合わせ鏡とは?危険?意味やよくない理由を解説!実験動画や対処法も 占い・スピリチュアル

合わせ鏡とは?危険?意味やよくない理由を解説!実験動画や対処法も

合わせ鏡に関しての都市伝説が多数存在するのはご存知でしょうか。鏡の力で未来の自分が見えたり、悪魔を呼ぶことができたりなど、怖い噂がたくさんあります。今回は合わせ鏡の実験動画などを含め、様々な合わせ鏡の方法や都市伝説をご紹介したいと思います。

目次

[表示]

合わせ鏡の意味は?良くないこと?

Santa3 / Pixabay

合わせ鏡とはご存知でしょうか。都市伝説になっていることも多く、少し怖い印象を持っている人が多いのではないでしょうか。

そんな合わせ鏡の詳しい意味や、怖いと思われている背景などをここでは調べてみましょう。

合わせ鏡とは?

Braite / Pixabay

合わせ鏡とはそもそも何なのでしょうか。鏡1枚では自分の後ろ姿を見ることはできません。そのため、背中や後ろ姿を確認するために、用いられたのが合わせ鏡なのです。

2枚の鏡を向かい合わせて置き、その間に立つことで後ろ姿を見ることができるようになります。

元々は自分の背面を見る為に使用された

上記でも述べたように、合わせ鏡は後ろ姿を確認するために用いられてきました。

美容院で後頭部を見せてくれたり、お出かけ前に自分の後ろ姿を確認したり、自分でヘアセットをしたときなんかにも合わせ鏡で確認することがあるかと思います。合わせ鏡はとても便利なのです。

合わせ鏡がよくない理由は「霊道を作る」から

Tama66 / Pixabay

非常に便利に利用されてきた合わせ鏡ですが、いつまでも続くように見えるため、その様から霊の通り道である「霊道を作る」と言われています。

そしてそのイメージからたくさんの都市伝説が生まれてしまい、怖いという印象になってしまっているのかもしれません。

鏡は、占い・風水で使用された経緯を持つ

Monoar / Pixabay

昔から風水や占いで鏡が使用されてきました。そのため、鏡は神聖なものやオカルト的な意味が含まれていることが多いようです。

そんな鏡を向かい合わせてずっと続くような道のように見えることから不気味なイメージが付いたのかもしれません。しかし、実際には風水や占いにおいて重要なアイテムとして現在でも使用されています。

悪魔が来るなど合わせ鏡に纏わる都市伝説は多数

その怖いイメージから生まれた合わせ鏡の都市伝説は数えきれないほどにあるのではないでしょうか。

とある時間に合わせ鏡を用意してのぞき込むと死に顔が見えたり、合わせ鏡の向こう側の自分が手を振ってきたりなど、様々あるようです。このあと、詳しい都市伝説の内容はご紹介します。

体外離脱を起こす危険性も!?

kalhh / Pixabay

体外離脱とは、自分の気持ちや精神だけが肉体から抜け出してしまったような感覚になることを言います。体外離脱を経験するために、合わせ鏡が利用されるのです。

脳が錯覚を起こして自分ではない人物を自分の中に作り出してしまい、自己投影してしまったりという作用があるために、体外離脱は危険であると言われています。

そんな危険な体外離脱をするために使用される合わせ鏡ですから、そのようなことからも怖いイメージが更についてしまっているのではないでしょうか。

合わせ鏡のやり方は?何が見える?

Free-Photos / Pixabay

基本的に合わせ鏡の方法は、向かい合わせにした2枚の鏡の間に立ち、鏡の間に更に火をつけたロウソクを用意します。ロウソクの灯りを頼りに鏡をのぞき込むと、何かが見えるというものです。

では、そんな都市伝説にもなっている合わせ鏡ですが、実際に合わせ鏡を様々な状況下で行うと何が見えるのでしょうか。こちらで確認していきましょう。

①午前0時の合わせ鏡では守護霊が見える

Devanath / Pixabay

午前0時ぴったりから午前0時1分の間に合わせ鏡をすると、守護霊が映るという都市伝説があります。これは、上記でも述べた、霊道を合わせ鏡が作り出してしまっているためであると考えられます。

そして、1分間だけその守護霊が話かけてくるそうです。しかし、鏡の中に映る守護霊を怖いと感じてしまっている間は、その守護霊が話しかけて良いものか判断しかねて話ができないということです。

思い切ってせっかく午前0時に合わせ鏡を試したのであれば、怖がらずに話をしてみたほうが良いかもしれません。

②午前3時33分、合わせ鏡を覗くと自分の死に顔が映る

rkarkowski / Pixabay

午前3時33分に合わせ鏡を覗くと、そこには自分の死に顔が見えるという都市伝説も存在します。しかし様々な逸話が存在しており、13番目に見えた自分の顔が死に顔であるという都市伝説もあるようです。

③午前2時の合わせ鏡では幽霊が見える

Tabor / Pixabay

午前2時に合わせ鏡をすると、幽霊が見えるといった都市伝説もあるようです。どのような幽霊が見えるのかという情報は残念ながらありません。

④同じく午前2時、合わせ鏡の間に立つと自分の過去と未来が見える

annca / Pixabay

上記と同様の午前2時に合わせ鏡をすると、過去の自分と未来の自分が見えるという都市伝説もあります。合わせ鏡の間に立ち、正面の鏡には未来の自分が、後ろの鏡には過去の自分が見えるそうです。

午前2時ぴったりから午前2時5分の間だけ、過去と未来の自分が見えると言われています。もしも未来の自分のことを知りたいのであれば、正面の鏡の中の自分に集中して見つめ続けます。

すると鏡の中の自分が動き出して話かけてくるそうです。しかしここで驚いて声を出してしまうと鏡の中の世界に連れていかれて、二度と戻ってこれないという話もあるようです。

⑤午前2時の合わせ鏡で、異世界に引き込まれることも

JordyMeow / Pixabay

午前2時に合わせ鏡を行うと、異世界に連れていかれて二度と戻ってこれなくなるという都市伝説もあるようです。

この内容は、恐らく上記で述べた「未来の自分と過去の自分が見え、驚いて声を上げると鏡の中の世界へと連れていかれる」というところから派生している都市伝説であると考えられます。

しかし、異世界に連れて行かれると二度と帰ってこられないため、異世界がどのようなところなのか知る人がいないのが更に恐ろしさを増しているところだと思われます。

⑥合わせ鏡と聖書で、悪魔の尻尾を捕まえる

Free-Photos / Pixabay

なんと合わせ鏡を使用して、悪魔を呼び出すこともできるのです。方法は、予め聖書を開いておき、合わせ鏡の間を悪魔が通ったときにその聖書を閉じることで悪魔を捕まえることができるようです。

これは、アメリカで流行っているらしい、午前0時に合わせ鏡をすると悪魔が通るという都市伝説から派生したものなのではないでしょうか。そして捕まえた悪魔を服従させることができるようです。

誰かを呪ったり、願いを叶えたりなどができるらしく、そしてこの悪魔を思うがままに扱うための都市伝説も存在しているようです。気になる方は調べてみてはいかがでしょうか。

⑦目が潰れる人や自殺者も?4枚の鏡を使った最恐の合わせ鏡

VISHNU_KV / Pixabay

4枚の鏡を正方形になるように配置し、その他の様々な条件下で合わせ鏡をすると、午前1時に想像を絶するとんでもないことが起こるという都市伝説があるようです。

  • 恐ろしい光景を目の当たりにしたため声を出せなくなった
  • 自ら耳と目を潰した
  • 自らナイフで喉を突き刺した
  • 何かを見てしまって後悔しながら自殺をした

4枚の合わせ鏡を行った人は上記のような体験をしたと言われています。しかし、想像できないような出来事とはどのようなことなのか、漠然としたままで詳細はわかっていません。

合わせ鏡では、本来映らないものが映る

jplenio / Pixabay

合わせ鏡を実際に行ってみた人は、午前0時を過ぎても特に体調の変化もなく、現在も元気そのもので過ごしているとのことです。

しかし、合わせ鏡を午後23時55分からスタンバイしていたところ、撮影用のカメラがいきなり鏡の中の自分を顔認識し始めたようです。

自分の目には何の変化もないように思えていたとのことですが、もしかしたらカメラには何かが映っていたのでしょうか。そして見る人が見ると、そこには目に見えないはずの何かがあったのかもしれません。

合わせ鏡は無限に続く?

oadtz / Pixabay

鏡の仕組みは、光を反射させて自分の顔などが見えるというものです。

しかし、微量ながら鏡も光を吸収していますので、合わせ鏡を繰り返していくと、光が少しずつ届かなくなって暗くなり、やがて見えなくなるということになります。

そのため、合わせ鏡の中のものが繰り返し永遠に見えるとうことは物理的に考えられないこととなっています。

合わせ鏡は危険?心霊現象も?やってみた検証・実験動画

WikimediaImages / Pixabay

合わせ鏡に関する都市伝説やその方法などを様々紹介してきましたが、本当に合わせ鏡は危険なものなのでしょうか。

実際に合わせ鏡をやってみた動画のご紹介をしていきたいと思います。ご興味のある方は是非一度ご覧ください。

水溜りボンド

こちらは撮影用のカメラが映らないように、マジックミラーをうまく使用して合わせ鏡を撮影した動画となっています。

Fischer’s

こちらは10枚の鏡を輪っかのようにつなげて、その中に自分が入って映ってみるという動画になっています。

サグワダイアリー

午前0時ちょうどに合わせ鏡をみるとどうなるかという実験動画となっています。

こーへい  by ホリックTV

こちらはスマホとタブレットのようなものの内側カメラを向かい合わせに撮影をして、合わせ鏡と同じような状況を作り出した動画となっています。

ボンボンTV

こちらは上記で既にご紹介をした4枚の合わせ鏡の都市伝説を忠実に再現している動画となっています。

ネット上で有名な合わせ鏡の怖い話

suju / Pixabay

ここではインターネット上で非常に話題になっている2つの合わせ鏡に関する怖い話をご紹介したいと思います。

合わせ鏡のピカチュウの写真

klimkin / Pixabay

合わせ鏡の中にピカチュウの指人形を置いてカメラで撮影をしてみたところ、鏡の中のピカチュウの角度が通常ではありえない角度になっていたというインターネット上の書き込みがありました。

気味が悪くなって、ピカチュウの指人形を捨てたものの、大変なことになってしまったというものです。気になる人は是非調べてみてください。

呪いの三面鏡

こちらは三面鏡の前で無邪気にはしゃぐ幼い女の子の映像をカメラに収めているものです。

可愛らしく身だしなみを整えているのですが、よく見ると三面鏡の中の女の子が1人だけ違う動きをしているというものです。

風水でも合わせ鏡は不吉?

Free-Photos / Pixabay

風水では昔から鏡を取り入れており、運気を上昇させるための配置の仕方や、逆に運気を逃してしまう配置の仕方などがあるようです。

では合わせ鏡は風水の中ではどのような扱いとなっているのでしょうか。ご紹介したいと思います。

風水において鏡は取り扱いの難しい存在

Tama66 / Pixabay

そもそも、風水では鏡は非常に取り扱いが難しいアイテムであるようです。置く場所によって、運気を上げたり下げたりと何かと気を使います。

そして一般的には四角形の鏡が多いかと思うますが、風水では八角形の鏡が気が安定していて1番開運のアイテムであると考えられています。

合わせ鏡は運気を吸い取る?

StockSnap / Pixabay

そもそも風水では鏡は運気を吸収すると考えられており、合わせ鏡は鏡同士でどんどん運気を吸収し合ってしまっている状態であるのです。

そのため、風水では極力避けたいものとして考えられているようです。

玄関に置くと運気がアップするとも言われる

Tama66 / Pixabay

風水では、玄関に鏡を配置する場所によって金運がアップすると言われていたり、仕事運がアップすると言われています。しかし、どのような状況下でも、合わせ鏡は良くないものだと考えられているようです。

合わせ鏡の真相は?対策や対処法はある?

Free-Photos / Pixabay

そもそもなぜ、合わせ鏡は行ってはいけないものとして考えられてしまっているのでしょうか。日常的には美容院や、自分で後姿を確認するときには使っているものであると思います。

NEXT:合わせ鏡はそもそも迷信?気にしないでも大丈夫?
1/2