モデル菜々緒のすっぴんは不細工?整形疑惑に卒アル流出!!

奇跡の10等身モデルである菜々緒さんは、モデル業のみならずタレント業に俳優業と大忙し。最近では「Missデビル」などのドラマでも活躍する女優さんですね。その菜々緒さん、実はスッピンが不細工なのでは?整形してるんじゃ?といった疑惑が浮上しています。

モデル菜々緒さんのすっぴんは不細工?

女性の方には化粧化けする方もたくさんいると思います。TwitterなどのSNSでもあえて顔半分だけ化粧をしているような動画なども見かけますよね?最初見た時は私もさすがに驚きました。こんなにも変わるものなのかと…。

個人的に菜々緒さんは化粧が濃いイメージがあります。もし本当にスッピンが不細工なのであれば、濃い化粧はスッピンを隠すためということになるので、納得できるかなぁといった感じです。化粧化けする人は元が地味顔だとも言いますし、もしかしたら本当にスッピンが不細工なのかもしれないですね。

こちらの画像はほんのり薄化粧になった菜々緒さんです。強気な雰囲気が一転、雰囲気が柔らかくなったように感じます。ここまで薄化粧にしてもそんなに驚くほどの変化はみられませんね。不細工説はデマなのでしょうか?

菜々緒さんのすっぴんが不細工と言われたキッカケは卒アル?!

こちらの写真は菜々緒さんが高校生の頃の卒業アルバムです。全くの別人にも見えますが、目、鼻、口、顔の輪郭、パーツの位置を見てみると本人であることが分かります。ものすごーく地味顔ですね。お世辞にも綺麗ですね、とは言えないお顔。

これは…もうひとつ浮上している整形疑惑が白であった場合はスッピンが不細工であるといえそうです。一重の目はアイプチか何かで大きくしているのでしょうか?それにしてもこんなに大きくなるものなんですね~。化粧って恐ろしい。

菜々緒さん以外にもすっぴんが不細工な芸能人がたくさん!!

剛力彩芽さん

こちらは剛力彩芽さんのスッピン画像になります。なんだか元々一重なのをどうにか頑張ってアイプチで二重にしたような違和感の残る目元ですね。また、今より少しぷっくりしているようにみえます。

通常右鼻横にあるはずのホクロの位置が左鼻横になっているため、画像が反転されている可能性があります。この不自然さ、もしかすると反転が原因なのかも知れませんね。それにしても目元の変化が凄まじいです。

百田夏菜子さん(ももクロのリーダー)

百田夏菜子さんは、ももクロのリーダーを務めています。化粧後も可愛いかは賛否両論ではありますが、お仕事がハードで疲れているのかと思ってしまうほどの豹変ぶりですね。目元が少し味気ない感じがします。

すっぴんが不細工かは目元できまる!!アイメイクは大切

目は口ほどに物を言うとはいいますが、すっぴん美人度も目元で分かれるみたいですね。一重の人は不細工に見られがちなのも納得できます。菜々緒さんなんかは基本アイメイクはバッチリですもんね!一重と比較すると迫力があります。

元々一重の菜々緒さんですので、整形疑惑が白であった場合は一重であるはずの菜々緒さんのすっぴんは、多くの人からみても不細工であるといえるでしょう。アイメイクの大切さがよく分かりますね。

菜々緒さんは整形してる?すっぴんが不細工なだけ?

この画像は、菜々緒さんの高校生から現在に至るまでの顔の変化です。高校の卒アルの頃から比べるとガラッと変わってるのがわかりますね。口元をみると、元々は出っ歯だったと捉えられる菜々緒さんですが、歯は矯正をした上で削ってるように見えます。

そのくらいなら芸能人のほとんどがやっているのかなと思われますね。輪郭は変わりませんし、目元はメイクかなといった印象です。ただ少し気になるのが頬の部分。過去の写真と比べると、現在の写真はヒアルロン酸か何かが注入されたかのような丸みを感じます。

また、高校生頃から顎と頬にあったホクロが無くなっているようにみえますね。この写真からしてもあんな濃いホクロが化粧でカバーできるとは思えません。なので、ホクロの切除もしていそうです。これらのことから整形といえば整形に入るのかなといった感じですね。

菜々緒さんがやっていそうな整形の種類は?

整形疑惑が浮上するほど、確かに菜々緒さんのお顔は高校の頃からだいぶ変わられていますよね。そこで、菜々緒さんがやっていそうな整形を、プチからガッツリまで、色々な画像を元に考察してみました。

写真からはよくよく見ると整形されていそうな場所がある程度みつかります。予想できる顔の整形のみでもどれだけの費用がかかっているのでしょうか。相場を調べ、併せて予想使用金額を計算してみたいと思います。

菜々緒さん、一重から二重へ…二重整形

まず、二重整形です。これだけバッチリメイクをする機会が多く、お仕事も忙しいため、相当稼いでいるはずです!毎回アイプチなんてめんどくさいと思いませんか?それに、アイプチだとこの画像ほど薄い二重にはならないはずです!

このくらい薄くて自然な二重は、整形であれば納得出来る薄い二重かなと思われます。二重整形には糸でとめるタイプと切開するタイプがありますが、糸だと一重に戻るリスクがあるので、菜々緒さんは切開でしょう。費用は20~30万ほど。稼ぎの良い菜々緒さんなら平然と出せそうですね。

菜々緒さんの顎と頬のホクロを切除する整形

前述の高校卒業アルバムから消えているもので、パッと見分かるのはこのホクロが綺麗さっぱり消えていることです。確かに、泣きボクロとかでないと、顔にホクロがあるだけで美人度は下がりますよね。

この画像からも分かる通り、顎と左頬に1つずつあるはずのホクロが消えています!このホクロの大きさからすると、せいぜい1万円ちょっとで1つを切除出来てしまいます。2万くらいならバイトしている学生でもひょいと出せてしまいますね。

ヒアルロン酸注入で頬を丸くする整形

この画像と、前述で使用した菜々緒さんの4つに分かれた顔の変化、最終形態を比較してみると頬の丸みは落ち着き、最近の菜々緒さんはシュッとしたイメージが残ります。一時的に頬を丸くしたのでしょうか。

脂肪注入と違い、ヒアルロン酸注入は一時的なものですので、一時的に頬を丸めた可能性が考えられます。頬が丸いのは可愛らしい印象を持ちますが、やはり菜々緒さんはクールなイメージですので、シュッとしていたほうがアイメイクの雰囲気にあってますね。

ヒアルロン酸注射の相場は1本で4~6万ほどだそうです。両頬で1本ずつと考えても15万以内に収まりますね。これら3つの整形をしていると仮定した場合、総額で60万程度となります。売れっ子の菜々緒さんになら払えてしまう金額ですね。

菜々緒さんのプロフィール

  • 荒井菜々緒(あらいななお)
  • プラチナムプロダクション所属
  • 雑誌『GINGER』の専属モデル
  • 1988年10月28日生(29歳)
  • 埼玉県出身
  • 血液型はO型
  • 身長172cm
  • 体重49kg

さすがモデルさんと言わんばかりのプロポーションですね。一般的にBMI値18.2以下で痩せすぎと言われていますが、菜々緒さんのBMI値を計算してみると16.5なんです!バリバリ痩せすぎの値ですね。しかし、程よく筋肉がついているおかげで、ガリガリのイメージはありません。

菜々緒さんは、モデル業に強い憧れを持ち、高校1年生の頃に「ミスセブンティーン」のオーディションに応募しました。残念ながら最終選考で落選した後、高校2年生の頃に同雑誌からスカウトを受け、晴れてモデルデビューすることになりました。

その後、共立女子大学へ進学し、必要な単位を早々と取得した後、21歳頃から本格活動をしはじめます。時期としてはレースクイーン1年目を迎えた頃からの活動となります。学業を先に終わらせた上でのお仕事とは…中々誰しもにできることではないですよね。

レースクイーン当時の菜々緒さん

現在こそタレント、モデル、俳優としてあちかちの分野で大活躍中の菜々緒さんですが、モデル業をスタートする前にはレースクイーンをやっていました。その時のお宝映像ともいえる画像が上記の画像です。

なんと、ただのレースクイーンという訳ではなく、2010年には「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」の受賞までしているんです!!このプロポーションなら納得出来てしまいますね。10等身のレースクイーンなんて、大抵の人が振り返ってしまいますよね。

元レースクイーンだった芸能人たち

実は、最近よくテレビでみかける「おのののか」さんも元レースクイーンだったようです!上記画像左側が菜々緒さん、真ん中の画像がおののかさんです。バラエティなどでニコニコしているイメージが強いですが、レースクイーンの格好もまた似合ってますね。

さらに、主にモデルとして活躍している中村アンさんも昔はレースクイーンだったようです。やはりレースクイーンは現役モデルさんも多いですね。中村アンさんも中々似合っているではありませんか。

レースクイーンになる以上、自分のプロポーションに自信があるうえに、それを維持する努力を怠らないという2面性が必要です。多少整形していようとも菜々緒さんの堂々とした立ち居振る舞いは、クイーン・オブ・ザ・イヤーとしての自信からきていそうですね。

まとめ

今回は、菜々緒さんのすっぴんが不細工なのかどうか、更に整形疑惑の真相について深く掘り下げてみました。その結果、元々一重である菜々緒さんのすっぴんは整形でもしていない限り不細工であるというところにたどり着きました。

また、もし整形しているのだとしても、骨格から変えるような整形ではなく、二重にしたり、ホクロを消したり、頬を丸めてみたりとほんのちょっといじっただけ、という可能性が非常に高いのではないかと思われます。

また、元々の化粧が濃い方なので、化粧によって整形したように見えてしまうという可能性もありそうですね。どちにしろ、いじりすぎて変になってしまうよりはこの程度で収める整形なら、見ている側も嫌な気分になりませんし、別に良いのかなと思いました。