長州の観客とは?検索してはいけない?不審な女性の真相は? 芸能人

長州の観客とは?検索してはいけない?不審な女性の真相は?

「長州の観客」は長州の試合写真に映り込んでしまった不気味な女性の画像であり、「検索してはいけない言葉」として知られています。この写真は加工写真である、彼女は病気なのだと言った様々な憶測がなされていますが、一体真相はどうなのかご紹介していきたいと思います。

長州の観客とは?検索してはいけない言葉?

Alexas_Fotos / Pixabay

日本のプロレス界をけん引したレジェンドの1人である長州力。実はこの長州力に関して検索してはいけない言葉が存在していると言われています。

それは「長州の観客」。ここでは、なぜこの言葉が検索してはいけない言葉と言われるようになったのか、そのいきさつについてご紹介していきたいと思います。

長州の観客とは?不審な女性が写っている画像?

xusenru / Pixabay

「長州の観客」でヒットするのは長州力の試合時の画像です。一見何の変哲もない試合のワンシーンに見えますが、観客に注目すると1点だけ明らかに違和感があるのです。

それは長州力の試合を観戦している観客なのですが、1人だけ異様なまでに色白で不自然な顔の女性が写っています。一部では心霊写真なのではないかとも噂されています。

長州の観客は検索してはいけない言葉?理由は?

Pexels / Pixabay

この長州の観客と思われる女性のあまりに異様な顔つきがトラウマレベルであるということから、長州の観客は検索してはいけない言葉として紹介されるようになりました。

「長州の観客」の説明では、「心臓の弱い方は見ないように」という注意書きも記載されています。なんの前置きもなく画像を見るとびっくりするので注意しましょう。

長州の観客の実際の写真は?顔の歪んだ色白女性?

こちらが実際の「長州の観客」の画像です。見ているだけで不安になるような恐ろしい画像ですね。長州力が何か力強く叫んでいるようですが全く目がいきません。

長州の観客に写る女性の正体・画像の真相は?

Anatoly777 / Pixabay

ではこの女性は一体何者なのでしょうか?実際に存在する女性なのか、それとも一部で噂されている通り心霊写真の類なのでしょうか?

ここでは「長州の観客」の正体を探っていきたいと思います。

長州の観客は長州のファンだった?目撃した人もいる?

Free-Photos / Pixabay

当時この画像が流出した際、「心霊写真ではないか」と言った意見が多く挙がっていましたが、一部の長州ファンから「彼女は熱烈な長州ファンである」「会場でよく見かける」という声も挙がっています。

もし彼女が実在する女性だったとするならば、心霊写真だなんだと言われるのは心外でしょうね。

長州の観客は病気という説も?

stevepb / Pixabay

彼女の外見は「トリーチャー・コリンズ症候群」の特徴に似ていると言われています。

「トリーチャー・コリンズ症候群」は常染色体優性先天性疾患の中でも珍しい病気であり、10,000人に1人の確立で発症すると言われています。日本国内に限定すると50,000人に1人の割合だそうです。

長州の観客は整形手術に失敗した人?

sasint / Pixabay

「長州の観客」は整形手術に失敗した人である、という意見もあります。まるで口裂け女の怪談のようですね。しかし、目が小さくて離れているなど骨格から不自然なので整形失敗は考えにくいです。

整形失敗だと一部が腫れている、崩れているなどの特徴がありますが、この写真の女性にはそのような特徴が見受けられません。

長州の観客は普通の人?こういう顔の人もいる?

StockSnap / Pixabay

画像を初めて見た瞬間、一瞬はびっくりするかもしれませんが、そこまで恐ろしいかと言われるとそうでもないと感じた方が多いかと思います。

「よく見てみると意外と普通の顔」「クラスにこういう顔の人いた」などという声も挙がっており、必要以上に周りがはやし立てているだけなのかもしれません。

写真は加工された説も?コラ画像?

Skitterphoto / Pixabay

「長州の観客」で最も有力視されているのが、「写真は加工説」です。観客の顔を加工して投稿したところ、思った以上に拡散されてしまったというものです。

この説を裏付ける証拠として、「元の画像を見たことがあるが普通の女性だった」「元の画像はおじさんだった」「画像の女性と知り合いだがこんな顔はしていない」などのコメントが挙がっています。

しかし元画像が流出していないこと、仮に流出していたとしても「どちらが加工画像なのか」が分からないことから、この説も確証を得るまでには至りません。

長州の観客の真相は?

danymena88 / Pixabay

これまでご紹介した通り、長州の観客には様々な説がありますがどれも決定的な証拠がないため何が正しいのか分かっていません。現時点では真相は不明と言えるでしょう。

長州の観客は危険?見ると呪われる?

KELLEPICS / Pixabay

ネット上で大きな話題となり、検索してはいけない言葉としても知られるようになった長州の観客。その話には尾ひれがつき、様々な曰くが付くようになりました。

ここでは長州の観客にまつわる恐ろしい話をご紹介していきたいと思います。信じるか信じないかはあなた次第です。

長州の観客は心霊写真?呪われる?

simonwijers / Pixabay

まず初めにもご紹介しましたが、この写真は一部で心霊写真であると言われています。真相は不明ですが、確かに彼女だけ他と比べて明らかに異様な雰囲気を醸し出していますね。

ここから、「長州の観客を見ると彼女に呪われてしまう」という噂が流れるようになりました。しかし、実際に彼女は実在する人間の可能性が高いため、眉唾物と考えてよいでしょう。

長州の観客を見ると、精神に異常をきたす?

rubberduck1951 / Pixabay

前述の「長州の観客を見ると呪われる」に似た都市伝説として、「長州の観客を見ると精神に異常をきたす」というものも存在します。

しかし、多くの人が「長州の観客」を見ているにも関わらず、今のところ精神に異常をきたしたという報告を目にしたことはありません。これも不安をあおるために考案されたものと考えられます。

重ね重ねですが、「長州の観客」は実在する女性である可能性があります。ネット上だからと言って「呪われる」とか「精神に異常をきたす」などと簡単に言ってよいものではないかもしれません。

長州の観客の怨念で長州のプロレス団体が潰れたという噂も?

TheDigitalArtist / Pixabay

長州力が立ち上げた「WJプロレス」はわずか1年程度でつぶれていますが、これは「長州の観客の怨念だった」とも言われています。

しかし、実際は金遣いが荒くすぐに経営難となり、かつ目新しいファイトもなかったため急激にファン離れが進んだことが原因であり、完全に手腕の問題です。

ただし、落合博満の甥である格闘家の「ジャイアント落合」が練習中に事故死したことも崩壊の1つの要因と言われており、強いて言うならここだけは怨念の可能性がゼロではありません。

長州の観客に似てる?ごきげんようの観客とは?

長州の観客と似たような写真として「ごきげんようの顧客」というものも存在します。これはごきげんようの観客の中に明らかに首の角度がおかしい顔面蒼白の女性が写りこんでいるというものです。

こちらもネット上では心霊写真であるなどと言われていますが、元映像が発見されているため「ねつ造である」という事実がはっきりしています。

彼女はごきげんようの常連の観客であり、いたって普通の女性です。こうした事実も「長州の観客は加工写真だ」とされている要因の1つと言えるでしょう。

テレビのニュースで心霊写真が使われた?

darksouls1 / Pixabay

かつてテレビのニューズで使われた写真に普通では写るはずのないものが映り込んでいたとネットで話題になりました。

左上に男性が映り込んでいる?

かつて日テレの「NEWS ZERO」でピザハットの店員が「ピザ生地をかぶり息ができない」という内容のツイートを投稿して大炎上した事件を取り上げました。

その際に使われた画像が上記の画像ですが、左上をよく見てください。お分かりいただけたでしょうか?青い服を着た男性が映り込んでいますね。

フリー素材を加工したものだった

実はこれネットでフリー素材として有名な「ぼっさん」という人なのです。ネット上で画像を探した際にたまたま加工された画像を選択してしまったようです。

ぼっさんとは?

ぼっさんとはかつて「りぼんちゃん」の名前で2ちゃんねるに投稿していた人であり、ある時酔った勢いで自分の写真をアップロードしてしまいます。

その後ぼっさんの写真はフリー素材としてあらゆるところに利用されるようになりました。なお、本人はフリー素材としての使用を許可しています。

長州の観客は壮大な風評被害なのかもしれません

RyanMcGuire / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?今回は検索してはいけない言葉と言われている「長州の観客」についてご紹介しました。実際の画像は確かに一瞬ぞっとするものかもしれません。

しかし、前にもご紹介した通り「彼女は病気である」という説もあります。もしそうだった場合、彼女はこれまでの人生でも常に好奇の目にさらされて生きていたのかもしれないのです。

ネットが発達した現代では、このような写真は一瞬で拡散してしまいますが、皆の心ない言葉により彼女が傷ついていないことを祈りたいですね。

本物の心霊写真とは?心霊写真の信ぴょう性に関する記事はこちら