【夢占い】妊娠に関する夢は吉夢?予知夢?妊娠の夢が意味するものとは! 占い・スピリチュアル

【夢占い】妊娠に関する夢は吉夢?予知夢?妊娠の夢が意味するものとは!

目次

[表示]

臨月の夢を見た場合

tasha / Pixabay

臨月の夢を見た場合は、今まで自分自身が努力を積み重ねてきたことが遂に実を結ぼうとしていることの暗示です。

また、新しい事への挑戦やチャンスに向けての準備が整い、自身の持つ才能を発揮して成功を収めるなど、間近に幸運が迫っていることもあるでしょう。

ただし、臨月を迎えたということは、お腹が大きくて足元が見えない状況でもあります。チャンスを逃したり足元をすくわれることの無いように注意してください。

夢の中で腹痛を覚えた場合

Foundry / Pixabay

夢の中で腹痛を覚えた場合は、自分自身が現在強い不安や精神的な負担になるような問題を抱えていたり、新しいことに挑戦している場合は上手く進まないことを暗示しています。

陣痛とは異なる痛みを感じた場合は、現実で相当のストレスや不安を感じていることを示しています。

腹痛を覚える夢を見たのであれば、一度立ち止まり一息つくなど心身の休息をとることが必要です。挑戦していることがあれば無理に推し進めないように気をつけましょう。

妊娠して病院に行った場合

Bokskapet / Pixabay

妊娠して病院に行った夢を見た場合は、自分や周囲の価値観や環境に変化が起こることへの戸惑いや不安を暗示しています。

病院に行った夢を見て嬉しいと感じた場合は、その変化は自身にとって喜ばしいものになる暗示なので、不安は気持ちは取り払っても良いでしょう。

逆に夢の中で憂鬱だったり不安を感じた場合は、その変化が自身にとって負担となり心身ともに苦痛が多くなる可能性があります。

妊娠して入院した場合

corgaasbeek / Pixabay

妊娠して入院した夢を見た場合、その夢の中の入院時の状況によって夢のもつ意味は変わります。

妊娠して早産などのリスクがあって入院する夢であれば、自身が現在心身ともに疲れていることを示し、休息をとる必要があることを暗示しています。

一方で、出産を目前とし入院する夢であれば、大きなチャンスの到来や幸運の訪れが間近に迫っていることを意味しているでしょう。

妊娠して腹部を負担に感じた場合

xusenru / Pixabay

妊娠して腹部を負担に感じた夢を見た場合は、自分自身が実際に精神的・経済的な面で負担を感じていたり、この先負担を抱えることを暗示しています。

妊娠する夢自体は才能や能力の開花を意味しますが、妊娠中の身重の状態は何かと負担が増す時期でもあるため、才能が開花する分、負担も増えることを示します。

ただし、お腹に負担を感じても、その先には出産があり運気は上昇する意味合いもあるので、前向きに自分の能力を発揮することに努めると良いと言えます。

早産だった場合

早産だった夢を見た場合は、自分が取り組んでいる物事に対して結果を求める気持ちが先行し、絶好のタイミングよりも早い段階で行動を起こしチャンスを逃すことの暗示です。

現実で早産だった場合、赤ちゃんの身体の機能が完全に成長する前に産まれてくるように、最良のタイミングを待てず早まった行動をすることで良い成果が得られなくなります。

妊娠中に生理になった場合

Alexas_Fotos / Pixabay

妊娠中に生理になった夢を見た場合は、実際に妊娠している人がこの夢を見るのは、妊娠や出産に対する自分自身の不安な気持ちの表れであることが多いでしょう。

生理の夢自体が、夢占いでは「不快・身のまわりの変化・生理に関する悩み」を意味しており、あまり良い暗示ではないといえます。

妊活中の人がこの夢を見たのであれば、妊娠していないかもしれないという自身の不安な気持ちが夢となって表れたのだと考えられます。

シーン別に見る夢の意味【その他編】

timkraaijvanger / Pixabay

これまでに見てきた妊娠に関する夢は様々ありましたが、他にも妊娠に関する夢のパターンがありますのでご紹介します。

未婚で妊娠した場合

RondellMelling / Pixabay

未婚で妊娠した夢を見た場合は、予想外のトラブルなどに遭遇したり巻き込まれたりすることを暗示する警告夢であると考えられます。

夢占いでは、実際にあってはならない出来事・行為は、予想外のトラブルが発生するという意味を示します。この夢を見た時は積極的な行動は慎んだ方が良いでしょう。

また、未婚であっても妊娠した相手がわかっている場合は、その相手のトラブルなどに巻き込まれる可能性が高いので、その人との関わり方には注意が必要です。

胎児の胎動を感じた場合

胎児の胎動を感じる夢を見た場合は、自分自身の運気が上昇していくことを暗示する吉夢と捉えて良いでしょう。

胎動を感じるということは、自分自身が取り組んでいることなどに手応えを感じていることを表しているので、積極的に行動することによって努力が結実することを表します。

場合によっては成功を掴むための困難が立ちはだかることもありますが、乗り越えることで大きな成果が得られるはずです。前向きに物事に取り組んでいきましょう。

妊娠が勘違いだった場合

StockSnap / Pixabay

妊娠が勘違いだった夢を見た場合は、自分自身が発信した情報や言動が後に大きな問題やトラブルを引き起こす原因になることを暗示する警告夢といえるでしょう。

未確定で真偽の定まらない情報や噂を自身が安易に周囲に広めることは、周りの人からの評価や信頼を失う可能性があるため、発言には注意が必要です。

また、妊娠したいと思っている人がこの夢を見るケースもあります。それは自分の不安・焦りの気持ちが夢となって表れてしまっただけなので気にしない方が良いでしょう。

妊娠したのにお腹が大きくならない場合

nastya_gepp / Pixabay

妊娠したのにお腹が大きくならない夢を見た場合は、物事が自分の思う通りにいかないことへの苛立ちや周囲の人への不信感を意味しています。

好きな人との恋愛関係を発展させたい、恋人がいる人はその先の結婚や妊娠を望む自分自身の気持ちに対し、相手の気持ちがわからず進展しない状態なのでしょう。

恋愛・結婚・妊娠などは相手があってのことです。自分の気持ちや願望に沿って進展するものではありませんので相手の気持ちやタイミングを大切にしましょう。

流産してしまう夢

Pexels / Pixabay

流産してしまう夢を見た場合は、吉夢・凶夢両方が考えられます。流産してもスッキリとした感情があれば吉夢、悲しい気持ちであれば凶夢と判断できます。

実際に何かしらのトラブルや問題があり前に進めない人は、自分が抱える義務や負担を全て手放すことにより、気持ち新たに再スタートが出来ることを示しています。

一方で夢の中で悲しい感情をもった場合は、大きなチャンスの訪れに対し、自分に自信が持てないことでそのチャンスを逃してしまう可能性があります。

死産してしまう夢

ErikaWittlieb / Pixabay

死産してしまう夢を見た場合は、自身が抱える問題や悩みが解決すると同時に自分にとって大切な何かを失うことを暗示する警告夢といえるでしょう。

夢の中での悲しみが深く強いものであればあるほど、現実に自分にとってとても大切な人・物・地位・金銭などの何かを失ってしまうことを表しています。

もしも妊娠中の人がこの夢を見た場合は、自分自身の不安な気持ちの表れや、出産に向けた体調管理を示唆する警告夢です。体調管理を怠らないように気をつけましょう。

妊娠に関する夢占いの鑑定人もいる?西谷泰人?

moritz320 / Pixabay

手相家として著名な西谷泰人さんは、手相家としてはもちろんですが、夢占い・診断もいる方で、妊娠に関する夢診断もされているようです。

鑑定は直接会って鑑定する場合と電話での鑑定があるようです。西谷泰人さんのHP「SUPER手相鑑定」に詳細がありますので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

他にも妊娠関する夢占いをしてくれる電話占いなどもネット上で検索すると出てきます。プロの占い師にしっかり鑑定してもらいたい人にはお薦めです。

妊娠する夢以外で吉夢と呼ばれるのは?

DarkWorkX / Pixabay

ここまでは妊娠に関する夢について、シーン別に夢占いの結果をご紹介してきました。基本的に吉夢か多いとされる妊娠に関する夢も、内容や感情によって結果は様々でしたね。

では、妊娠に関する夢以外で吉夢とされる夢にはどのようなものがあるのでしょうか。いくつかご紹介したいと思います。

生き埋めにされる夢

Goumbik / Pixabay

生き埋めにされる夢を見た場合は、自分自身に幸運が舞い込んでくることを暗示する吉夢です。「誰かを愛したい」と強く願う自分の願望の表れでもあります。

新たな可能性や道にチャレンジするには最適の時期ともいえます。古きを捨て新しいものを取り入れることで気持ちも新たに人生を力強く歩む気力が漲るでしょう。

また、何かを選択するような人生の岐路に立つ時にこの夢を見たのであれば、現状に不満・不安がある人は心機一転の時期です。転職・転居などで環境を一新してみましょう。

イルカの夢

joakant / Pixabay

イルカの夢を見た場合は、自分自身に幸運が舞い込むことを意味しています。この先の自身の未来に思いがけない幸せが訪れることを暗示しています。

夢占いでは、イルカの夢は縁起の良い夢とされており、イルカの夢を見て嬉しかったり良いイメージがあった時は自身の運気が上昇していくことを示しています。

また、イルカは「恋愛・コミュニケーション」の意味ももっていますので、恋愛での進展や人間関係での悩みが解決するなど良い出来事があるでしょう。

汚物が出てくる夢

Alexas_Fotos / Pixabay

汚物が出てくる夢を見た場合は、そのシーンや感情にもよりますが基本的には金運が上昇することを暗示しています。

排泄する夢や汚物が夢に出てきてもそれを不快に思わなかった場合は、金運がアップすることを示し、気持ちよく排泄する夢であれば大きな財産を得る暗示の大吉夢でしょう。

資産家との出会いや将来が安泰だと思えるような大成功を掴み取るなど、経済的な面での幸運が訪れる可能性があります。

太陽・朝日の夢

DeltaWorks / Pixabay

太陽の夢の中でも朝日の夢を見た場合は、自分の仕事・結婚に関する運気がこれから徐々に上昇していくことを暗示する吉夢です。

特に日の出の夢を見た場合は大吉夢とされ、今までの努力の結実と同時に自身が抱えているトラブルが解決することで現状に一区切りがつきそうです。

また、新しいことへの挑戦にも最適な時期といえるでしょう。やりたかったことや興味・関心があることを始めてみる絶好の機会と考えられます。

虹を見る夢

虹を見る夢を見た場合は、夢の中の虹が「大きい・明るい・色鮮やか・綺麗・美しい」など良い印象だった時は自身の運気が上昇する暗示です。

希望・願望が叶うチャンスの到来や、自身が抱える問題が解決する時です。恋愛運もアップしますので、自分の人生において特別な出会いや、恋人との進展が期待できます。

また、虹の夢には沢山の可能性が広がる意味も持ち合わせているので、将来に向けた可能性の道をしっかりと見極めて選択する時期である場合もあるでしょう。

雪・雪崩の夢

雪に関する夢は吉凶夢がの解釈が難しい夢のひとつと言えます。夢占いで雪は自身の心理状態を表しているとされ、雪が新雪など真っ白であれば吉夢とされています。

雪崩の夢を見た場合は、雪崩に対し恐怖を感じなかった時は自身の運気が上昇していくことを暗示しています。対人・恋愛・金運がアップしていくことを示しています。

また、長年心の病に悩まされ続けた人は心身の不調から解放される暗示でもあります。自分自身の心が安定することで気力・体力が回復することが期待できそうです。

夢占いの診断サイトは?

geralt / Pixabay

もっと詳しく夢占いの結果が知りたいと思う人は、ネットで夢占いの診断サイトを活用してみてはいかがでしょうか。

「夢占い診断書ユメカルテ」というサイトでは、自分の見た夢を30~500文字以内でサイト上の入力欄に入力することで無料で夢占いをしてくれます。

診断がうまく出来なかった場合は、サイト内の「みんなで夢占い」の掲示板で他者の夢占い結果を見ることが出来ますので、自分の見た夢の内容と類似したものを探してみるのも良いでしょう。

夢のメカニズムと悪夢や不安夢を見る理由、その対処法とは

petahmayer / Pixabay

夢見が良いと、その夢の意味がよくわからなくても目覚めた時に幸せな気持ちだったり穏やかな気分になったりと、一日のスタートがとても気持ちよく始まりますよね。

一方で、夢見が悪いと目覚めた時の気分は重く、不快な気持ちになってしまったりと、思わずため息をついてしまうことでしょう。

潜在意識の中で無自覚に見るものが「夢」なのですが、悪い夢や不快な夢を見る原因や理由、その対処法は果たしてあるのでしょうか。

夢とは自分自身の体験や見聞きした情報が合成されたもの

Comfreak / Pixabay

人は睡眠時、レム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返しています。レム睡眠とは、身体は休んでいるが脳は活動状態にあることを指し、見た夢を覚えているのはレム睡眠時に見た夢なのです。

睡眠時の脳は、自分自身の体験や記憶、知り得た情報やサブリミナル記憶(意識的に受けることのない刺激を無意識に感知し受取っている記憶)を整理しています。

その情報の整理中にいくつかの記憶をランダムに結合したものが「夢」なのです。夢にストーリー性があっても支離滅裂だったり内容が一変するのは記憶がランダムに結びついているからでしょう。

予知夢は自分の潜在意識が持つ直感の可能性も

KELLEPICS / Pixabay

夢が自分の記憶や情報により主観で創り上げたものであるとすれば、未来を予知するような「予知夢」は神や天使、霊的なスピリチュアルなものからのメッセージではないのでしょうか。

これは一概にスピリチュアルなものか否かは断言できないでしょう。睡眠時の潜在意識状態の時に、霊的なエネルギーと繋がることで予知夢を見る可能性は否定できません。

しかし、睡眠時の潜在意識の中で霊的なものを直感的に受け取り、それを神や天使などと脳が判断し記憶と結合して見た夢が、結果として未来に現実で起こった可能性もあるでしょう。

悪夢や不安夢を見る理由とは?

KELLEPICS / Pixabay

夢はあくまでも自分自身の記憶や情報の断片的な結びつきで創られたものであれば、悪夢や不安夢を見る理由や原因はあるのでしょうか。

実は人は一日に平均3~5つ夢を見ており、起床する直前がレム睡眠だった場合、それを「夢」として認識し起きてからも覚えており、他の夢は眠っている間に忘れてしまいます。

人は良い意味や内容の夢よりも、ネガティブな夢を見ることが多く、起床する直前に悪夢や不安夢を見ていたことでその夢を覚えていてるのです。

脳がネガティブな情報を整理・処理している

geralt / Pixabay

人が寝ている間に脳は記憶や情報を整理するという活動をしています。その中でネガティブな記憶や情報を取捨したり溢れた部分を整理・処理することで悪夢を見るという説もあります。

悪夢や不安夢を見ると、嫌なことが起こる暗示なのかもと考えてしまいがちですが、ネガティブな情報の整理のために自分の脳が創ったものと解釈すれば不安も軽減しそうです。

悪夢や不安夢は自分の抱えているストレスの表れ

geralt / Pixabay

悪夢や不安夢を見る理由には、自分が現実に受けたストレスが大きく影響しています。仕事での重圧、家族に対する責任、対人関係、進学、体調での悩みなど理由は様々です。

このような悩みや、人生での失敗経験・失敗するかもしれないという不安な気持ちが刺激となることで、悪夢や不安夢を見ることが多くなるのです。

特に、寝る直前にネガティブなことを考えたりすると、それが刺激となり記憶が引き出されることで悪夢を見てしまう確率が高くなってしまいます。

過去のトラウマや体調不良が原因の場合も

geralt / Pixabay

悪夢や不安夢を見る理由には、自分自身が過去に辛い経験をしたことがトラウマとなって心に深い傷を負っていることが引き金になっている場合もあります。

自身が現在そのトラウマを克服したと思っていたとしても、実は心の奥深くにその時の経験は刻まれていることから、睡眠中に出現してしまうのでしょう。

また、体調不良などの身体に対しての不調が睡眠時に現れることもあります。起きている時には気付かない身体の不調は何かしらの病気が潜んでいる可能性もあるのです。

食べ物が原因で悪夢や不安夢を見ることもある

Free-Photos / Pixabay

悪夢や不安夢を見る理由には、自分自身の心身的なもの以外に、食べ物が原因となる場合もあります。

まず、寝る直前に食べ物を食べると脳の活性化を引き起こし悪い夢を見る原因となります。逆に空腹で低血糖の状態で眠ると睡眠が浅くなってしまいレム睡眠が増えてしまいます。

他にも香辛料の効いた食べ物、肉や乳製品などの高カロリーなものは実は消化が悪い食べ物で、夢見を悪くしてしまいます。

NEXT:良い夢を見て気持ちの良い一日をスタートさせるためにすべきことは?
3/4