梓真悠子の現在は?離婚の原因はセレブ生活に遊び人だった?

梓真悠子さんは、父がタレント・歌手の加山雄三さんで、1999年に一般男性と結婚し二人の息子をもうけましたが、2011年に離婚しています。現在は、料理教室を定期的に開いてレシピを紹介し、料理研究家として活躍しています。そんな梓真悠子さんのことをまとめてみました。

梓真悠子は現在、離婚?原因は?セレブで遊び人の噂も?

父親が加山雄三さん、母親が元女優の松本めぐみさんである梓真悠子さんは、女優・タレントとして活動していました。1999年に一般の男性と結婚しましたが、その後2011年に離婚しています。

離婚の原因は、梓真悠子さんがセレブで遊び人だったことにあるようですが、その辺りの真相をまとめてみました。また、現在はタレントとしての活動はなく、主に料理研究家としての活動をされています。

梓真悠子のプロフィール!父親は加山雄三?

梓真悠子さんは、神奈川県出身のタレント・女優で、1976年7月26日生まれです。幼稚舎から大学まで慶應義塾に籍を置き、慶應大学文学部国文学専攻でした。

梓真悠子さんの父親は、タレント・歌手・俳優の加山雄三さんです。

本名は佐藤真悠子で、母は元女優の松本めぐみさん、兄は俳優の山下徹大さん、妹は女優の池端えみさんです。また、祖父は元俳優の上原謙さん、祖母は元女優の小桜葉子さんです。

梓真悠子は料理研究家?タレントとしても活躍

rawpixel / Pixabay

梓真悠子さんはタレントですが、現在は主に料理研究家として活躍しています。

梓真悠子は現在、離婚している?

pasja1000 / Pixabay

梓真悠子さんは女優ですが、現在はあまりテレビには出演していないようです。1999年に8歳年上の一般男性と結婚し、二人の男の子をもうけています。しかし、2011年に離婚しています。

梓真悠子が結婚した旦那は一般男性だった?百貨店勤務?

Free-Photos / Pixabay

梓真悠子さんの結婚相手は、百貨店に勤務していた一般男性でした。名前を佐藤正巳さんといい、その人の家庭も一般のサラリーマンの家族だったそうです。

梓真悠子の旦那との離婚原因は価値観の違い?

Tumisu / Pixabay

梓真悠子さんの元夫は、サラリーマンの家族でしたが、梓真悠子さんは両親が俳優であり、祖父や祖母も元俳優という、典型的な芸能一家です。

そんな家柄の違いによる価値観の相違が、離婚の原因ではないかといわれています。

梓真悠子の離婚について、父の加山雄三が語っていた?

梓真悠子さんの父親である、加山雄三さんはイベントでのミニトークショーで、梓真悠子さんの離婚についてコメントしています。

加山さんは「別居していたのは、3年位前で離婚成立は去年だった。相談も受けていたが、辛いことは掘り下げるより、その先を見つめる方が心が安らぐはずだ」と話していました。

離婚の理由について、加山さんは「詳しくは聞いてないけど、そりが合わなかったようで、価値観の違いでしょうね。人間同士だから難しい」とコメントしています。

梓真悠子の離婚原因は遊び人だからとの噂も?パーティー三昧のセレブ生活?

梓真悠子さんと佐藤正巳さんとの離婚の原因は、他にもあったそうです。それは、梓真悠子さんの私生活に問題があったようです。梓真悠子さんは、離婚前からパーティー三昧の生活をしていたことが分かっています。

梓真悠子さんは、神田うのさん、とよた真帆さん、松本志のぶさんら有名人と、ドレスアップしてパーティーに繰り出す日々をブログに綴っていたそうです。

梓さんの知人が語ったところによると、梓真悠子さんは夕ご飯だけを作っていなくなり、それで朝帰りをしていたそうです。セレブな友達が多かったため、誘惑も多かったのかもしれません。

加山雄三は梓真悠子のセレブ生活を否定?

Alexas_Fotos / Pixabay

梓真悠子さんの離婚の原因が、『梓さんのセレブ生活だったのでないか』について、加山雄三さんは「セレブ?そんなに金はないよ。金がなければセレブな生活はできない」とキッパリ否定しています。

「それに元々うちはそんな金はない。結構貧乏だしうちの親父も一旦は売れていたけど、あとは下り坂だった。セレブという言葉自体好きじゃない」と語っていました。

梓真悠子のセレブ生活のお金はどこから?現在の生計はどうなってるの?

nastya_gepp / Pixabay

梓真悠子さんの、日々のセレブ生活のお金はどこから出ていたのか、また現在はどんな生活をしているのかをまとめてみました。

梓真悠子はセレブ生活のお金の出処が話題に?

Gromovataya / Pixabay

2人の息子さんは都内有名私立小学校に通わせていましたし、ずっとセレブな生活をしていました。

「夫は普通の家庭のサラリーマンだし、父親も借金がありましたからどうしてあんな生活ができるのか不思議だった」と近所の住民は話しています。

梓真悠子さんは、結婚してからは、料理が得意だったこともあって料理研究家としてクッキングサロンを開いていましたが、その収益で梓さんのセレブ生活を支えていたのでしょうか。

梓真悠子の自宅は高級住宅街にある?料理教室をやっている?

梓真悠子さんは、1999年に結婚してからも女優として活動し、都心の高級住宅街に一軒家をかまえて、料理教室を主宰したりもしていました。

その様子は、テレビ番組などでも紹介されたこともありました。

梓真悠子の息子は超難関私立に通っている?慶応?

htmgarcia / Pixabay

梓真悠子さんには、2人のお子さんがいますが、東京都内の超難関な市立小学校にも入学させていますし、セレブな生活をしていたそうです。

梓真悠子の現在の生計は?クッキングサロン?Facebookに掲載?

PhotoMIX-Company / Pixabay

梓真悠子さんは、自身のfacebook「梓真悠子のクッキングサロン」というタイトルで、レシピの紹介をしていました。facebookの様子からすると、定期的に料理教室を開いていたようです。

梓真悠子さんは、そうした料理教室や料理に関する仕事で生計を立てていたのではないでしょうか。

梓真悠子の紹介しているレシピはある?

stevepb / Pixabay

梓真悠子さんは、雑誌「自由が丘オーラ」で、料理レシピを紹介する企画を担当していました。

たとえば「4種のきのことスープとオムレツ」というタイトルで、材料を無駄にしたくないという気持ちで考えたレシピを紹介していました。

その企画の料理レシピは、画像付き解説と梓真悠子さんのコメントが掲載されています。

梓真悠子は加山雄三の絵画のギャラリーのオーナーもやっている?

梓真悠子さんは、父親の加山雄三の絵画の「KAYAMA YUZOギャラリー」のオーナーもしているそうです。

梓真悠子さんは子育て、料理研究家、ギャラリーのオーナーとして、育児と仕事を掛け持ちで頑張っています。

梓真悠子はインスタグラムはやっていない?Facebookの更新もストップ?

geralt / Pixabay

梓真悠子さんは、facebookでは「梓真悠子のクッキングサロン」というタイトルで、レシピの紹介をしていました。

2016年4月に、熊本の益子の被災地を訪れていた時の様子などもありましが、2017年5月を最後に更新はされていないようです。

また、インスタグラムのアカウントは見つかりませんでした。梓真悠子さんはインスタグラムはやっていないようです。

梓真悠子のこれまでのテレビ出演は?現在は?

梓真悠子さんは、これまでいくつかテレビ番組に出演していますが、そんなテレビ番組をまとめてみました。

梓真悠子のテレビ出演は?暮らしのレシピに出演?

梓真悠子さんは、2008年1月放送のTBSの料理番組に出演しています。その時の放送では、梓真悠子さんが子供の時に食べていたというスープを紹介しています。

そのスープは、何時間もかけて煮込んで出汁をとる鶏ガラスープで、加山雄三さんは、10日間かけてコンソスープを作っていたそうです。シンプルだけれど優しく深い味わいのスープだそうです。

その番組では、他に梅酒ゼリーの作り方を紹介していますが、元々加山雄三さんの実家の庭にある梅の木から、梅酒や梅干しを作っていたそうです。また、別の日には、ビーズアクセサリーの作り方も公開されていました。

梓真悠子はメレンゲの気持ちにも出演?

梓真悠子さんは、2009年3月14日に放送された「メレンゲの気持ち」にゲストの料理研究家として出演しています。

この日の「メレンゲの気持ち」のレシピは「サケとイクラの親子丼」を紹介しましたが「うまい。イクラもサケも全てのバランスがいい」とべた褒めされていました。

他には、柚子を使った風味のある豆腐料理、「柚子と豆腐の田楽味噌」を紹介されていました。

梓真悠子は現在、テレビ出演は少ない?

梓真悠子さんは、元々は女優としてデビューしていますが、最近では映画やテレビドラマでの出演は少なくなっているようです。

梓真悠子さんは、2009年3月14日に放送された「メレンゲの気持ち」以降は、メディへの出演は確認されていないようです。

梓真悠子の家族がすごい?芸能人一家だった?

梓真悠子さんの家族は、父親の加山雄三さんをはじめ、祖父や祖母が元俳優という芸能一家の元に生まれ育ちました。そんな梓真悠子さんの家族についてまとめてみました。

梓真悠子は芸能人一家?父親は加山雄三?

梓真悠子さんは、加山雄三さんの長女として生まれています。加山雄三さんは昭和の大スターで、俳優であり歌手、アーティストとして知名度の高い方です。

また、加山雄三さんの父親も元俳優の上原謙さんであり、母親も小桜葉子という女優でした。

梓真悠子の母親は女優の松本めぐみ

梓真悠子さんの母親は、元女優の松本めぐみさんで、加山雄三さんとの出会いは映画「エレキの若大将」で共演したことからですが、松本めぐみさんが加山さんの船に乗る初めての女性だったそうです。

その時、全く船酔いしない松本めぐみさんのことを、加山さんは気に入ってそこから二人の交際が始まりました。父親のホテル事業が破たんし、23億の借金を夫婦で返済してきたそうです。

梓真悠子の長兄は池端信宏

梓真悠子さんの兄弟は4人で、長兄は池端信宏さんという方です。池端信宏さんは、花火師になっているそうです。慶應出身で画家として才能が開花し、リオオリンピック閉会式の花火を花火師として演出しています。

また、池端信宏さんはミュージシャンや、CGデザイナーや映像作家として活躍されています。

次兄は山下徹大

梓真悠子さんの次兄は山下徹大さんで、山下徹大さんも慶應出身の俳優です。ドラマ「ハンチュウ」、「相棒」、映画では「ICHI」に出演しています。

山下徹大さんは、CMでも「第一生命」などに出演経験があります。また「花火師」では映画監督も務めています。第8回インディーズムービーフェスティバル一般部門10位に入賞しています。

山下徹大さんは、現在まだ独身だそうです。

梓真悠子の妹は池端えみ

梓真悠子さんには妹がいます。妹の名前は池端えみさんで、池端絵美子の本名で2006年まで女優として活動していました。

テレビドラマ「さとうきび畑の歌」、映画では「呪怨ザ・グラッジ3」、またCMにも出演経験があります。現在は、ニューヨークに移り住んで女優活動をしているそうです。

池端えみさんは、2010年頃に外国の方と結婚されているようです。

梓真悠子の祖父は上原謙

梓真悠子さんの祖父、加山雄三さんの父親は元俳優の上原謙さんです。上原謙さんは、東京都出身、1909年11月7日生まれで戦前戦後を代表する俳優です。本名を池端清亮(いけはたきよあき)といいます。

1993年に松竹蒲田の新人公募の広告に、学友が無断で上原さんの写真を送り、そのイケメンぶりから採用されています。1935年に大学卒業後に松竹に入社し、「若旦那・春蘭漫」でデビューしました。

1936年に小桜葉子さんと結婚し、翌年に加山雄三さんが生まれています。1938年に、野村浩将監督によるメロドラマ「愛染かつら」で田中絹代さんと共演し、主題歌である「旅の夜風」と共に大ヒットしました。

梓真悠子の祖母は小桜葉子

梓真悠子さんの祖母であり、加山雄三さんの母親は小桜葉子さんという元女優です。小桜葉子さんは、東京都出身で1918年3月4日生まれ、本名は池端具子(いけはたともこ)です。

1925年に小笠原プロダクションに子役として入所し、母親のペンネームを芸名にしています。1926年5月に松竹蒲田に入り、子役として活躍していました。1936年10月に上原謙さんと結婚しました。

1960年代に息子である加山雄三さんが映画で活躍している頃、小桜式美容体操の講師として活躍していましたが、1970年5月12日、52歳の若さで亡くなられています。

NEXT 料理が上手な芸能人を紹介