大谷直子の現在は?死亡説も?がんで余命宣告を受けるも復活 エンタメ

大谷直子の現在は?死亡説も?がんで余命宣告を受けるも復活

女優の大谷直子さんは結婚して現在夫と子供はいるのでしょうか。がんで余命3ヵ月宣告を受け死亡説も流れた噂は本当なのでしょうか。大谷直子さんは非常に若い頃から活躍した昭和の名女優です。事の真相を調べてここでご報告したいと思います。

目次

[表示]

大谷直子の今現在は?死亡説も?がんで余命宣告!

昭和を代表すると言っても過言ではない名女優の大谷直子さんの現在を追跡してみようと思います。現在はどうされているのか、死亡説の真偽はどうなのか。がんに罹って余命宣告を受けたという話の真相は。

これらについて順を追って調べてみました。

若い頃から活躍していた女優・大谷直子のプロフィール!現在の画像は?

大谷直子さんは東京の下町北千住に育ち、都立の赤羽商業高校を卒業。この在学中に本人には知らせず知人が応募した岡本喜八監督作品「肉弾」で応募者約300名の中から合格しデビューしました。

同作「肉弾」の演技がNHKの制作部門の眼鏡に適い、翌年の連ドラ「信子とおばあちゃん」での主演に繋がります。作品ごとの紹介は後述いたしますのでそちらをご覧ください。

死去の噂も!2007年57歳の時に、悪性リンパ腫で余命3ヶ月の宣告

DarkoStojanovic / Pixabay

10代から大舞台で主演を演じるほど才能に溢れた大谷直子さんでしたが2007年、がんを主訴とし余命3ヶ月を宣告されます。この時まだ年齢は57歳。女優としてはまだこれからという段階でもありました。

がんで脆くなった背骨が圧迫骨折していた

Free-Photos / Pixabay

この時、がん細胞に侵されて骨組織は脆くなっており背骨の圧迫骨折も発覚しました。精密検査の結果は「ステージ4の悪性リンパ腫」です。

通常の医学では「ステージ4」は末期がんであり、5年後生存率も非常に低いというのが通説です。がん年齢でいえば57歳は若い部類にも入り、その進行は決して遅いものではありません。

死亡がささやかれたのも先にこの病名・病状が報道されたことからでしょう。

新薬治療で激やせするもステージ4から克服

qimono / Pixabay

悪性リンパ腫は、臓器がんではなく血液のがんであるため手術で摘出する方法はとれません。したがって治療は抗がん剤や新薬の抗体薬などの点滴が主体となりました。

抗がん剤は効能に個人差が大きい割りに副作用は熾烈なものがあります。大谷直子さんも副作用で頭髪が抜けるので剃毛して丸坊主にもしたり、体重は激減して33kgまで落ち込みました。

大谷直子さんのケースも正に絶望的な状況といえるものでした。しかし新薬が驚異的に適合し大きな効能を発揮し約3カ月後にはがん細胞を除去することに成功。ほぼ奇跡的な回復を遂げました。

抗がん剤の副作用で判断力が低下する病気「ケモブレイン」を発症

johnhain / Pixabay

しかし抗がん剤の副作用には特異なものもあり、大谷直子さんには「ケモブレイン」が発症しました。医学的な引用をしてみます。

化学療法が原因で生じる認知障害がありうると言われており,通称「ケモブレイン」と呼ばれている。発生頻度は17~70%とされ,記憶力・集中力・作業能力の低下が主な症状である。発生機序として,薬剤による神経新生や神経伝達物質の障害,脳血流や脳脊髄液の変化,海馬の機能低下が示唆されており,間接的に炎症やアポトーシス,酸化ストレスも関与していると言われている。

(引用:日本医事新報社)

簡単に言うなら化学療法の薬剤による認知障害のことであり頻度としては割合高い症状です。諸説あるようですがケモブレイン自体は治療が成功すれば5年以内に回復することが多いようです。

悪性リンパ腫の療養中に400万円の詐欺に遭っていた?!

ribkhan / Pixabay

このケモブレイン症状で判断力が低下する中、大谷直子さんはその当時習っていた「写経」の講師から400万円の詐欺被害に遭ったそうです。

しかし気丈にも大谷直子さんは弁護士に頼らず全く独学で裁判を起こし全被害額を取り戻したと明かしています。

2012年映画「希望の国」で仕事に復帰!当時の気持ちは?

大谷直子さんは余命宣告付きのがんから4年の歳月を経て仕事に復帰できるまでになりました。その作品が2012年制作の「希望の国」です。本作は2011年の東日本大震災を背景にした作品です。

本作出演に当って大谷直子さんは不安の言葉を述べていたようです。謙虚な物言いですが、本作では夏八木勲さんと夫婦役で見事な主役を演じきっています。

「自信がなくて、降板したくなることもありましたが、懸命に演じました。もう、女優として忘れられたと思っていたけど、また必要とされたことが、うれしかったんです」

(引用:話題ナビ)

大谷直子は現在も女優として活動中!

今現在も進行形で大谷直子さんは女優業に勤しんでおられます。近年のドラマでは2015年の「ナポレオンの村」2016年の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が秀逸です。

この2つのドラマではいずれも第1話のみの客演的出演です。しかしその存在感は圧倒的ともいえる演技です。これらは後半でもう一度触れますのでそちらをぜひご覧ください!

この他にも2018年に「特捜9」にて三橋涼子役で出演されています。

今は孤独死が不安?「爆報!THEフライデー」で明かした内容とは

2018年、大谷直子はTBS系「爆報!THEフライデー」にご出演されました。そこでは2009年に孤独死が報道された大原麗子さんに関する話題が寄せられました。大原麗子さんは享年62歳の若さでの死でした。

大谷直子さんは大原麗子さんとは古くから親交がありある日の食事で大原さんの異変に気付いたそうです。その日は焼き肉だったそうですが、お箸がうまく使えずにいる姿を回顧し後にこれが兆しだったと告白。

国民的大女優の大原麗子さんの死亡はテレビの報道で知ったそうです。憐憫の思いもさることながら、大谷直子さん自身もこの時孤独死への不安を意識するようになったとお話しされていました。

大谷直子の結婚歴は?現在の夫や子供について

geralt / Pixabay

大谷直子さんの現在ですが、結婚はしているのでしょうか。子供はいるのか、同居しているのでしょうか。主にその家族関連のことについてをさらに詳しく紹介していきます。

1971年俳優の松山政路と結婚

大谷直子さんは最初の夫・松山政路さんと1971年に結婚しています。この時大谷直子さんはまだ21歳の若さです。ちょうどNHKの朝ドラに出演していた忙しい時期に当たります。

この当時でこの若さで連ドラ主演も破格に凄いことですが、その最盛期にあっての結婚も相当発展的な印象だったでしょう。

娘を出産するも1974年に離婚!

yalehealth / Pixabay

1974年、二人は女の子を授かりました。順風満帆にも見えた結婚生活ですが、この直後には離婚することになったようです。離婚の理由については次の章で詳しく述べましょう。

離婚の理由は不倫?「アウト×デラックス」で不倫に言及

お二人の離婚の主な原因は大谷直子さん側の不倫だということが伝わっています。そのお相手は俳優の近藤洋介さんとのことです。

このことはマツコさんのトークバラエティ「アウト×デラックス」に大谷直子さんが出演した際語られた一部と合致します。20代で4年ほど俳優さんと不倫していたことがあると。名ざしはしませんでしたが。

この当時で女性側が不倫しての離婚というケースはかなり珍しいことだったと思われます。

1979年清水こうじと再婚!二人は若い頃に出会っていた

二番目の夫となる清水こうじさんとは1979年に結婚。お二人はここまで頻出しているNHKの朝ドラ「信子とおばあちゃん」で共演があったそうです。清水こうじさんは地味な役者さんでしたが。

知名度こそなかったものの清水こうじさんの経歴は演劇界では相当なものだったようです。俳優座養成所から文学座へ、そして劇団自由劇場など演技者としての実力派でした。

その後再び離婚!原因は元夫清水こうじの借金か

Rilsonav / Pixabay

この結婚の2年目には子供を授かっています。2人の子供の末子が現在の「華子」さんに当ります。大変仲の良い夫婦との評判ではあったのですが、1991年別居ののち1993年に離婚が成立しました。

この離婚劇の原因は夫である清水こうじさんの借金癖だと伝わっています。清水さんご自身の演劇活動に大金を注ぎ込んだり、都内でバー経営に乗り出そうとしたりしたようです。

金銭的な価値観の違いから別れた二人ですが、1男1女を儲けての離婚となりました。

現在は結婚している?

StockSnap / Pixabay

大谷直子さんは現在は独身で一人暮らしだそうです。非常に若い時期に2度も結婚には失敗してしまっているので3度目は中々難しかったのでしょうか。

子供は3人!娘と息子を独身で育て上げた

TheDigitalArtist / Pixabay

2人の過去の夫との間に合計3人の子供があった大谷直子さん。その3人とも大谷直子さんが育て上げたということのようです。

末娘の華子さんは現在女優さんなので情報はありますが、他の2名は一般人のため全て現在の情報は未確認です。

妊娠中には、妊婦ヌード写真集「直子 – 受胎告知」を発売し話題に

大谷直子さんは妊娠中期の大きなお腹でのヌード写真集にチャレンジしました。この写真集「直子・受胎告知」は彼女が出した唯一の写真集です。妊婦のヌード写真集は本作が史上初ともいわれています。

写真集撮影までの経緯はまず当時の著名なカメラマン・稲越功一さんからのオファーでした。着物が似合う女性を撮りたいということにあわせヌードも含むとの内容提示だったそうです。

大谷直子さんはこれを快諾。しかし撮影開始前に妊娠が発覚し、稲越氏の提案から妊娠のプロセスを7か月まで撮影しようとのことで合意。出版当時にはセンセーショナルな話題となりました。

娘の華子は芸能活動中?画像や現在の活躍は?

大谷直子さんの末娘は現在「華子」の名で女優として活躍しています。デビューを巡っては母親である大谷直子さんが難色を示したので父方の姓「清水」でのデビューをしています。

主に舞台演劇を中心に活動の場を求めごく最近まで両親共に役者であることは伏せていました。2007年の初舞台から地道に活動。日本映画プロフェッショナル大賞で母の代理出演し素性を明かしました。

2017年には、舞台「ボクとママと発達障がい」に出演

2017年には舞台「ボクとママと発達障がい」で、発達障がい児である息子の母親役で出演を果たします。ほぼ準主役クラスでの出演ですのでご本人も気合が入った様子のブログ内容でした。

華子は、現在結婚している?

Takmeomeo / Pixabay

私生活においては華子さんは現在結婚なさっているのでしょうか。その答えは華子さんのオフィシャルブログに掲載されていました。引用で紹介いたしましょう。

私事ではございますが皆様にご報告させていただきます。

2017年11月22日
かねてからお付き合いさせていただいていた会社員の男性と入籍させていただきました。

この先何が起きたとしても
まず彼を信じ、味方でいる。

そして、しっかり話し合って困難も乗り越えて生きいきたい。
そう思える相手に出会えた事を幸せに思います。

突然の報告で驚かせてしまい、申し訳ありません。

応援して下さる皆様のおかげで私は舞台に立つことができています。
まだまだ未熟者ではありますが、役者としても応援していただけるよう精進していきますので、
今後とも見守っていただけましたら幸いです。

華子

(引用:華子オフィシャルブログ)

大谷直子と市川海老蔵の関係とは

大谷直子さんと市川海老蔵さんは映画共演もある間柄です。しかしどうもそれだけではないようなのです。どういうことなのか、詳細を見ていきましょう。

バラエティ番組「アウト×デラックス」で市川海老蔵のファンとして出演

2013年マツコさんのトークバラエティ番組「アウト×デラックス」へと大谷直子さんが出演されたことがあります。この回のサブタイトルは市川海老蔵が「好き過ぎる大女優」というものでした。

多くのカミングアウトを生み出したこの番組で大谷直子さんはガチな海老蔵さんファンであることを公言しました。「もし自分が40そこそこで嫁候補年齢だったなら黙っちゃいない」など過激な内容も。

同年2回目の出演ではサプライズどっきりで海老蔵さんが出演する展開もありました。

映画「利休にたずねよ」で共演していた時は照れてツンケン

その2013年には大谷直子さんは映画の「利休にたずねよ」で主役の海老蔵さんと共演しています。その撮影時には会話もあったそうですが海老蔵さんには大ファンである気持ちを微塵も出さなかったとか。

むしろツンケンした態度で応じていたことが多かったとも言われています。ですから海老蔵さんが気持ちに気付くはずもありません。それらの理由についての回答が実にキュートです。

「恥ずかしかったの」とのことで大ファンな海老蔵さんを前に、すっかり乙女だった大谷直子さんです。

過去には市川海老蔵似の俳優に振られたことがあるとも

makunin / Pixabay

また同じ「アウト×デラックス」では過去に市川海老蔵さん似の俳優に振られた経験も告白。ここでは3歳下で雰囲気が海老蔵さんに似ていた、とまでの告白で実名は伏せたままでした。

年の差3歳で検索しますと1953年生まれの俳優さんで著名な方は、松平健さん、三田村邦彦さん、萩原流石さんなどがいます。特定は難しいですがごく限られた方しかいませんので想像はできますね。

ここでは特定することはやめておきましょう。

大谷直子の経歴

大谷直子さんの経歴について、前半と一部重複するかもしれませんがより詳細に紹介していきます。

NEXT:高校在学中に映画「肉弾」で女優デビュー
1/2