サイコメトリーとは?どんな能力?実在する?訓練方法や関連作品は? 占い・スピリチュアル

サイコメトリーとは?どんな能力?実在する?訓練方法や関連作品は?

サイコメトリーとは残留思念を読み取る能力で日本の漫画や映画、韓国のドラマでも題材とされたり、現実にも存在すると言われています。実在するサイコメトリーの能力者の紹介と共に、詳しい意味や訓練方法、関連する漫画などの作品をまとめました。

目次

[表示]

サイコメトリーとは?超能力の一種?

VSRao / Pixabay

サイコメトリーとは科学的には証明出来ていない、超能力の1種で、能力の強さによっては霊能力と呼ばれるものに近くなる事もあります。

サイコメトリーの意味は?物体の残留思念を読み取る能力?

pixel2013 / Pixabay

サイコメトリーとは、能力者を持っている人が物体に触れると、その物体に秘められていたり、残されている記憶や情報、残留思念と言うものを読み取るという能力です。

「精神測定現象」と呼ばれる事もあるサイコメトリーは、人によって能力の強さがあり、読み取る情報の量も変わってくると言われています。

サイコメトリーを発見したとされているのは、アメリカ人のローズ・ブキャナン博士で、サイコメトリーという名前もブキャナン博士が名付けました。

サイコメトリーで読み取る「物体の記憶・物体のオーラ」とは?

doreen_kinistino / Pixabay

サイコメトリーは、物体に宿るオーラを読み取って情報を得るとされています。オーラとは、生体エネルギーと呼ばれるもので、一般的には全ての生物は、オーラを発していると言われています。

生体エネルギーというのですが、生物ではない物質にもオーラは宿っており、物体オーラなどと呼ばれています。この物体オーラを読み込むことが出来る人がサイコメトリーの能力者です。

物体オーラには、その物体に関係する様々な情報が記憶されているため、サイコメトリーを行うと物体に触れただけで色々なことが分かるのです。

サイコメトラーが物体の記憶を読み取る方法は?

ambroo / Pixabay

サイコメトリーの能力者は物体のオーラを読み取るのですが、それは霊視現象と呼ばれるもので、霊的な現象の1つと言われています。

サイコメトリーの能力者が物体オーラを読み取る方法は、人によって様々です。サイコメトリーは能力者のレベルや状態、またはその場の環境などでも変わってくる繊細なものとされています。

能力者は物体を触ったり、持ったり、持って瞑想したりすることによって物体オーラを読み取る事が出来ると言われています。

サイコメトリーで透視できるのはどんな記憶?

doreen_kinistino / Pixabay

サイコメトリーによって物体から読み取れるのは、その物体に関連する記憶です。物体に記憶された情報を読み取るのですが、情報量や、オーラの質によって、読み取れる情報は変わってくるとされています。

サイコメトリーの能力者は、オーラを読み取った際、自分だけが見える映像のような形で物体の記憶が入ってきます。この時の映像は、同じ物体でも能力者によって変わったり、環境によって変わったりします。

能力者にも個性があり、例えば物体に触った人の情報を読み取るのが得意な人、物体の周りで起きた事を読み取るのが得意な人、石から読み取るのが得意、服の情報を読み取るのが得意、と様々です。

サイコメトリー能力には2種類ある?

Activedia / Pixabay

サイコメトリー能力には2種類あり、サイキックレベルのサイコメトリーとスピリチュアルレベルのサイコメトリーというものがあるとされています。

サイキックレベルとは、自身の五感の延長上に起きる現象レベルの超能力の事で、物体オーラから読み取れる情報は断片的だったり、自身が得意とする分野で、あくまで自分で起こす現象となります。

スピリチュアルレベルとは、霊的存在との繋がりや、霊界へ入る事によって、霊的な存在から手助けや情報を渡してもらったりする事の出来る能力者です。凄い人だと、死んだ人との交信も出来るようになるそうです。

サイコメトリーが発見されたのはいつ?

TeroVesalainen / Pixabay

最初にサイコメトリーの現象を発見したとされているのは、アメリカのケンタッキー州でエクレクティック・メディカル・インスティテュート学部長を務めるローズ・ブキャナン博士と言われています。

ローズ・ブキャナン博士は、19世紀半ばに、レオニダス・ポーク司教という人物から、口に入れてもいないのに暗闇で真鍮に触れただけで口に金属の味が広がったといった報告を受けます。

そこで学生に中身の分からない薬を渡して様子を見る、という実験を行った所、数人が薬を飲んだ時と同じ症状を見せたとされています。この実験で、目に見えないものが発されていて、読み取る事が出来るとしました。

サイコメトラーは実在するの?有名なサイコメトラーまとめ

natclegg / Pixabay

サイコメトリーの能力者を、サイコメトラーと呼びます。この手の能力の持ち主というのは、科学的に証明されていない事や、証拠なども無い事から、大抵は真偽が問われます。

サイコメトリーという能力が発見されてから、自分はサイコメトラーだ、と主張し注目を集めようとする人が出てきたり、金銭が目的のインチキだったり、知名度を高めようとするだけの詐欺能力者も存在します。

そういった事から、自分が能力者である事を隠して生きている人も多いとされています。しかしその中でも、メディアに出演したりして、有名になったサイコメトラーの人たちが存在しています。

サイコメトラーは現実?実在するの?

reenablack / Pixabay

存在が疑われるサイコメトラーですが、世界各地で不思議な能力によって事件を解決に導いたといった話や、普通では考えられないような情報を、言い当てたりする人が現実にいると言われています。

有名なサイコメトラーは?①:ヘルマン・ヒルプレヒト

Pexels / Pixabay

ヘルマン・ヒルプレヒトはアメリカのペンシルヴァニア州にある、ペンシルヴァニア大学で教授を務めていた人物です。

ヘルマン・ヒルプレヒトは、サイコメトリー能力を夢の中で発現し、自分では解読することが出来なかった古代の文字を、解読する事に成功したそうです。

ヘルマン・ヒルプレヒトのエピソード

KELLEPICS / Pixabay

ヘルマン・ヒルプレヒト教授はバビロニアの古代都市、ニップルという所から出てきた古代文の研究をしていました。

しかし解読することが出来ない一文があり、思い悩んでいたある日、眠りにつくと夢の中で古代の神官が現れ、古代の文章の意味を教えてくれたそうです。

その説明は、ヘルマン・ヒルプレヒト教授の見つけて所持していたリング以外にも、関係するリングがあるという説明で、他の博物館に確認した所、実際に意味の繋がるリング見つける事ができたそうです。

有名なサイコメトラーは?②:ステファン・オソヴィエツキー

hoekstrarogier / Pixabay

ステファン・オソヴィエツキーは、ポーランドに住むポーランド人で、発掘された考古遺物から、過去の様々な情報を読み取る事が出来るサイコメトラーとされています。

ステファン・オソヴィエツキーのエピソード

Tama66 / Pixabay

同じポーランド人で、民俗学者だったスタニスラフ・ポニアトスキーは、1935年にステファン・オソヴィエツキーの能力を確かめるために実験を行いました。

実験の内容は、ステファン・オソヴィエツキーに見えないようにして、考古遺物を触らせ、情報を読み取らせるといったものでした。ステファン・オソヴィエツキーは様々な情報を正確に言い当てたとされています。

中には、事前にスタニスラフ・ポニアトスキーが調べていた情報と違ったのですが、後々ステファン・オソヴィエツキーの言った情報の方が正しかったと証明されたそうです。

有名なサイコメトラーは?③:ジョージ・マクマレン

12019 / Pixabay

ジョージ・マクマレンは、トラックの運転手として働いていた男性で、物を眺めたりするだけで、過去の記憶を読み取る事が出来るとされているサイコメトラーです。

ジョージ・マクマレンのエピソード

Hermann / Pixabay

ジョージ・マクマレンの能力の信憑性は薄いと疑っていた、ノーマン・エマーソンというカナダ考古学会で副会長を務めている人物がいました。

何もない土地を歩き、そこは昔イロクォイ族の暮らしていた場所とジョージ・マクマレンは言っており、それが半年後、正しいと証明された事などから、サイコメトリーに関して肯定的になったとされています。

ノーマン・エマーソンはジョージ・マクマレンの能力は本物とし、考古学の調査や研究において、超能力や超能力者の使用を広めていくべきという事を言っています。

有名なサイコメトラーは?④:ジェラルド・クロワゼット

ジェラルド・クロワゼットは、オランダのサイコメトラーで、行方不明になった人物を探し出すことが出来るとされていた人物です。

ジェラルド・クロワゼットのエピソード

MikeGoad / Pixabay

ジェラルド・クロワゼットは1976年5月3日にテレビ番組の企画で来日しており、当時行方不明で捜索中だった少女の行方をサイコメトラーで読み取りました。

ジェラルド・クロワゼットは少女はダムにいて、すでに死んでいると言い、実際に捜査した所、本当に行方不明の少女の水死体がダムから発見されました。

この件で、ジェラルド・クロワゼットは事前に情報を与えられていた、少女がダムで死んだというのは現地の人からも言われていた、とする声も上がる一方で、日本でサイコメトリーを信じる人も増えました。

FBIにもサイコメトラーが?

日本の日本テレビ系列で放送されていたテレビ番組の、「FBI超能力捜査官」に出演していたジョー・マクモニーグルは、サイコメトリーによって事件を解決する捜査官、とされています。

ジョー・マクモニーグルは番組内でサイコメトリーによって事件の犯人を探し出したりしたのですが、事前に情報を与えられていたり、テレビ局側の捏造があったと言われています。

さらにFBIには超能力で捜査するという役職は存在せず、勝手にFBIを名乗る事は法律で禁止されており、自国ではそのようには名乗っていない事や、日本のテレビが勝手に名付けたという事が分かっています。

日本人のサイコメトラーはいるの?

geralt / Pixabay

サイコメトリーという能力が広まっていくと、日本人にもサイコメトラーはいるのかという話題も上がりました。その中で、お笑いコンビである「チーモンチョーチュウ」の1人が一度能力を使えたと言われています。

ボケ担当の白井鉄也(しらいてつや)は、突然サイコメトリーの能力を使えたがそれ以来、一度も使えた事はないという話をしていたそうです。

他にも、占い師という職業の人は、サイコメトラーであると言われている人も多くいます。しかし、サイコメトラーのような能力は批判も多く、能力者だという事を隠して生活している人もいるとされています。

サイコメトリーを訓練する方法は?

skeeze / Pixabay

サイコメトリーなどの超能力は、元々全ての人に備わっている能力とされています。それが成長や知識によって失われていく、使い方を忘れていってしまうと言われています。

サイコメトリーのような能力を使うには、まずその能力を信じているという事が大事とされています。世界中で子供が不思議な能力を持っている、といった情報は度々流れています。

それは、子供の方が純粋なため、超能力を自然に使っている、という場合があるためと言われています。それを大人になっても使うために訓練しているという人も大勢います。

サイコメトリー等のサイキック能力を開花させるには?

kloxklox_com / Pixabay

サイキック能力を開花させるには、自身の精神の力や魂の力と呼ばれるものを向上させたりする方法や、直観力を鍛えたりするといった方法が挙げられています。

サイコメトリーの訓練方法は?①:物体の記憶の練習

Pexels / Pixabay

サイコメトリーを開花させる方法の1つとして、物体を記憶する訓練というものがあります。ある程度の数の物体を用意し、適当に机などにおきます。

その後物体を布などで隠し、いくつ覚えているかを当てるという訓練です。

サイコメトリーの訓練方法は?②:モンタージュ観察

pixel2013 / Pixabay

モンタージュを作る訓練というものもあり、外出時に人の顔を見て、その後どれだけ特徴を細かく捉えたモンタージュ写真を作ることが出来るか、という訓練です。

サイコメトリーの訓練方法は?③:イメージを感じ取る訓練

Free-Photos / Pixabay

これはかなり高度な訓練で、実際にサイコメトリーと同じことをしてみるという訓練です。

物体の触ったり持ったりして感じながら精神を集中させ、自分の中にその物体に関する情報が何か降りてくるのを待ちます。

何か感じる事や見えたなら、その情報をメモして起き、後でその真偽を確かめるという訓練方法です。精神に負担がかかると言われていますので、疲れている時などはやらない方がいいとされています。

サイコメトリーで起きる不思議な現象とは?

Free-Photos / Pixabay

サイコメトリーを行っていると、物体に残された記憶の情報に感化されてしまうという事が起きる事もあるとされています。

例えば、考古遺物からサイコメトリーで記憶を読み取った際に、サイコメトラーが当時使っていた持ち主のような喋り方や仕草に一時的に変化してしまう、といった事です。

魂的な部分でオーラと結びつき、記憶を読み取るというサイコメトラーは、度々そのような事が起きたりするとされています。

サイコメトリーは危険な面もある?

Free-Photos / Pixabay

サイコメトリーの使用には、危険が伴う事もあります。これは訓練などを行っておらず、能力を制御出来ていない能力者に多いとされています。

サイコメトラーは、読み取るという力が強く、意図せず物体や土地の記憶を読み込んでしまうという事も起こりえます。その際読み込むのは、良い情報だけではなく、悪い情報や記憶も当然あります。

例えば殺人事件のあった土地で、突然その情景を読み込んでしまうといった、自分にとって苦痛となる記憶と繋がってしまうなどです。このような事が起きるため、制御する術も持っていないと危険とされています。

他の方はこちらの記事も読んでいます

サイコメトリーに関連する作品まとめ!

geralt / Pixabay

サイコメトリーは発見されてから、世界に広まっていき、映画などの作品の題材として使われている事もあります。

サイコメトリーに関係する作品とはどのようなものがあるのでしょうか。

サイコメトリーの作品は?①:韓国ドラマ「サイコメトリーあいつ」

「サイコメトリーあいつ」は韓国のドラマで、主人公は過去に放火事件に巻き込まれ、家族を失った男性です。

放火事件に巻き込まれ生き延びた男性はそれ以降、人の秘密を読み取ることの出来るサイコメトリーの能力を身につけます。主演は韓国の俳優ジニョンです。

NEXT:サイコメトリーの作品は?②:韓国映画「サイコメトリー~残留思念~」
1/2