ツインスターとは?双子の魂?ツインレイとの違いや使命・特徴は? 占い・スピリチュアル

ツインスターとは?双子の魂?ツインレイとの違いや使命・特徴は?

目次

[表示]

転生回数によって3種類に分けられる

Pexels / Pixabay

同じスターシードでもそれぞれの魂の性質は転生してきた回数によって異なってきます。

地球で転生回数が少ない新型

joffi / Pixabay

地球への転生が初めてまたは少ないスターシードは新型と呼ばれます。とくに純粋な精神を持っているのが特徴です。周りのペースには振り回されず自分を大切にします。

斬新な発想力で地球をより高次元へとアセンションさせる力を持っています。見た目よりも精神年齢が大人びているため目上の人とそりが合わないこともあります。

苦境に立たされても自分が正しいと思うことに従うのが、彼らが幸せを掴むためのコツです。

スピリチュアルメッセージを伝えるのが上手い一般型

Sponchia / Pixabay

地球で5~50回ほど転生している魂はスターシードの一般型といわれています。チャネリングという高次元からのメッセージを伝えるのがとてもうまいのがこの一般型です。

だれにでも分かりやすく、必要とされるメッセージを伝える能力に長けています。奉仕の精神を持ち、地球に貢献したい気持ちがとても強いのが特徴です。

一般型はスターシードの中でももっとも多くの割合を占めています。

人類誕生の頃から転生しているオールド型

truthseeker08 / Pixabay

人類が誕生したときから地球での転生を繰り返しているスターシードはオールド型と呼ばれています。職業は僧侶や神主であることが多いのも特徴です。

ライトワーカーとして人々に愛と希望を与え、癒し導く立場であることを生業にしていることが多いともいえます。

スピリチュアルな力が非常に強く、大きな役割を担う社会的立場にあることも多いでしょう。オールド型は人間として最後の転生である場合も考えられます。

重大な使命をもつ特別な存在ツインスター

spirit111 / Pixabay

ツインスターは現代になって紹介されましたが、実際は古くから存在しています。高次元からのメッセージを伝え、大変な使命を持っている選ばれし特別な魂なのです。

ツインレイに関する記事はこちら

3/3