山崎賢人には双子の兄弟が?高校時代はモテなくて思い出がない!実家は蓮根?父母は?

山崎賢人を知る同級生は「当時はそんなにカッコよくなかった」

山崎さんが板橋高校の学生だった頃を知る人物によると「当時はそんなにカッコ良くはなかった」という情報もありますが、板橋高校に通っていた頃はちょうど事務所からスカウトを受けた時期です。恐らくまだ垢抜けなかったため同性からはそう見えたのかもしれませんが、何らかのオーラやスター性はあったのでしょう。

また、山崎さん曰く、中学生の頃にモテ期が到来していたようなのですが、そのモテ具合がハンパではないのです。更に過去に遡ってそのエピソードを集めてみましたので、一緒に見ていきましょう。

山崎賢人の中学時代!モテ期到来で卒業式で丸裸にされた!?

では、中学時代はどうだったのでしょう。山崎さんが中学に上がる頃、”小学校から可愛い顔の男の子が入ってくる”という噂が流れていたのだそうです。ところがこれは思春期の男の子にありがちなことですが、中学生の頃、山崎さんはクールに振る舞っていたことが災いして「リアルにモテなかった」と言います。

山崎賢人、中学校の卒業式で後輩女子に制服一式持って行かれる

といっても、恐らく女子の間で山崎さんは密かに人気だったのでしょう。山崎さんが中学を卒業したその日、自分が着ていた制服一式を後輩男子に譲り渡しましたが、後になって後輩女子が「私にもください!」と殺到したため、もう一度後輩男子から制服を取り戻して女子に配布したというエピソードがあるほどです。

その話を聞いていた三浦翔平さんは「ブレザー欲しいとか図々しいでしょ!」と驚きを隠せませんでした。三浦さんもモテたと思われますが、山崎さんは相当尋常ではないモテ方をしていたようですね!

山崎賢人は菅田将暉曰く「ビジュアル100点、中身は0点」!

中学時代はサッカーに夢中でモテモテだった山崎さんは、俳優としてもデビュー以来仕事も引く手あまたで非の打ちどころがないように見えますが、どんな性格をしているのでしょう。同じ俳優で、プライベートでも親交の深い菅田将暉さんは「あの100点のビジュアルに0点の中身が入ってる」と表現しています。どういう意味なのでしょうか。

山崎賢人、菅田将暉の服を着て帰ってしまう癖がある!?

菅田将暉さんと山崎賢人さんは互いの自宅を行き来する仲なのですが、山崎さんはよく須田さんの服を勝手に着て帰ってしまい、今まで着ていた自分の服は置いていくのだそうです。おかげで菅田さん宅には山崎さんの私服が大量に残っているのですが、山崎さんは「ダサい服は全部置いていった」と確信犯であることを明かしています。

山崎賢人はダメダメなところがかえって愛すべきポイント!

菅田将暉さんはそんな苦情を言いつつも、自身がしっかり者の長男のせいか甘えん坊の山崎賢人さんとは相性が良く、じゃれあう程の仲なのだそうです。同性からしても、山崎さんのあの100点のビジュアルに対し、中身が天然でダメダメなところは人間的に愛すべきポイントなのかもしれませんね。

山崎賢人は双子ではないが母に似たイケメン兄弟がいた!

山崎賢人さんが双子であるという噂はただのデマのようですが、もしかしたら山崎さん本人が双子ショットに凝っていてInstagramに投稿を続けていることも原因の1つかもしれません。実際には7歳年上のイケメンのお兄さんがいますが、兄弟共にお母さん似なのでしょうね。

お兄さんは既に30歳位なので、結婚して実家のある板橋区には住んでいないかもしれませんが、一般の方なので詳しい情報は入手できませんでした。しかし、甘えん坊の山崎さんは今も兄弟仲睦まじく、家族の支えもあって今活躍することができているのでしょう。まだまだ俳優として躍進し続けるであろう山崎さんの動きに、今後も目が離せませんね!