レジギガスの鳴き声がヤバいと話題に?レジギガスとは?【動画あり】 おもしろ

レジギガスの鳴き声がヤバいと話題に?レジギガスとは?【動画あり】

目次

[表示]

①レジ系ポケモンは奇形児がモデル?

レジ系ポケモンの都市伝説で最も有名なのは恐らくこれでしょう。

人間に近いフォルムを持ちながらも、完全な人型にはなりきれていないレジ系ポケモンたちは、空襲の影響による奇形児、障がい者、負傷者を象徴していると言われています。

また、「レジ」という言葉には、軍事用語で「犠牲者」という意味もるようで、そこからも戦争や空襲との関連が見て取れます。

②レジ系が出現する場所は原爆の被爆地?

Ahmadreza89 / Pixabay

ポケモンのマップは、実際の日本地図を参考に作られています。ここで注目するのは、ゲーム内でレジ系が出現する場所。

実際の日本地図と重ねると多少ずれが生じますが、レジ系が出現する場所というのは、原爆により被害を受けた都市であると言われています。

ただし、歴史的事実から多くの人がご存知のように、空襲の被害に見舞われた都市は少なくありません。この都市伝説は、こじつけとして扱われることが多いようです。

③覚える技が戦争を暗示している?

ThePixelman / Pixabay

レジ系の3体は、「はかいこうせん」という技を覚えます。この技自体は他のポケモンでも覚えるのですが、問題はこの技を覚えるレベルです。

レジ系は、レベル89で「はかいこうせん」を覚えるのです。レベル89…そう、長崎に原爆が投下されたのは8月9日です。このことから、やはりレジ系は戦争に関連があるではと囁かれています。

④レジギガスが出現する場所には慰霊碑が?

Hans / Pixabay

レジギガスが登場するのはシンオウ地方の北端とも言える場所。実際の日本地図では、北海道の「稚内市宗谷岬」にあたります。

実はこの宗谷岬には、「宗谷海域海軍戦没者慰霊碑」という慰霊碑が建てられています。この慰霊碑は、戦争の際に殉職した人々のために建てられた慰霊碑です。

ここまでくると、やはりレジ系のポケモンたちは戦争と大きく関係しているように思えますね。

アニメも多数!日本・海外の都市伝説についてはこちらをチェック

他にも戦争に関係しているポケモンがいる?

kalhh / Pixabay

戦争と関連性があるポケモンと言えば、やはり有名なのはレジ系ポケモンたちなのですが、実はほかにも戦争と関係があるのでは?と言われているポケモンが存在するのです。

ジーランス

ジーランスは生きた化石と呼ばれるシーラカンスをモデルとしたポケモンなのですが、そのフォルムが広島に投下された原子爆弾「リトルボーイ」に似ていると言われています。

ホエルオー

うきくじらポケモンのホエルオーは、そのフォルムが長崎に投下された原子爆弾「ファットマン」に似ていると言われています。

また、クジラは死ぬとガスが溜まり膨張して爆発するということからも、戦争や原爆との関連性が指摘されているようです。

たった1分の登場でも話題になった鳴き声!戦争との関連性はいかに?

Free-Photos / Pixabay

ここまで、レジギガスの鳴き声を中心に、様々な情報についてまとめてきました。実際、レジギガスの鳴き声を初めて聞いたという方はいかがだったでしょうか?

わすか1分の登場シーンにも関わらず、これだけ話題になるとは珍しいですよね。それだけ、映画を観た人たちの耳に残る鳴き声だったのでしょう。

戦争との関連性も指摘されるレジ系ポケモンたち。製作者側が意図したものなのかは定かではありませんが、これだけ関連性が指摘されると頭ごなしに否定もできませんね。関連する記事はこちら。

関連する記事

2/2