5本のバラの意味とは?その他本数ごとの花言葉の意味や注意 占い・スピリチュアル

5本のバラの意味とは?その他本数ごとの花言葉の意味や注意

ドラマ「dele」の話中に登場した5本のバラには意味があります。またバラには花言葉がある他、色や本数などによってもそれぞれちがう意味があり、部位によってはネガティブな意味にもなってしまいます。バラの花言葉やその意味について見ていきましょう。

目次

[表示]

ドラマ「dele」で話題!5本のバラの意味や花言葉は?

werner22brigitte / Pixabay

ドラマ「dele」は車いすのプログラマー・坂上圭司を山田孝之さんが、坂上圭司に雇われる何でも屋・真柴祐太郎を菅田将暉さんが演じています。第3話に登場した「5本のバラ」にはどんな意味あるのでしょうか。

ドラマ「dele」3話の簡単なあらすじ

「dele.LIFE」を営む坂上圭司に雇われている何でも屋・真柴祐太郎は浦田文雄からデータ削除の他に、理髪店を営む江角幸子にバラの花を届けてほしいと依頼され、後日、浦田文雄は自ら命を絶ってしまいます。

2人は依頼を叶えるために江角幸子の元を訪ねます。そこで浦田文雄が公安の依頼で爆破事件の犯人・後藤の恋人であった江角幸子を盗聴していたこと・江角幸子がひそかに後藤を助けていたことが判明します。

江角幸子は浦田文雄の最後の言葉をきっかけに、後藤との待ち合わせ場所に警察を呼びます。後藤が逮捕される様子を見ていた江角幸子に真柴祐太郎は坂上圭司が用意していた5本のバラを渡します。

5本のバラの花言葉にはどういう意味がある?

pixel2013 / Pixabay

ドラマ「dele」の第3話の中で、坂上圭司が用意していた5本のバラを見た真柴祐太郎は「貧相ではないか」と感想を述べていましたが、浦田文雄が5本と本数を指定したことには理由があります。

それは5本のバラにこめられた意味にあります。依頼人である浦田文雄が指定した「5本のバラ」は「大切な人に出会えたことへの喜び」という意味の花言葉を持っています。

浦田文雄の監視対象であった江角幸子はいつの間にか大切な人になっており、それは浦田文雄に監視されてことに気づいていた江角幸子も同じでした。最後に江角幸子は5本のバラを受け取り警察に連行されていきました。

5本のバラで作った花束はどんな感じ?画像は?

5本のバラで花束を作ると、画像のような感じになります。

花束と表現には少し小ぶりで、真柴祐太郎が言っていたようにボリュームには欠けているかもしれません。

しかし、この5本のバラにこめられた意味を知っていると、気持ちが込められたとくべつな花束に見えます。

本数で意味が変わる?5本のバラ以外の花言葉の意味

5本のバラに意味があったように、バラはその本数によって、持っている花言葉の意味が変わってきます。次からバラの本数に込められている花言葉の意味について、それぞれくわしく見ていきたいと思います。

1本のバラの花言葉の意味

Josch13 / Pixabay

1本のバラは「ひとめぼれ」「あなただけを見つめている」「自分にはあなたしかいない」という意味の花言葉を持っています。

とてもストレートで情熱を感じる花言葉は、1本という決して多くない本数だからこそ際立っているとも言えます。

2本のバラの花言葉の意味

2本のバラは「この世界は自分とあなたのふたりだけ」という意味の花言葉を持っています。

「あなたとふたりで共に過ごしていきたい」「ふたりきりになりたい」という気持ちが伝わって来ます。

3本のバラの花言葉の意味

3本のバラは「告白」「愛しています」という意味の花言葉を持っています。

告白をする際に相手に告白の言葉と一緒に渡す花として、とてもおすすめの本数です。

4本のバラの花言葉の意味

4本のバラは「死ぬまであなたへの気持ちは変わらない」という意味の花言葉を持っています。

死を連想させる4本という本数に似合いの花言葉であるとともに、相手への想いの強さが感じられます。

6本のバラの花言葉の意味

6本のバラは「お互いに敬い合い、愛し合い、わかりあおう」「あなたに夢中です」という意味の花言葉を持っています。

パートナーを敬い、相手のことだけを愛しているのかという気持ちがこめられた花言葉です。

7本のバラの花言葉の意味

7本のバラは「ひそかな愛」「片想いのあの人へ」という意味の花言葉を持っています。

ひそかに片想いをしている相手への気持ちが、とてもよく伝わってきます。

8本のバラの花言葉の意味

8本のバラは「あなたの思いやりやはげましに感謝しています」という意味の花言葉を持っています。

ふだんお世話になっているあの人へ感謝を込めて贈る花束として、おすすめの本数です。

9本のバラの花言葉の意味

9本のバラは「いつもあなたのことを想っています」「いつも一緒にいてください」という意味の花言葉を持っています。

プロポーズまでとはいかなくても、いつも一緒にいてくれる人へ自分の想いを伝えたいという人におすすめの本数です。

10本のバラの花言葉の意味

10本のバラは「あなたはすべて完璧な人です」という意味の花言葉を持っています。

相手に対する尊敬の念が10本のバラにこめられています。

11本のバラの花言葉の意味

11本のバラは「最愛」「パートナーであるあなたに感謝の気持ちを込めて」という意味の花言葉を持っています。

よりストレートにパートナーへの愛や感謝を伝える花言葉を持っています。

12本のバラの花言葉の意味

12本のバラは「あなたへの愛が日増しに強くなっていく」「自分とつきあってください」という意味の花言葉を持っています。

相手へ告白するまでの葛藤や相手への気持ちが強く伝わってきます。

13本のバラの花言葉の意味

13本のバラは「友情は永遠に」「永遠の友情」という意味の花言葉を持っています。

友情の意味の花言葉を持っているため、友達に贈る本数としてとてもおすすめです。

14本のバラの花言葉の意味

14本のバラは「あなたを誇りに思う」「誇らしい」という意味の花言葉を持っています。

相手のことをほめ称える本数であり、相手のことをどれだけ誇らしく思っているのかが伝わってきます。

15本のバラの花言葉の意味

15本のバラは「ごめんなさい」という意味の花言葉を持っています。

謝罪の場面に花があると、雰囲気が和やかになり、謝罪もしやすくなるかもしれません。

16本のバラの花言葉の意味

16本のバラは「なかなか落ち着かない愛」という意味の花言葉を持っています。

愛している相手がそばにいるとそわそわしてしまって落ち着かない、そんな気持ちをあらわしているかのようです。

17本のバラの花言葉の意味

Deflyne / Pixabay

17本のバラは「絶望的で挽回することのできない愛」という意味の花言葉を持っています。

「絶望的」「挽回的」と言いながらも、どうしても相手のことを諦めることのできない気持ちが、この花言葉からは強く伝わってきます。

18本のバラの花言葉の意味

18本のバラは「誠意ある告白」という意味の花言葉を持っています。

決して少なくない本数のバラを持って告白に挑む、そこにある誠実さを感じる花言葉です。

19本のバラの花言葉の意味

19本のバラは「忍耐と期待」という意味の花言葉を持っています。

愛や恋に耐えながらもどこか期待せずにはいられない、そんな気持ちをあらわしているかのようです。

20本のバラの花言葉の意味

20本のバラは「真心あるのみ」という意味の花言葉を持っています。

20本のバラとともに真心も差し出すという、とてもまっすぐで深い愛情が伝わってきます。

21本のバラの花言葉の意味

21本のバラは「真実の愛」「あなたにだけ尽くします」という意味の花言葉を持っています。

どれだけ相手のことを想っているのかが、この21本の花言葉からは伝わってきます。

22本のバラの花言葉の意味

22本のバラは「幸運をお祈りします」という意味の花言葉を持っています。

新たな門出や旅立ちをかざるのにふさわしい本数です。

24本のバラの花言葉の意味

24本のバラは「1日中24時間、あなたのことを思っています」という意味の花言葉を持っています。

1日中相手のことが頭から離れない・思わずにはいられないと、とても熱烈な花言葉です。

25本のバラの花言葉の意味

25本のバラは「あなたの幸せを祈っています」という意味の花言葉を持っています。

相手に対する優しさにあふれた愛情を感じずにはいられない花言葉です。

30本のバラの花言葉の意味

30本のバラは「ご縁を信じます」「信じればご縁は必ずあります」という意味の花言葉を持っています。

自分と相手との間にある縁を信じたい・信じていたいという気持ちが痛いほど伝わってきます。

NEXT:36本のバラの花言葉の意味
1/4