アセンション症状の意味とは?体の不調・症状の種類や対処方法も!占い・スピリチュアル

アセンション症状の意味とは?体の不調・症状の種類や対処方法も!

目次

[表示]

⑥不眠

Free-Photos / Pixabay

アセンションによって不眠の症状を経験するひともいます。夜中に2、3回目が覚めてしまい日中も眠気がおさまらないというパターンです。

このときも慌ててはいけません。一時的なことも多く、新しいパターンに慣れるまで心身ともに穏やかでいることが大切です。

⑦物忘れ

qimono / Pixabay

物忘れがひどくなったり過去の記憶がぼんやりとしてくることもあります。また、記憶するということ自体への興味が薄れたりもします。

それだけでなく他のさまざまなことに対しても関心がなくなってきます。これは自分自身が3次元と高次元の行き来を始め、3次元への接続が薄れ始めた状態です。

⑧疲れ

SofieZborilova / Pixabay

アセンションによって出てくる疲れはよくあるエネルギー適応症状です。病院に行ってもはっきりと診断できないことがあり余計に不安になってしまうかもしれません。

しかしそういったときこそ感情のワークをするのに最適です。呼吸を感じて自分を見つめ直してみましょう。

⑨体重の増減

TeroVesalainen / Pixabay

アセンションをしているときに体重の変化が起きるのはホルモンバランスが変化するためです。食欲が止まらず食べ続けたり、食欲がわかず何も食べられないこともあります。

詰め込むように食べて体重がどんどん増えていくパターンと、アセンションによる不快感で食が進まず痩せていくパターンがあります。割合は体重増加する方が多いようです。

⑩うつのような症状

アセンションによる症状をうつと誤診されることもあります。急に眠気が襲ってきたりするのはうつに似た症状のためスピリチュアルに詳しくない医師はうつ病と診断しがちです。

精神的な病とは縁があまりない人や社交的で交友関係も広い人が突然1人の時間を持つようになるのは、自分を見つめ直そうとしているためです。

アセンションが終わるとその症状も解消していくので心配ありません。

⑪ライフスタイルの大きな変化

RyanMcGuire / Pixabay

アセンションをした人は、社会のなかで当たり前とされていることに従うのが本当に幸せなのかということに気付きます。

自分にとって負担となる人間関係や仕事といったライフワークバランスを見つめ直しはじめます。

⑫高タンパクを欲する、食生活の変化

igorovsyannykov / Pixabay

アセンション中には肉や高タンパクの食べ物を欲するといわれています。体内にあるスピリチュアルな重たいものやネガティブなものを良い方向へ変換するには必要な栄養素なのです。

アセンション症状の例まとめ!③:感覚の変化

RyanMcGuire / Pixabay

アセンションであらわれる症状は目に見える体の変化だけではありません。今までになかった感覚の変化が表れるのに気づくでしょう。

①エネルギーに敏感になる

mohamed_hassan / Pixabay

テレビから聞こえるホワイトノイズという周波数が気になることもあります。また家から外出したときも音に敏感になって違和感を体に感じることがあります。

私たちの体のまわりを覆っているエーテル体というエネルギーが崩れるとオーラが弱まるといわれています。エーテル体はその人の潜在息しの色を映し出します。

また体の不調によってもチャクラがうまく回らず、その部分の色が抜けることでオーラが整わなくなるといわれています。

②太陽の日差しや刺激に敏感になる

3938030 / Pixabay

アセンションしたら今まで何ともなかったものが急に苦手になることがあります。なにかの物音や、自然の光を厳しいと感じたりします。

今までは地球を覆うシールドによってとても強い光は緩和されていたのです。しかしアセンションしたことで宇宙からの強いエネルギーを感じるため刺激に敏感になるのです。

よって太陽光などの日差しに敏感になり、ひどいときには体中が痛くなることさえあります。

③覚醒していても浮遊している感覚がある

WikiImages / Pixabay

覚醒しているときでも肉体が宙を浮遊している感覚になることがあります。現実感がなく夢見心地になることもあるといいます。

これは五感の中の「触覚」が研ぎ澄まされているためです。その人の持っているオーラもスピリチュアルの状態に向かっているため、霊的な存在を感じることもあるでしょう。

④宇宙からのメッセージを受け取りやすくなる

Atlantios / Pixabay

アセンションをしたときにとても分かりやすく身近な症状はエンジェルナンバーを見ることが多くなる現象でしょう。

数字には意味があります。ゾロ目が長ければ長く並んでいるほどそれは宇宙からのメッセージだということを認識できるでしょう。

宇宙はあなたのことを見ています。ご褒美が必要なときには数字を通してメッセージを与えてくれるのです。

⑤予知夢を見やすくなる

darksouls1 / Pixabay

夢で起きたことが現実になる予知夢を見ることが多くなります。とてもリアルな状況の夢を現実の延長で見るため、その感情に動揺することもあるでしょう。

予知夢を見ると、良くも悪くも次の展開が分かっているので有利に働くこともあります。

また誰もいないのに誰かに話しかけられたような気がすることもあります。思わず振り向いても誰もいなかったということが増えるでしょう。次の次元を捉え始めた証です。

⑥価値観の変化

ulleo / Pixabay

他人からどう見られるかよりも自分自身の中に意識が向いていくといわれています。エゴの興味を手放す場合もあります。

例えばお金や不安などを手放して、経験から得た知恵でライフスタイルを変えていったりします。本当の豊かさとは何か考えることが増え、本来の自分のあり方に目覚めます。

⑦人との一体感を感じる

skeeze / Pixabay

アセンションすると、より人を愛したい気持ちがわいてきます。そして人と一体感を感じるようになるでしょう。誰に対しても分け隔てなく愛で包みたくなるのです。

人を批判することが良くないことだと目覚めて、自身も批判に敏感になります。一体感を持った後に自分や人を責めてしまう症状が出る人もいるようです。

⑧時間の流れに変化を感じる

JESHOOTS-com / Pixabay

アセンションの際は時間の流れの変化を感じます。いつもと同じ速度で進んでいるのに、時間の流れが速くなっていると感じることがあるのです。

何をやっても常に時間が足りないと思うでしょう。またその一方で、まるで時間が止まったかのように遅く感じることもあるでしょう。これは人によって変わるようです。

⑨意識をマスターしようとする

Skitterphoto / Pixabay

アセンションした人は、ものの受け取り方や心のあり方に重きを置くようになるのも特徴的だといえます。基本的に流されずに自分をうまくコントロールできるようになります。

思考はいちはやく現実化するということをよく理解しているため、意識に対してより慎重になるのです。

それをかしこく使わなければエネルギーが全力で思考に従うため、意識をマスターしようとするのでしょう。

⑩高次への意識の目覚め

The_dinga / Pixabay

私たちは低次元に存在しています。争い、ときには傷つけ合います。しかし高次への意識に目覚めると、人の感情を読み取れるようになり、誤解が生まれず争いも少なくなります。

そして自身のみならず他者を許容して責め立てることはありません。人間くさい部分が少なくなるともいえます。ものごとを多角的に考えることができるようにもなります。

また他者だけではなく、ありとあらゆるものへの敬いの気持ちを持つようになるともいわれています。

⑪クリエイティブな才能の開花

CreativeMagic / Pixabay

ものを生み出すことやデザインなどへの才能が開花する人もいます。いまは別の分野で働いていてもクリエイティブへの興味が湧いてくることがあるのです。

それはアセンションする人の多くは創造する力がほかの人より優れているためでもあります。ナンバーワンよりもオンリーワンに価値をおく傾向があるともいわれています。

心に響くものを生み出すことがアセンションした人の役割ともいえるかもしれません。

⑫カルマの浄化と見た目の変化

huweijie07170 / Pixabay

アセンションすることでエネルギーが活性化して見た目が若く見られるようになります。

そしてカルマの浄化をはじめます。自分ではどうすることもできない前世の過ちや浄化できていなかったことがきれいに浄化されるようになります。

⑬自分の外見に違和感を感じる

RyanMcGuire / Pixabay

アセンションした影響で自分の外見に何となく違和感を感じるようになることもあるといいます。今まで着ていた服やアクセサリー、メイクが急に似合わないと感じるのです。

男性ではヘアスタイルを変えることもあるようです。容姿の違和感は自分の内面の変化の表れともいえます。自分らしさがわかるようになってくるでしょう。

アセンション症状の例まとめ!④:感情の変化

StockSnap / Pixabay

ではアセンションによって起こる感情の変化を見ていきましょう。

アセンション症状の例①:不安症、恐れ、落ち着きのなさ

xusenru / Pixabay

とくに原因もなく急に不安な気持ちに襲われたり、何ともいえない恐怖を感じたり、何となく落ち着かないという症状も表れます。

これは体の中に大きなエネルギーが入り込んで起きるもので、体が順応できないときに生じるといわれています。今まで味わったことのないような状況も出てくるでしょう。

アセンション症状の例②:感情の起伏が激しくなる

RyanMcGuire / Pixabay

感情の起伏がとても激しくなることもアセンションの症状として知られています。

情緒不安定になったり苛立ったりすることが増えます。反対に急に楽しくなってとても陽気になったりもします。

喜怒哀楽が突然こみあげてくるので周りを驚かせることもあるでしょう。これは本来の自分をさらけ出せている状態で、スピリチュアルへの変化の通過点になります。

アセンション症状の例③:イライラする

PDPics / Pixabay

些細なことにどうしようもないほどイライラするのは、そういった状態にある人の気持ちを理解する機会がやってきたことを表しています。

また他人に対して見ているとイライラする言動などが、実は自分がもっている性格だという理由でイライラが募っている場合があります。

自分の持っているどんな価値観が自分をイライラさせるのか学び、消化していきましょう。それでも止まらなければ大自然に触れるなどしてリフレッシュしてみましょう。

アセンション症状を緩和する対処方法はある?

stevepb / Pixabay

自分に起こっている症状がアセンションによるものだと分かってはいても辛いものです。それぞれの症状を緩和する対処方法を見ていきましょう。

対処方法①:頭痛

lukasbieri / Pixabay

頭痛はタイプによって大きく5つに分けられます。

頭部や首、肩の長期的な鋭い痛み

エーテル性クリスタルが原因と考えられるので取り除くべきです。そのためのテクニックをもった施術者にお願いしましょう。

頭蓋拡張

geralt / Pixabay

頭蓋骨にしこりやコブがあったり、圧迫されている場合は脳の成長だと思われます。両手で頭蓋骨板を引き離して広げるようにマッサージしてください。

それでもだめならクラニオセイクラル・ボディワークの施術者にお願いしましょう。

眉間の部分の圧迫感

Pezibear / Pixabay

あるで眉間を押さえつけられているような感覚の場合です。これには指をその場所に何秒か押し当てることですぐに改善します。松果体の成長が原因です。

この方法で後頭部上方の圧迫感や頭頂部分より少し後ろに位置する第4の眼の圧迫感にも使えます。

頭蓋骨の根もと付近の激痛

sonja_paetow / Pixabay

これは建設途上の頭痛と呼ばれています。対処としてはまず両手をそれぞれ耳に当てます。次に体から手を離していきながら頭のまわりのエネルギー体を押しのけるイメージをします。

うそのように効くのを実感して驚くことでしょう。

何をしても効かない場合

Bru-nO / Pixabay

このワークを指示している高次元の自分に、今起こっていることは痛いと報告しましょう。

次に「エンドルフィンを放出してください」と言います。それは天然の脳内麻薬なのでたいていすぐ放出されて痛みが緩和されるのを感じるでしょう。

そしてダイオプテース(翠銅鉱)を購入してください。基質に暗緑色のクリスタルが含まれていてとてもよく効きます。

NEXT:対処方法②:気持ちが悪い、吐き気
2/3