【都市伝説】NNN臨時放送とは?123便が関係?動画も紹介!

NNN臨時放送は通常の放送終了後に流れ、明日の犠牲者を告知すると言われている都市伝説です。放送の最後には白い顔の人が現れるともいわれています。日航123便の事故に関する放送が元ネタともいわれていますが実際にはどうなのでしょうか?動画やその正体に迫っていきます。

NNN臨時放送とは?都市伝説?

Pexels / Pixabay

2ちゃんねるで誠しやかにささやかれている都市伝説として「NNN臨時放送」というものがあります。なんでもこの臨時放送はすべての放送が終了した後に明日の犠牲者を告知するというもの。

事実であればかなり恐ろしい放送ですが、ここではNNN臨時放送についてご紹介したいと思います。

NNN臨時放送とは?

NNN臨時放送とは、深夜、放送終了後に流れるカラーバーが突如切り替わり、臨時放送が始まるというものです。しかもその放送で流されているのは何とも気味の悪い内容なのです。

深夜の放送終了後に突然始まる?番組名は「明日の犠牲者」

このNNN放送では延々と人の名前がスタッフロールのように流れます。この番組名は「明日の犠牲者」。そうです、明日犠牲になる(亡くなるだと思われます)人の一覧を放送しているのです。

NNN臨時放送は、2chで出回った都市伝説?

stux / Pixabay

NNN放送は2ちゃんねるが発祥であるとされています。2ちゃんねるで出回った都市伝説の一つでした。

NNN臨時放送の内容とは?

danymena88 / Pixabay

都市伝説ともなったNNN臨時放送。一体どんな放送なのか気になりますよね。ここではNNN臨時放送の放送内容について詳しくご紹介していきたいと思います。

NEXT 深夜にカラーバーが突然切り替わる?