沢田雅美の現在は?夫や子供はいるの?渡る世間を干された原因は? エンタメ

沢田雅美の現在は?夫や子供はいるの?渡る世間を干された原因は?

沢田雅美は、人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』に登場する小姑、山下久子役で注目を浴びました。意地悪な演技が評判でしたが、1994年に突然『渡る世間は鬼ばかり』を降板します。沢田雅美に何があったのか、また、彼女の現在、旦那や若い頃についてもまとめました。

目次

[表示]

沢田雅美の現在は?活動してるの?

沢田雅美は1964年に放映されたテレビドラマ「ただいま11人」で女優としてデビューしました。その後も複数の石井ふく子プロデュース作品への出演を果たします。

デビュー当初から石井ふく子プロデュース作品に幾度となく出演していたため、周囲からは「石井組」の一員として認識されていました。

1990年から放送された大人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では、主人公の嫁ぎ先にいる意地悪な小姑、山下久子役で一躍お茶の間でお馴染みの顔になります。

Pexels / Pixabay

沢田雅美が演じる山下久子は、まさにハマり役と呼ぶに相応しい熱演ぶりでした。

『渡る世間は鬼ばかり』での意地悪な演技が評価され、お茶の間でお馴染みの顔となった沢田雅美ですが、1994年にドラマ『渡る世間は鬼ばかり』を突然降板します。

この降板は本当に突然の出来事で、その背景には、沢田雅美の交際相手である赤松秀樹と石井ふく子との確執等が噂される事となりました。

降板後はドラマの出演はせず、舞台公演やテレビショッピングの司会として活動するようになります。

現在、沢田雅美が表舞台に出る事は少なくなりました。

しかし、現在も女優業を続けており、2017年には確執が噂されていた石井ふく子プロデュース作品『渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル』への出演を果たしています。

沢田雅美のプロフィール年齢や出身地は?

  • 沢田雅美(本名:澤田雅美)
  • 生年月日:1949年7月11日生まれ
  • 年齢:69歳(2019年4月現在)
  • 出身:神奈川県
  • 身長:153cm
  • 学歴:京浜女子短期大学付属高等学校(現:鎌倉女子大学高等部)中退
  • 特技:花道、日本舞踊、小唄、書道

『渡る世間は鬼ばかり』で嫁いびりをしていた印象が強く、意地悪なイメージがある沢田雅美ですが、ご本人の性格は正反対。明るくお笑い好きな性格をしています。

特技である花道と日本舞踊は師範、そして小唄と書道は名取の腕前を誇っています。

沢田雅美は、現在活動している?出演情報は?

qimono / Pixabay

表舞台に姿を現す事が少なくなった沢田雅美ですが、現在も女優活動を続けています。

しかし、60歳を過ぎた当たりから体調が芳しくないようで、過去にはバセドウ病や胃がん等の大病も患っています。しかし、沢田雅美は現在も食事療法をしながら女優として精力的に活動しています。

2017年、「渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル」に出演

Pexels / Pixabay

『渡る世間は鬼ばかり』シリーズでの名演技で評判となりましたが、当時の交際相手だった赤松秀樹と石井ファミリーとの間に生まれた確執により、番組を突然降板します。

その後『渡る世間は鬼ばかり』シリーズへ出演する事はありませんでしたが、その後和解し2005年に放映された『渡る世間は鬼ばかり 第7シリーズ』の最終話で再出演を果たしました。

翌年の2006年4月には『渡る世間は鬼ばかり 第8シリーズ』にレギュラーとして復帰し、2017年放映の『渡る世間は鬼ばかり 3時間スペシャル』にも出演しています。

最近では、ドキュメンタリー番組「夢、叶えるために…」にも

rawpixel / Pixabay

頻度は少ないながらも女優活動を続けている沢田雅美。2017年にはドキュメンタリー番組『夢、叶えるために…』にも出演しました。

今後とも沢田雅美の活躍を期待したいです。

2018年には、渡る世間で共演した亡き赤木春恵に追悼コメント

pixel2013 / Pixabay

2018年11月29日、『渡る世間は鬼ばかり』シリーズで沢田雅美と共演していた女優、赤木春恵が亡くなりました。赤木春恵の訃報を聞いた沢田雅美は下記の追悼コメントを残しています。

はじめて赤木さんと共演してから四十数年。数多くのドラマ、舞台でご一緒しました。その中でも親子の役は十数本。ずっと『母さん』と呼んでいました。

普段は穏やかで優しくて、機嫌の悪い姿を見たことがありません。そしてご家族をとても大事にされていました。その大好きなご家族にかこまれて幸せな晩年を過ごされたと思います。

母さん、おつかれさまでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

(引用:テレ朝芸能&ニュース)

congerdesign / Pixabay

赤木春恵は、石田ファミリーの代表とも呼べる女優で、多くの共演者から「赤木ママ」「母さん」と慕われていました。

親子役として赤木春恵と共演する事が多かった沢田雅美にとっても、大きな支えとなっていた人物です。

この追悼コメントから、沢田雅美が赤木春恵をどれだけ慕っていたか伺えます。

岡本信人音無美紀子とともに通夜へ参加

ManfredKain / Pixabay

2018年11月29日に息を引き取った赤木春恵の通夜が同年12月3日に営まれました。沢田雅美は、赤木春恵の通夜に岡本信人、音無美紀子と共に参加し、赤木春恵の死を悼みました。

通夜に参加した沢田雅美は、生前の赤木春恵について「楽しい思い出しか浮かびません」とコメントしています。

現在は戸塚に在住?

現在の沢田雅美について調査したところ、神奈川県横浜市にある戸塚での目撃情報が複数報告されていました。

そのため、沢田雅美は現在、戸塚にある高級マンションに居住しているのではないかと噂されています。

戸塚は自然豊かで福祉施設も充実しているため、病気がちな沢田雅美が暮らしやすい地域だと言えます。

沢田雅美は現在結婚しているの?子供はいる?実家は借金まみれ?

ErikaWittlieb / Pixabay

沢田雅美は現在結婚しており、旦那は俳優の赤松秀樹です。旦那の赤松秀樹の生年月日は明らかになっていませんが、沢田雅美の2歳年下である事が分かっています。

二人は仕事で知り合ってから交際を始め、結婚しました。具体的な結婚時期は明らかになっていませんが1991年頃だと言われています。

沢田雅美と赤松秀樹が結婚してから20年以上経つ今では、笑いの絶えない明るい家庭を築いているとの事で、夫婦仲が非常に良い事が分かります。

Alexas_Fotos / Pixabay

現在は幸せそうな生活を送っている沢田雅美ですが、実家には莫大な借金があった事が発覚しています。

沢田雅美の家族構成の詳細、そしてどのような理由から莫大な借金を抱えるようになったのか、借金は解決しているのかを調査ました。

沢田雅美の現在の旦那は赤松秀樹!1991年に結婚している?

Free-Photos / Pixabay

沢田雅美は俳優の赤松秀樹と1991年頃に結婚しています。結婚した当時、沢田雅美はいわゆる「干された」状態であったため、大々的に公表せずひっそりと結婚していました。

沢田雅美と赤松秀樹の馴れ初めは?

Free-Photos / Pixabay

沢田雅美と赤松秀樹は、仕事を通して知り合ったと言われています。その後、二人は交際期間を経て結婚する事になりました。

笑いの絶えない家庭を築いている?

rawpixel / Pixabay

沢田雅美と赤松秀樹は非常に仲が良いおしどり夫婦で知られています。沢田雅美の闘病生活も二人で乗り越え、現在は笑いの絶えない明るい家庭を築いているようです。

夫婦での趣味はウォーキング?

Sponchia / Pixabay

沢田雅美と赤松秀樹夫妻にはウォーキングという共通の趣味があります。二人で仲睦まじくウォーキングに励む姿はとても微笑ましいものです。

テレビ番組『徹子の部屋』に出演した時には、健康のため禁煙と禁酒も始めたと語っていました。

沢田雅美に現在、子供はいるの?

tookapic / Pixabay

沢田雅美は、テレビ番組『徹子の部屋』に出演した時、自身の家庭について「現在の身内は夫だけ」と語っており、二人の間に子供がいない事を公表しました。現在は夫と二人暮らしをしているようです。

実家には莫大な借金があった?

geralt / Pixabay

沢田雅美の実家には、彼女が若い頃に抱えた億単位の借金があった事が分かっています。

一般家庭では考えられないほど天文学的な金額の借金ですが、ここまで借金が膨らんだのには複数の理由があったと『徹子の部屋』で語っています。

借金の原因はお芝居の主宰?

沢田雅美の実家が多額の借金を背負うきっかけになったのは、自主公演のお芝居が原因だと言われています。

沢田雅美はこの借金について、人件費やチケットの販売等の出費が重なり、返済額が天文学的数字にまで膨れ上がっていったと語っています。

また、沢田家は元来お金にシビアでない家庭であったため、税金を支払うために借金をしていた事も要因だったと話していました。

借金問題は現在、解決済み?

大きな借金を抱えてしまった沢田雅美ですが、夫婦二人で返済したと語っていますので、借金問題はすでに解決済みだと言われています。

沢田雅美が『渡る世間は鬼ばかり』を干された理由はなに?橋田壽賀子との関係は?

geralt / Pixabay

沢田雅美は1990年~1994年の間、テレビドラマ『渡る世間は鬼ばかり』に嫁いびりをする小姑、山下久子役で出演してきましたが、突然降板になりました。

あまりにも突然の降板に、沢田雅美が降板された理由について様々な噂が飛び交いました。中でもよく噂されていたのは、沢田雅美の夫、赤松秀樹と石井ファミリーの間にある確執が原因だという説です。

実際には何が起こっていたのか、時系列に沿ってご紹介します。

『渡る世間は鬼ばかり』で橋田壽賀子作品に出演

Free-Photos / Pixabay

沢田雅美は、1990年に放送開始したテレビドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズに登場する小姑、山下久子役として出演しました。

沢田雅美が演じる山下久子は、主人公の小島五月をいびる意地悪な小姑です。視聴者に嫌われやすい役なのですが、この時の演技が評価されお茶の間の顔として人気を博したのです。

1994年3月には突如「アメリカで暮らしている」という設定に!

RyanMcGuire / Pixabay

そんな人気女優の沢田雅美ですが、彼女が演じる山下久子は1994年3月に「アメリカで暮らしている」という設定になり、出番が急激に減少しました。

そのまま『渡る世間は鬼ばかり』を降板

422737 / Pixabay

沢田雅美が演じる山下久子は、「アメリカで暮らしている」という設定に変更されて以来、一度も登場する事はなくそのまま降板になりました。

この降板についてはメディアでも取り上げられ、降板理由についての報道が相次ぎました。

『渡る世間は鬼ばかり』降板の理由は内縁の夫だった?

Free-Photos / Pixabay

1994年1月、沢田雅美は、すでに出演が決まっている数々の舞台を「降板したい」とプロデューサーである石井ふく子に電話で申し出ました。

この打診に石井ふく子は驚愕。それもそのはず、すでに舞台のセッティングやポスターの撮影も済んでおり、沢田雅美も出演するていで準備が進んでいたからです。

彼女は沢田雅美の事を大変可愛がっていたため、思い直すよう説得しましたが、沢田雅美の決意は固く、最終的には「女優を辞めても良い」とまで言い出しました。

rawpixel / Pixabay

石井ふく子は沢田雅美に一度直接会って話をしたいと申し出ましたが、赤松秀樹が突然電話を代わり、これを拒否。

石井ふく子は赤松秀樹に「バカヤロー」と悪態をつかれた事に腹を立てて一方的に電話を切りました。

問題の電話の後、1994年3月に放映された『渡る世間は鬼ばかり』では重要なキャラクターであるはずの山下久子が3週連続で登場しないという事態になりました。

192635 / Pixabay

当時の放送を見ていた視聴者からは、「沢田雅美が石井ファミリーから追放されたのでは」という憶測が飛び交うようになります。

その後、事の経緯を知った人たちは、沢田雅美が『渡る世間は鬼ばかり』シリーズを降板になった理由について、彼女の内縁の夫だった赤松秀樹が関係していると言われるようになりました。

『渡る世間は鬼ばかり』降板の理由は橋田壽賀子に干されたから?

Pexels / Pixabay

『渡る世間は鬼ばかり』において重要な役割を担っている山下久子が登場しない回が続き、視聴者や業界では「沢田雅美は石井ファミリーから追い出された」という噂が立ちました。

その後、沢田雅美と石井ふく子は和解に成功しますが、『渡る世間は鬼ばかり』への再出演は叶いませんでした。

橋田壽賀子は、嫌いな役者が演じているキャラクターを出張させたり死なせたりするという事も公言しています。

Free-Photos / Pixabay

現に沢田雅美が『渡る世間は鬼ばかり』を降板した後、彼女が演じていた山下久子はアメリカで暮らしているという設定が付け加えられ、ドラマに出演する事はありませんでした。

橋田壽賀子本人の発言と、騒動の後のドラマのシナリオから、沢田雅美は橋田壽賀子との確執によって仕事を干されたと言われています。

初めは石井ふく子との対立が原因だと報道があった?

geralt / Pixabay

沢田雅美が『渡る世間は鬼ばかり』降板された事について、各種メディアは当初「石井ふく子と対立した事が原因」と報道していました。

しかし、事実は違ったようで沢田雅美が一連の報道に対して記者会見を開き、真実について説明をしたのです。

NEXT:それに対し沢田雅美が会見を開く
1/3