【閲覧注意】怖い画像まとめ!不気味な画像から意味コワ画像まで! おもしろ

【閲覧注意】怖い画像まとめ!不気味な画像から意味コワ画像まで!

目次

[表示]

水面から少年を見つめる顔

河原をバックに釣竿を持ちカメラに向けてポーズをとる男の子ですが、後ろの河原から顔の上半分だけを出し、じっと少年を見つめる不気味な何者かが写っています。

人が体を隠して顔だけを出せるほどの深さがある場所ではなさそうなので、生きている人間ではないでしょう。水辺では心霊写真が撮影される事が多いのですが、これほどはっきり写ったものは珍しいですね。

後ろの人影はだれ?

元AKB48の篠田麻里子さんがブログに掲載した写真らしいのですが、左に立つ2人宮澤佐江さんと峯岸みなみさんの間、足元にブーツを履いた脚が写っています。

当時、篠田麻里子さんやAKB48のファンの間で話題になった写真なのですが、こちらは写真を撮る時に咄嗟に宮澤佐江さんの後ろに隠れたスタイリストさんである事を篠田麻里子さん本人が明かしています。

カメラを見つめる女性

テレビ番組の公開収録中に撮影された一枚だそうです。かなり有名な心霊写真で、他の客が全員舞台を見つめる中真ん中に写った女性だけが不気味な笑顔を浮かべながらこちらを見ています。

首の角度も明らかに不自然で、顔色も奇妙なほどに青白く、周囲の他の観客達の雰囲気と比較して見ても強い違和感を感じさせます。

首がとれた?

2014年頃にTwitterに投稿された一枚です。嵐山の河原で撮られた写真だそうで、投稿者によるとなんの加工もしていないとの事です。首が取れる写真が撮られてしまった人が君が悪いでしょうね。

テレビに映る謎の存在

少し古い写真の様です。幼い女の子の後ろにあるテレビ画面に不気味な人の口元が写っています。拡大してみるとおばあさんの口元が笑っている様に見えます。

赤っぽく写る心霊写真は危険と言われますが、この顔も赤みを帯びている感じがして不気味です。顔の上半分だけが黒く塗りつぶされる様に、不自然なほど真っ暗闇なのも怖いですね。

着物の帯に子供の顔?

着物姿の女性2人が並んで写っていますが、右側に立つ女性の帯の部分にはっきりと子供の顔の様なものが写り込んでいます。

あまりにもはっきりしすぎているので合成写真の様に見えますが、だとしたらあえてここまでわかりやすくする意味がわかりません。こちらもネットではかなり有名な心霊写真です。

事故現場の線路に生首

電車の事故現場を撮影した写真だという事です。一番左のレスキュー隊員の足元、線路の隙間に初老男性の首の様なものが写っています。

まさか、本物の遺体が写ってしまったという事は無いでしょうが、この事故現場で命を落とした人の霊が写り込んだのでしょうか?

ソファの下から覗く顔の正体は?

ある白人家族がソファに座って撮影した記念写真だそうです。一番右側の赤ちゃんを抱いた女性の太ももの下あたりに、凄まじい形相でカメラを見つめる女性が写っています。

テレビに映る子供の顔

可愛い男がテレビの前でこちらを振り向いている写真ですが、後ろのテレビ画面の中に巨大な子供の顔が写っています。笑っている様にも怒っている様にも見えて不気味な印象を受ける顔です。

お化けが出て来る?「保存すると怖い画像」

上の画像をPCで保存してサムネイルの状態で見ると怖い画像に変化すると言われている有名な画像です。

海外発!クーパー家の家族団欒が!

アメリカテキサス州に住むクーパー家にて1950年代に撮影された写真です。撮影者はクーパー家の父親で、妻と祖母、息子2人の写真のはずでしたが左側の天井から不気味な人影がぶら下がっています。

ピエロの怖い画像・動画5選!

Desertrose7 / Pixabay

本来は人々を楽しませる存在であるピエロですが「ピエロ恐怖症」という言葉が生まれるほどに、ピエロに対して恐怖心を抱く人も多くいます。

ここでは、そんなピエロにまつわる怖い画像を厳選して紹介します。

殺人ピエロ「ジョン・ウェイン・ゲイシー」

1972年から1978年までの間に複数の少年を含む33名を殺害した「ジョン・ウェイン・ゲイシー」がピエロに扮している写真です。事件が発覚する前までは、地元でも有名な資産家の名士として評判の人物でした。

普段から、近所の子供達を楽しませるためにピエロの姿に扮する事が多かったため事件の発覚後は「殺人ピエロ」と報じられ全米を震撼させた伝説的な連続殺人犯です。

同性愛者だったジョン・ウェイン・ゲイシーは、近所の少年を自宅に呼び寄せて性的暴行を働いた上、自身の同性愛を隠すために殺害し、自宅の地下や近所の川に遺棄する事を繰り返していました。

映画IT「ペニーワイズ」

スティーブン・キングの長編小説を原作にした映画「IT」に登場する恐怖の象徴ともいうべきピエロ「ペニーワイズ」です。ピエロが怖いというイメージの原点とも言えるキャラクターです。

ピエロに扮する事で中の人がどの様な人物なのかは完全に隠されてしまいます。その点に恐怖の要素を発見したスティーブン・キングは人を楽しませる象徴であったピエロを恐怖の象徴へと作り変えてしまいました。

怖すぎ!「昔のドナルド」

アメリカにマクドナルドが登場したばかりの頃のドナルドです。抱かれた女の子が恐怖のあまり泣き叫んでいます。現在のドナルドも少し怖い印象がありますが、昔のドナルドは輪をかけて怖い見た目をしています。

洒落にならないドッキリ動画

https://youtu.be/y0QnpmGCRMg

番外編として動画の紹介です。海外のYouTuberが作成したドッキリ企画動画です。ピエロに扮した出演者が通行人に対してドッキリを仕掛けます。わざと周囲に血糊を撒いて置いたりと手が込んでいます。

殺人ピエロに扮して通行人を脅かすというドッキリ動画は海外でかなり人気で、いかにピエロが恐怖の象徴的存在になっているかがわかります。

怖いピエロをまとめた動画も

こちらは恐ろしいピエロがまとめて紹介されている動画です。人を楽しませるために生み出されたピエロが、現在では化け物の様な存在と化してしまったのがよくわかる動画ですね。

人形系の怖い画像7選!

MabelAmber / Pixabay

人形もまた、可愛い存在でありながら奇妙な不気味さを感じるチグハグな存在です。続いては、人形系の怖い画像を紹介していきます。

呪われた人形島

メキシコの世界遺産の街として有名な「ソチミルコ」には、たくさんの人形がいたるところに吊るされた不気味な島「人形島」が存在します。

島中のいたるところにボロボロに朽ち果てた様々な人形が吊るされているこの島は、島に住むある男性が島の湖で溺れ死んだ少女の魂を慰めるために、人形を集めて島中に人形を飾り付けて作られたのだそうです。

地元の人は気味悪がって近づかないこの島ですが、その異様な光景を見に世界中から見物客が訪れるそうです。訪れた人からは「何者かの視線を感じた」「奇妙な声を聞いた」などの声も出ているのだとか。

髪が伸びる日本人形

上の画像は、幼くして亡くなった少女が生前にとても大切に可愛がっていた人形で、その少女が亡くなってからというもの、おかっぱ頭だった人形の髪が、まるで生きているかの様に伸びる様になったと言われています。

少女の名前が「菊子」だったという事でこの人形は「お菊人形」の名前で有名になりました。このお話の内容自体は創作されたものだと言われていますが、髪が伸びているのは紛れもない事実だそうです。

顔の崩れた日本人形

日本人形をモチーフに描かれた油絵の様な不気味な絵です。描かれた日本人形の顔は邪悪な表情に崩れ、口の周りには真っ赤な血の様な跡が描かれた恐ろしい絵画です。

じっと見ていると鳥肌が立つほどの恐怖が伝わってくる絵ですが、作者は一体何を思ってこれを描いたのでしょうか?

千日デパート火災のマネキン

1972年5月13日に大阪府大阪市南区の千日前で発生した「千日デパート火災」は118名もの死者を出した、戦後史上最悪とも言われる火災事故でした。

その千日デパートの廃墟に放置されていた、焼け焦げたマネキンの写真です。黒焦げに焼けており、顔や手は高温で溶けて垂れ下がる様になっています。目の真ん中が光って見えるのもとても不気味です。

「千日デパート」があった場所には現在は某家電量販店のビルが建っています。実は現在でもその場所は心霊現象多発地帯として有名な場所です。未だに犠牲者の魂がさ迷っているのでしょうか?

本当に怖いのは「お憑かれさま」

ネットの匿名掲示板に投稿された不気味な人形の画像です。スレッドにはこの画像に飛ばされるURLが貼られており、これを見たものは邪念があるので供養するとスレ主が書き込みます。

スレ主は画像を見てしまった人数人に対してコップ1杯の水を用意する様に指示し、奇妙な呪文を唱えた後にその水を飲み干す様に言います。そして、そのスレ主は姿を消します。

その後にこのスレの流れを読んだ何人かがこれは本当は手の込んだ呪いなのではないか?と疑いを書き込み始めます。この人形の画像よりも、それを利用して呪いをかけようとした何者かが怖いという流れになります。

人形の呪い「サリタ」

この画像の人形は、ペルーのある家族が所有している「サリタ」という人形です。この人形は2017年にYouTubeで紹介され話題になりました。

動画が投稿される7年前、イボンヌ・ヌネスという女性が姪からこの人形を受け取ったのだそうです。しかしそれからしばらくして、その姪っ子が不慮の死を遂げてしまいます。

それからというものこの人形のある部屋から騒音が聞こえる、人の気配がする、暗い部屋の中を蠢く影が目撃されるなどの奇妙な現象が起こる様になったのだそうです。

単眼の人形「キュクロプスのアリス」

ギリシャ神話に登場する「キュクロプス」は単眼の巨人ですが、この不気味な一つ目の人形は「キュクロプスのアリス」と言われる人形です。

不思議の国のアリスの様な服を着て、単眼の目の中には時計が見えます。黒目の部分は時計になっており、口元は妙に色っぽく作られています。深い闇を感じさせる作品です。

謎の人物、不気味な人物の怖い画像5選!

Free-Photos / Pixabay

生きているのか死んでいるのかもわからない、不気味な人間が写り込んでしまった怖い画像を紹介します。はっきりと幽霊であると断言できないところが余計に不気味さを掻き立てます。

テレビの観客席で首を傾げる女

心霊系の怖い画像の「カメラを見つめる女性」の写真を加工した者の様です。かなり不気味に加工されていますが、加工前の元の写真の方が女性の表情が生々しく恐ろしく感じます。

四日市ジャスコ誤認逮捕事件

2004年2月17日、三重県の四日市市の「ジャスコ四日市尾平ショッピングセンター(現イオン四日市尾平ショッピングセンター)」で発生した「四日市ジャスコ誤認逮捕事件」を引き起こす原因となった女性の画像。

この女性は、ATMコーナーでお金を引き出そうとしていた当時69歳の男性の肩に突然ぶつかっていき、胸ぐらを掴むなどした後もみ合いになると「泥棒!」などと叫び騒動を引き起こします。

駆けつけた警備員や警察官に犯人と誤解され制圧された男性は押さえつけられたショックで死亡。防犯カメラの映像などで冤罪が発覚すると、警察は事件の原因となった女性の映像を公開し情報を求めました。

女性が幼い子供を抱いている映像も合わせて公開されました。何故子供を抱いた状態で老人に突然攻撃を仕掛ける様な行動を取ったのか?女性が忽然と姿を消して見つからないのは何故か?等不可思議な点が多数あります。

さらに、公開された女性の顔があまりにも不気味だった事から、この女性はこの時何かに取り憑かれていたのではないか?といった噂まで広まっています。

現在もこの女性が何者だったのかはわかっておらず、不気味すぎる怪事件としてネットで語り継がれています。

北関東連続幼女誘拐殺人事件

1979年から1990年にかけて連続して発生した4件の幼女誘拐殺人・死体遺棄事件である「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の容疑者の男の画像としてネットで度々怖い画像として紹介されています。

しかし実際にはこの画像の男性は実は全くの別の事件、大阪で発生したコンビニ強盗事件の犯人の映像です。

表情があまりにも不気味なために、不気味な未解決事件である「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の容疑者という偽情報が広まりました。

長州力の背後に…

こちらもかなりネット上で有名な怖い画像です。プロレスラーの長州力さんのマイクパフォーマンス中に偶然撮影された1枚という事ですが、背後にかなり不気味な女性が写っています。

顔は不気味な形にくずれ、顔色は周りの人と比べて異様に青白く、マイクパフォーマンス中であるにも関わらず視点は定まらず、奇妙なほどに無表情です。プロレスファンの間では幽霊ではないかと噂されています。

夜道に佇む生き人形

出所不明のネットで有名な怖い画像です。どうやらかなり大きなサイズの着物を着た人形の様ですが、まるで本物の人間の様にも見える生々しい雰囲気があります。

目から血の様なものを流し、口が小さく開いてその中には歯の様なものも確認でき、サイズも本物の人間のこどもほどはありそうで、かなりリアルに作られた人形です。

どこかの路上で夜に撮影された写真の様ですが、一体誰がなんのためにこんな事をしたのでしょうか?これは本当は人形の様にされてしまった人間ではないのか?との不気味な噂が囁かれています。

NEXT:有名作品の怖い画像12選!
2/4