綾野剛は韓国人との噂は本当?切ない過去と生い立ちを徹底検証!! エンタメ

綾野剛は韓国人との噂は本当?切ない過去と生い立ちを徹底検証!!

今や、知らない人はいないであろう国民的俳優の綾野剛さん。ミステリアスな雰囲気はとても魅力的ですが、それゆえにネットでは様々な憶測が飛び交っています。今回は、そんな綾野剛さんの過去や生い立ちについて検証していきたいと思います。

綾野剛さんが”血を残したくない”と語る切ない過去

綾野剛さんは以前「自分の血を残したくないから結婚なんて嫌だ」と語っていました。高校時代、ご両親が離婚していることで結婚なんてしたくない、子供を作りたくないという結婚観をもってしまったようです。

また、子供という存在を特殊に感じていたようで、子供に見つめられるとドキッとしてしまう。畏怖のようなものを感じてしまうと語っていたのも印象的です。今は子供を素直にかわいいと思えるようになったようでホッとします。

現在の結婚観

かつて、血を残したくないと語っていた綾野剛さんも現在は結婚願望をお持ちのようです。当時のことをナルシシズムが強かったと反省しているとのこと。子供が20歳の時、ご自身が50代であればアクティブに動いていられるから30代後半で結婚をしたいと考えているようです。

また、俳優仲間である小栗旬さん、向井理さん、山田孝之さん達は結婚してから笑顔が魅力的になったと感じているようです。向井さんから「笑顔得意になるよ。子供と毎日いるから」と言われたことが綾野剛さんの結婚観に大きく影響を与えたようです。

結婚観から考察

綾野剛さんの結婚観からするとおそらく、子供が欲しいというのが優先されているのかなと感じます。それでも、血を残したくないなんて悲しい価値観ではなくなったことは綾野剛さん本人にとっては良いことだし、ファンにとっては応援したくなりますね。

綾野剛さんの過去には孤独な幼少時代

お父さんは事業、お母さんはスナック経営と忙しい家庭で育ったようで、幼い頃は託児所に預けられていたとのことです。一人で過ごす時間も多かったようで、誰もいない家で一人、押し入れに入り好きなものを手の届く範囲に置いていたようです。幼少期には辛い思い出だったかと思います。

ご近所の方に預けられていた時、なんの変哲のないカレーを食べさせてもらい「こんなにおいしいカレーは初めて」だと言ったそうです。俗にいう”家庭の味”みたいなものが綾野剛さんにはなかったのかもしれません。とても切なく悲しい過去です。

思春期

綾野剛さんが中高生の頃、お父さんの事業が失敗。自宅を差し押さえられてしまい、引っ越すことになったようです。その時期にご両親は離婚。思春期の多感な時期にこんな状況は大変だっただろうと思います。反抗期でもあったであろうこの時期。

ただでさえ、不安やストレス、不満を抱えるこの時期ですからやり場のない思いを抱えていたのだろうと容易に想像できます。結果論ではありますが、こういった経験があったからこそ、綾野剛さんはミステリアスで魅力的なのかもしれません。こういったエピソードを知るとさらに応援したい気持ちが強まりました。

過去との決別”仮面ライダー555”で育った役者としての綾野剛

綾野剛さんは、石田秀範監督を恩人と呼んでいます。役者、綾野剛の生みの親とまで言うほどです。2003年、仮面ライダー555の監督をしていた石田監督は、小遣い稼ぎ程度の気持ちしかない、プロ意識のない綾野剛さんに対し、23テイクも取り直しをしたというエピソードがあります。

当時、何度も撮り直し、いやな思いをしていた綾野剛さんですが、「初めて大人にしっかり胸倉をつかんでもらえた気がした」と語っています。つかんで離してもらえない、そんな状況が綾野剛さんの意識を変えたようです。

役者として本気になれた

素人でもテレビに映る以上、視聴者はプロとしてみている。お前には敬意が足りない。そんなことを23回のテイクの中で伝えていたとのことです。言葉ではなく、行動で伝えていた、それをする監督もすごいし、それを理解しようと努力した綾野剛さんもすごい。役者、綾野剛は石田監督によって開花したことは間違いないようです。

役者としての成長

綾野剛さんは、すさまじい成長を遂げました。もともと陸上に打ち込むスポーツマンであったので、努力を惜しまなかったようです。台本図書館に通い、台本を見ては映画を観て、映画を観ては台本を見る。

演技の勉強のために繰り返し行っていたようです。すごく地道で、時間のかかることだと思います。努力を惜しまない綾野剛さんだからこそできたのだと思います。地道な努力の上に、今の綾野剛さんがあるようです。

綾野剛さんの過去からわかった母への愛情

綾野剛さんは母親思いのようです。会えばハグをするし、帰省すれば母のスナックに顔を出しお酒を飲み、その後はお母さんと一緒にラーメンを食べる。東京でおいしいお店を見つけたら東京にお母さんを招き、ごちそうする。

こんな情報ばかりです。幼少期は甘えられなかったけれど、そのつらい過去を乗り越えた今、お母さんとの時間を大切にしているのかもしれません。こういったエピソードをすぐにマザコンだとかいう人もいますが、親を大切にできることはとても素晴らしく、綾野剛さんの魅力であると私は思います。

綾野剛さんの過去の活躍

2000年に岐阜から上京し、モデルやバンド活動を開始した。2003年、仮面ライダー555に出演し俳優としてデビュー。その後、数々のテレビドラマや映画に出演を重ね、今や国民的俳優となっている。

また、陰のある悪役からさわやかな青年役まで、演じる役柄の幅が広く「カメレオン型俳優」と評されている。近年では『日本で一番悪い奴ら』に主演し、第40回日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞している。受賞作品が多数あるため過去の受賞歴を以下にまとめてみました。

受賞経歴

2013年度 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞 2014年度 第36回ヨコハマ映画祭 主演男優賞 第88回キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞 第69回毎日映画コンクール 主演男優賞 第29回高崎映画祭 最優秀主演男優賞 第24回日本映画批評家大賞 主演男優賞 おおさかシネマフェスティバル2015 主演男優賞

2015年度 第7回TAMA映画賞 最優秀男優賞 2016年度 第15回ニューヨーク・アジア映画祭 ライジングスター賞 第41回報知映画賞 助演男優賞 40回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞 第26回東京スポーツ映画大賞 助演男優賞

綾野剛さんは韓国人って本当?本名は?

綾野剛さんは韓国人とのうわさが流れていました。実際のところはどうなのだろうと調べてみました。結果、綾野剛さんは正真正銘日本人でした。本名はおそらく川井剛であると推測されています。中学高校時代に陸上部に所属していたようで、その記録から、本名は川井剛であるとされています。

ちなみに800mのタイムは1分57秒71とのことで、高校生男子の平均(2分10秒)と比較すると相当早かったことがわかります。インターハイにも行ける可能性があったのではないでしょうか。イケメンでスポーツもできる紳士。神は2物を与えるのですね。

綾野剛さんが韓国人との噂が流れたわけ

おそらく、ネットに流出した卒業アルバムが原因かと思われます。綾野剛さんに似ているというわけではないとおもうのですが、どうでしょうか。綾野剛さんは、目は細く、釣り目な顔立ちをしていますので、それを誰かが面白がり、いたずらとしてインターネットに公開したことが発端かと思われます。

インターネットが普及したことで、情報を簡単に入手できるようになりました。しかし、その反面で間違った情報が拡散してしまうという問題もあります。正しい情報を見つけないとこういった噂に踊らされてしまうので注意したいところですね。

綾野剛さんの韓国人っぽさ

韓国人の顔の特徴としては、目は大きくも小さくもない。一重まぶたが多い。切れ目である。頬骨が高い。肌がきれい。のっぺりしているという特徴があります。綾野剛さんに当てはめると、頬骨が高い印象はありませんが、それ以外のところは確かに、当てはまる部分が多いように思います。韓国人っぽい顔立ちをしていると言えるのかもしれません。

日本人の顔の特徴

日本人の顔の特徴はどうなのか、調べてみました。平面な顔。鼻もそれほど高くない。掘りも深くない。まぶたに蒙古ひだがある人が多い。肌は男性は褐色傾向がある。丸みを帯びた顔。顎が短く引っ込んでいる。全体的に特徴のない顔という特徴があるようです。

これらの特徴から外国人からすると、アジア人の中では「特徴のない普通の顔」というイメージを抱かれているようです。日本人の顔の特徴と、綾野剛さんの顔はたしかに当てはまらないように思えますね。

綾野剛さんと韓国スターの交流

綾野剛さんは、交友関係が広いことは有名です。韓国スターとの交流もがあるようで、Instagramに写真が掲載されていました。そのお相手はFTISLANDのボーカルであるイ・ホンギさん。he(she)is my girlfriend とのコメントしていることから仲の良さがうかがえます。

お二人は、ドラマ等で共演したことはないですが、同業界であるために知り合う機会があったのでしょうか。綾野剛さんの交友関係の広さには驚かされます。また、イ・ホンギさんは城田優さんや山田孝之さんとも交流があるようです。

綾野剛さんと韓国スターの交流②

綾野剛さんと山田孝之さんは親友だそうですので、そのあたりから韓国スターとの交流があったのかなと勝手な推測もできますが、実際のところはわかりません。芸能界って謎が多いので、どうやっていろいろな人と知り合うのか気になりますが、知る由がないので悲しいところです。

ちなみに、山田孝之さんとは『クローズZERO II』で初めて共演して以来、仲が良くなったとのことです。お互いが苦しい時にかならずそばにいると語るほどですので、よほどの信頼関係があるのだろうと思われます。

まとめ

綾野剛さんについて調べてわかったこと。それは、とても魅力的な人物だということ。家庭の都合により大変だった幼少期。それは”血を残したくない”と語るほど、辛い体験だったのかもしれない。だけど、綾野剛という人物はそれに負けず、役者として大活躍し、ドラマや映画を通じて私たちに感動と笑顔を与えてくれる。最高のエンターテイナー。

韓国人との噂はデマ情報で、本当は生粋の日本人。出回った卒アルが拡散し勘違いされたよう。ただし韓流スターとの交流もあるようで、交友関係の広さをうかがい知れた。今後も”日本が誇るカメレオン型俳優”綾野剛の活躍に期待したい。