守屋浩の現在は?病気の後遺症?ホリプロの社員?元妻は本間千代子?

1960年から歌手として活躍し「僕は泣いちっち」などのヒット曲をお持ちの守屋浩さん。病気をされたとのことですが現在は活動はされているのでしょうか?また、元妻の本間千代子さんとの結婚・離婚、創価学会員であるとの噂についても調べましたのでご紹介いたします。

守屋浩の今現在は?ホリプロの社員?病気の後遺症も?

ijmaki / Pixabay

1960年よりホリプロの所属タレント第一号として長いあいだ活躍していた守屋浩さんですが、現在もホリプロに所属しているのでしょうか、また歌手として活動されているのでしょうか、

「ホリプロの社員として活躍されている」、「病気の後遺症はあるが歌手として活躍している」、などの噂がありますがどうなのでしょうか。

守屋浩さんのプロフィールなども含めて現在の活動をご紹介します。

守屋浩のプロフィール!現在の年齢は?

WandererCreative / Pixabay

  • 出身地 千葉県
  • 生年月日 1938年9月20日
  • 学校 安田学園中学校・高等学校卒業
  • 所属のレコード会社 日本コロムビア、日本クラウン

現在(2019年)は80歳になる守屋浩さんですが、現在も歌手として活動されているようです。

ホリプロでヒットしたタレント第1号?現在も所属?歌手として活躍!

TeroVesalainen / Pixabay

1960年の堀プロダクション(現在のホリプロ)設立時から所属している守屋浩さんは、ホリプロで一番最初にヒットしたタレント第1号でした。

そんな守屋浩さんは現在もホリプロに所属しており、所属歴が最も長いタレントです。(守屋さんの次に所属歴が長いのが和田アキ子さんですので、その芸歴の長さが分かります。)

また、昔よりは機会は減ったようですが現在でもホリプロ所属の歌手としてステージで歌われています。

守屋浩には現在、脳梗塞による後遺症が?椅子に座って歌っている?

SilviaP_Design / Pixabay

1960年からホリプロ所属の歌手として活躍している守屋浩さんですが、近年、脳梗塞を患い倒れられました、生命に影響はなかったものの後遺症が残ってしまいました。

その後リハビリを経てステージに復帰されていますが、その後遺症から2008年以降はステージに椅子を置き座って歌唱されています。

最後のテレビ出演は2010年のNHK歌謡コンサート?

FirmBee / Pixabay

後遺症と闘いながらステージで歌唱し続けている守屋浩さんですが、倒れられてからは活躍の場をコンサートに移しておりテレビで目にする機会は少なくなっているようです。

最後のテレビ出演は2010年6月8日にNHKで放送された「NHK歌謡コンサート 「恋と旅路の歌模様」」となっており、その後のテレビ出演は無いようです。

守屋浩の現在はホリプロの社員?スカウト部長を兼任?

ijmaki / Pixabay

現在も歌手としての活動を続けている守屋浩さんですが、歌手活動以外にもホリプロの社員としても働かれているようです。

ホリプロの宣伝部長などを歴任し、現在はスカウト部長を兼任されており新人の発掘や後進の育成などを行っています。

スカウト部長としてデビューさせたタレント仕手は、「榊原郁恵」さんなどがいます。

守屋浩は現在、急激に老化している?元気?

stevepb / Pixabay

2010年71歳の時に守屋浩さんをテレビで見た方は見た目はそれほどかわっていなかったとのことですが、昔に比べると一気に老けてしまったという声もありました。

脳梗塞を患ってしまったため、その影響で一気に老けてしまった時期があったのかもしれません。

ステージを見られた方などからは、声量などは年齢相応に衰えている部分もあったが、お元気そうで一生懸命「僕は泣いちっち」を歌われていた。という声がありました。

守屋浩の現在の画像は?

jarmoluk / Pixabay

近年はテレビへの出演もない守屋浩さんですが、最近のお姿を見ることはできるのでしょうか?

ネットなど探してみましたが、最近のお姿はネットにも出ていないようです、そのためステージは現在の守屋浩さんを見られる貴重な機会となっているようです。

守屋浩の私生活は?現在の妻や子供は?

80歳になる守屋浩さんですが、奥様やお子様はいるのでしょうか?

また、脳梗塞を患われその後はどのように生活しているのでしょうか、現在の守屋浩さんについて調べました。

守屋浩の元妻は本間千代子?離婚した?

5688709 / Pixabay

1966年に守屋浩さんは女優で歌手の本間千代子さんとご結婚されました。

しかしお二人はすぐに離婚されてしまい、結婚生活は長くなかったようです。

守屋浩は現在、再婚している?現在の妻は?

Free-Photos / Pixabay

本間千代子さんと離婚された守屋浩さんですが、その後に再婚をされたという話はありません。

そのため、現在もお一人で生活されているのかもしれません。

守屋浩と本間千代子に子供はいるの?

sathyatripodi / Pixabay

元妻の本間千代子さんとの間にお子さんはいらっしゃったのでしょうか、お二人の間にお子さんがいらしゃったという話はありません。

結婚生活も長くはなかったのでおそらく子供はいらっしゃらないのではないでしょうか。

本間千代子の現在は?守屋浩と離婚後、再婚して引退?

sasint / Pixabay

守屋浩さんと離婚された本間千代子さんは、歌手として活躍していましたが守屋浩さんとの結婚・離婚をしたのちに芸能活動から遠ざかっていきましたが、このころは引退はせずに芸能活動も続けていました。。

その後1976年に音楽プロデューサーのひのきしんじさんと再婚をし、再婚を機に芸能界から引退されたようです。

守屋浩のブログやSNSはある?

芸能人の方の近況を知る方法として一般的なSNSですが、守屋浩さんはSNSをやっているのでしょうか?

守屋浩さんのSNSを探してみましたがブログやSNSについては見つかりませんでした、ご年齢を考えるとSNSなどはやっていらっしゃらない可能性が高そうです。

【youtube動画あり】守屋浩の歌は?ヒット曲まとめ

HugoAtaide / Pixabay

近年はあまりお姿を見かけない守屋浩さんですが、往年は数々のHIT曲を歌われる人気歌手でした。

そんな守屋浩さんのヒット曲をまとめました、Youtube動画もありますので是非ご覧ください。

守屋浩の歌・ヒット曲①:僕は泣いちっち

昭和34年に発売された守屋浩さん最初のHIT曲で、東京へ行ってしまった恋人を思う男の嘆きを唄った曲で、当時「泣いちっち」というフレーズが流行りました。

また、同名の映画作品があり守屋浩さんも出演されておりました。

守屋浩の歌・ヒット曲②:有難や節

1960年に発表された曲で1961年にはこの曲を題材とした「有難や節 あゝ有難や有難や」という映画が製作されております。

守屋浩さんも出演され劇中では守屋さんが「有難や節」歌うシーンもありました。

守屋浩の歌・ヒット曲③:夜空の笛

こちらの「夜空の笛」はすでにご紹介した「僕は泣いちっち」のB面として収録された曲です。

こちらも郷愁を描いた歌で、HITした曲ですので「チイタカタッタ」のフレーズに聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

守屋浩の歌・ヒット曲④:長いお下げ髪

「長いお下げ髪」は昭和38年11月に発表された曲です。

田舎の男の子が女の子に恋をし、素直になれないまま別れを経験する、そんな淡く切ない思いでを表現した曲です。

守屋浩の歌・ヒット曲⑤:月のエレジー

「月のエレジー」は昭和36年9月に発表された曲です。

エレジーは「哀歌」「悲歌」などと訳され、「月のエレジー」も物悲しい曲調となっています。

月を擬人化し月に語りかける形で悲しい恋を表現しています。

守屋浩の歌・ヒット曲⑥:星空に両手を(島倉千代子とデュエット)

「星空に両手を」は昭和38年9月に発表された曲です。

「星空に両手を」は守屋浩さんの正統派青春歌謡曲としては最もヒットした曲で、島倉千代子さんとデュエットソングです。

守屋浩の歌・ヒット曲⑦:東京へ戻っておいでよ

「東京へ戻っておいでよ」は昭和35年9月に発表された曲です。

この時期の歌謡曲は、田舎から東京へ出て行った恋人を想う心情を唄うのが定型となっていました。

そんな中「東京へ戻っておいでよ」は男性が東京に残り、女性が田舎である佐渡島に帰ってしまう、そんな状況に対して「帰っておいでよ」と呼び掛けている捻りの聞いた曲となっています。

守屋浩の歌・ヒット曲⑧:明治大恋歌

「明治大恋歌」は昭和39年9月に発表された曲です。

「明治大恋歌」は守屋浩さんがクラウンに移籍したあとの曲の中で一番HITした曲で、日露戦争後に語りての父と母が市電を使ってランデヴー(デート)をする様子を唄っています。

但し、こちらの語り手は時期的に守屋浩さんでは無いようです。

守屋浩のCDはある?

Maklay62 / Pixabay

ここまで紹介してきた守屋浩さんの曲ですが、現在でも入手することは出来るのでしょうか。

紹介した曲はいずれも「守屋浩大全集」として一つのCDに収められており、アマゾンなどで購入できます。

また、昭和歌謡を集めたCDなどにも収録されているようです。

俳優としても活動していた守屋浩!出演作品は?

rawpixel / Pixabay

ここまで主に歌手として守屋浩さんに注目し、昭和の時代にHITした曲を紹介してきました。

しかし守屋浩さんは歌手だけでなく、俳優としても活躍したタレントさんでした。

そこでここからは俳優としての守屋浩さんを紹介したいと思います。

映画「僕は泣いちっち」

geralt / Pixabay

HIT曲としても紹介した「僕は泣いちっち」が使われた映画で、映画の題名も同じ「僕は泣いちっち」となっています。

映画には守屋浩さんも出演し主題歌も歌った歌謡活劇となっています。

映画「檻の中の野郎たち」

geralt / Pixabay

1959年に発表された映画で、守屋浩さんのほか、ミッキー・カーチスさんや山下敬二郎さんが出演しています。

こちらの作品は少年院に入っていた少年が脱走を図り、あることをきっかけに事件に巻き込まれていく。

そんな3人の少年を描いた冒険活劇となっています。

映画「有難や三度笠」

Pexels / Pixabay

「有難や三度笠」は1961年に東宝より配給された映画で、守屋浩さんの三度笠シリーズの二番目の作品です。

守屋浩さんは「いただきの守太郎」役で出演しており、八波むと志さん演じる「森の石松」らとと共にやくざ者と闘うストーリーとなっています。

映画「あんみつ姫の武者修行」

geralt / Pixabay

「あんみつ姫の武者修行」は1960年に松竹から配給された映画です。

こちらは、城を抜け出した城主の一人娘のあんみつ姫が騒動に巻き込まれていき、それを乗り越えていく冒険活劇です。

守屋浩さんはあんみつ姫が途中で出会う、長屋の住人の「艶歌師浩ちゃん」として登場します。

映画「思い出の指輪」

Pexels / Pixabay

「思い出の指輪」は1961年に松竹から配給された映画です。

卒業生の中から男子生徒を1名選び指輪を送る伝統がある城南学園を舞台とし、その指輪を受け取る候補の学生5人と選考委員を描いた青春映画となっています。

守屋浩に創価学会の噂?

succo / Pixabay

昭和の時代に歌手・俳優として活躍された守屋浩さんですが、その私生活の一端として創価学会の会員との噂があります。

芸能人でも会員が多いと言われる創価学会ですが守屋浩さんは会員なのでしょうか。

創価学会ってどんな団体?

ijmaki / Pixabay

創価学会は元は創価教育学会という教育者の団体で、「運命の転換は自ら価値あるものを創造し、その実践によって始まる」という信念から「創造的価値論」を提唱した団体でした。

その後、公明党を作り政界進出などを果たし、公称800万世帯の信者を持つ巨大なた宗教団体です。

NEXT 守屋浩さんは創価学会の会員?