アマラとカマラとは?狼少女?写真やあらすじは?嘘という説も? 社会

アマラとカマラとは?狼少女?写真やあらすじは?嘘という説も?

目次

[表示]

シング牧師の本を読んだ感想文は?

rawpixel / Pixabay

この本を読んだ人の感想は、年代で変わっています。詐欺だったと判明する前に読んだ人と、判明した後に読んだ人では感想が大きく変わっています。

詐欺だと判明される前に読んだ人の多くは、貴重な記録、人間が特殊な環境で育った場合の記録が分かりやすく書かれている、という良い評価が多く見られました。

しかし、詐欺だと判明した後に読んだ人の感想は、捏造された内容のくだらない本、今でも頑なに信じている人がいるというのが恐い、詐欺でもここまで多くの人を信じさせたのは凄いといった感想でした。

アマラとカマラ以外の野生児まとめ

cocoparisienne / Pixabay

世界には、狼少女と呼ばれたアマラとカマラ以外にも野生で育った人間の話が存在しています。

野生児と呼ばれたのはどのような人たちなのでしょうか。

アマラとカマラ以外の野生児①:アヴェロンの野生児

アヴァロンの野生児とは、1797年頃に南フランスで発見後に捕獲された少年の事で、捕獲された場所はアヴァロンではありませんが、一時的に保護されていた場所がアヴァロンで、呼び名となり広まりました。

アヴァロンの野生児は、フランスの医者であったジャン・イタールにヴィクトールと名づけられ、その後は名前で呼ばれるようになりました。

ヴィクトールも訓練されましたが、人間社会に復帰することは難しい状態で、やはり自閉症か、発達障害だったのではないか、と言われています。

アマラとカマラ以外の野生児②:オオカミ少年 ディーン・サニター

ディーン・サニターはインドで1867年に発見された少年で、野生児の中で最も古いとされています。発見時は推定6歳程度とされています。

インドの狼少年とも呼ばれるディーン・サニターは狼の群れと暮らしていたところを猟師によって保護され、人間的な教育や治療を受けました。

最初は生肉を食べたり、服を着る事を嫌がっていたディーン・サニターでしたが最終的には調理された料理を食べるようになっていました。しかし、しゃべることは最後まで出来ませんでした。

アマラとカマラ以外の野生児③:チンパンジーボーイ ベロ

ベロは1996年にナイジェリアの森の中にいるところを発見、保護されました。ベロは2歳ほどで、生後6か月程度で捨てられたとされています。

ベロはチンパンジーによって育てられたとされており、仕草や移動方法もチンパンジーのようなものだったと言われています。

保護当時は暴れまわっていたベロも、人間によって育てられるにつれ、おとなしくなっていったのですが、結局しゃべることはなく、亡くなっています。

アマラとカマラ以外の野生児④:ドッグボーイ トライアン・カルダラー

トライアン・カルダラーは2002年にルーマニアの森の中で生活しているところを発見されました。

4歳の時に母親がDVによって家出してしまい、トライアン・カルダラーも同様に逃げ出し、森で犬に育てられたとされています。

発見時は7歳でしたが3歳ほどの体格しかなかったトライアン・カルダラーでしたが、祖父の元で暮らすうちに人間性を取り戻し、学校にも通って楽しく暮らしていたとのことです。

アマラとカマラ以外の野生児⑤:モンキーボーイ ジョン

ジョンは1991年にウガンダの森の中で女性に見つかり、その後村の男たちによって保護されました。この時ジョンは猿と一緒に抵抗したそうです。

ジョンは4歳の時に、自身の父親が母親を殺害する現場を目撃し、森の中に逃亡し、その後アフリカミドリザルによって育てられたと言われています。

森の中で猿のように暮らしていたジョンには、多数の寄生虫が寄生しており、体も傷だらけだったそうです。元々しゃべる事ができたジョンは、その後人間的な生活を取り戻し、生活していったそうです。

アマラとカマラ以外の野生児⑥:犬小屋で育った少女 オクサナ・マラヤ

オクサナ・マラヤは1991年にウクライナで見つかった少女で、発見当時は8歳でした。

3歳の頃から犬小屋で犬に囲まれて暮らしていたというオクサナ・マラヤは犬同様の仕草をし、保護されるときも他の犬と一緒に威嚇していたそうです。

その後人間性を取り戻すためのセラピーなどを受け、しゃべる事も出来るようになり、人間的な生活を送っているそうです。

人と動物の物語とは?

sasint / Pixabay

シング牧師は人にとって魅力的な狼少女アマラとカマラという創作をしたことで、多くの人を信じさせ、大金を手に入れました。

違う生き物同士の友情や愛の物語は、大きな魅力を持っています。映画や漫画などではどのような作品があるのでしょうか。

ドクター・ドリトルシリーズ

「ドクター・ドリトル」シリーズはエディーマーフィーが主演で獣医ドリトルを演じています。

あらすじは、ドクター・ドリトルは動物と会話できる能力を持っており、様々な動物と会話し、病気を的確に治療したり、悩みを解決していくという作品です。

「ドクター・ドリトル」は人気のシリーズで3まで出ています。

動物のお医者さん

「動物のお医者さん」は、佐々木倫子による漫画作品です。あらすじは、獣医を目指す大学生の日常をコメディタッチで描く作品となっています。

主人公の飼い犬であるシベリアンハスキーはシベリアンハスキーブームを巻き起こす程の人気漫画となっています。

ドラマ化もされており、主演は俳優の吉沢悠が務め、要潤や女優の高杉瑞穂なども出演しています。

美女と野獣

美女と野獣はディズニー映画の1つで、魔女に醜い野獣に変えられてしまった王子と、変えられた経緯を知らないベルという女性が出会い、共に生活していく内に見た目を気にせず、愛し合うという作品です。

ハッピー!

「ハッピー!」は波間信子による漫画作品で、事故によって失明し絶望に打ちひしがれていた女性が、盲導犬ハッピー出会い、一緒に生活を送るうちに、希望をとり戻していくという作品です。

アマラとカマラは実在した

aamiraimer / Pixabay

アマラとカマラは実在しましたが、狼に育てられたというのはシング牧師の創作でした。しかしここまで世界中の人を信じ込ませたのは、内容が衝撃的だったことや魅力的だったことも理由の1つかもしれません。

種族を気にせず愛情を注げるのは、とても素晴らしい事ですが、人は人らしく生活できる環境が良いとされています。捨てられたり、逃げ出したりしなくてもいい環境が増える事を祈りましょう。

死因に関する記事はこちら

2/2