【夢占い】神社の夢は神のお告げ?警告も?意味や暗示100パターン

神社に参拝している夢や鳥居や狛犬などの夢を時々見ることがありませんか。夢占いでは神社の夢は吉夢と言われますが時には警告や将来起こる事を暗示している場合もあります。神社の夢占いの意味を100のパターンに分けて解説します。

神社の夢は吉夢?凶夢?何を意味しているの?

水に浮かぶ鳥居

skeeze / Pixabay

寝ている間に神社に参拝している夢や鳥居や狛犬など神社に関連する物事が夢に出てきたことはありませんか?

多くの方は初詣などで一年に一回くらいは神社を訪れる機会があると思います。夢占いでは神社の出現はどのような意味を持つのでしょうか。

神社とは

igorovsyannykov / Pixabay

神社とはわかりやすく一言でいえば「神様のご自宅」といえます。神社に参拝に行くという事は、神様のご自宅にお願いごとに伺うという事です。

日本では特定の宗教を信仰していない方も多くいらっしゃいますが、受験や試合や恋愛など成就したい願い事があるとやはり神社に行ってお守りをいただきたくなりますね。

神社を参拝すると歴史のある社殿や境内の雰囲気などで神聖な気持ちになり、ありがたいご利益を感じたりするものです。

夢とは

Claudio_Scott / Pixabay

夢とは以前に見たり聞いたりした経験を脳の中で整理している作業がビジュルとして見られている現象です。

朝起きて夢の内容が妙に気になってその意味を知りたくなることがありますね。これは、自分自身の心理の中に心当たりがあるような出来事だからなのです。

それでは、夢の中に神社が出てきた場合は、夢占いとしてどのように解釈すればいいのでしょうか。神社にからんだ夢のパターンを細かく解説します。

神社の夢は吉夢、即ち吉報の夢

朱塗りの社殿

mafutto / Pixabay

願い事をかなえてくださる神様あるいは神様のお住まいが夢に出てくるので基本的には良い夢、「吉夢」あるいは良い知らせ、「吉報」といえるでしょう。

しかし、その“吉”にもいろいろな種類があるようです。中には必ずしも”吉“とも言い切れないケースもあります。

神社が出てきた場合の夢占いとしては以下のような意味が考えられます。

重ねて来た努⼒が実る暗⽰

太陽を背にガッツポーズ

Foundry / Pixabay

西洋的な宗教ではお祈りには「救いを請う」といった意味があります。しかし神社への参拝は「がんばるので応援してください」といったニュアンスのほうが強いのではないでしょうか。

夢に神社がでてきた場合は、自信が重ねてきた努力が神社という形で現れ、もうすぐ努力が実るという吉夢として解釈できます。

神頼みの気持ちの表れでもある

K2-Kaji / Pixabay

一方で、神社には、前段で述べたように自分自身の決表明と同時に、やはり、苦しい状況を助けてほしいという「神頼み」の気持ちから参拝に伺う方も多いと思います。

神社が出現した場合の夢占いのもう一つの意味は「苦しい時の神頼み」といった気持ちの表れとも解釈することができます。

信仰心や良心、罪悪感などが夢に表れる事も

waldryano / Pixabay

神社の夢を時々見るという方は、やはり信心深いといえるでしょう。普段から参拝をしているので日常の風景として神社が夢に現れる場合があります。

現在解決しなければならない問題や良心が痛むような罪悪感を抱えているのかもしれません。

気持ちの中に抱えている不安などが神社に助けを求める形で夢に現れたと考えられます。

神社の夢は強いメッセージ性を持っている

神社の夢には強いメッセージ性があるとされています。神様からは“お告げ”という形でメッセージをいただける場合があり、夢に現れた神社も同様に夢を見ている方への何らかのメッセージとも考えられます。

そしてそれは、まだ気づいていないあなたの本音なのかもしれません。

夢の内容によっては警告の意味も

pasja1000 / Pixabay

これも日本の神様ならでは特徴なのですが、日本の神様は全てを許して見守ってくださる訳ではありません。日本の神様はおおらかに導く面(幸魂)と荒ぶる面(荒魂)と両面を持っています。

時には怒り、バチ(罰)をあてることや祟り(たたり)をなす場合もあります。夢の内容によっては神様がお怒りになり注意や警告を発しているという夢占いとしてみることができます。

神社が好きな人は神社の夢をよく見る︖

tristanlai1220 / Pixabay

夢を見るという事は寝ている間に自分自身の記憶の痕跡をたどっているような状態と考えられています。夢を見る人の過去の記憶や何かで見聞きして心に残った事柄などが反映される場合があります。

やはり、神社が好きな方は記憶の中にも過去訪れた神社などがしっかりと刻まれていて吉夢として出てくる回数も多くなると考えられます。

夢の中に現れたのは神様︖宝くじに当選した⼈の体験談

jackmac34 / Pixabay

高額の宝くじが当選された方に次のような体験談がありました。

体験談

夢の中に老人が出てきて「何が欲しいか?」と聞かれて「お金」と答えたそうです。お金であれば、自分だけではなく家族にも喜んでもらえると考えたそうです。

その後、夢から覚めて宝くじを購入すると高額当選なりました。

体験談を夢占いとして解釈

この老人は、あるいは神様だったのかもしれません。この先起こる事柄が夢の中で現れることも稀にあり、予知夢(よちむ)といいます。

神様の形に変えて宝くじの当選を予知夢として伝えたということでしょうか。

神社が出て来る夢の意味「吉夢編」①

pixel2013 / Pixabay

神社が出てくる夢占いで「吉夢」として判断できる夢にはどのようなパターンがあるのでしょうか。具体的な夢の内容に沿って様々なパターンで解説します。

目標達成や目標の発見示唆「参拝する夢」

DoriyaKiz / Pixabay

実在する神社が夢に出てきた場合は達成するべき目標や解決すべき課題があり、神様に祈願したい気持ちになっていると考えられます。

「祈願に訪れるように」との、神様からのメッセージととらえてください。夢に見た神社にお参りに行くことで新たなパワーが授かるのではないでしょうか。

目標達成や目標の発見示唆「参拝する夢」

実在する神社に限らず、参拝する光景を夢に見た場合は、自分自身の中に新たな目標が見えつつある、あるいは、目標達成のめどが見えてきていることを暗示しています。

神社へ参拝する際には、多くの場合は合格や勝利など目標がはっきりとしていますので、夢占いにおいても目標達成が見えてきているという解釈になります。

大きなレベルアップを示唆「高台にある神社を参拝する夢」

DeltaWorks / Pixabay

高台にある神社に参拝する夢は、自分自身のさらなるレベルアップを示唆しています。参拝に向かう際には上を参道の階段を、上を向いて一歩一歩上がっていることでしょう。

夢占いにおいても、上を向いている姿は上昇志向とレベルアップの暗示としてとらえられます。

さらに良い「良く晴れた⽇に参拝する夢」

chrisjmit / Pixabay

夢占いでは「良く晴れた日」は、澄んだ気持ちと明るい未来を意味します。幸福感のある気持ちに包まれながら目標の達成が近づいていると考えられます。

また、青空にはチャンス到来の意味もあり、新たな出会いなどが期待できます。

御運が開ける「金色の神社の夢」

wnk1029 / Pixabay

夢で金色が出現した場合は、金運の上昇や望んだものが手に入るという暗示としてとらえることができます。金色に輝くお社は、あなたの運勢が光り輝く方向に導かれていくという、まさに吉夢といえます。

もし夢の中で金色に輝く神社から目を離してしまっていたら、絶好のチャンスを逃がしてしまう暗示です。

二つの意味を持つ「神社を怖がる夢」

JordyMeow / Pixabay

神社を怖がる夢を見た場合には、夢占いでは二通りの解釈があります。

後悔の念

Counselling / Pixabay

過去に犯した失敗や人間関係などに公開の念を抱いていることを暗示しています。もし心の中に思い当たることがあれば、思い切ってやり直してみる、あるいは謝罪してみるなどの行動を促しています。

不安

jwvein / Pixabay

心の中で行く末に漠然とした不安をかかえているのかもしれません。しかし、不安を感じることは同時に心が新たな方向に成長し始めているとも解釈することができます。

不安のあまりに嘘をついてごまかしそうになる恐怖を感じているかもしれません。

癒しを意味する「鳥居を潜ろうとする自分についてくる鳩の夢」

StockSnap / Pixabay

鳥居を潜ろうとしている夢には運気が上昇しつつある兆しを読み取ることができます。うまく鳥居を潜ることができれば現在は問題をかかえていたとしても解決に向かい心が癒されることでしょう。

また、鳩は夢占いでは平和と愛の象徴なので幸運が訪れるチャンスが近づいてきている事を暗示しています。

問題解決の助言を貰える「神主や巫女と話す夢」

神様にお仕えしている巫女さんのもともとの使命は神託を伺い神様の言葉を口寄せ(代弁)することにあります。

夢の中神主や巫女と話すという事は、問題解決への助言をいただけることを意味しています。自分自身の中で答えが見つかりつつある事を暗示しています。

神様からの助力のメッセージ「神様に呼ばれる夢」

DeltaWorks / Pixabay

神様に呼ばれる夢は、いまあなたが必要としているメッセージやサポートを受け取れるチャンスが近くに来ていることを暗示しています。呼ばれた神様の神社が明確であればすぐにお参りに行きましょう。

また、目上の方や信頼できる友人に相談をすることでヒントとなるアドバイスが受け取れるはずです。

幸運の訪れの知らせ「好きな人や恋人と神様に呼ばれた夢」

Bru-nO / Pixabay

恋人と一緒に神社に呼ばれた場合は、近々二人は結ばれることを意味しています。また、片思いの相手を思い切って神社の参拝デートに誘えば、神様が縁結びをサポートしてくださるでしょう。

先輩や知人から素敵な人を紹介されるかもしれません。恋愛関係の幸運がまもなく訪れることを暗示した吉夢です。

才能開花「聖徳太子が神社を案内する夢」

聖徳太子は夢占いでは才能と知識の象徴です。また、夢殿に頻繁に入り夢占をしていたと記録にあります。そして、聖徳太子は才能が開花する直前には夢の中でブッダに出会っていたそうです。

聖徳太子が神社を案内する夢は、まもなくあなたの才能が開花し認められるという吉夢といえます。

運気上昇のお知らせ「神様と出会う夢」

Pexels / Pixabay

神社で神様に出会う夢はまさに運気上昇を意味する夢占いです。ただし、出会った神様の動きや言葉には重要なメッセージが隠されています。

招き入れる動作や肯定的な会話があった場合には正しい方向に運気が上昇します。動きを止める動作や咎めるような言葉を聞いた場合には現在の状況を見直し他方が良いというサインです。

神様と同じく吉兆の印「先祖の霊に出会う夢」

geralt / Pixabay

神社でご先祖様の霊に出会った場合も、神様と出会った場合と同じく夢占いでは吉夢として解釈できます。ご先祖様の語りかける言葉は、今後の方向性を指し示す重要なアドバイスと言えるでしょう。

もしかしたら、神様よりもご先祖様のほうがあなたに親身に寄り添ってくださるかもしれません。

NEXT お参りをオススメ「水の中に鳥居がある実在の神社の夢」