【夢占い】神社の夢は神のお告げ?警告も?意味や暗示100パターン

神社に参拝している夢や鳥居や狛犬などの夢を時々見ることがありませんか。夢占いでは神社の夢は吉夢と言われますが時には警告や将来起こる事を暗示している場合もあります。神社の夢占いの意味を100のパターンに分けて解説します。

神社の夢は吉夢?凶夢?何を意味しているの?

水に浮かぶ鳥居

skeeze / Pixabay

寝ている間に神社に参拝している夢や鳥居や狛犬など神社に関連する物事が夢に出てきたことはありませんか?

多くの方は初詣などで一年に一回くらいは神社を訪れる機会があると思います。夢占いでは神社の出現はどのような意味を持つのでしょうか。

神社とは

igorovsyannykov / Pixabay

神社とはわかりやすく一言でいえば「神様のご自宅」といえます。神社に参拝に行くという事は、神様のご自宅にお願いごとに伺うという事です。

日本では特定の宗教を信仰していない方も多くいらっしゃいますが、受験や試合や恋愛など成就したい願い事があるとやはり神社に行ってお守りをいただきたくなりますね。

神社を参拝すると歴史のある社殿や境内の雰囲気などで神聖な気持ちになり、ありがたいご利益を感じたりするものです。

夢とは

Claudio_Scott / Pixabay

夢とは以前に見たり聞いたりした経験を脳の中で整理している作業がビジュルとして見られている現象です。

朝起きて夢の内容が妙に気になってその意味を知りたくなることがありますね。これは、自分自身の心理の中に心当たりがあるような出来事だからなのです。

それでは、夢の中に神社が出てきた場合は、夢占いとしてどのように解釈すればいいのでしょうか。神社にからんだ夢のパターンを細かく解説します。

神社の夢は吉夢、即ち吉報の夢

朱塗りの社殿

mafutto / Pixabay

願い事をかなえてくださる神様あるいは神様のお住まいが夢に出てくるので基本的には良い夢、「吉夢」あるいは良い知らせ、「吉報」といえるでしょう。

しかし、その“吉”にもいろいろな種類があるようです。中には必ずしも”吉“とも言い切れないケースもあります。

神社が出てきた場合の夢占いとしては以下のような意味が考えられます。

重ねて来た努⼒が実る暗⽰

太陽を背にガッツポーズ

Foundry / Pixabay

西洋的な宗教ではお祈りには「救いを請う」といった意味があります。しかし神社への参拝は「がんばるので応援してください」といったニュアンスのほうが強いのではないでしょうか。

夢に神社がでてきた場合は、自信が重ねてきた努力が神社という形で現れ、もうすぐ努力が実るという吉夢として解釈できます。

NEXT 神頼みの気持ちの表れでもある