宮本真希(元宝塚)の現在は?結婚は熱愛情報は?宝塚の退団理由とは

元宝塚劇団の星組の娘役として活躍され、たった2年で退団しその後女優へと移行され「水戸黄門」などに出演されていた宮本真希さんは現在どうされているのでしょうか。本記事では元宝塚の宮本真希さんの現在、結婚や激太り、退団の理由などについてまとめました。

宮本真希の今現在は?若い頃から激太りした?

美しい美貌の持ち主だった宮本真希さんは今、若い頃から比べると激太りしたという噂もあります。ここでは宮本真希さんの現在や激太りについてまとめました。

現在の年齢は?元宝塚女優・宮本真希のプロフィール

  • 本名:宮本真希
  • 別名:斐貴 きら(ひだか きら)(宝塚歌劇団時代の芸名)
  • 生年月日:1977年12月12日(41歳)
  • 出身地:愛媛県八幡浜市
  • 身長:162cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優(テレビドラマ・映画・舞台女優)
  • 事務所:エーチーム

1994年の済美高等学校1年修了され宝塚音楽学校に82期生として入学され、1996年に宝塚歌劇団に入団され斐貴きらという芸名で星組に配属され、娘役として活躍されました。

宮本真希さんが若い頃は「とても綺麗」だと言われていましたが、現在41歳になる宮本真希さんはその美貌を保たれているのでしょうか。

激太りしたって本当?少しふっくらしただけ?画像検証

”宮本真希”と調べると同時に”激太り”と調べる方が多く、そこから「宮本真希 激太り説」がネットで噂になりました。

しかし、この画像を見てもらったらわかる通り、若い頃に比べると少しふっくらしたかな?顔に肉が少しついたかな?と思う程度で激太りというほど太ってはいないようにもみえます。

今回ネットで宮本真希さんの激太り説を調べてみましたが、「別にそんなに太ってない」という意見が多数で、もともとが細身な宮本真希さんだからこそ、少しの体重増加でも激太りしたように見えたのかもしれません。

今でもスタイル抜群!カップ数やスリーサイズは?

宮本真希さんが激太りしていると言われていたころから4年がたち、もしかしたらダイエットされたのかもしれませんが、現在でもスタイル抜群で41歳には到底見えないほどの美貌を保たれています。

また宮本真希さんの胸のカップ数はFカップと巨乳と言え、スリーサイズは85cm-59cm-85cmと文句なしのスタイルと言っても過言ではないでしょう。

宮本真希さんの体重は公開されていませんでしたが、身長は162cmと平均女性の身長かと思われますが何と言ってもスタイルが良いので、平均的な身長の女性の方でも宮本真希さんに憧れやすい親しみ感もあります。

最近の活動は?2018年舞台「七日目にボクはキミと」

宮本真希さんの一番最近の活動は2018年3月、新宿のシアターモリエールで公園された舞台、劇団アカルテ「七日目にボクはキミと」に出演されました。

キャストは田中真琴さん、昆竜弥さん、牧野莉佳さん、古山憲太郎さん、安東信助さん等が出演されています。

2018年豪雨による被災地でボランティア活動をしていた

宮本真希さんは2018年7月の豪雨により多大な被害がでた被災地の一つである、吉田町にボランティア活動をされていました。

現在は演技のワークショップも開いている

Hans / Pixabay

日々、ドラマの撮影や舞台の稽古などがる中で宮本真希さんは演技のワークショップを開いたりもしておられます。

2019年も「遺留捜査」「十津川警部シリーズ」「疑惑の真相」と活躍

2019年が始まってまだ5ヶ月ですが、宮本真希さんはすでに3つのドラマに出演されています。

  • 遺留捜査(2019年2月24日)梅沢由紀江役
  • 十津川警部シリーズ (内藤剛志)」(2019年3月25日)斎藤邦子役
  • 報道スクープ映像 昭和・平成の衝撃事件!大追跡SP ドキュメンタリードラマ「疑惑の真相」(2019年3月31日)

宮本真希さんは2019年もドラマに舞台にひっぱりだこのようです。

ツイッターやインスタなどのSNSはしている?

ijmaki / Pixabay

宮本真希さんはあまりプライベートを公開したくない方なのか、ツイッターやインスタグラムのようなSNSは現在利用されていませんでした。

最新情報はブログで確認ができる!

Wokandapix / Pixabay

SNSなどは利用されていませんが、宮本真希さんは自身の公式ブログを日々更新されており、最新の出演情報や舞台の情報などは宮本真希さんのブログからチェックできます。

宮本真希は現在、結婚している?

Takmeomeo / Pixabay

スタイル抜群で顔も綺麗な宮本真希さんは現在彼氏がいたり、結婚はされているのでしょうか。ここではそれらのことについてまとめました。

結婚している?彼氏といった男っ気すらない?

LeeLucy / Pixabay

宮本真希さんはとても美しく、アラフォーとは思えない若々しさですが宝塚退団からひっきりなしに忙しいようです。

今までに宮本真希さんと熱愛報道などがあったという記録もありません。

現在も独身!熱愛情報もなく夫も子供もいなかった

naturepost / Pixabay

宮本真希さん自身のプライベートに関することは一切公開されていないですが、結婚や熱愛発覚などの情報があれば公開されると思われます。

そのような情報がなく、また宮本真希さん自身のブログにもなにもないことから現在は彼氏もおらず、結婚もされず独身かと思われます。

なので子供についてもいらっしゃらないと思います。

宮本真希の宝塚時代の活躍と退団の理由

terimakasih0 / Pixabay

ここで気になる、なぜ宮本真希さんは宝塚を退団されたのかその理由についてまとめました。また宝塚時代の活躍ぶりについても紹介しています。

厳格な両親が唯一許した宝塚

waldryano / Pixabay

小さいころから宮本真希さんは女優になりたいという夢があったのですが宮本真希さんのご両親は猛反対されましたが、唯一許してくれたのが宝塚だったため、宮本真希さんは妥協して宝塚に入ることを決められました。

厳格なご両親が宝塚を唯一許したのは「宝塚はとても厳しいから」という理由だったそうです。

1996年宝塚歌劇団に入団!

12019 / Pixabay

宮本真希さんは1996年に宝塚歌劇団へ入団され、入団時40人から50人ほどの入団者の中で成績は10番だったそうで、成績は上位なのではないでしょうか。

しかし、宮本真希さんは時々、稽古やレッスンをさぼっていたそうです。

斐貴きらの芸名で月組公演「CAN-CAN」で初舞台

383961 / Pixabay

宮本真希さんは「斐貴きら」という芸名で月組公演の「CAN-CAN」で初めて舞台に出られました。

宝塚所属時の芸名は斐貴きら!同期は紺野まひるや蘭寿とむや壮一帆

Free-Photos / Pixabay

初めて舞台に出演された後、宮本真希さんは星組に配属され、宮本真希さんの同級生には紺野まひるさん(元雪組トップ)蘭寿とむさん(元花組トップ)壮一帆さん(元雪組トップ)とトップスターが勢揃いでした。

1996年「T.a.p.」のユニットに選抜されTVCMに出演

mojzagrebinfo / Pixabay

1996年にT.a.p.(Takarazuka Angel Project)という同期生ユニットに宮本真希さんは選抜され、T.a.p.のメンバーとしてTVCMに出演されていました。

また宮本真希さんは1998年には宙組のメンバーにも選抜されていましたが、宙組への異動を前に宝塚歌劇団を退団されました

退団理由は寺田瀧雄との間に起きた宝塚事件?

宮本真希さんと舞台作家でもうお亡くなりになられた、寺田瀧雄さんとの間であるトラブルがあったそうです。

それが宮本真希さんが寺田瀧雄さんの家にレッスン訪問したところ、セクハラ(暴行)されかけた、というものでこれに宮本真希さんのご両親は激しく激怒され、寺田瀧雄さんは謹慎処分になったそうです。

このことがきっかけで、ご両親の反対もあったことから宮本真希さんは宝塚を退団されました。

宮本真希の経歴

ここで宮本真希さんがどんな経歴をお持ちなのか気になりますよね。ここでは宮本真希さんの経歴について細かくまとめました。

実家は愛媛で金持ち?父親は建設会社の社長だった

mohamed_hassan / Pixabay

宮本真希さんの父親は建設会社の社長でポルシェを持ち、経営はうまくいっていたご様子で宮本真希さんの故郷、愛媛県ではかなりのお金持ちだったそうです。

しかし宮本真希さんが19歳の時になにが原因かは不明ですが、宮本真希さんのお父さんは亡くなられました。

幼少期にはクラシックバレエを習っていた

skeeze / Pixabay

宮本真希さんは子供のころからクラシック・バレエを習っておられました。

クラシック・バレエをきっかけに「女優になりたい」と思われるようになったそうです。

しかしそんなおおらかな一面とは反転して、幼少期の宮本真希さんは、男の子と喧嘩しても負けず、逆に男の子を泣かすような子だったそうです。

高校時代は先輩にいじめられていた?

Wokandapix / Pixabay

宮本真希さんは済美高等学校に1年通われていましたが、その高校では理由はわかりませんが先輩にいじめられていたそうです。

宮本真希さんが肯定している訳ではありませんが、いじめられた理由として顔やスタイルがいいがゆえの妬みのようないじめだったという噂もあります。

1994年に高校から宝塚音楽学校に入学!その後宝塚歌劇団へ

383961 / Pixabay

宮本真希さんは普通科の高校を1年修了を得て、1994年に宝塚音楽学校に第82期生として入学されました。

宮本真希さんは身長が162cmと比較的、平均的な身長だったため、宝塚の目玉である男役は務めることができず、そのため娘役として出演されていました。

退団後はライジングプロダクション(現・ヴィジョンファクトリー)所属に

rawpixel / Pixabay

宮本真希さんは宙組への異動が決まっていましたが、わずか2年という短い活動期間で宝塚歌劇団を退団されました。

その後は、ライジングプロダクション(現在のヴィジョンファクトリー)に所属されました。

1999年映画「おもちゃ」でデビュー!ヌードシーン有りで主演を務める

1999年に公開された映画「おもちゃ」で宮本真希さんは念願の女優としてデビューを果たされました。

この映画で宮本真希さんは主演の祇園芸者に選抜され、ヌードシーンもあり、かなり過激な演技に挑戦されました。

この映画で宮本真希さんは第23回日本アカデミー賞の新人俳優賞、第11回東京国際映画祭の最優秀女優賞を受賞されました。

2000年ぱれっとに移籍するも、2014年にはA-Teamへ

Free-Photos / Pixabay

宮本真希さんは2000年にヴィジョンファクトリーの傘下である「ぱれっと」に移籍されたのですが、2014年11月にはA-Teamに移籍されドラマや舞台だけでなく映画などに出演範囲を広げられました。

NEXT 2004年初の写真集「birth」を発売