『人生やり直したい』時の原因や対処方法は?今からでもやり直せる? 恋愛・心理

『人生やり直したい』時の原因や対処方法は?今からでもやり直せる?

借金、結婚の不満や仕事を辞めたいけど離婚や退職をする勇気はない…自分のこれまでの人生を後悔し「人生やり直したい」と思っている人は多いのではないでしょうか。ここでは人生をやり直したい時の対処方法やタイムリープの話をご紹介します。

目次

[表示]

「人生やり直したい」と考えている人が知っておくべきことは?

mintchipdesigns / Pixabay

ここからは「人生をやり直したい」と考えたときに知っておくべきことをご紹介していきます。

人生はいつでもやり直せる

Hermann / Pixabay

過去に戻って人生をやり直す事は不可能ですが、あなたの頑張り次第であなたの人生はいつでもやり直す事ができます。

「そんな事できるはずがない」など最初から「自分には無理だ」と諦めていませんか?

最初から諦めていれば、人生は開けません。あなたが何歳であっても「やり直そう」「理想の人生に立て直そう」とチャレンジする気持ちがあれば自ずとチャンスは訪れるものです。

今がここぞという時!踏ん張りをつける!

Myriams-Fotos / Pixabay

「今の状態をどうにかしたい」「人生をやり直したい」と考え始めたときがあなたの人生のターニングポイントです。

「やり直す!」と踏ん切りをつけ、その為に具体的な行動を始めたときからこれまでとは違う、新しい自分に生まれ変わえることができます。

人生をやり直したい人はたくさんいる!?その原因は?世代別に紹介

Ana_J / Pixabay

「自分の人生はこのままでいいのだろうか」「人生をやり直したい」そう思っている人は沢山いますが、「人生をやり直したい」と思いう原因はなんなのでしょうか?

ここからは、「人生をやり直したい」と思う原因を世代別にご紹介していきます。

20代編!人生をやり直したい原因①学校や会社でのいじめ

20代はまだまだ人生経験が少ない時。そんな20代の人が「人生をやり直したい」と考える原因は学校や会社でのいじめです。

10代の頃に沢山友達を作れなかった、いじめられていたことが原因で、20代になってもいじめのトラウマで友達が作れない。

または人付き合いが苦手になり、いじめられっ子体質のまま20代になってもいじめの標的にされてしまい「もっと子供の頃から人生をやりなおしていじめられない自分になりたい」と考える人も多いです。

20代編!人生をやり直したい原因②失恋

Alexas_Fotos / Pixabay

20代の人が「人生をやり直したい」と思う原因2つ目は「失恋」です。

10代の頃に比べると少し大人な交際をしている人は多く、結婚など将来を意識しながら付き合う人も少なくありません。そんな中、自分が原因でパートナーと別れた時は特に後悔の念がこみ上げます。

「あの時こうしていれば…」と人生をやり直す事を考える人も多いようです。

大学生活をやり直したい人もいる

DariuszSankowski / Pixabay

また、大学生の場合は、「大学生活を一からやり直したい」と考えている人もいます。

その理由は、人間関係が原因の事もありますが「違う学部、学科を選びたい」「大学を変えたい」と考えているためです。

しかし、せっかく入った大学をそう簡単に辞めてしまうこともできずモヤモヤとした気持ちを抱えながら大学生活を送っている人の方が多いようです。

30代編!人生をやり直したい原因①仕事が上手くいかない

Free-Photos / Pixabay

30代になると仕事で昇進、後輩が増えるなど責任と仕事量が増えていきます。

さらに30代になると結婚する人も増える為、男性なら特に「家族のために仕事を頑張らなければ」というプレッシャーも増える事でしょう。

ijmaki / Pixabay

そんな時、自分の思っているように仕事が進まない、自分だけ取り残されたように出世が出来ないと、今までの仕事の仕方、自分の無力さを後悔する人も多いです。

自分の中では努力しているのに、思うように物事が進まない状態が続けば「人生をやり直したい」と強く思ってしまいます。

30代編!人生をやり直したい原因②体の衰え

congerdesign / Pixabay

30代になると、10代20代の頃に比べると明らかに体力が衰えはじめ自分でも体の変化に気がつきます。

その為、20代の頃は仕事をの後でも趣味の時間に費やしたり、友達と遊ぶ体力が残っていたのに30代になると、20代の頃と同じ生活をしようとすると疲労感に襲われます。

geralt / Pixabay

仕事が終わった後でも趣味に没頭したり、友達と楽しく食事に行きたい、と思っているのに体力が続かず諦めてしまう事でストレスを感じます。

そんな時に、「もっと体力作りをしておけばよかった…」とこれまでの生活を後悔し、「人生をやりなおしたい」という気持ちになります。

「今まで何をしていたんだ」と考える30代

Myriams-Fotos / Pixabay

10代や20代のころに思い描いていた30代に自分がなっていない場合や、これまで目標もなく何となく30代まで過ごしてきた人は「今まで何をしていたのだろう」と漠然と自分の人生を後悔する事があります。

「10代のころに○○大学へ行っていれば…」「20代のあの時、あの人と結婚していれば…」など「人生の選択肢を間違えた」という思いが強いのかもしれません。

また、「もう30代だから、人生をやり直すには遅すぎる…」と「30代は人生をやり直せる年齢ではない」という考えが強いようです。

40代編!人生をやり直したい原因①結婚生活が上手くいかない

Pexels / Pixabay

40代になると、結婚生活が10年や20年になる人もいます。結婚して間もない頃はお互いが気を使って生活をしていたと思います。

40代になり、結婚生活も落ち着きパートナーの性格もよく分かった頃「若い頃は幸せだった」「昔はもっと優しかった」など不満や相手の弱点が目立ち始めます。

そうなると「結婚した事が間違いだった」「もう一度結婚相手を選べるなら、この人だけは選ばない」など思い始め「これから一生この人と生活をするのか」と改めて幻滅します。

夫婦の溝が深まるほどに「人生をやり直したいい」という考えが増えていくようです。

40代編!人生をやり直したい原因②生活費が苦しい

Bru-nO / Pixabay

40代になると、子供が成長し高校、大学と教育資金が増え、食費や交際費も増えます。そうなると転職、副業をする必要があります。

妊娠や出産を機に仕事を辞めた、または正社員からパートにしたという人なら「あの時、仕事を辞めるべきではなかった」と後悔し人生をやり直したいと考えるようになります。

生活が苦しくなればなるほど「人生をやり直したい」と考えるようになる傾向が強くなっています。

50代編!人生をやり直したい原因①気づいたら借金まみれ

Rilsonav / Pixabay

50代になると、体力的な問題などもあり20代や30代の頃のように副業をしたり50代になってから転職、再就職をするのも難しくなります。

しかし、子供がいる人は子供の大学費用など教育にかかる費用はどんどん増えていきますので生活は厳しくなります。

geralt / Pixabay

足りない資金をどうにかしようと、仕方なく借金してしまうケースも少なくありませんし、順調に返済ができれば問題ありませんが中には繰り返し借金をするはめになり気がつけば借金まみれ…ということも…

そうなると「50代にもなって、なんでこんなにお金に苦労させられるんだ!」と思うようになり「人生をやり直したい」と考えるようになります。

50代編!人生をやり直したい原因②健康上の悩み

Free-Photos / Pixabay

若い人でも健康上の悩みはありますが、50代になると加齢につれて健康上の悩みは増えていくものです。

例えば、50代になってから生活習慣病になると「若い頃にもっと食生活など健康に気を使えば良かった」と後悔するものです。

若い頃に気を使っていれば発症しなかったかもしれない病気になると特に「人生をやり直して若い頃から健康な体作りをしておきたい」と考える人が多いようです。

「人生やり直したい」時の方法は?具体的な対処法20個

geralt / Pixabay

「人生をやり直したい」そう思った時、まずは何をするべきなのでしょうか?ここからは、「人生をやりお直したい」と思った時の具体的な対処法をご紹介します。

「人生やり直したい」時の方法①今の自分を認める

johnhain / Pixabay

人生をやり直す為の方法1つ目は、「今の自分を認める事」です。

なぜ「人生をやり直したい」と思うのか、自分はどんな人間なのかいいところも悪いところも含めて自分を認める事で感情のコントロールが上手になります。

すると「自分は自分!」と割り切った考え方ができるようになり、他人と自分を比較する事も劣等感を感じる事もなくなり今までとは違う物の味方ができるようになります。

「人生やり直したい」時の方法②思い出の断捨離をする

RitaE / Pixabay

「人生をやり直したい」と思った時、まずは過去の思い出の物を断捨離してしまいましょう。

その大切な思い出の品物がある事で、あなたが過去に縛られているのなら尚更思い切って捨ててしまうのがおすすめです。

PublicCo / Pixabay

断捨離をする事で心の整理をする事ができ気持ちを前向きにする事ができます。

「どうしても今はまだ捨てる勇気がない」という場合は、思い出の物を目の届かない場所へ保管してしまうという方法もおすすめです。

「人生やり直したい」時の方法③仕事を変える

1日の大部分を仕事時間に費やしている人は多いと思います。その為、ある程度のストレスや疲れがある事は仕方のない事です。

しかし、「人生をやり直したい」「逃げたい」とまで考えるほどストレスが溜まっている、心も体も疲れているのなら思い切って仕事を変えてしまいましょう。

Free-Photos / Pixabay

長年続けてきた仕事だったり、家族を養わなければならない人にとって転職というのは相当な勇気が必要だと思います。

しかし、心も体も壊れてしまってから後悔しても遅すぎます。

仕事は他にもあります。今、あまりにも「辛い」「やり直したい」と感じているのなた仕事を変える事も真剣に考える時期なのかもしれません。

「人生やり直したい」時の方法④住む場所を変える

Pexels / Pixabay

特に現在住んでいる家に不満がなくても、現在住んでいる場所から思い切って引越しをしてみましょう。それだけのことですが、環境や見る景色が変わるだけで人の心は驚くほど変わります。

また、現在住んでいる家に長く住んでいる人は、その家にはいい思い出、辛い思い出、たくさんの思い出があると思います。

そのたくさん詰まった思い出の家を出て、空っぽの家から新たに再スタートをすることで「人生をやりなおすぞ!」と人生をやり直すきっかけ作りにもなります。

「人生やり直したい」時の方法⑤ルーティンをやめる

JESHOOTS-com / Pixabay

朝同じ時間に起きて、朝食にパンを食べて、同じ時間に同じ道を通って会社に行く…毎日同じルーティンで動いていると、同じ景色しか見ることができません。

例えば、いつもとは違う少し早い時間に家を出て、いつもと違う道を通って会社へ行くなど、ほんの少しルーティンを変えるだけでも変化は起こります。

違う道を通ったことで、新たな発見をしたり、朝早く起きたことで会社へ行く頃には頭が冴えていて普段は思いつかない着眼点で新たな発想を閃く…なんて事もあります。

「人生やり直したい」時の方法⑥携帯電話を変え、友人を整理

TeroVesalainen / Pixabay

携帯のデータの中に、どのくらいの連絡先が登録されていますか?中には電話帳を開いて名前を見なければ思い出さないような人も登録されたままだと思います。

また、メールや写真など思い出のデータが沢山詰まっていると思いますがそういったデータも含め消去してしまいましょう。

「人生をやり直したい」そう思った時、これらのデータを思い切って消去してしまうことで煩わしいものをリセットできたような開放感を感じることができます。

rawpixel / Pixabay

もちろん、仕事などで絶対に消すことができない連絡先もあると思います。

「絶対に必要!」という連絡先のリストは紙にメモして残しておきましょう。そして「絶対に必要!」というリストから外れた連絡先はあなたに取って不要なものです。

不要な連絡先を消去し、これからは新しい携帯に新たに出会った人たちの連絡先を増やして行きましょう。

「人生やり直したい」時の方法⑦「やり直すぞ!」と口に出す

DariuszSankowski / Pixabay

まずはノートに今の自分の感情を書き出しましょう。今の気持ちを文字にして書き出す行為は、自己メンテナスの方法でカウンセリングでも取り入れられています。

自分の今の気持ち、願望、苦手な人の悪口でも大丈夫です。とにかく思いつく限りノートに書き出してください。

analogicus / Pixabay

そして、そのページをビリビリに破りゴミ箱へ捨て「私は人生をやり直す!」と言葉に出してください。

言葉に出すことで「やり直すぞ!」と自分自身に言い聞かせることができ、これまでの自分と決別できる気持ちになります。

「人生やり直したい」時の方法⑧外見を変える

PhotoMIX-Company / Pixabay

見た目を変えることで大きな変化を感じることができます。

例えば、細い体型だった人が筋肉を付けてムキムキになった。メイクをほとんどしなかった人が最新のメイクをするようにした…など見た目を変えただけで「変わったな」とまずは自分が実感します。

そして「変わることができた」自分に自信を持つことができます。服装を変えたり、いままで買うのを迷っていた高価な物を購入するなどでも良いので視覚から自分を刺激してみましょう。

「人生やり直したい」時の方法⑨苦手なものに挑戦する

bogitw / Pixabay

ある程度年齢と経験を重ねると食べ物や音楽のジャンル、服の趣味など「自分はこれは苦手だから」と避けている物があると思います。

しかし、何かのきっかけで「苦手だ」と思っていたものに挑戦してみたら思いのほか良かったということはよくあります。

Comfreak / Pixabay

今まで避けてきた物が自分に取ってすごくいいものだと気がついた時、未知の領域に足を踏み入れたようなワクワクした気持ちになります。

苦手な物に挑戦するには少し勇気が必要ですが、比較的簡単に取り組めることですので挑戦してみてください。

NEXT:「人生やり直したい」時の方法⑩新しい趣味を始める
1/4