「お前は誰だ」はナチスの人体実験?実証結果も紹介!【実証厳禁】 芸能人

「お前は誰だ」はナチスの人体実験?実証結果も紹介!【実証厳禁】

「お前は誰だ」という都市伝説はナチスドイツが行った人体実験であるとされています。非常に簡単な方法で被験者の精神に異常をきたし、最終的には発狂するという事態に陥ったそう。今回はこの「お前は誰だ」のやり方や効果などについてご紹介していきたいと思います。

目次

[表示]

「お前は誰だ」って何?都市伝説?概要を解説!

KELLEPICS / Pixabay

ナチスの人体実験の一つとして知られている都市伝説が「お前は誰だ」です。誰でもお手軽に実行できてしまう簡単な方法であるにも関わらず、1か月足らずで発狂してしまうという恐ろしい結果が待っています。

ここでは「お前は誰だ」のやり方や効果についてご紹介していきたいと思います。

鏡に向かって毎日言い続けると、最後は発狂するという都市伝説

StockSnap / Pixabay

やり方は至ってシンプルです。鏡に映る自分に向かって「お前は誰だ」と毎日言い続けるというものです。お前は誰だも何も自分自身でしかないというのは誰だって知っている事実です。

しかし、これを毎日つづけることで徐々に精神が崩壊していき、最終的には発狂してしまうという実験結果となりました。

言い続ける事でゲシュタルト崩壊を起こすとされる

Azyrit / Pixabay

「お前は誰だ」による精神崩壊はゲシュタルト崩壊が原因であるとされています。ゲシュタルト崩壊により自分を自分と認識できないようになり、意識と肉体がずれてくるそうです。

そうなると何が自分なのか分からなくなってしまい、不安感や違和感などで平常心を保つことができずに発狂してしまうという結果に至ってしまうようです。

ゲシュタルト崩壊とは?

StockSnap / Pixabay

ゲシュタルトとはドイツ語で「形状」を意味する言葉です。ゲシュタルト崩壊と日本語で表すと「形状崩壊」というような意味です。

みなさんもある単語をずっと口ずさんでいると「あれ○○ってこんな言葉だったっけ?」と違和感を感じた経験があるかと思います。

これまで当たり前のように認識していたものが違うように感じてしまう、これこそがゲシュタルト崩壊です。通常は文字や言葉で発生することが多いですが、認識できるものなら何でも起こりえます。

「お前は誰だ」の考案者はナチスドイツ

Comfreak / Pixabay

お前は誰だを考案したのはナチスドイツであると言われています。当時数々の凄惨な人体実験を行っていたナチスドイツは洗脳や精神支配に関する実験としてこの検証を行ったそうです。

結果、被験者は1か月ほどで発狂し、廃人となってしまったそう。恐ろしい実験結果をたたき出してしまいました。

手軽さ故に、遊び半分でやってはいけないと言われている

Alexas_Fotos / Pixabay

お前は誰だは鏡さえあればだれでも簡単に実践することが可能です。それゆえ誰もが発狂してしまう恐れがあるため遊び半分でお前は誰だを実践するのは大変危険です。

実際に試してみた人も多くいるようですが、みな何かしらの違和感を感じて恐ろしくなったそう。軽いゲシュタルト崩壊を起こしていたようですね。

廃人になってからでは遅いので、絶対に試してみるのはやめましょう。また、もしやるとしても適宜自分の状態を確認し、少しでもヤバイとかんじたらすぐにやめましょう。

「お前は誰だ」実験の過程や結果は?

geralt / Pixabay

お前は誰だの元ネタと言われるナチスドイツの人体実験の経過が恐ろしいと評判です。ここでは一般的に知られている実験の経過についてご紹介していきたいと思います。

開始1週間、被験者の独り言が増加

この実験の被験者はユダヤ人だったそうです。実験開始直後はかなり反抗的な態度をとっており、自我が強い状態でした。はじめは何ともありませんでしたが、開始1週間あたりから様子がおかしくなります。

まず大きな変化として、被験者は反抗的な態度をとらなくなり従順になったそうです。そしてもう一つの変化は被験者の独り言が明らかに増えたということでした。

開始2週間後、独り言が会話形式に

GDJ / Pixabay

実験が開始した2週間後にもなると、既に独り言ではなく見えない誰かと会話しているような状態となっていたそうです。

ゲシュタルト崩壊により鏡の中の自分を自分と理解できなくなってきたのでしょう。鏡に映る自分と会話していたのかもしれません。

開始3週間後、意思疎通が不可能に

開始3週間後には意思疎通が難しい状態にまで状態が悪化してしまいます。この時には医師が何を言っても理解できている様子には見えず、鏡に向かってお前は誰だと言わせるのも難しくなっていきます。

1ヶ月後、被験者は廃人に

12019 / Pixabay

そして実験開始から1か月後、被験者は完全に発狂してしまいました。医師の言うことも全く理解することができず、実験を断念するしかなくなったそうです。

1か月で完全に精神に異常をきたしています。ただ毎日鏡に向かってお前は誰だと言っただけで人はここまで壊れてしまうものなのですね。

「お前は誰だ」は嘘?実践した体験談は?

前述のとおり簡単に実践できてしまい危険な結果となる可能性もあるので絶対に試してはいけない行為なのですが、やはり一定数の勇者はいるもので、実践結果を報告している人が多数います。

ここではお前は誰だを実践した人の報告内容についてご紹介していきたいと思います。

知らない人が映っていると感じる?

johnhain / Pixabay

お前は誰だを続けていると徐々に知らない人が写っている感覚に陥るそう。ただ、普通に言っただけではあまり効果がなく、意識を薄くどこかに飛ばす感じでぼーっと行うとよいそうです。

報告者はその後ヤバイと感じて実験を中止したそうですが、当時の感覚を「心の隅で「あれ?知らない人がいる?」みたいな感覚があることを感じた」そうです。ゲシュタルト崩壊ですね。

そのような状態になると、鏡の自分が笑うなどの「動き」を見せると言いようのない恐怖を感じるそうです。これを続けると精神が崩壊するのでしょうか?

「お前は誰だ」は2chでも!体験した人の感想は?

RogerMosley / Pixabay

2chでお前は誰だの実施結果を報告している人もいらっしゃいます。色々な結果が投稿されていますが、「文章にできないヤバさを感じた」という人もいれば「なんともなかった」という人もいました。

誰にでも同じように効果が出るわけではなく、催眠にかかりやすいなど人によっても結果が変わってくるようです。

なんJにもチャレンジした人が

sasint / Pixabay

なんJでもチャレンジした人の報告がありましたが、超絶ヘタレであり、10秒が限界だったそうです。スレで勇気をもらい再挑戦した結果、、、15秒でギブ。さすがにビビりすぎではないでしょうか?

逆パターンをやった人も

sweetlouise / Pixabay

お前は誰だというのは自己暗示の一種であると言われています。お前は誰だ、で精神が崩壊してしまうのなら、逆にプラスのことを言いまくるとポジティブな自分になれるのでは?と実験した人がいます。

実験は大成功。1か月後にはポジティブな気持ちを持つことができるようになり、抑圧的な考え方をしないようになったそうです。

youtuberによる「お前は誰だ」をやってみた動画

MrRomanelli / Pixabay

Youtuberもお前は誰だに挑戦しています。精神崩壊する危険性があるにもかかわらず果敢にも挑戦する姿にはプロ根性を感じますね。

水溜りボンド

水溜りボンドによるお前は誰だです。鏡に向かってお前は誰だと言い続けているものの、半分笑いながらやっていること、2人でやっていること、相方が茶化していることなどから効果が薄いようです。

この方法は続けていると段々分からなくなってくるというのが肝なので、お互いに声を掛け合いながら続けてもゲシュタルト崩壊するのは難しいでしょう。

北の打ち師達

北の打ち師達によるお前は誰だです。彼の場合は一人で実施しているところ、1時間という長時間にわたりお前は誰だを続けていたためある程度の効果は表れていると思われます。

本人も「気持ち悪くなった」「自分で何言ってんだろうって感じ」と違和感は感じたようです。

リュウイチ

リュウイチによるお前は誰だです。彼はともに動画を作成する仲間も呼ばず、完全に一人でお前は誰だを実践しています。しかも足まで見える全身鏡なので、より「人がいる」感じが出、効果が高いです。

しかし、肝心の結果について報告はありませんでした。動画を公開できていることから精神崩壊はしていないと思われますが、どうなったのか知りたいですね。

はじめしゃちょー

これはナチスドイツの話ではなく、はじめしゃちょーが出演しているショートドラマですね。20分という長い動画になっていますので、時間をとってご覧ください。

Vtubereもお前は誰だ?

stux / Pixabay

Vtubereでもお前は誰だという題名のMADが作成されています。ただしこれは今回の実験に全く関係がないものです。

お前が誰だ」を取り扱った作品はある?

Prawny / Pixabay

ここでは「お前は誰だ」というフレーズが使用されている作品についてご紹介していきたいと思います。

NARUTOのサブタイトルにも?

NARUTOの第16話のサブタイトルでも「お前は誰だ」が使われています。この回では写輪眼を使ったカカシが再不斬を追い詰めるも、追い忍部隊に一撃で再不斬を仕留められてしまいます。

再不斬はこの後生き返るのですが、このストーリーから「お前は誰だ」というのは追い忍に対して使われている言葉であることが読み取れますね。

仮面ライダーアマゾンズにも登場?

仮面ライダーアマゾンズの主題歌でもお前は誰だが登場します。その歌詞は「お前は誰だ オレの中のオレ 陰に隠れた その姿見せろ」というものです。変身前後を表現しているのでしょう。

しかしこれは確かにライダーという別の自分ではあるものの自分自身に対してお前は誰だと語りかけているので若干危ないですね。仮面ライダーアマゾンが原始的なのもそれが関係しているのかもしれません

「お前は誰だ」は映画「君の名は」にも?

大ヒット映画「君の名は」でもお前は誰だが登場します。主人公である三葉(中身は瀧と入れ替わっていますが)が父親の職場に押しかけて「彗星が落ちて皆死ぬ」と警告した際に発したセリフです。

父親は例え見た目が娘だとしても何か違和感を感じたのでしょう。これもゲシュタルト崩壊につながるものではありません。しかし改めて考えると「お前は誰だ」とは恐ろしい言葉ですね。

クトゥルフでも「お前は誰だ」?

クルトゥフTRPGのシナリオでも「お前は誰だ」というものがあります。とある研究施設で複製人間を作る実験を行っていた医師とそのクローンが主人公です。

クローンであるため問いかける相手は自分自身。ナチスの実験となった「お前は誰だ」に最も近い内容であると言えるのではないでしょうか?

「お前が誰だ」以外にお手軽かつやってはいけない事は?

52Hertz / Pixabay

簡単にできるが絶対にやってはいけないこと、それは「お前は誰だ」以外にもいくつか存在します。ここでは遊び半分でやってはいけないことについてご紹介していきたいと思います。

仮にこの記事を読んで実践した結果大変な事態に陥ったとしても自己責任ですのでご了承ください。

鏡の前でお辞儀をして横をむく

Oregongal / Pixabay

鏡の前で45°のお辞儀をしたまま横を向いてはいけません。とてつもなくやばいものが現れる可能性があります。もしそれを見てしまった場合、ずっとそれに付きまとわれてしまいます。

しかもそれは半端な霊能力者では祓うことができず、逆に廃人にさせてしまうようです。この話は洒落怖の「リアル」という話が元となっています。

鏡に手招きする

angelsover / Pixabay

鏡は異世界の扉ともいわれています。その鏡に手招きすることで異世界との扉を開けてしまい、この世のものではない者が現れることがあります。最悪の場合、連れていかれる危険もあるそうです。

エレベーターで異世界に行く方法を試す

Tama66 / Pixabay

10階以上のエレベーターを利用して異世界に行く方法があります。一人でエレベーターに乗り、4階⇒2階⇒6階⇒2階⇒10階と移動します。この時、誰かが乗ってきたら成功しません。

10階についたら降りずに5階を押します。5階で若い女の人が乗ってきますが、話しかけてはいけません。乗ってきたら1階を押します。すると1階ではなく10階に上がっていきます。

9階を通り過ぎたらほぼ成功です。誰でも簡単に試すことができるところが恐ろしいですね。なお、5階で乗ってきた若い女性は人ではないそうです。

NEXT:4つの鏡で合わせ鏡
1/2