アセンション症状の意味とは?体の不調・症状の種類や対処方法も! 雑学・ライフスタイル

アセンション症状の意味とは?体の不調・症状の種類や対処方法も!

アセンション症状の意味を知っていますか?例えば耳鳴りやうつ、動悸、湿疹などの身体的な症状が出たり、眠気やイライラのような不調が起こります。ほかにどんな症状がどういった理由で発生するのか、またどのくらいの期間持続するのか詳しくご紹介します。

目次

[表示]

アセンションとは?どういう意味?症状が起こる期間や理由は?

sasint / Pixabay

まずはそもそもアセンションは何なのか、そして症状が出る期間や理由まで詳しく見ていきましょう。

アセンション・次元上昇とは?どういう意味?

socialtrendspr0 / Pixabay

アセンションはスピリチュアルの世界で、地球のエネルギーによりもたらされる運気の上昇やそれによる変化を意味し、次元上昇とも呼ばれています。

宇宙のエネルギーが身体に影響し、細胞レベルでさまざまな症状が起こってライトボディーに変化していきます。

スピリチュアルの世界ではすでにアセンションの時代が到来したといわれています。

次元上昇で3次元からから5次元に

Jills / Pixabay

次元上昇では、私たちが暮らす物質社会の3次元から5次元に次元が引き上げられます。スピリチュアルの世界では全てが波動で出来ていると考え、その波動の次元が上昇していきます。

スピリチュアルの次元は物理学でいわれる次元とは違います。精神的な意識レベルと感情に焦点を当てます。

Fotorech / Pixabay

私たちが住んでいるのが物質的な3次元の世界です。決まり事や制限が多く、不自由な世界ともいえるでしょう。目に見えるものがすべてと考える人も多いです。

4次元はシンクロニシティという意味のある偶然の一致の次元の世界です。愛・喜び・感謝といった高レベルの感覚を感じます。そして今に意識を集中している感覚をもちます。

5次元は愛の領域とも呼ばれる意図する領域の世界です。ここには愛と対極の恐れや怒り、悲しみなどが存在しません。また思考がすぐ現実になる世界です。

アセンションによって起こる影響は?

geralt / Pixabay

アセンションによっておこる影響は大きく4つに分かれます。

地磁気の破壊、そして電子機器の消滅

nvtrlab / Pixabay

スマホなどの電子機器はアセンションによって消滅するといわれています。地磁気が破壊されて宇宙の有害物質が降り注ぎ、不安と混乱が起こるでしょう。

天災の発生によって人類への影響も

Pexels / Pixabay

大津波や大地震といった天災も起こるでしょう。かつて恐竜の時代も火山活動や大地震により滅びて人間が暮らすようになりました。同じような現象がまた起こるかもしれません。

5次元へ移行して集合体意識が変化する

kareni / Pixabay

3次元の世界ではお互いの誤解などによって争いが起こりますが、5次元の世界では意識が共有されるため争いがなくなります。人類の集合体意識に影響がでるでしょう。

第6感の目覚め

Free-Photos / Pixabay

私たちは本来持っている第六感を無意識にしまい込んでいます。しかしアセンションによってそれが目覚めて超能力が開花して特殊能力も当たり前になります。

アセンションする人の特徴は?どんな人がアセンションするの?

stevepb / Pixabay

アセンションする人の特徴は、まず周囲に流されずやるべきことに集中していることです。そして常に浄化をして平常心を保っています。自分の変化にも柔軟です。

向上心を忘れず努力を惜しまないのと特徴です。人の意見に偏見をもったり他者をジャッジすることなくポジティブで前向きです。何をすればいいかよく分かっているのです。

全ての人やモノを模範とし、シンプルな生活をしていることもあげられます。常に中立の立場で判断し、自然に精神的な成長ができる人でしょう。

アセンションによって何らかの症状が!起こる期間は?

geralt / Pixabay

宇宙からの強力なエネルギーが関わっているアセンションには肉体的な症状が出ることもあります。その1つが耳鳴りで、起こる期間は人によります。頭痛に繋がる場合もあります。

また自分ではどうしようもないストレスを感じるのもアセンションが起きる前触れと考えられます。いつもとは違う強い苛立ちもアセンションの影響です。

こういった肉体的な変化に個人差があるアセンションは辛いと思われるかもしれませんが、変化をポジティブに捉えられるように訓練されているのだと考えるようにしましょう。

アセンション症状が起こる理由は?

3333873 / Pixabay

アセンションに関わると、うつや眠気、風邪っぽさや耳鳴り、動悸といった心身への変化が表れることがあります。それはアセンションするためのワークによるものです。

独自色の強いヨガや瞑想、呼吸法などをアレンジしたアセンションのためのワークは、瞑想などによって起きる体の変化が起こっているということなのです。

つまり地球がアセンションするために症状が現れたのではなく、アセンションするために勧められたワークを行っているために変化が起きたのです。

ワークをしていないのに症状が現れる場合

congerdesign / Pixabay

アセンションするためのワークをしていないのに症状が現れるのは、過去世に起因するなにかを持っているのかもしれません。

宇宙から地球に生まれ変わった、過去世で霊的な修行をしたなどといったもので、宇宙という神への繋がりを想起させる霊的シンボルによって何らかの変化が現れたのでしょう。

または単なる不調の場合もあります。しっかりと判断するようにしましょう。

アセンション症状の例まとめ!①:身体の不調

geralt / Pixabay

それではアセンションが起こるとどんな症状が出てくるのかを紹介します。まずは身体に出る不調です。

①耳鳴り等の不調

geralt / Pixabay

原因不明の激しい耳鳴りが続くときはアセンションの症状を疑いましょう。耳鳴りだけではなく体の不調が次々と起きることになります。

原因不明の激しい頭痛、手足のしびれ、体の違和感、皮膚のかゆみなどが発生します。突然の視力低下などもあり、視界への変化を感じることが多くなるでしょう。

耳鳴りが起きるのは強いエネルギーを受信するようになるからなのです。

②皮膚の湿疹やかゆみ

oliana_gruzdeva / Pixabay

皮膚の湿疹やかゆみの症状が出る場合もあります。これは体の中にある不必要なものや毒素を排出しようとしているのです。

③手のしびれ

skalekar1992 / Pixabay

手のしびれを感じることもありますが、そのときは高い波動のスピリチュアルエネルギーを感じられるようになっているときだと考えられます。

ただ単に慢性的にしびれている場合は体に不調がある証拠かもしれません。早めに適切な処置をするようにしましょう。

④咳が出る

philm1310 / Pixabay

咳が出る場合は我慢せず本音をいいましょうというサインの可能性があります。これから自分を表現していくためのサインで喉が詰まったような感覚や不調が出るのです。

素直に本音を表現するために、自分の緊張パターンを克服する必要があります。緊張するのは何かに抵抗しているサインです。

何にも抵抗せず身を任せられるようになるためにその原因を見つけ、対策をとることによって次のアセンションがやってくるのです。

⑤動悸(心臓の不調)やめまいがする

Pexels / Pixabay

胸の痛みや動悸が頻繁に起こることもあります。これは心臓疾患ではありません。意識の高まりによって無意識に不安や我慢を呼び起こし積み重なって現れるのだといわれます。

アセンションをし始めてしばらくしてから動悸などの症状が消えたとき、考え方がとてもポジティブになっていることに気付くはずです。

⑥頭痛や腰痛、下痢や便秘等風邪っぽい症状

derneuemann / Pixabay

頭痛や下痢といった風邪のような症状が出ることもあります。首筋や肩、背中にコリを感じたり、風邪の引き始めのような症状も出ます。

これは食生活を改善するように体が求めているサインです。アセンションで自分の可能性を広げるために、胃腸に負担の少ない体に優しい食生活に変えましょう。

体に負担のかかる食事は体を疲れさせアセンションを妨げます。一方で体に優しい食事を摂るとアセンションを促進することができます。

⑦喉の不調

Free-Photos / Pixabay

喉に不調を感じるときはハートチャクラがブロックされているときです。

第5チャクラと呼ばれるスロートチャクラは首のうしろの中心部にあり、私たちの表現を象徴しています。

⑧インフルエンザのような症状

Myriams-Fotos / Pixabay

インフルエンザのような症状が出るときは密度が抜け落ちていくときによくみられる症状です。自分自身が変異しないか、その変異に抵抗していることで起こります。

⑨関節痛や筋肉痛

SAM7682 / Pixabay

関節痛や筋肉痛の症状が現れるときは、エネルギー抵抗が大きくなっているのが原因でしょう。

エネルギーが体に入ると経絡を通り流れていきますが、体の中で硬い部分である筋肉や骨、軟骨、腱などで最もその抵抗が大きくなります。

ヨガなどをおこなって体を動かしてエネルギーを全身に流すといいでしょう。

アセンション症状の例まとめ!②:体の変化

webandi / Pixabay

アセンションが起こると体に今までとはちがう変化があるのに気付くでしょう。通常は数日から1週間ほどでおさまりますが長引くなら医師に相談するようにしましょう。

①冷えやほてりを感じる

zoosnow / Pixabay

天気や部屋の温度に関係なく急に冷えやほてりを感じるようになります。女性は閉経すると体のあちこちがほてることがありますが、それと同じような症状です。

またほてりとは反対に、冷えを感じることもあります。いずれにしても精神的にリラックスすることで症状は次第に和らいでいきます。

この症状は女性により多くあらわれるようです。

②体がむくむ

Alexas_Fotos / Pixabay

アセンションが起こることによって体の細胞が新しいエネルギーを蓄えようとむくむことがあります。それは新しいエネルギーが体に入った証拠です。

しばらくすると不必要なものを排出しはじめて元に戻っていきます。よって、一時的に食欲が増したとしてもあまり心配しすぎないようにしましょう。

③抜け毛が増え、薄毛になる

RyanMcGuire / Pixabay

アセンションによる症状は人によりますが、とくに強い段階までいっていると抜け毛が増えたり薄毛になったりする人もいます。

これは体内の生命エネルギーが髪の毛にまで行き渡らないで変換されいていることが原因です。ほかに頭皮に湿疹ができたりかゆみを感じることもあります。

湿疹は体内の毒素を排出するデトックスによって出ているのだと考えられています。

④視力の低下

MabelAmber / Pixabay

アセンションによって視力が低下する人もいます。これは高次エネルギーの周波数が視力に影響を与えているということです。低周波数の場所でとくによく現れる症状です。

光に対して目がとても敏感に反応している状態になっているのです。また視野が狭くなることもあります。しかしいずれも一時的なもので生活に支障がでるほどのものではありません。

⑤よく眠くなる

Hans / Pixabay

眠くなるのはアセンションの基本的な症状です。睡眠時間とはあまり関係なくいくら寝ても眠気がとれません。これはアセンションによって体力が消耗されている証拠です。

それによって体が自然と休もうとしている状態になっています。しかし人によってはアセンションのあいだに睡眠時間を減らしても全く眠くならない人もいます。

NEXT:⑥不眠
1/3