山本圭の家族がすごい!兄弟や父、叔父は?妻は小川誠子?子供は? エンタメ

山本圭の家族がすごい!兄弟や父、叔父は?妻は小川誠子?子供は?

俳優・山本圭さんの家族構成がすごいと話題になりました。今回は山本圭さんの現在や、あまり明かされてこなかった妻や子供について紹介します。また、左翼家?若い頃がイケメン?などの噂もありましたので、その真相についてなど、画像を交えて紹介します。

目次

[表示]

山本圭の現在の芸能活動まとめ!舞台やナレーション、声優も?

山本圭さんは多くの作品に脇役として出演していますが、声優やナレーション、舞台でも活動しています。そんな山本圭さんの現在の活動について紹介致します。

山本圭のプロフィール!現在の年齢は?

山本圭さんは1940年7月1日生まれで、現在は78歳です。出身は大阪府大阪市で有限会社活動屋に所属しています。身長は167cmで、趣味は渓流釣り、囲碁だそうです。

1963年から1980年まで劇団俳優座に所属しており、1966年に放送されたドラマ「若者たち」でブレイクしました。

山本圭の現在の活動は?俳優として活躍?

geralt / Pixabay

78歳となった現在ですが、現在も俳優として活動しています。山本圭さんの役柄は主役ではありませんがメインとなる脇役として多くの作品に出演しています。

俳優としての活動のみならず、声優やナレーターとしても活動しており、特徴的な声を生かして仕事の幅を広げて活動もしています。

2017年には、映画「たたら侍」に出演

2017年5月20日に公開された映画「たたら侍」にも出演しており、山本圭さんは長次郎という役で出演しました。

映画「たたら侍」は劇団EXILEが主催しているということもあり、青柳翔さん、小林直己さんなどEXILEグループのメンバーが多く出演している話題作品ともなりました。

2018年のドラマ「監査役野崎修平」にも

2018年1月14日から3月4日までWOWOWの連続ドラマとして放送された「監査役野崎修平」にも山本圭さんは出演していました。

山本圭さんは橘一郎という日本橋合資社長という役柄を演じて出演しました。他には織田裕二さん、岸谷五朗さん、古谷一行さん、松嶋菜々子さんなどが出演していました。

山本圭は現在、ドラマ「やすらぎの刻〜道」に出演中?

現在も山本圭さんはドラマに出演中です。その作品は2019年4月8日から2020年3月27日まで放送予定の「やすらぎの刻〜道」です。

ドラマ「やすらぎの刻〜道」はテレビ朝日の帯ドラマ劇場枠で毎週月曜日から金曜日の12時30分から12時50分まで放送されています。

山本圭さんは岩倉正臣役として出演しています。他には石坂浩二さん、清野菜名さん、風吹ジュンさんなどが出演しました。

山本圭は舞台でも活躍している?

383961 / Pixabay

ドラマに多く出演しているイメージですが、山本圭さんは元々劇団俳優座に所属していました。そのため舞台にも多く出演しています。

1972年と1980年には劇団俳優座主催で公演が行われた「ハムレット」に出演しており、仲代達夫さんが主催を勤めている無名塾の舞台にも多く出演していました。

山本圭はナレーションもやっている?

Fotocitizen / Pixabay

先ほども紹介したように山本圭さんはナレーションもしています。しかし、現在ナレーションをやっているという情報はありませんでした。

過去にはフジテレビで放送されていた「ムツゴロウと愉快な仲間たちシリーズ」や、2005年に放送された「終戦60年企画 ZONE・核と人間」などでナレーションを務めました。

山本圭は声優も?「金田一少年の事件簿」?

声の仕事はナレーションだけではなく、アニメの声優としても活動していました。テレビアニメ「青春アニメ全集」では井上隊長役の声優を演じています。

劇場アニメの声優もしており、1996年に公開された「金田一少年の事件簿 オペラ座間・新たなる殺人」では黒沢和馬役として出演しました。

山本圭は、現在結婚している?奥さんや子供は?

Takmeomeo / Pixabay

次に山本圭さんのプライベートについて紹介します。78歳となった山本圭さんですが結婚しているのでしょうか?また、妻や子供の情報についても紹介致します。

山本圭の妻は小川誠子?囲碁棋士?

山本圭さんの妻は囲碁棋士の小川誠子さんという方です。妻の小川誠子さんは14歳で「全日本女流アマチュア囲碁選手権大会」で優勝しているほどの実力を誇っており、プロとして活動するようになりました。

女性囲碁棋士として2人目となる通算500勝も達成しており、2010年には棋士会の会長も務めており、山本圭さんの妻の小川誠子さんは日本を代表する女流棋士でした。そんな小川誠子さんは現在68歳です。

山本圭と小川誠子の馴れ初めは?

妻の小川誠子さんとの馴れ初めですが、山本圭さんの趣味は囲碁でもあります。小川誠子さんはよく俳優座に遊びにきていたそうで、それが出会いのきっかけだったそうです。

囲碁が趣味の山本圭さんと次第に意気投合するようになり、交際に発展していったそうです。夫婦で徹子の部屋にも出演しており夫婦仲は非常に良いそうです。

山本圭の妻、小川誠子に病気の噂?現在は?

rawpixel / Pixabay

山本圭さんの妻の小川誠子さんは病気なのではないかと噂されていました。その真相について調べてみましたが、小川誠子さんが病気という情報はありませんでした。

詳しく調べていくと小川誠子さんのご両親が病気を患っていたそうで、小川誠子さんが囲碁で忙しい際には旦那の山本圭さんが小川誠子さんのご両親の面倒を見ていたそうです。

山本圭に現在、子供はいるの?娘がいる?

cherylholt / Pixabay

そんな2人には子供がいるのでしょうか?山本圭さんには娘さんがいるそうですが、娘さんの詳しい情報はありませんでした。娘さんが誕生したのは1984年頃と言われているので現在は35歳くらいと思われます。

しかし、子供の娘さんは一般人のようで、詳しい情報は一切ありませんでした。2人も子供に関することはあまり話さないので、今後も語られることはないのではないでしょうか。

山本圭の娘の現在は?結婚した?

470906 / Pixabay

娘さんの現在ですが、2017年に結婚したという情報がありました。1人娘だったので子供が結婚するのが寂しかったと山本圭さんは語っています。

囲碁の対局で帰るのが遅いこともあった妻の小川誠子さんの代わりに子育てを山本圭さんがすることもあったそうです。その経験から娘さんが巣立っていくのは非常に寂しかったのかもしれませんね。

山本圭の家族がすごい?父や叔父・兄弟は?

sarahbernier3140 / Pixabay

山本圭さんの家族構成が話題になっていました。父や兄弟、親族と山本圭さんの家族は俳優や有名人など多くの著名人がいましたのでその詳細について紹介致します。

山本圭は家族がすごい?有名人・芸能人だらけ?

ljcor / Pixabay

山本圭さんの家族は有名人が多く、父親や兄弟のみならず親族にも多くの著名人がいましたので、山本圭さんとの関係と詳細について紹介致します。

山本圭の父は、建築家・山本勝巳

Free-Photos / Pixabay

父親は建築家の山本勝己さんです。1930年に東京美術学校を卒業して建築家になりました。1950年には独立して活動していたので経営者でもあります。父の山本勝己さんの画像は見つかりませんでした。

父の山本勝己さんが携わった建築物は非常に多く、有名なものだと富士市郷土博物館や天山文庫、美カ原高原ホテルなどの建築に山本勝己さんは携わっています。

山本圭の兄は俳優、山本学

山本圭さんには3人の兄弟がいます。その3人とも俳優をしているという俳優兄弟でもあります。兄は山本学(やまもとがく)さんで、現在82歳です。上の画像が兄の山本学さんです。

山本圭さん同様に俳優座に所属しており、大山のぶ代さんらと同期になります。その後バイプレイヤーズとしてドラマに映画と多く出演しています。

主な代表作品はドラマ「愛と死を見つめて」「白い巨塔」「八代将軍吉宗」などです。最近では2017年に放送された大河ドラマ「おんな城主 直虎」や、2018年に放送された「下町ロケット」に出演していました。

山本圭さんの兄弟で兄でもある山本学さんが、82歳になった現在も現役で役者活動をしていました。

山本圭の弟も俳優!山本亘

3人兄弟の山本圭さんには弟さんもいます。その弟さんが俳優の山本亘(やまもとせん)さんで、現在76歳です。山本亘さんも兄同様に劇団俳優座に所属していました。上の画像が弟の山本亘さんの画像です。

兄弟たちと同じで脇役として出演することが多いですが、これまで「柳生十兵衛」「白い影」「水戸黄門」などに出演しています。

映画にも出演しており、1983年に公開された「この子を残して」や2011年に公開された「ステキな金縛り」などにも出演しています。

山本圭の叔父は映画監督!?

父や兄弟のみならず山本圭さんの叔父も有名人でした。山本圭さんの叔父は映画監督で山本薩夫(やまもとさつお)さんです。兄が山本圭さんの父の山本勝己さんですので叔父にあたる存在です。

時代劇「忍びの者」の監督をしてこの作品が大ヒットして大物映画監督の仲間入りを果たしました。その後「白い巨塔」の監督を務めたりと多くのヒット作品を産んでいます。

山本圭デビュー作での叔父・山本薩夫監督とのエピソード

山本圭さんの俳優としてのデビュー作品は実は叔父の山本薩夫さんが監督を務めた映画「乳房を抱く娘たち」です。この作品で山本圭さんはプロの世界の厳しさを目の当たりにしたそうです。

山本圭さんの出番は朝の8時からだったそうですが、何度やってもOKをもらえずに昼を過ぎても撮影が続き結局ワンカットもOKが出ずにその日の撮影を終えたそうです。

叔父の山本薩夫さんには「お前、養成所で何を勉強してきたんだ!」と怒鳴られプロの洗礼を受けて現場で泣いてしまったそうです。

Skitterphoto / Pixabay

「プロの世界は甘いものではないぞ」と伝えたかったんだと思う、とその時のことを語っており、それ以降も叔父の山本薩夫さんの作品には出演したそうですが、最初の作品以降何も言われなくなったそうです。

デビュー作品で現場で涙を流すほどの厳しい体験をしたため、他の監督に無理を言われても平気になったと語っていました。

山本圭は左翼なの?

Free-Photos / Pixabay

山本圭さんを検索すると「左翼」というワードが出てきます。山本圭さんは左翼家なのか調べてみましたが、左翼である証拠は一切見つかりませんでした。

なぜ、左翼というワードが出てくるか調べていると過去にドラマ「若者たち」という作品で左翼活動家の役を演じていました。

「若者たち」という作品は貧困、差別、学生運動などの社会派ドラマで若者が様々な社会問題にぶつかっていくという作品でした。

作品で強烈な左翼活動家を演じたことで今も尚山本圭さんには左翼のイメージがあるようです。実際には左翼家ではないという結果でした。

山本圭の若い頃がかっこいいと話題?画像は?若い頃の出演作品も!

383961 / Pixabay

山本圭さんは若い頃が非常にかっこよかったと話題になりました。そんな山本圭さんの若い頃の画像や若い頃の出演作品などについてご紹介致します。

山本圭の若い頃がかっこいい?イケメンと話題に?当時の画像は?

上の画像が山本圭さんの若い頃の画像になります。少し画像は古いですが、確かに話題になるくらい若い頃はイケメンでした。当時は準主役級の役柄もこなすことがありました。

山本圭が俳優デビューに至るまでの経緯は?

若い頃はそのルックスを生かして準主役級の役柄をこなすこともありましたが、デビュー前は中学と高校と演劇部で活動していました。

大学にも進学しましたが、中退をして俳優座養成所に入所しています。そして、先ほど紹介した山本圭さんの叔父の山本薩夫さんが監督を務めている映画「乳房を抱く娘たち」が1962年に公開されてデビューしました。

山本圭は「若者たち」でブレイク?

若い頃に養成所にましたが、1962年に映画「乳房を抱く娘たち」でデビューしてから何度が映画に出演していました。そして、1966年に放送された「若者たち」で左翼活動家を演じ大ブレイクしました。

ドラマ「若者たち」は劇場化もされており、山本圭さんは「毎日映画コンクール助演男優賞」を受賞しました。

NEXT:山本圭の若い頃の出演作品①:映画「君が青春のとき」
1/2