【閲覧注意】怖い放送事故動画・画像まとめ!心霊動画も?

番組放送においては付き物の放送事故ですが、画像や動画の乱れに始まり、中には人にトラウマを植え付ける怖い心霊現象までその種類は様々です。今回は有名な「苗山事件」や放送中に田んぼにダイブして大怪我をしてしまうなど、いろいろな放送事故をまとめました。

怖い放送事故とは?心霊動画もある?

darksouls1 / Pixabay

放送事故と一言に言っても様々な種類があります。社会的に怖い放送事故だけではなく、視聴者にトラウマを与えかねない心霊的に怖い放送事故まで本当に様々です。

番組作成時に事故やスタッフの映り込みによって起こる事故や放送局による送信設備の不備によって番組が正常に視聴できないことも放送事故です。

また、ある種の心霊現象が番組内で起こることも放送事故と言います。この項ではそんな放送事故について触れてみましょう。

放送事故とは?

mmisof / Pixabay

放送事故とは、ラジオやテレビ番組において予定されていた放送を行えない状態に陥ることを指します。

さらには予定されていた放送時間、もしくは放送内容に番組の品質が満たないことも広義の意味では放送事故と言います。

ただし、この放送事故はもう少し詳しい意味があるのです。それらをご紹介いたします。

放送事故には種類がある?

Fotocitizen / Pixabay

本来の放送事故の意味とは、まず放送局側の機械故障や不調によって引き起こされる番組送信不具合の「機械事故」が挙げられます。

次に番組制作側の機器の操作ミスや放送進行の手違いによって引き起こされる「人為事故」があります。これはいわゆる人災と言えるものですね。

そして自然災害や番組制作に関係ないところで起こる犯罪行為に巻き込まれる不可抗力の事故があります。これ以外のものは厳密には放送事故ではないのです。

映ってはいけないものが映ることも

stevepb / Pixabay

また、放送している最中に本来映してはいけない物が映ってしまうこともあり、これもある意味では放送事故と言えます。

例えばカメラ位置が不適切で女性アナウンサーの下着が映ってしまうだとか、番組のリハーサルで使っていた画像が映ってしまうことも広義の意味では放送事故と言えなくもないです。

【動画・画像あり】怖い放送事故まとめ!心霊編①

KELLEPICS / Pixabay

ではここからは実際に起きた放送事故を見ていきましょう。

この項では特に心霊現象らしきものによって起こった怖い放送事故を取り上げていきます。

動画が存在するものもありますので苦手な方は注意してくださいね。

「ミュージック・ステーション」で嵐の背後に女性が映り込む

有名な音楽バラエティ番組「ミュージックステーション」において引き起こされた心霊現象による放送事故です。

番組中に行われた「嵐」のライブ中、二宮和也氏がアップになるシーンがあるのですが、その背後に奇妙な女性の姿が映り込むというものです。

この放送事故が起こった「ミュージックステーション」は2013年11月29日に放映されており、「嵐プレミアムメドレー」のプログラム中に発生したようです。

「笑っていいとも」で流れた不気味なB’zの「RISKY」

こちらも国民的長寿番組であった「笑っていいとも!」で引き起こされた放送事故です。

番組内のプログラムの中で視聴者からの投稿を紹介するコーナーがあり、その内容が「持っているB’zのRISKYというアルバムがおかしいから聞いてみてくれ」というものでした。

実際に再生してみると元のCDとは全く別の音源の音楽がかかっています。この音源の正体は灰野敬二氏の「滲有無」というアルバムで、なぜそれが再生されたかは謎とされています。

「江東マンション神隠し殺人事件」で勝手に動く窓

この放送事故は2008年4月18日に起こった「江東マンション神隠し殺人事件」という事件を取り扱ったニュース番組で起きたものです。

内容は現在誰も入居しておらず無人のはずの被害者の部屋にある窓ガラスが放送中にひとりでに動き出すというものです。

事件の内容が内容であり、さらに被害者の部屋と加害者の部屋が隣接していることから「被害者の霊が何かを伝えようとしている」とまことしやかにささやかれている放送事故です。

NHK放送のドラマ「中学生日記」に映り込む生首

この放送事故は2006年に放映されたNHKのテレビドラマ「中学生日記」のワンシーンにおいて引き起こされた放送事故です。

そのワンシーンでは3人の生徒の後ろにロッカーが映っているのですが、その中に溶け崩れた生首のようなものが映っているのです。

かなりグロテスクな物なのですが、かばんや紙の袋ではないかという意見も見られ、真相は謎のままです。

インタビューが怖いNHK放送事故「苗山事件」

これは正確には放送事故なのかが不明な物なのですが、NHKのニュースで起きた「苗山事件」と言われる放送事故です。

番組中でアナウンサーが石川県で起きた震度6の地震について中能登町役場の苗山氏にインタビューを行っており、その途中に起きた放送事故となっています。

だいたい2分半くらいのインタビューなのですが、インタビューの途中で突然電話先の声が変わり、アナウンサーが困惑して強引にインタビューを切り上げるというものです。

「おもいッきりテレビ」に美空ひばりの霊?

これもまた有名な長寿番組「おもいッきりテレビ」のコーナー「おもいッきり生電話」に最中に起こった放送事故です。

コーナー中にアグネス・チャン氏に司会のみのもんた氏が話を振る一幕があるのですが、その時にアグネス・チャン氏の背後の壁に突如顔のようなものが映るのです。

それがまるで美空ひばり氏の顔のようであると言われています。さらにこの顔は一度向きを変えてその直後忽然と消えてしまっています。

「探偵!ナイトスクープ」で放送された謎のビニール紐

こちらは有名な視聴者参加型バラエティ「探偵!ナイトスクープ」において起こった放送事故です。

この放送事故が起こったのは1992年3月20日に放送された回でした。これは視聴者からの投稿で、「町中のいたるところに謎のビニール紐がくくられているので調査してほしい」というものでした。

そこで番組が調査を開始します。ですが全く犯人の影が見えてこずに結局謎は謎のままで調査を終了してしまいます。

「探偵!ナイトスクープ」でのインコの発言

こちらもまた「探偵!ナイトスクープ」の放映中に起こった放送事故です。今回の放送事故は2012年10月26日の放映中に起こりました。

今回のお便りは「インコのピーちゃんを保護したので元の飼い主の元に戻してほしい」というもので、この「ピーちゃん」は自分の住所らしき言葉をしゃべるのです。

ただ結局このピーちゃんの飼い主は見つからずに迷宮入りしてしまうのですが、このピーちゃんが住所以外の謎の言葉を発しているように聞こえるのです。

ピーちゃんのしゃべった謎の言葉

geralt / Pixabay

そのピーちゃんのしゃべった謎の言葉がかなり不気味なもので、その内容がこちらです。

ピーちゃんごめんね。ここは異世界かも。内職してたら急に誰もいなくなった。ピーちゃんだけでも逃げて。電話も繋がらない。私は出て行きます

(引用:ねとらぼ)

このことから飼い主が実は何かとんでもないことに巻き込まれて、ピーちゃんに言葉を覚えさせ助けを求めるためにわざと逃がしたなどという噂があるのです。

「探偵!ナイトスクープ」に映り込む手

cm_dasilva / Pixabay

こちらもまた「探偵!ナイトスクープ」で起きた放送事故です。この放送事故が起きた回は2014年3月7日に放送されたものです。

この回では「34年前に購入したダイヤモンドが見つからないので探してほしい」という依頼を解決するという内容でした。

いわく部屋の和ダンスの隠し引き出しにダイヤを入れ、その隠し引き出しの場所がわからなくなったのだそうです。そして和ダンスを検証している最中に壁際から手が一瞬生えてきたのです。

ネット放送で動く人形の目?

こちらはネット上の生放送で起こった放送事故です。とある生放送主が自身の所有するドールの撮影をするという内容でした。

放送主がドールの髪形が気になるようで髪を直すように触れていると、急にドールの目がギョロッとこちらを向くのです。目が放送主の手で隠れた一瞬の間に目の向きは元に戻っていました。

ただ、この動画を投稿したのが生放送をしていた本人ではなく、当時の動画がそのまま見れるわけではないので実は加工されたものでは?という声もあります。

【動画・画像あり】怖い放送事故まとめ!心霊編②

Alexas_Fotos / Pixabay

ここまで心霊現象のような放送事故をまとめてきました。この項でもさらに心霊現象による放送事故を取り上げていきます。

かなり怖いものも含まれるので苦手な方は閲覧注意です。では詳しく見ていきましょう。

「水曜どうでしょう」での放送事故

こちらは北海道の大人気バラエティ「水曜どうでしょう」で起こった放送事故です。

これは「水曜どうでしょう」の企画で四国88か所を巡っている最中に起こったもので、天王寺子高照院でカメラを回しているときに起こった事故です。

カメラが突然異常な音を発してひとりでに止まってしまい、映像が録画できていなかったのです。

実はこの裏には真実があった

GDJ / Pixabay

録画できていなかったと番組中では発言していたのですが、実は真実はそうではなかったようです。

撮影していた嬉野ディレクターは実は録画されていた映像を見て、そのあまりの恐ろしさに事故を装って消してしまったのだそうです。

いわく映像全体がほつれるように消えていき、映っている画面が全部消えてしまったのだそうです。ただし真相は闇の中です。

「仄暗い水の底から」のラジオCM放送事故

この放送事故はラジオで起きたもので、「仄暗い水の底から」というホラー映画のラジオCMで起きたようです。

仄暗い水の底からのラジオCMは音声だけでも作品の恐怖感を十分に伝えることが出来るように作られたCMでした。

そのCMのタイトルを言うときにタイトルの合間に「殺す」という音声が挿入されていたそうです。

「ミヤネ屋」に女性の顔が?

この放送事故は人気情報バラエティ「ミヤネ屋」にて起こった放送事故です。

当時号泣しながらの会見で話題になった野々村議員を取り上げたシーンで解説用のパネルがスタッフによって運び込まれました。

そのパネルの下のあたりにかなり鮮明に女性の顔が映っており、これが幽霊ではないかと言われています。

ドラマ「白い春」に映り込む顔

この放送事故は人気ドラマ「白い春」の撮影中に起こった放送事故です。

二人の男女がゆっくりと歩く中建物の影から一瞬だけ血の気の薄い人の顔が映り込んでいるのです。

ただこれは撮影場所にある食堂の女将さんであったとか、はたまた本当に幽霊であるとか様々な意見が紛糾しています。

ニュースで車の下に顔が映る

これはニュースの一シーンにて事故車がアップになった時に起きた放送事故です。

事故車のバンパー下側に鮮明ではありませんが人の顔らしきものが映っています。

桜塚やっくんの事故車に謎のモヤ?

これは交通事故で亡くなった桜塚やっくんの事故を取り上げた際に起きた放送事故です。

事故車両の前のほうに首のない女性のような形をしたモヤが映り込んでいます。

警察の背後に霊?

これは女性にわいせつ行為を働いて警官に追われて逃走し、その際に警官の顔を蹴り飛ばした男が逮捕されたというニュースで起きた放送事故です。

画面の左側に人の顔が映り込んでいます。ただこれは本当に幽霊なのか警察関係者などなのかはわかっていません。

「洋子のはなしは信じるな」

これもニュースからの放送事故です。これは1994年に起こった嵐真由美氏の失踪事件のニュースです。

ニュースの中で真由美氏の父親にインタビューをするのですが、その背後の棚に「洋子の話は信じるな」というメモ書きが張られています。

なお、この洋子というのは真由美氏の姉で非常に意味深なメモです。ちなみにこの事件はいまだ未解決の事件となっています。

呪怨の家にも心霊現象?

これは放送事故と言うよりかは普通の階段のような話なのですが、映画「呪怨」の舞台となった家で心霊現象が確認されているという話です。

「呪怨」の撮影後にスタッフがプライベートで心霊現象に見舞われたという話もあります。

ただ、これらの一部はやらせではないか?という意見も散見されます。

AKB48「10年桜」のMVに霊が映る?

このAKB48の「10年桜」のMVにもとある放送事故が起こっているとされています。

MVの途中に桜の木の陰に長い黒髪の女性が映り込んでいるように見えます。

これも厳密に幽霊のものかはわかっていませんが、かなり鮮明に見えています。

応援演説で蓮舫議員の背後から謎の手

これは演説を行う蓮舫議員の映像で起きた放送事故です。この映像は2016年6月19日の街頭演説の際に取られたものです。

この演説の24:13あたりで明らかに不自然な位置から腕が生えてきていることがわかります。

【動画・画像あり】怖い放送事故まとめ!心霊編③

currens / Pixabay

そのほかにもまだまだ心霊現象では?と疑われている放送事故はたくさんあります。

この項でも心霊現象らしきものが原因の放送事故をご紹介していきます。

まだまだ怖い事故が続くので苦手な方はくれぐれもご注意をお願いいたします。

大阪の深夜放送で生首が映る事故も

Free-Photos / Pixabay

かつて大阪の深夜に放送されていた「突然ガバチョ!」という番組がありました。この番組内で起きた放送事故があります。

番組内の企画で心霊写真が送られてきて、その写真は女の子が3人映った写真で、手や足、首が映っていないという写真でした。しかも写真に写っているうち2人は事故で腕と足を無くしてなくなってしまっていたのです。

この写真を送ってきた女の子に保護者同伴で出演を依頼したところ、向かう途中で女の子が事故死してしまい、気が動転した母親が女の子の生首をスタジオに持ってきてしまったそうです。

この話の真相は?

geralt / Pixabay

この話の15年後に番組レギュラーだった笑福亭鶴瓶氏に話を聞いたところ、本人が「これはデマだよ」と否定したそうです。

当時人気だったラジオ番組があり、そこに投稿していたハガキ職人がこの話の出どころだった言うのが真相だそうです。

新幹線脱線事故でも放送事故

これは中国の新幹線に相当する温州市に通る中国高速鉄道で起きた衝突脱線事故のニュースで起きた放送事故です。

ニュースの途中で映された画面の中に女性の影のようなものが映っているようです。

掛け軸の目が開く放送事故

これは1976年で放送していた日本テレビのワイドショー「あなたのワイドショー」という番組内で起きた放送事故です。

番組の中で正傳寺に保管されている「渡邊金三郎」掛け軸という生首の掛け軸の特集をしていました。

この生首の掛け軸を紹介している最中に閉じている生首の目が見開かれるという放送事故が起こったのです。今なおなぜこのようなことが起こったのかは謎のままです。

「世界の怪奇現象・大追跡スペシャルIII」では兵士の霊が放送

「世界の怪奇現象・大追跡スペシャルIII」という番組において引き起こされた放送事故です。

これは戦死した兵士の供養をする儀式のVTRを確認している最中のことで、儀式をしている中で3人の兵士の影らしきものが映り込んでいるのです。

番組内ではこの影の着ている服に肩章という兵隊が身に着ける装飾がついていることから戦没者の霊ではないかとしていました。

「島根女子大生殺害遺棄事件」のニュースに声

これは2009年に島根県浜田市で起きたバラバラ殺人事件のニュースで起きた放送事故です。

当時のニュース映像の冒頭部分に奇妙な音声が入り込んでいます。よく聞いているとこの声が「すごい痛かった、どうして」といっているように聞こえます。

このことからこの声は被害者の霊の声なのではないかと噂されています。

「ほんとにあった怖い話」では鏡に霊が?

これは「ほんとにあった怖い話 15周年スペシャル」で起こった放送事故です。ご紹介している動画の17:17付近に問題のシーンがあります。

怖い話の再現ドラマの最中に宮崎美子氏の演じる作業員の後ろにある鏡に注目してください。鏡が映る一瞬、本来なら宮崎美子氏の後頭部が映るはずなのが正面を向いた顔が映っているように見えます。

これは「奇跡体験アンビリーバボー」でも後に取り上げられることになりました。

ドッキリ番組でマギーの背後に顔?

こちらはエレベーターに仕掛けをしたドッキリ番組で起こった放送事故です。

ターゲットはモデルのマギー氏で、仕掛けのあるエレベーターに誘導されると様々なドッキリが身に降りかかります。

その様子を映す隠しカメラに人の横顔が映り込んでいます。次のカットではその部分にモザイクがかかっているので、放送機材のトラブルではないかともいわれています。

稲川淳二の放送事故「生き人形」

これは1981年に放送されたワイドショー、「プラスα」の中で起きた放送事故です。

番組の途中で映った日本人形の口が動いているように見えます。これは稲川淳二氏の持ちネタの中でも有名な生き人形のそれに当てはまります。

この番組の後番組の関係者に次々と不幸が訪れたことから、ある種のタブーとされている放送事故でもあります。調べるときは自己責任でお願いいたします。

「田舎に泊まろう」で蛭子さんの背後に謎の顔

この放送事故は人気番組「田舎に泊まろう」の一幕で起きたものです。この放送事故は2010年9月14日に放映された回に起きました。

この回では蛭子能収氏が恐山のふもとにある家に泊めてもらうのですが、蛭子氏がラーメンを食べている最中にドアの陰から人が覗いているのです。

この顔はスタッフであるとする説、近所の人であるという説、はたまた幽霊の仕業であるなど様々な意見が飛び交っています。

Mステで亡くなった大塚愛の元カレが映る?

この放送事故は有名音楽バラエティ「ミュージックステーション」のプログラム中に起こっています。

これは大塚愛氏が番組中に「プラネタリウム」という曲を歌っているときに起こり、観客席に異様な人の顔のようなものが映っています。

これは亡くなられた大塚愛氏の元カレであるという噂がありますが、真相は闇の中です。

タクシーで心霊スポットめぐり中に放送事故?

こちらはニコニコの生放送中に起きた放送事故で、一般の方が行った放送のため、やらせの可能性が低くより恐ろしい仕上がりとなっています。

この生放送の中で様々な怪奇現象に巻き込まれており、今回ご紹介しているのはそのダイジェストの動画となっています。

NEXT 「秋田児童連続殺人事件」の犯人の家に顔が?