久我美子の現在は?華族のお嬢様だった?夫は平田昭彦?子供はいる?

久我美子(くがよしこ)さんは華族という名家の出身から女優になった人で、「また逢う日まで」という映画では映画史上最高と呼ばれているシーンを演じています。夫は平田昭彦さんと有名ですが、子供はいるのでしょうか。現在の久我美子さんの情報をまとめました。

久我美子の今現在は?すでに芸能界は引退した?

stevepb / Pixabay

久我美子さんは他の方にはない経歴を持っていたため、話題となり注目されていました。昭和に生まれ昭和に活躍した人なので、現在は高齢となっています。

久我美子さんが何で活躍した人なのか、プロフィールはどのようになっているのでしょうか。

現在はその姿を見る事は無くなっていますが、どのような生活を送っているのでしょうか。

久我美子とは?女優として活躍?

久我美子さんとは昭和に女優として活躍していた人の1人です。他にも素晴らしい女優が大勢いた中でもデビュー時から注目されたのは訳がありました。

それは当時にしかなかった上流階級の身分から、芸能界にデビューしたためでした。持ち前の美貌や育ちの良さからくる優雅な所作も役立ち、それからは順調に人気を高めていきました。

久我美子のプロフィール!華族のお嬢様?現在は何歳?

  • 本名:小野田美子(おのだ はるこ)
  • 旧姓:久我(こが)
  • 生年月日:1931年1月21日
  • 年齢:88歳(2019年5月時点)
  • 出生地:東京府東京市牛込

デビュー時の本名は「こが」でしたが、女優としての芸名は「くが」となっています。名家に生まれた久我美子さんは自分の家のために女優となったと言っても過言ではないのですが、周囲は反対しました。

本名を使って女優活動をするのを認められなかった久我美子さんは、漢字は同じですが読みを変えた名前を使っていました。

久我美子は現在、女優を引退している?

Free-Photos / Pixabay

女優として活躍してきた久我美子さんですが、現在メディアへの露出はありません。ある時を境に芸能活動を一切行わなくなってしまいました。

事務所や本人からは特に引退や休止の発表はされていないので、あくまで推測となっていますが、高齢のため引退したのでは、と言われています。

久我美子さんの所属事務所であるワタナベエンターテインメントの公式ホームページにも、名前は載ったままなので除籍した等と言ったこともありません。

映画「川の流れのように」以降の露出は無い?

12019 / Pixabay

久我美子さんの最後に出演した作品は、2000年4月29日に公開された「川の流れのように」という映画で、それ以降ドラマも舞台も出演した記録はありません。

「川の流れのように」は秋元康さんが監督を務めた映画で、久我美子さんは塩川ユキという役を演じています。

この映画の時点で久我美子さんは69歳だったので、70歳になるという区切りで引退したのでしょうか。

NEXT 義姉の三ツ矢歌子が死去した時に姿を見せた