二宮さよ子の現在は舞台?ひとり芝居?若い頃は吉原炎上でヌードも? エンタメ

二宮さよ子の現在は舞台?ひとり芝居?若い頃は吉原炎上でヌードも?

目次

[表示]

二宮さよ子の出身高校は、静岡県立三島北高等学校

Wokandapix / Pixabay

二宮さよ子さんは、出身地である静岡県の小学校、中学校に行き、高校は同じく静岡県の静岡県立三島北高等学校に入学し、1968年に卒業しています。

二宮さよ子は反対を押し切り女優の道へ

janrye / Pixabay

高校を卒業した二宮さよ子さんは、その時すでに女優になりたいという夢を持っており、その話を両親にしたところ反対されてしまいました。

諦めきれない二宮さよ子さんは、家を追い出されるような形で出ていき、東京へ向かいました。

文学座付属演劇研究所に入所

HeungSoon / Pixabay

東京へ向かった二宮さよ子さんは、文学座付属演劇研究所に入所しました。

当時いきなり大きい屋敷に雇ってくれ、と訪問したそうです。習字を習っていた二宮さよ子さんはアルバイトという形で住み込みで働く事を許されたそうです。

杉村春子の部屋子として所作や作法を学ぶ

その後の二宮さよ子さんは、日本の演劇界を代表し、中心的存在となっている杉村春子さんの部屋子となって、所作や作法、舞台で必要な芸など様々な事を学びます。

部屋子とは修行中の役者が、親方や先輩の役者の楽屋などに付き添い、舞台上での芸や礼儀など、役者に必要な事を学ばせてもらう、というものです。

杉村春子さんも、常に舞台や役者の事を考えているような人だったと、二宮さよ子さんは言っています。二宮さよ子さんの芸への考えの根本は、杉村春子さんから引き継いでいるのかもしれません。

他の方はこちらの記事も読んでいます

二宮さよ子の出演作品は?ドラマに映画、アテレコも

geralt / Pixabay

二宮さよ子さんは、時代劇への出演が多かったのですが、他にも様々な作品に出演しています。舞台だけではなく、ドラマや映画、アテレコの仕事もこなしています。

二宮さよ子の出演作品まとめ①:大河ドラマ「新・平家物語」

NHK大河ドラマの第10作目である「新・平家物語」は、吉川英治さんの大河小説「新・平家物語」を原作として制作されたドラマで、1972年に放送されました。

かつて繁栄した平家一門の滅亡までを描いた作品で、当時豪華絢爛なセットとキャストで大きな話題となり、視聴率も非常に高い人気大河ドラマとなっています。

二宮さよ子さんも出演していますが、特に役などはありませんでした。

二宮さよ子の出演作品まとめ②:TBS大型時代劇スペシャル

「TBS大型時代劇スペシャル」は1987年から1997年の間にテレビで放送された時代劇映画です。

二宮さよ子さんは1987年の「太閤記」に妻木煕子役で、1988年の「徳川家康」には十国屋紅雪役として出演しています。

さらに1989年の「織田信長」に各務野役で、1991年の「武田信玄」には大蔵役、1992年の「平清盛」に待賢門院役で、1994年の「大忠臣蔵」には戸田局役と多数出演しています。

二宮さよ子の出演作品まとめ③:ドラマ 必殺シリーズ

「必殺シリーズ」は、TBS系列やNETテレビ系列(現:テレビ朝日系列)で放送された時代劇のシリーズで、現在でも放送されている人気の時代劇の1つです。

二宮さよ子さんは、1975年に放送された「必殺必中仕事屋稼業 第20話『負けて勝負』」で初めて「必殺シリーズ」に出演しました。その時の役はお照という役です。

それからは、「必殺シリーズ」に何度も出演しており、常連となっています。

二宮さよ子の出演作品まとめ④:ドラマ「科捜研の女」

「科捜研の女」は、テレビ朝日系列で放送されたサスペンスドラマです。主演は、沢口靖子さんが務めています。

様々な犯罪に科学で立ち向かう、法医研究員を描いた作品です。

二宮さよ子さんは、田宮佐智という美容師の役を演じています。

二宮さよ子の出演作品まとめ⑤:映画「化石の森」

「化石の森」は1973年に放送された映画で、石原慎太郎さんの同名小説を原作として作られました。監督は篠田正浩さんが務めました。萩原健一さんが主演を務めています。

主人公の緋本治夫の、高校時代の同級生であり、理髪店でマニキュアガールをやっている井沢英子という人物を演じていたのが二宮さよ子さんです。

二宮さよ子の出演作品まとめ⑥:映画「陽暉楼」

「陽暉楼」(ようきろう)は1983年に公開された映画で、宮尾登美子さんの小説を原作としており、五社英雄さんが監督を務めました。

舞台に生きる女衒(ぜげん)の父と、芸妓になった娘との愛憎を描いた作品となっています。女衒とは、性風俗関係の仕事を強いる人身売買の仲介業の事です。

二宮さよ子さんは胡遊という役で、女衒の娘である桃若の先輩である人物です。人を本気で愛した事がないという桃若に本気の恋愛について教えていく役となります。

二宮さよ子の出演作品まとめ⑦:ドラマ「ワンダーウーマン」の声

「ワンダーウーマン」は、アメリカンコミックスのヒロインを主人公としている、実写版のテレビドラマです。

二宮さよ子さんが、吹き替えした1977年から1978年まで「空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン」というタイトルで、フジテレビ系列で放送されました。

「空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン」は、リンダ・カーターが演じるダイアナ・プリンスという役の吹き替えを務めています。

二宮さよ子と似てる芸能人がたくさんいる?

MartinHarry / Pixabay

女優として様々な作品に出演してきた二宮さよ子さんには、似てると言われている芸能人が多数います。

二宮さよ子と似てる芸能人①:美空ひばり

日本の歌手や女優として活躍して、「歌謡界の女王」と呼ばれた美空ひばりさんと二宮さよ子さんは、似てると言われています。

二宮さよ子と似てる芸能人②:浜木綿子

元宝塚歌劇団雪組トップ娘役で、様々な作品に出演してきた浜木綿子さんと、二宮さよ子さんも似てると言われています。

二宮さよ子と似てる芸能人③:櫻井よしこ

ジャーナリストやニュースキャスターとして活動している櫻井よしこさんと、二宮さよ子さんも似てるとの声が上がっています。

二宮さよ子と似てる芸能人④:星由里子

「八重歯のシンデレラ」というキャッチフレーズとともにデビューした、星由里子さんと二宮さよ子さんも似てると言われています。

二宮さよ子と似てる芸能人⑤:濱田マリ

歌手としてデビューし、その後女優としても活躍している濱田マリさんも二宮さよ子さんに似てると言われている人の1人です。

着物の似合う芸能人とは?

sasint / Pixabay

着物を着こなす事が出来る女優として、活躍してきた二宮さよ子さんでしたが、着物の似合う芸能人と言われているのはどのような人なのでしょうか。

着物の似合う芸能人:吉高由里子

吉高由里子さんは1988年生まれの女優で、「紀子の食卓」という映画でデビューし、最優秀新人賞を受賞しています。

その後も女優として様々な作品に出ており、2015年には舞台女優としてもデビューしました。

吉高由里子さんも着物の似合う女優として評判で、着物姿を見せると喜ぶファンが多数います。

着物の似合う芸能人:宮崎あおい

宮崎あおいさんは1985年生まれの女優で、4歳の頃から子役として芸能活動を行っています。1997年頃から役名ありの本格的な女優活動を始め、その後は様々な作品に出演しています。

宮崎あおいさんも着物の似合う女優と言われており、好評です。

着物の似合う芸能人:菅野美穂

菅野美穂さんは1977年生まれの女優で、蓮井朱夏という名義で歌手デビューもしており、バラエティにも数多く出演している活動の幅の広い女優です。

女優としても数々の賞を受賞しており、多数の作品に出演しています。

着物で作品に出演している事も多く、着物の似合う女優の1人としても有名です。

二宮さよ子は現在も舞台で活躍中

12019 / Pixabay

二宮さよ子さんは、現在も舞台の演出、出演をしており、ブログも更新しています。死ぬまで芝居を続けたい、という事を言っている二宮さよ子さんは、まだまだ舞台に挑戦し続けています。

今後も二宮さよ子さんを応援していきましょう。

舞台に関する記事はこちら

2/2