八幡の藪知らずとは?神隠し事件・やばい伝説も【入ってはいけない】 芸能人

八幡の藪知らずとは?神隠し事件・やばい伝説も【入ってはいけない】

八幡の藪知らずという場所をご存知ですか?千葉県の市川市にある小さな神社で禁足地とされ、神隠し事件が起きたという噂が絶えず、ネット上でも行ってみた体験談や考察が多くされている土地です。いわく不明の禁足地・八幡の藪知らずについて紹介していきます。

目次

[表示]

八幡の藪知らずとは?神隠しの森?

Seaq68 / Pixabay

八幡の藪知らずとは千葉県の市川市八幡にある森で、行政の設置した看板では「不知八幡森」という記載があります。

この土地は足を踏み入れることを禁じられた「禁足地」とされ、古くから足を踏み入れると出てくることができない、神隠しに遭う土地と噂されています。

ここでは、八幡の藪知らずの概要について紹介していきます。

八幡の藪知らずとは?正式名称は不知八幡森?

上の画像のように、八幡の藪知らずの入り口には市川市教育委員会が設置した看板が掲げられています。これによると八幡の藪知らずは通称であり、正式名称は不知八幡森であることが分かります。

入ってはいけない場所として有名?神隠しに遭う?

Free-Photos / Pixabay

八幡の藪知らずは江戸時代から存在していたことが文献から判明しています。他の禁足地と異なり、宗教的な意味で入ってはいけないというわけではなく、立ち入りが禁じられている理由は不明です。

しかし、江戸時代には既に「この森に入ると出られなくなる」という神隠し伝承も存在していました。

どこにある?住所は千葉県市川市?

八幡の藪知らずは、千葉県の市川市に位置します。最寄り駅はJRの本八幡駅であり、都心のベッドタウンとして賑わいを見せる本八幡駅から、徒歩5分で到着可能な場所にあります。

街の一角に竹が密集している?画像は?

上が八幡の藪知らずの画像です。周囲は普通の住宅地となっており、街の一角にのみ背の高い竹が密集している異様な景観であることが分かります。

幅、奥行きともに18m程しかなく、このように狭い土地に入っても中で迷うとは考えられないことから、より一層八幡の藪知らずは気味悪がられるようになったとされます。

現在は不知森神社の一角のみ入ることができる?

八幡の藪知らずの竹林部分は全体を柵で囲まれているため、入ることはできません。しかし、不知森神社の一角のみは解放されており、参拝客などが訪れています。

不知森神社の周辺はきれいに掃除されており、米や水といったお供え物も常に供されているそうです。八幡の藪知らずの中でも不知森神社の一角は、立ち入っても安全とされています。

八幡の藪知らずに関する伝説や事件

KELLEPICS / Pixabay

通常禁足地とされている場所には、宗教上や歴史上の理由や、また地盤が不安定といった安全上の理由など、入ってはいけないという理由が明確にされています。

しかし、八幡の藪知らずには入ってはいけない明確な理由がなく、なぜか近隣の住民から畏敬の対象となっていることから、どのような謂れのある土地なのか様々な考察がされてきました。

ここでは、八幡の藪知らずが禁足地とされる理由の考察や、八幡の藪知らずにまつわる事件について紹介していきます。

八幡の藪知らずに入ってはいけない理由は?色々な説がある?

八幡の藪知らずが立ち入り禁止となった理由は諸説あり、どれも明確な根拠があるわけではありません。

しかし、中には市川市という土地に関わる理由も存在することから、有力とされている説のどれかが本当の理由であってもおかしくないと考えられています。

理由①:平将門の家臣の墓という説

Huskyherz / Pixabay

市川市には、平将門にまつわる伝承が複数存在し、その中には将門を慕っていた6人の部下が、主の首を守るために泥人形となったというものが存在します。

この家臣たちの墓所があるのが八幡の藪知らずの中であり、神聖な土地であることから禁足地となったという説があります。

理由②:平将門征伐のために布かれた八陣の法の跡という説

同じく平将門にまつわるものとして、八幡の藪知らずの地には将門討伐のために八陣の法が敷かれているという説があります。

これは、将門の討伐に出ていた藤原 秀郷と平貞盛が八幡の藪知らずに陣を敷き、帰京する際に周辺住民に「この土地に立ち入ると厄災が訪れる」と注意したという伝承から生まれた説です。

理由③:藪の中央部の窪地から毒ガスが出ているという説

werner22brigitte / Pixabay

山岳部などでは、有毒な火山ガスが出ていたことから呪われた土地と言われるようになった場所も存在します。

八幡の藪知らずの内部も中央が窪んでいるとされることから、そこから毒ガスが出ているという噂があります。

しかし、江戸時代ならいざ知れず、現在の科学であればどのようなガスが出ているのか解明できているはずなので、毒ガス説は根拠に乏しいと考えられています。

理由④:藪に底なし沼があるという説

Momonator / Pixabay

同じく八幡の藪知らずの中央が窪地になっていることから、ここには底なし沼が存在し、その危険性から立ち入りが禁じられているのでは?という考察もあります。

葛飾八幡宮の跡地という説

八幡の藪知らずの程近くには、葛飾八幡宮という神社が建立されています。

この葛飾八幡宮が最初に勧請したのが八幡の藪知らずのある場所であり、神聖な土地であるから入ってはいけない宗教上の聖地であるという説も存在します。

理由⑥:放生会の聖地という説

ulleo / Pixabay

放生会とは仏教の殺生戒を基にした宗教的な儀式で、捕獲した獣や魚を放すことで無駄な殺生を戒めることを目的とします。

この殺生戒の儀式に使われた池が八幡の藪知らずの中には存在し、ここでの釣りなどを禁じるために立ち入ってはいけないとされていたのが、八幡の藪知らずが禁足地となった理由という説があります。

時代が流れ、殺生戒の儀式が行われなくなった後も、伝承の中の「立ち入ってはいけない」という文言だけが語り継がれ、現在の状態になったと言うのです。

様々な説があるが、はっきりとした理由はわかっていない

Pixel_perfect / Pixabay

他にも、この土地が行徳の入会地であったために八幡市民の立ち入りが禁じられてていた、という説なども存在しますが、どうして八幡の藪知らずが禁足地なのかは分かっていません。

水戸黄門が迷って出てこられなかったという伝説も

足を踏み入れたら二度と出てこれないとされる八幡の藪知らずですが、過去には興味本位であの水戸光圀公が中に入ったという逸話があります。

もちろん光圀公は無事に八幡の藪知らずを脱出しているのですが、藪の中で白髪頭の妖怪の大将に出会い、高貴な身分であることから特別の慈悲を受け、外に出してもらえたと言います。

この話は後に「不知藪八幡八幡之実怪」として、錦絵の題材にもされました。

神隠し?豊田市女子高生失踪事件

darksouls1 / Pixabay

2013年の8月、千葉県茂原市に住む女子高生が失踪、その2ヶ月後の10月にやせ細った姿で茂原市の日枝神社で発見されるという不可解な事件が起こりました。

女子高生がいたという日枝神社の社中には食べ物はなく、2ヶ月も暮らせるとは思えないということや、同じ千葉県内に八幡の藪知らずがあることから「神隠しだったのでは?」と噂されました。

しかし、この女子高生失踪事件の背景にあったのは彼女の複雑な家庭環境であり、真相は神隠しではなく本人の意思による家出であったようです。

八幡の藪知らずの内部はどうなっている?入ってみた人も?

日本に数ある禁足地の中でも、真相が分からないということから八幡の藪知らずに興味を持つ人は多いようです。

また、八幡の藪知らずは東京からアクセスしやすい場所にあるということも手伝って人気YouTuberも多く訪れており、「八幡の藪知らずに行ってみた」系の動画も複数上がっています。

ここでは、そんな「八幡の藪知らずに行ってみた」動画や、検証ブログの中から特におすすめのものを紹介していきます。

八幡の藪知らずに潜入した人は多数存在?

Pexels / Pixabay

禁足地とされる八幡の藪知らずですが、柵の外から見てみると中にペットボトルなどのゴミが捨てられてあり、中に人が立ち入っている可能性もうかがわせます。

YouTuber・怪談師ナナシロ

怪談の語り部として、多数のイベントにも出演している人気のYouTuberである怪談師・ナナシロさんも、八幡の藪知らずに足を運んでいました。

ナナシロさんは禁止されている藪の中には入らず、周囲や看板を観察しているのですが、外から撮影しただけでも向こう側の景色が見えるほど小さな土地であることなどを紹介しています。

また、実際にナナシロさんが訪れている最中にも、近隣住民と思われる人たちがお参りに立ち寄っているなど、意外にも生活の中に八幡の藪知らずが溶け込んでいることなども紹介しています。

YouTuber・ゆとりハイC

3人組のYouTuberである、ゆとりハイCも八幡の藪知らずに行ってみた動画を上げています。夜中の2時に八幡の藪知らずに向かっており、ナナシロさんとは違った怖さを感じさせます。

また、こちらのグループは普段からオカルト系の活動をしているわけではないので、一緒に肝試しをしているような臨場感が味わえるでしょう。

タイトルにある「ガチで祟られた」の意味は、動画を最後まで見ると分かるようになっています。

心霊スポット検証動画

八幡の藪知らずの検証系動画の中で人気が高いのが、こちらの動画です。石碑に刻まれた文言なども読み上げて、葛飾八幡宮との関係性を考察したりと、正統派の検証動画となっています。

また、八幡の藪知らずを柵の外からじっくり撮影し、伝承されているような沼や墓所などは存在するのかも探っています。

参拝している人とも撮影中に話をしており、その人の体験談や場所から受けた印象をもとに、八幡の藪知らずが良いパワースポットである、という独自の考察をしています。

ブログ「御朱印の森」

Free-Photos / Pixabay

御朱印集めと寺社仏閣巡りをテーマにしたブログ「御朱印の森」の管理人の方も、八幡の藪知らずに行ってみたという記事をアップしています。

こちらのブログも八幡の藪知らずを心霊スポット的には扱っておらず、近隣の人達が守り続けているのには神威的な理由があるからだろうという結論を出しています。

八幡の藪知らずの全景が分かるような引いて撮った写真も載せているので、藪の全体が見たいという方にもおすすめのブログです。

都市伝説考察ブログ「THEつぶろ」

Free-Photos / Pixabay

都市伝説の考察ブログである「THEつぶろ」も、八幡の藪知らずを取り上げています。こちらのブログは行ってみたという内容ではなく、管理人の方がネットで集めた情報を紹介しています。

ここに紹介されている情報によると、以前八幡の藪知らずにボールを入れてしまった小学生がおり、警察官と神職が立会いの下、柵の外から補虫網を使って回収作業が行われたことがあったのだとか。

また、江戸時代から大きさが変わっていないと言われている八幡の藪知らずですが、道路を広げるために一部縮小していることが分かる写真なども載せています。

内部は定期的な手入れがされている?

geralt / Pixabay

実際に八幡の藪知らずに行ってみた人たちが指摘するのが、藪の中は手入れがされているのではないか?という点です。

竹は非常に繁殖力の強い植物です。何人も入ってはいけないとされる八幡の藪知らずですが、誰かが整備をしない限り、もっと竹が伸び放題の危険な場所になっていてもおかしくありません。

実際に藪の中には、伐採された竹が詰まれていることもあり、目撃情報などは存在しないものの、中に誰かが入って伐採作業をしているのは間違いないようです。

八幡の藪知らずに関するその他の話題

kalhh / Pixabay

ヴィジュアル系バンドのR指定が「八幡の藪知らず」という曲を発表するなど、八幡の藪知らずは他にも様々な場所で話題になっています。

ここでは、八幡の藪知らずを取り上げているメディアなどを紹介していきます。

吉田悠軌著の「禁足地巡礼」でも紹介されている?

オカルト研究家の吉田悠軌さんの著作「禁足地巡礼」内でも、八幡の藪知らずは紹介されています。

本作では国内の様々ないわくつきの土地、禁足地について取り上げており、八幡の藪知らずを含む様々な土地に関する宗教的、民俗学的な視点での考察がされています。

著者である吉田さん独自の考察も多く、禁足地についての見聞を深めたいという方におすすめです。

2chには専門スレッドが立っている?

stokpic / Pixabay

2chのオカルト版には、八幡の藪知らずの専用スレッドもありました。

書き込みの中には、子供のころ近所に住んでいて入ったことがあるけれど、窪みがあったかどうかは覚えていないし、普通に外に出てこられたというものもあります。

このような書き込みの真偽は分かりませんが、現在の5chが2chであった頃から、八幡の藪知らずが話題になっていたことが分かります。

「八幡の藪知らず」という曲がある?R指定?

ヴィジュアル系バンド・R指定は「八幡の藪知らず」という曲を作っています。

R指定は病み系、メンヘラ系と呼ばれる楽曲を得意とし、金爆ことゴールデンボンバーの鬼龍院翔氏や歌広場氏からも、高い評価を得ているバンドです。

NEXT:「八幡の藪知らず」の歌詞は?
1/2