二宮さよ子の現在は舞台?ひとり芝居?若い頃は吉原炎上でヌードも? 女優

二宮さよ子の現在は舞台?ひとり芝居?若い頃は吉原炎上でヌードも?

二宮さよ子さんは着物の似合う女優として有名で、現在もひとり芝居という舞台をやっています。若い頃に吉原炎上でヌードになったという話もあります。実家はとんかつ屋を営んでいるそうです。二宮さよ子さんに似てる人も含めて情報をまとめました。

目次

[表示]

二宮さよ子の現在の活動は?引退?活動中?

ijmaki / Pixabay

女優として活躍してきた二宮さよ子さんですが、すでに引退したという噂も流れていますが、舞台女優として活動しているという話もあります。

現在の二宮さよ子さんは一体どうしているのでしょうか。プロフィールと共に情報をまとめています。

二宮さよ子のプロフィール、現在の年齢は?

  • 生年月日:1948年6月23日
  • 年齢:70歳(2019年時点)
  • 出生:静岡県熱海市
  • 身長:163cm
  • 血液型:A型
  • 職業:女優

二宮さよ子さんの特技は三味線で、日本舞踊や小唄も出来る日本人の伝統を引き継いでいる人です。着物の着付けも出来るため、着物を着こなせる人物として重宝されています。

二宮さよ子は芸能界を引退している?

Free-Photos / Pixabay

現在の二宮さよ子さんは、芸能界を引退したわけではなく、舞台で芝居を続けています。今でも日本舞踊の稽古や三味線の練習を毎日欠かさず行っているそうです。

二宮さよ子は現在、舞台で活躍?

383961 / Pixabay

二宮さよ子さんは、現在も東京の下町で舞台を続けています。演じるだけではなく、演出を務めてプロデュースも自身で行っているとのことです。

さらにはお弁当の手配など、全て自分で行っています。それに加え舞台の練習もしなければならないので、多忙な毎日を過ごしているようです。

最近では、ひとり芝居「成田屋おまつ」を演じる

二宮さよ子さんが最近演じたのは、「成田屋おまつ」という舞台で、様々な事を1人でこなしました。出演したのも二宮さよ子さんだけで、1人で全てを表現するという女優の技量を見せつけてくれる舞台です。

「成田屋おまつ」は、2018年4月25日の午後1時からの公演と、午後5時半から公演で一日限り、2回の講演でした。

女形である瀬川菊之丞とそれを支えたおまつとの叶わぬ恋物語で、瀬川菊之丞に踊りを教えるシーンなどもおまつ役の之二宮さよ子さんが1人で、そこに瀬川菊之丞がいるかのように演じます。

二宮さよ子の今後の出演予定は?

webandi / Pixabay

二宮さよ子さんは2019年にも出演予定の演目があります。今は公演に向けての準備やら練習やらをしているようです。

ひとり芝居「出雲の阿国」

2019年には、ひとり芝居「出雲の阿国」を公演する予定となっています。現在はこの「出雲の阿国」の公演に向けて連取を重ねているようです。

6月3日に公演予定で、昼の部午後2時半からと、夜の部午後6時半からの2回の公演になっています。

「出雲の阿国」は、安土桃山時代の女性芸能者をモデルとした演目で、出雲の阿国はかぶき踊りを創始した人物で、現在の歌舞伎が出来るきっかけとなった、元祖のようなものとされています。

舞踊「蝶々夫人」にも出演予定

二宮さよ子さんは、「出雲の阿国」と同時に、舞踊「蝶々夫人」にも出演する予定です。

「蝶々夫人」は長崎を舞台として、没落藩士令嬢の蝶々とアメリカ海軍士官ピンカートンの悲劇の恋愛を描いたものです。

それを舞踊で表現するのが舞踊「蝶々夫人」です。

二宮さよ子は発声教室も開いている

SeppH / Pixabay

東京で暮らしている二宮さよ子さんは、女優としての経験を活かし、発声教室を開いてよく通る声の出し方などを教えています。

着物の着付け講座も予定

UniBay / Pixabay

発声教室だけではなく、着付け教室を開き、着付けの仕方や美しく見える所作などを教えていた事もあります。

現在も精力的に活動している

sasint / Pixabay

二宮さよ子さんは高齢ですが、年齢を感じさせない美しさと若々しさで、現在も積極的に活動し続けています。

死ぬなら舞台の上で、と自身で言うほど舞台が好きで、女優としての情熱を感じさせる二宮さよ子さんは、まだまだ活躍していく様子を見せています。

二宮さよ子の現在の画像は?

近年の二宮さよ子さんの画像です。相変わらず着物を着こなし、若々しいと評判です。

二宮さよ子は現在、結婚してる?夫や子供はいるの?

Pexels / Pixabay

若い頃から和風美人と呼ばれている二宮さよ子さんですので、結婚していてもおかしくありません。二宮さよ子さんは結婚しているのでしょうか。また、現在子供はいるのでしょうか。

現在、二宮さよ子は結婚しているの?

Free-Photos / Pixabay

二宮さよ子さんは、現在結婚しているという情報はありません。

芝居に人生をかけてきたと言ってもいいほど、ひたむきに向き合ってきている二宮さよ子さんは、インタビュー時も結婚はしていないととれる発言をしています。

今の女優さんの中には「妻であり、女優であり、母であり」という方も多くいらっしゃいますが、私にはその選択肢はないくらい、お芝居が人生そのものです。

(引用:TOKYO WOMAN)

二宮さよ子に子供はいる?

sathyatripodi / Pixabay

二宮さよ子さんは、結婚もしていなく、インタビュー時の発言から母にはなっていない、つまり子供はいないと推測されています。

他の方が結婚し、母として子供を育てているという時間を、二宮さよ子さんは全て芝居に掛けてきたのかもしれません。

現在、二宮さよ子の一日の生活は?

Skitterphoto / Pixabay

現在は、毎朝家で新聞を声を出して読んでから、三味線の練習や日本舞踊の練習を行っているそうです。

その合間には、先ほど記述した発声教室で様々人に教えたり、他の芸術活動を行っているとされています。

二宮さよ子の現在の様子はブログでわかる!

rawpixel / Pixabay

二宮さよ子さんにはオフィシャルブログがあり、タイトルは「二宮さよ子の世界へ」となっています。

このブログでは、二宮さよ子さんの日常や、公演予定の舞台などの情報、書展の情報など、二宮さよ子さんに関連する情報を載せています。

二宮さよ子さんの舞台の情報や、近況を知りたい場合はこのオフィシャルブログを見るのがオススメです。

二宮さよ子がヌードを披露?「吉原炎上」で名取裕子との共演が話題

thatsphotography / Pixabay

和風美人として知られる二宮さよ子さんは、様々な作品に出演してきました。その中でも特に話題となった作品があり、それは二宮さよ子さんの代表作とも言われています。

二宮さよ子さんの大胆なシーンで、有名になった「吉原炎上」という映画があります。「吉原炎上」では二宮さよ子さんは、ヌードのシーンを演じており、大きな反響を呼びました。

二宮さよ子はヌードを披露していた!

Free-Photos / Pixabay

「吉原炎上」は、性に関する職業を題材とした映画だったため、度々裸の女性が絡み合うシーンがありました。

二宮さよ子さんも、この映画でヌードを披露し、周囲を驚かせました。当時人気女優の1人だった二宮さよ子さんがヌードになるとは、誰も考えていなかったのです。

ヌードを披露した「吉原炎上」はどんな映画?

jill111 / Pixabay

「吉原炎上」は、吉原遊郭で働く花魁と呼ばれる女性の生き様を描いた作品で、花魁の話を本格的に掘り下げたのは、この映画が初めてと言われています。

吉原遊郭は、当時の政府である江戸幕府によって公認された遊郭で、とても規模の大きい遊郭でした。遊郭で働く女性の中で、位の高いものは花魁と呼ばれています。

その花魁として生きた5人の女性の人生を描いたもので、二宮さよ子さんは一番人気の花魁であり、主人公の姉のような存在を演じています。

「吉原炎上」は二宮さよ子の代表作ともいわれる

当時の人気女優を集めて作られた「吉原炎上」は、話題になり、さらに女優のヌードシーンが多かったため大きな話題となりました。

二宮さよ子さんも当時の人気女優の1人だったのですが、ヌードシーンを披露した事が衝撃的で、この「吉原炎上」でさらに知名度の高い女優となりました。

そのため「吉原炎上」は、二宮さよ子さんの出演代表作とも言われています。

二宮さよ子と名取裕子のレズシーンが話題に?

1643606 / Pixabay

二宮さよ子さんの一番話題となったシーンは、「吉原炎上」で主演を務める名取裕子さんとのレズシーンでした。

姉御肌の九重役を演じる二宮さよ子さんが、初めての仕事の際に怖気づいて逃げ出してしまった、上田久乃役を演じる名取裕子さんを折檻します。

その後、二宮さよ子さんが名取裕子さんに、自ら性のテクニックを指導する、といったシーンで、裸で絡み合うシーンになっています。

二宮さよ子の昔の画像はある?

着物を着こなす女優、と言われていてももちろん着物以外で作品に出演している時もあります。

若い頃の二宮さよ子さんはキリッとした美貌の持ち主と言われていました。

二宮さよ子の生い立ちは?実家はとんかつ屋?

takedahrs / Pixabay

二宮さよ子さんの演技力や発想力は、子供の頃から培われてきました。

両親は全く別の仕事をしていて、女優になる事には大反対でしたが、それを振り切った形で女優への道を歩み、成功しています。

二宮さよ子の生い立ちは?どんな子供だったの?

Bessi / Pixabay

静岡県に生まれた二宮さよ子さんは、子供の頃から自分で想像し考えた物語のセリフやキャラクターを演じるという、ちょっと変わった子供でした。

それも家ではなく、電車の踏切までいき騒音の中で演じていた、と言っています。やっている事は大胆ですが、照れ屋だったそうです。

学校には劇団が度々訪れ、劇を披露していたという事で、それを見てさらに想像力や発想力が広がっていったそうです。子供の頃から何かを表現するのが大好きだったようです。

二宮さよ子の実家はとんかつ屋「とんかつ喜撰」

二宮さよ子さんの実家は静岡県で、「とんかつ喜撰」というとんかつ屋を営んでいます。熱海市にある老舗のとんかつ屋で、メディアへの露出はあまりありませんが、美味しいと評判のお店となっています。

特にカツサンドが人気で、すぐ完売してしまうそうです。とんかつ屋ですが、細長く特徴的なコロッケも絶品と言われています。

「とんかつ喜撰」は、インスタグラムやフェースブックのアカウントもありますので、興味のある方は検索してみて下さい。

二宮さよ子の経歴は?

Tama66 / Pixabay

二宮さよ子さんの女優となるまでの経歴はどのようなものなのでしょうか。出身高校や、高校卒業後の進路をご紹介していきます。

二宮さよ子さんの女優としての所作や作法は、どこで学ばれたのかもまとめています。

二宮さよ子は静岡県熱海市生まれ

JordyMeow / Pixabay

二宮さよ子さんは、先ほど紹介した静岡県熱海市で「とんかつ喜撰」を営む両親の元に、1948年に生まれました。

子供の頃から豊かな想像力、表現力を持ち、学校の国語の授業では、二宮さよ子さんが教科書の音読を始めると、周りが聞き入る程の表現力だったそうです。

NEXT:二宮さよ子の出身高校は、静岡県立三島北高等学校
1/2