沢田雅美の現在は?夫や子供はいるの?渡る世間を干された原因は?

沢田雅美は、人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』に登場する小姑、山下久子役で注目を浴びました。意地悪な演技が評判でしたが、1994年に突然『渡る世間は鬼ばかり』を降板します。沢田雅美に何があったのか、また、彼女の現在、旦那や若い頃についてもまとめました。

沢田雅美の現在は?活動してるの?

沢田雅美は1964年に放映されたテレビドラマ「ただいま11人」で女優としてデビューしました。その後も複数の石井ふく子プロデュース作品への出演を果たします。

デビュー当初から石井ふく子プロデュース作品に幾度となく出演していたため、周囲からは「石井組」の一員として認識されていました。

1990年から放送された大人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では、主人公の嫁ぎ先にいる意地悪な小姑、山下久子役で一躍お茶の間でお馴染みの顔になります。

Pexels / Pixabay

沢田雅美が演じる山下久子は、まさにハマり役と呼ぶに相応しい熱演ぶりでした。

『渡る世間は鬼ばかり』での意地悪な演技が評価され、お茶の間でお馴染みの顔となった沢田雅美ですが、1994年にドラマ『渡る世間は鬼ばかり』を突然降板します。

この降板は本当に突然の出来事で、その背景には、沢田雅美の交際相手である赤松秀樹と石井ふく子との確執等が噂される事となりました。

降板後はドラマの出演はせず、舞台公演やテレビショッピングの司会として活動するようになります。

現在、沢田雅美が表舞台に出る事は少なくなりました。

しかし、現在も女優業を続けており、2017年には確執が噂されていた石井ふく子プロデュース作品『渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル』への出演を果たしています。

沢田雅美のプロフィール年齢や出身地は?

  • 沢田雅美(本名:澤田雅美)
  • 生年月日:1949年7月11日生まれ
  • 年齢:69歳(2019年4月現在)
  • 出身:神奈川県
  • 身長:153cm
  • 学歴:京浜女子短期大学付属高等学校(現:鎌倉女子大学高等部)中退
  • 特技:花道、日本舞踊、小唄、書道

『渡る世間は鬼ばかり』で嫁いびりをしていた印象が強く、意地悪なイメージがある沢田雅美ですが、ご本人の性格は正反対。明るくお笑い好きな性格をしています。

特技である花道と日本舞踊は師範、そして小唄と書道は名取の腕前を誇っています。

沢田雅美は、現在活動している?出演情報は?

qimono / Pixabay

表舞台に姿を現す事が少なくなった沢田雅美ですが、現在も女優活動を続けています。

しかし、60歳を過ぎた当たりから体調が芳しくないようで、過去にはバセドウ病や胃がん等の大病も患っています。しかし、沢田雅美は現在も食事療法をしながら女優として精力的に活動しています。

2017年、「渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル」に出演

Pexels / Pixabay

『渡る世間は鬼ばかり』シリーズでの名演技で評判となりましたが、当時の交際相手だった赤松秀樹と石井ファミリーとの間に生まれた確執により、番組を突然降板します。

その後『渡る世間は鬼ばかり』シリーズへ出演する事はありませんでしたが、その後和解し2005年に放映された『渡る世間は鬼ばかり 第7シリーズ』の最終話で再出演を果たしました。

翌年の2006年4月には『渡る世間は鬼ばかり 第8シリーズ』にレギュラーとして復帰し、2017年放映の『渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル』にも出演しています。

NEXT 最近では、ドキュメンタリー番組「夢、叶えるために…」にも