【夢占い】泣く夢の意味や心理・暗示は?感情・状況・相手別70選 雑学・ライフスタイル

【夢占い】泣く夢の意味や心理・暗示は?感情・状況・相手別70選

通常は起床と共に忘れてしまうものだと言われている夢ですが「どんな夢をみたのか」覚えていることはありませんか?今回は泣いている夢に注目し、夢占いを通して泣く夢の意味を知っていきましょう。トラブルへの暗示・自身の感情が関係していることもあるので参考にしてください。

目次

[表示]

夢占いで、泣く夢の意味や心理は?

darksouls1 / Pixabay

生き物はみな眠りますが感情を持つ人間は夢をみる生き物とされています。ただ、どんな夢を見たかによってそれぞれ暗示の違いがあるようです。そこで泣く夢にはどんな意味があるのか調べてみましょう。

夢診断・夢占いとはなにか?

Profile / Pixabay

今回「泣く夢」から暗示を導き出そうとしている夢占いとは、個人が見る夢の状況・もの・人を元に現在の精神状態や近い未来に起きるものを夢を通して自分自身に意味があるメッセージを伝えるものとされています。

夢診断・夢分析における泣く夢を見た基本的な意味

Free-Photos / Pixabay

感情をつかさどる「泣く行為」の夢は感情・緊張の解放やストレス・欲求不満の解消、または後悔や不安など日常生活では隠している自身の秘められた感情の表れとされておりますが決して悪いものではありません。

泣く夢を見る心理や暗示は?

Anemone123 / Pixabay

泣く夢を見る心理としては隠していた様々な感情を「発散したい」という願望から夢の中で泣くことがあるようです。そのことから自身では気づかないメンタル面の変化を暗示してくれているようです。

泣く夢は吉夢が多い?涙には浄化の意味もある

Free-Photos / Pixabay

「泣く」と聞くと悪いことを想像しがちですが決して悪い意味ではなく、涙を流すことで精神を回復したり、夢によっては事態が好転するなど幸運を暗示する意味をもつ吉夢であることが多いとされています。

なぜ浄化効果があるのか?

darksouls1 / Pixabay

実際に涙を流すことはストレス物質を涙と共に体外に出しストレス緩和効果があったり、感動して流す涙には身体にたまっている不要なエネルギーを体外に出し浄化する効果があるとされています。

吉夢とは何か?

DeanMarston / Pixabay

吉夢とは見た夢から暗示されることが自分自身または周囲にもたらすものが喜びであることを指す夢だとされており、泣く夢はその1つとされています。その他の吉夢については下記でご紹介していきます。

夢占いを調べるときは

6072518 / Pixabay

夢占いを調べるときは場所や相手などポイントとなるものが様々ではありますが、まずはあなた自身がどのように感じたのかが重要となります。下記の感情を元に泣く夢の状況と合わせ調べていきましょう。

ポジティブな感情

1494202 / Pixabay

ポジティブでいることは出会いや魅力など良いものとされる感情ですが、夢占いでも多くは運気上昇や満足感の表れとして良い意味を持っています。そこで夢の中では自分が心からの感情であることが重要となります。

心からの感情とは?

ThePixelman / Pixabay

嬉しい・楽しい・愛しいなどのポジティブな感情が心からであったか、もし自分の感情を我慢している・楽しいフリをしているなどの気持ちを偽る夢であったのなら逆夢となってしまうので注意が必要です。

ネガティブな感情

Free-Photos / Pixabay

悲しい夢では現実での後悔や現実逃避の表れとされていて近い将来の不安要素を暗示していることもあります。不安・寂しいなどの夢では現実で抱えている気持ちの暗示となることが多いため状況・相手を確認しましょう。

【夢占い】感情別で見る泣く夢の意味

AlbanyColley / Pixabay

「泣く」と一言で表現しても様々なシチュエーションがあると思います、また暗示する夢の意味も変わるとされています。そこで感情別で泣いている夢についてご紹介していきたいと思います。

自己成長の証となる「悲しい・辛くて泣く夢」

katsuwow / Pixabay

夢の中で悲しみや辛さを伴って泣く感情の場合は、自身の精神を解放したい現状の表れとされています。夢の中では辛くても現実では自己成長を表す夢なので悩みを解消し前進できるとされています。

大吉夢「嬉しくて泣く夢」

annca / Pixabay

嬉しくて泣くなど喜びの感情の場合は、現実での障害や重荷となっているものを克服できる・願望の成就などの暗示とされています。起きたあと気分が高揚するようにスッキリしていたら大吉夢であるようです。

喜び・嬉しさからの涙であることが大切

aaron00023 / Pixabay

喜びや嬉しさの夢には運気上昇を暗示する意味がありますが「嬉しくて泣く」行為では障害となっている・不安なことを洗い流した先の幸運を暗示しているため、現状打破効果から大吉夢であるとされているようです。

自己成長の暗示となる「悔しくて泣く夢」

ROverhate / Pixabay

悲しみに似た感情の悔しくて涙を流す感情の場合は、悲しみと同じく自己成長の暗示とされています。夢の中で泣くことで現実では辛さを乗り切り前進出来る好転的な夢です。

負の感情は現実への盾に

azboomer / Pixabay

悔しくて泣く夢が自己成長に繋がる理由としては現実の悔しさ・悲しみなどの負の感情を投影している夢の中で、代わりに泣くことは不純物を洗い流す行為であるからとされています。

幸運が舞い込む吉夢「感動して泣く夢」

meineresterampe / Pixabay

夢の中で感動のあまり涙を流す感激の感情は、現実と比例すると言われており幸運を呼び寄せる予兆とされています。自分自身の精神が成長することや、パートナーとの出会いなどの人生の転機を暗示する吉夢であります。

現実・夢どちらでも「感動」は特別なもの

Fotorech / Pixabay

感動とは美しい景色を見て、星空を見て、または感動の作品を見てなど様々な状況があり現実でも感動の涙は浄化効果がありますが、夢では現実で感動の涙を流す予兆として特別なものとされております。

トラブルに立ち向かう意思表示となる「うなれされるほど怖い・恐怖で泣く夢」

恐怖のあまり涙を流してしまう恐怖心の感情は自身の身が縮こまり泣いている様子です。そのことから夢占いでは自身の感情をコントロールし困難やトラブルに立ち向かう意思表示の暗示とされています。

目覚めた時で吉夢と凶夢に分かれる「怒る・怒りで泣き叫ぶ・泣きながら怒る夢」

夢の中で怒りを露わにすることは現実では押さえつけていた感情を解放する暗示とされ運気上昇の予兆とされています。激しく泣き叫ぶほどに吉夢とされており起床時に気分がスッキリとしていたならば転機の暗示です。

気分が沈む目覚めは凶夢?

3938030 / Pixabay

夢の中で怒り・泣くと秘めていた感情を発散させたつもりが起床時に気分が落ち込んでしまっている方は、夢だけでは上手く発散が出来ておらず溜め込んだ状態ですので身体共に不調が起こることもあるので要注意です。

退屈の象徴「あくびをして泣く夢」

夢の中であくびをし涙を流すような場合は、現状に退屈し変化のない日常に飽き飽きしている感情の表れとされています。また涙が出ていることで変化だけではなく感動を求めているともされています。

あくびで泣く夢にはこんな意味も?

あくびの夢では自分自身の現状に飽きている様子とされていますが、反対に自身の現状に満足していることから精神がリラックスしており夢の中でもあくびをし涙を流している暗示でもあるようです。

ストレスの解放や運気上昇する「意味もなく泣く夢」

夢の中で泣いていたが何故泣いたのか理由がわからないような「意味もなく泣く夢」にも夢占いでは意味があり、現実でも涙を流すことでストレスの解放・運気上昇の暗示とされています。

意味もなく泣く・号泣してスッキリする夢

夢の中で号泣し泣きじゃくっているシチュエーションは大泣きしているほどに幸運を呼び寄せていることを暗示しています。起床時、気分がスッキリと晴れやかであれば現状の悩みなどの解決が近い報せとされています。

健康運低下「泣いたのにスッキリしない夢」

夢の中で泣いていたのにスッキリとしない場合は健康面・精神面などが低下していることを暗示していますので要注意です。夢の中で涙を流し浄化するだけでは足りない疲労感があるので自身を労わることが大切です。

幸運度が高まる「大泣き・号泣している夢」

上記でもお話しましたが号泣・大泣きしている夢は幸運度上昇の暗示とされています。現実での悩みや問題の解決が近いなど転機の知らせであるようです。

警告夢「泣くことや涙を我慢・堪える夢」

泣きたくなるほど悲しい状況なのに泣くことを我慢する夢をみてしまったら警告夢なので要注意です。現実でも我慢している、これから我慢を強いられるなどの報せなので自身の感情を露わにすることを心掛けてください。

NEXT:思わぬトラブルを招く警告夢「赤ちゃんになって泣く夢」
1/5