小蜜こと副島美咲の現在は?壇蜜と似てる?グラビア再スタート!

グラドル時代から、壇蜜さんに似ていると言われ、壇蜜さんから小蜜と命名された副島美咲さんです。ものまねタレントの青木隆治さんの二股交際疑惑のひとりだといわれていました。現在はグラドル活動を休止していますが、そんな副島美咲さんのことをまとめてみました。

壇蜜似でエロ可愛い!副島美咲の現在は?

顔や雰囲気が壇蜜さんに似て、エロ可愛い副島美咲さんですが、現在は何をしているのかをまとめてみました。

小蜜こと副島美咲のプロフィール

副島美咲さんは、埼玉県出身で1993年10月19日生まれのタレント、モデル、グラビアアイドルです。壇蜜に似たタレントと「小蜜」として人気となりました。

2004年の小学校5年の時に、叔母さんの勧めでオーディションに応募し、宝映テレビプロダクション研修生として芸能界に入っています。

高校1年の時に、宝映テレビプロダクションを退団し、同時に「Camyu」のスカウトを受け所属することになりましが、2014年11月に所属事務所だった「Camyu」を退所しています。

最近の活動は?現在は舞台を中心に活躍?

壇蜜に似たタレントとして話題になった、副島美咲さんは2015年10月18日に行われた都内の記者会見で、「小蜜」の異名とは決別し、グラビアアイドルとしての活動を休止したことを発表しました。

2018年朗読パンダ第6回公演「Reading Revolution」に出演

副島美咲さんは、2018年の朗読パンダ第6回公演「Reading Revolution」に出演しています。

朗読パンダ第6回公演は、2018年10月4日から10月8日まで公演しました。会場は、シアターグリーンで行われています。この「Reading Revolution」に副島美咲さんが出演しました。

副島美咲さんの他にも逢莉さんや足立華など多くの方が出演していました。

2019年8月には、東京芸術劇場で出演予定?

副島美咲さんは、自身のTwitterで2019年8月22日から8月25日まで東京芸術劇場で公演する「朗読パンダ」に出演することを紹介しています。

毎回出演させてもらっている「朗読パンダ」が大好きだと副島美咲さんはTwitterで語っています。

このコメントに対し、朗読パンダの山本さんは、「パンダが誇る最強グラビアアイドルです!今回は今までで絶対に副島さんがやったことのない役を振ります」と息巻いています。

現在は、新作作品の撮影中?映画?ドラマ?

副島美咲オフィシャルブログで、2019年4月2日の「GOEMONを経て~」というタイトルでの書き込みでは、副島さんはロケをやっている最中だということです。

そのロケが何のロケなのか気になりますが、情報解禁まで言えないそうです。「GOEMON」のタイトル名からして時代劇っぽいですが、正確なことは情報が解禁になるまで待っているしかありませんね。

グラビア活動は?休止するも復活の可能性はあると語っていた

副島美咲さんは、3年前の22歳の時、“脱・壇蜜宣言”をし、これまでのことを壇蜜さんに懺悔しています。そして、それまでの「小蜜」のキャラや水着グラビアを封印しました。

副島美咲さん自慢のEカップが見られなくなるのは残念ですが、グラビア活動はあくまで「休止」ということですから、いつかは再開するかもしれません。

撮影会はある?2019年現在はグラビアを再スタートしている!

副島美咲さんは、3年前にグラビア活動を休止宣言していましたが、2019年4月4日、自身のTwitterでランジェリー姿でグラビア撮影があったことを報告しています。

現在、副島美咲が更新しているブログはある?

edar / Pixabay

副島美咲さんは、現在「Misaki Soejima official blog」というブログを更新中です。このブログでは副島美咲さんの舞台やロケの話など、主に仕事に関する情報を提供しています。

この副島美咲さんのブログは、からスタートしているようです。その日は「オフィシャルブログ復活」と題していますから、それまでもブログをやっていたようです。

2015年9月5日は1年ぶりのオフィシャルブログ復活だったそうです。そのページから、旧オフィシャルブログ「私の言うことききなさい」にリンクできます。

近況情報は?インスタやTwitterなどのSNSはしている?

FirmBee / Pixabay

副島美咲さんは、インスタ、Twitter、ブログなどのSNSをやっているのかを調べてみましたが、それぞれアカウントを持っているようです。

Twitterはプライベートの事から仕事の事まで日々更新しているようですし、オフィシャルブログでも公演やロケの話などを中心に情報を共有しています。

また、副島美咲さんはインスタのアカウントを持っています。画像のほとんどが副島美咲さん自身で多くのフォロワーがいます。副島美咲さんのファンには見逃せない情報源となっているようです。

副島美咲に現在、彼氏はいる?

MabelAmber / Pixabay

副島美咲さんは、これまでの恋愛遍歴で話題になりましたが、60代の男性と付き合ったこともあり、出会いは牛丼屋だったという発言があったり、話題のつきない人でした。

しかし、最近になってそれが作り話だったということを、自ら語っています。話題作りのためだけでなく、壇蜜さんに近づけるために、そんな風に話を作ったのかもしれません。

現在、彼氏がいるという情報はなし

StockSnap / Pixabay

副島美咲さんに彼氏がいるのか気になりますが、以前の恋愛事情を調べてみると、高校生の頃から恋愛はしていないと語っています。

その頃は20歳でしたが、5年経った今でも副島美咲さんに彼氏がいるという情報がありませんから、本当に彼氏はいないのでしょう。

今は仕事に専念中?

副島美咲さんは現在、彼氏がいるという情報は入っていません。また、そうした彼氏がいないキャラ作りにしている可能性もあります。あるいは、今は彼氏よりも仕事が大事なのかもしれません。

副島美咲と青木隆治の関係とは?

ものまねタレントとしてブレイクした青木隆治さんは、グラドルの彼女とキャバ嬢の彼女と二股交際疑惑があると、週刊FLASHが報じていました。

2016年青木隆治の二股交際騒動が報道される

一時期ものまねタレントとして人気のあった青木隆治さんが、グラドルの彼女とキャバ嬢の彼女との二股交際疑惑を、画像付きで週刊FLASHが報じていました。

そのグラドルの彼女が、ネット上で副島美咲さんではないかといわれているようです。

また、キャバ嬢の彼女Bさんとは、はじめはお客として週に1~2回来ていたそうですが、その後アフターを重ねるうちに付き合うことになったそうです。

美空ひばりの衣装のまま逃走した青木隆治

グラドル彼女Aとキャバ嬢の彼女Bさんは、共通の知人を通じて偶然に知り合ったそうです。

恋愛話を聞いているとデートの場所、ラブホテルが一致したことや、交際期間が重なったため、そこで二股だと気が付いたようです。

グラドル彼女Aさんと、キャバ嬢彼女Bさんは、二人で青木隆治さんの舞台裏に行ったそうです。二人揃っての訪問に焦った青木さんは、美空ひばりさんの衣装のまま、逃げるようにして去っていったそうです。

ネットでは交際相手のグラドルとキャバ嬢探しが始まる

Foundry / Pixabay

ものまねタレントの青木隆治さんが、グラドル彼女とキャバ嬢彼女との二股交際疑惑が挙がったとき、ネットではそれが誰なのかと話題となりました。

2ちゃんねるではグラビアアイドルが副島美咲ではないかという声も

青木隆治さんが、二股交際していたグラドル彼女Aが、副島美咲さんではないかと、2ちゃんねるで話題となっていました。

2016年の7月1日の2ちゃんねるの投稿では、グラドル彼女Aが副島美咲さんだという理由に、青木隆治さんの公演が終わったあとに楽屋に行った写真があるという書き込みもありました。

2ちゃんねるでは、結局、副島美咲さんは青木隆治さんに、遊ばれていたのを勘違いしていたといわれています。

結局二股されていた女性たちは分からないままだった

qimono / Pixabay

ものまねタレントの青木隆治さんの、二股交際疑惑の二人が誰だったのかは、分からないままです。

グラドル彼女の方が、副島美咲さんという噂があったようですが、それも真実かどうかは分からないままとなりました。

その後青木隆治は会見で否定していた

2016年6月に、ものまねタレントの青木隆治さんが二股交際しているとの報道がありました。そのことについて、青木さんは「仲良くさせていただいたのは事実」と、その関係を認めています。

ただ、交際はしておらず、AさんとBさんが公演中の青木さんを訪れたことについて、青木さんは「僕は知らないし、会っていないです」と否定しています。

副島美咲と壇蜜との関係は?どれくらい似ている?

副島美咲さんは、以前、壇蜜さんと「業界用語の基礎知識 壇蜜女学園」で壇蜜さんと会って、壇蜜さん自身から「小密」と命名されています。

「業界用語の基礎知識 壇蜜女学園」で小蜜と壇蜜から命名された副島美咲

小蜜の名付け親は実は壇蜜さんです。副島美咲さんは、壇蜜さんに顔が似ていますから、壇蜜さん自ら副島さんに小蜜という愛称を与えたという経緯がありました。

副島美咲さんの、ブレイクのきっかけを作ったのも壇蜜さんだといえそうです。

壇蜜を真似てキャラ作りがウケて一気にブレイク

そのあと、副島美咲さんは、壇蜜さんに少しでも近づくように髪を壇蜜さんのように腰まで伸ばし、メイクや言動も壇蜜さんを研究して真似るようにしました。

ドSキャラをアピールするようになったのも、そうした経緯があってのことでした。

2015年「小蜜を辞めたかった」と発表しグラビア撮影を最後に

セクシータレントの壇蜜さんに顔が似ていると言われ、壇蜜さん自ら小蜜と命名した副島美咲さんですが、「小蜜」との決別とグラビアアイドルとしての活動を休止することを発表しました。

副島美咲さんは、腰まであった長い髪を今はばっさりと切り、以前から本当は小蜜をやめたかったと語っています。そして「ドS」も「手錠マニア」も全部作られたキャラだったとコメントしていました。

これまでずいぶん壇蜜にあやかってきかたら、土下座したいといい、最後に引退はありませんと語っています。

趣味の手錠集めやプロレス技も全てキャラ作りだった?

2015年11月の副島美咲さんは、「小蜜」時代のインタビューに答えていますが、キャラ作りのために色々と嘘をついていたことを明かしています。

たとえば、ドSという設定や趣味が「手錠集め」、「プロレス技が得意」といったことなど、キャラ作りのためだったそうです。

ですから、プロレス技が得意だと言ったあとに研究し、卍固めやコブラツイストを使えるようになったと語っています。手錠集めに関しても、お母さんに付き合ってもらって、アダルトショップで買い集めたそうです。

壇蜜は小蜜を共演NGにしていた?!

副島美咲さんは、「業界用語の基礎知識 壇蜜女学園」で共演した壇蜜さんから「小蜜」と命名されていますが、実は2013年に唯一壇蜜さんから共演NGが出されていたのが、副島美咲さんでした。

それは、副島美咲さんを嫌っているというよりは、顔やキャラが被っているため、以前の自分のイメージと重なって、強烈に意識していると芸能関係者が語っています。

壇蜜さんと副島美咲さんは、体格こそ違うものの顔や雰囲気が激似で、しかもキャラそのものが被り過ぎて、本家に酷似させている副島美咲さんが目障りだったのでしょう。

壇蜜はヌードも披露していたが小蜜の副島美咲は?

壇蜜さんは、かなりきわどいヌードを披露しています。一方、小蜜の副島美咲さんは、グラビアアイドルでそれなりの露出はありますが、完全なヌードはまだ披露していません。

副島美咲さんは、これまでAV会社から8,000万円のオファーもあったそうですが、事務所の社長も当人も拒否しています。

本当に似ている?!小蜜こと副島美咲と壇蜜の比較画像

壇蜜さんの若い頃の画像ですが、確かに副島美咲さんに似ています。

キャラ作りの手錠をもつ副島美咲さんの画像ですが、壇蜜さんに似ています。

小蜜こと副島美咲さんと壇蜜さんの画像を比較しましたが、改めて激似なのに驚かされます。

NEXT 小蜜こと副島美咲の経歴