し出されてしまいます。

「ズームイン!!朝!」で入水自殺も?

Free-Photos / Pixabay

この放送事故も「ズームイン!!朝!」で起きた放送事故です。こちらもお天気リレーのコーナーで起きたハプニングでした。

東海地方でリレーを受け取る手筈だったのですが、スタッフの待機中に一般の女性が服のまま海に入っていく事件がありました。

これは当時の森喜久子アナウンサーがこの女性を必死に説得して事なきを得たそうです。

【動画と画像あり】その他、不謹慎な放送事故やアクシデント

RyanMcGuire / Pixabay

放送事故にも心霊現象のような原因の全くつかめないものから人が引き起こすトラブルや自然災害によって引き起こされる様々な物がありました。

ここまでその中でも特にショッキングなものを紹介してみましたが、ここからはあまり怖くない放送事故をご紹介いたします。

東日本大震災時の不適切な事故

こちらは東日本大震災時のニュース番組の生中継時に起きた放送事故です。

生中継時に日本テレビに所属する大竹真アナウンサーが「本当におもしろいよねー」と発言したのがテレビに流れてしまいました。

実際には本震災自体に対するコメントではないとのことですが、あまりにも不用意な発言でした。

アナウンサーの失言もあった

この放送事故も東日本大震災に関するニュースで起きた放送事故です。

こちらはフジテレビの安藤優子アナウンサーが起こしたもので、震災による原発事故の記者会見の途中で「あー笑えて来た」などという発言をしています。

こちらも本心はどうあれ会見の場でするべきではない言動ですね。

スタッフが消える放送事故も?

こちらはNHKニュースが終わるときに起きてしまった少々微笑ましい放送事故です。

NHKニュースが終わるときにスタッフが自分のいる位置を間違えてしまい、画面に大々的に映ってしまいます。この時にそのスタッフもそれに気づき、恥ずかしそうに顔をしかめています。

そしてこのスタッフのミスをどうにかしようとTwitterで作られた動画がこのスタッフが消える動画なのです。

「怪しいお米セシウムさん」

こちらは東海テレビのローカル番組である「ぴーかんテレビ」の放映中に起こった放送事故です。

「ぴーかんテレビ」内の「しあわせ通販」というコーナーで秋田県産稲庭うどんのテレビショッピングが流れています。この最中に突如上記の動画のようなテロップが流れてしまいます。

このテロップは番組のリハーサル用に制作されたものとされていますが、あまりにも悪ふざけが過ぎたものと言えるでしょう。

ガチャピンが消える放送事故

これは2016年に放送された「SOLiVE24」の放映中に起きたちょっと面白い放送事故です。

ガチャピンが松雪彩花キャスターと共に天気予報をするために移動すると、そこのクロマキーとガチャピンの色が同じであったために透明になってしまいます。

その後も青く変色したりとまるでカメレオンのようなガチャピンでした。

アナウンサーの演技がバレる放送事故

これは2005年9月に放送された台風14号の生中継で起きた放送事故です。

途中までは全身を使って風がいかに強いかを伝えているのですが、リポートが終わったとたんスタスタといたって普通にカメラの画角外に歩いて行ってしまいます。

この台風のリポートをしていた阿部祐二リポーターはリポートが終わったタイミングで風がやんだと言っていますが、台風リポートはやらせではないかと言われる原因にもなった放送事故です。

「小倉智昭」のヅラが落ちる放送事故

こちらは「とくダネ!」の放映中に起きた放送事故です。画面中央の小倉智昭氏があいさつをするタイミングでカツラがずり落ちてしまいます。

全国のお茶の間にカツラがバレてしまったある意味衝撃的な放送事故です。

くまモンの放送事故も?

こちらは熊本の有名なマスコットキャラクター「くまモン」が起こした放送事故です。

新幹線からくまモンが降りようとして、慎重に階段を1歩ずつ降りていきますが、思い切り踏み外して落下してしまいます。

どうやらかなり痛かったようで、その場に転がってしばらく動けなくなってしまいました。

オードリー春日が椅子を破壊する放送事故

https://www.youtube.com/watch?v=Uq9WUsIUHos

こちらは「ヒルナンデス!」においてIKEAの頑丈だと評判のアームチェアのプレゼントコーナーで起きてしまった放送事故です。

オードリーの2人が椅子を紹介しており、最後のほうに思い切り椅子をロッキングチェアのように揺らして壊してしまします。

ネット上では「ここまでしないと壊れないなら確かに頑丈だ」などと評判になっていました。

アナウンサーが視聴者のプロフィールで爆笑

こちらは2003年5月16日の戸田競艇場の模様を中継していた競艇番組での放送事故です。

競艇はレースの命名権を購入できるのですが、そのレースの名前が「だいこんおろしの彼女募集記念レース」というものだったのです。

さらにその番組を担当していた女性アナウンサーが「だいこんおろし」氏のプロフィールを読み上げるときに爆笑してしまい、番組が中断してしまいます。

海外の放送事故は?

un-perfekt / Pixabay

ここまでは国内の番組で起きた放送事故をご紹介していきました。

では海外ではどのような放送事故が起きているのでしょうか?とくに有名なものをいくつかご紹介します。

マックスヘッドルーム事件

この放送事故は1987年11月22日のアメリカイリノイ州シカゴで起きた事件です。

まずシカゴ9chの夜9時頃にスポーツニュースの画面が突如暗転、その後に「マックス・ヘッドルーム」のラバーマスクをつけた男が画面に15秒ほど映ります。

さらに同日夜12時前シカゴ11chにも再び現れます。しかもこの事件はいまだに未解決の事件なのです。

ワイオミング事件

この事件はアメリカのワイオミング州にて起きたとされている放送事故です。

これは発生時刻や状況、起きた放送局がはっきりとしておらず、発生時の映像とされるものがネット上にあるのみとなっています。

ニュース画面がホワイトノイズに消えてから謎のモノクロ映像とアニメーションが約6分続く内容で、見た人の中には体調不良を訴える人もいたそうです。

アニメや漫画の放送事故もある?

AnnaliseArt / Pixabay

ここまではニュースやバラエティ番組など、実際に人が映る番組に関する放送事故をご紹介してきました。

しかし、放送事故はアニメや漫画にも存在しているのです。

偶然が重なって恐ろしいものになっているものもありますので、注意して閲覧してくださいね。

「シティハンター3」に麻原彰晃?

この放送事故は番組作成者側が故意にやったことなので厳密には放送事故ではありません。1989年12月24日放映の「シティーハンター3」11話の映像の1コマの話でした。

その一コマの中にオウム真理教教祖麻原彰晃氏の写真が混ざりこんでいたのです。なお、放映当時サブリミナル効果が起こりうる放送は禁止されていませんでした。

さらにオウム真理教に犯罪性が認められるはるか前の話で、当時のスタッフも一種のネタとして写真を挿入していたそうです。

漫画MMRでサリン事件を予言?発売禁止に

GerDukes / Pixabay

こちらも漫画の話ですので放送事故とは違います。これは漫画「MMRマガジンミステリー調査班」で起きた事件です。

この漫画では松本サリン事件を元にした「300人委員会によるサリン事件が起こる」という内容の漫画を掲載していました。

この話の2か月後に地下鉄サリン事件が起きてしまい、図らずも予言をしてしまう形になりました。それによってこの話は今なお単行本未収録となっています。

「クレヨンしんちゃん」でも怖い放送事故があった

これは2013年3月30日にひかりTVで放送された「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」で起こった放送事故です。

映画の途中で突然画面が暗転、逆さまになった7、6、5という数字が一瞬表示、その後謎の女性の映像、さらにその後に4、3という数字が一瞬ずつ表示されました。

この現象が映画の途中に4回ほど繰り返され、ひかりTVはそれを不具合としてサービスを一時中断していたそうです。

ちびまる子ちゃんの放送事故

https://www.youtube.com/watch?v=Gms_9vPJORA

こちらは国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」で起きた作画ミスです。

2018年4月15日放送の回で起きた作画ミスで、なんとおばあちゃんが分身してしまっています。

その他のアニメでもたまに見られる作画ミスですが、国民的アニメともなるとその騒ぎも大きくなります。

2chで話題の怖い放送事故は?

ここまで様々な放送事故を見てきましたが、ネット上の巨大掲示板2chではどのような反応があるのでしょうか。

特に話題になった放送事故のネット上の反応を見てみましょう。

2ちゃんねるでは尻相撲事故が話題?

Mandyme27 / Pixabay

2chでは、先ほどご紹介した尻相撲で頸椎を損傷してしまったニュースが非常に怖いものとして取り上げられています。

お祭り騒ぎになった人々は人の様子がおかしいことに気が付くことが出来ないと恐れられていました。

NHK山形のお天気お姉さん謎の号泣も

こちらはNHK山形のニュースで起きた放送事故です。天気予報の途中で岡田みはるキャスターが突如号泣してしまいます。

これの真相は映像と原稿のずれに気が付いた岡田みはるキャスターが、必死に修正しようとした結果パニックになってしまったようです。

公開収録で映った不気味な女も有力候補?

こちらはとある番組の公開収録の時に取られた写真で、女性が首を大きくかしげながらカメラのほうを向いています。

心霊写真ではないかと騒がれましたが、これは本の編集者による画像加工で作られたデマだったというのが真相のようです。

怖い放送事故を集めたyoutube動画も

chummels / Pixabay

この項では実際に起きた怖い放送事故をまとめたYouTubeの動画を紹介いたします。

かなり怖い映像を含みますので、苦手な方は閲覧注意です。

「トラウマテレビ番組集」

この動画はテレビ番組の怖い放送事故を50分超にも渡ってまとめた動画です。

この記事でご紹介した怖い放送事故もまとまっており、放送事故の映像の後に字幕での解説が入っています。

怖い放送事故「首無しサラリーマン」

こちらは「8channel」というチャンネルが上げた動画です。1分程度の短い動画です。

その最後のほうに首のないサラリーマンのような人が映っています。画像が荒いので真相は何とも言えませんが、見る限りは首のない人が映っています。

放送事故も含む心霊写真集

この動画は基本的に静止画をまとめた動画で、心霊写真のようなものに短いコメントがついています。

動画自体は16分程度の長さですが怖い心霊写真がたくさんまとまっていますので、心臓の弱い方は閲覧注意です。

海外で起きた怖い放送事故特集

https://www.youtube.com/watch?v=hDU00kZrDNY

こちらは海外で起こった放送事故をまとめた動画のシリーズです。

こちらの動画では心霊現象による放送事故よりも人災や災害による放送事故をメインにまとめています。

かなり痛々しい映像が多く含まれますので、苦手な方は閲覧注意です。

韓国の怖い放送事故

この放送事故は韓国で放映された歌番組の途中で起きたようです。グループでダンスを踊っている最中に、メンバーの1人が倒れてしまいます。

さらに、何を思ったのかそのままパフォーマンス、放送共に続行されてしまうのです。

ニコニコ生放送での放送事故

https://www.youtube.com/watch?v=CLq4TxEYpOM&feature=youtu.be

ここまでテレビ番組で起きた心霊現象を中心にご紹介してきましたが、ここ最近発達し始めたネット上で素人が行う生放送にも放送事故が起きています。

謎の顔が映り込んだり、誰もいないはずの部屋に人影が写るなどしています。

素人の放送故にやらせの可能性が低いことからより強い恐怖をあおるようです。

放送事故ではないもののクレームが多かった放送も?

johnhain / Pixabay

こちらでは放送事故ではない物の、視聴者に強い恐怖を与えるとしてクレームにいたり、結果的に放送事故になってしまったCMをご紹介いたします。

NEXT:「SIREN」のCMが怖すぎてクレームに?
2/3