山口洋子の死因は?晩年は?生い立ちは?銀座のママ?作詞家? 芸能人

山口洋子の死因は?晩年は?生い立ちは?銀座のママ?作詞家?

山口洋子さんは、19歳の頃に銀座のママとして働きながら、30歳の頃から作詞家としての活動も始め、五木ひろしさんの代表曲「よこはま・たそがれ」の作詞をして大ヒットしました。晩年は車椅子生活で、77歳で亡くなっています。そんな山口洋子さんの事をまとめてみました。

目次

[表示]

山口洋子は2014年に死去!死因や晩年の様子は?

congerdesign / Pixabay

作詞家の山口洋子さんは、2014年に死去していますが、その死因や晩年についてまとめてみました。

山口洋子のプロフィール

13147 / Pixabay

山口洋子さんは、愛知県名古屋市出身、1937年5月10日生まれの作詞家です。1985年に直木賞を受賞しています。京都女子高校を中退しています。

1957年に、東映ニューフェイス4期に選ばれています。同期には佐久間良子さんや山城新伍さん、花園ひろみさん、室田日出夫さんらがいます。

しかし、その後は女優をあきらめ、東京・銀座のクラブ「姫」を開店させ、山口さんの人脈によって、各界の著名人が店に来るようになりました。山口洋子さんは作詞家や作家としての才能も開花させました。

山口洋子は2014年9月6日に呼吸不全にて死去

geralt / Pixabay

クラブ「姫」の経営、作詞家、作家として活躍した山口洋子さんですが、2014年9月6日、呼吸不全のため死去しています。77歳でした。

誤嚥性肺炎を患い、入退院を繰り返していた

Anemone123 / Pixabay

山口洋子さんは、2013年1月から誤嚥性肺炎を患い、その後入退院を繰り返す生活をしていたそうです。

晩年は病気に苦しみ、車いす生活を送る

truthseeker08 / Pixabay

山口洋子さんは、晩年は誤嚥性肺炎を患って入退院を繰り返し、車椅子生活を送っていたそうです。

葬儀・告別式は近親者のみで行われた

carolynabooth / Pixabay

山口洋子さんの葬儀や告別式は、近親者で済ませています。喪主は妹の安原多恵子さんが勤めました。山口さんの葬儀を公にしなかったのは、山口さんの意向もあったのかもしれません。

山口洋子の晩年の画像は?

山口洋子さんの晩年の画像に、こうしたものがありましたので紹介します。

山口洋子の生い立ち・経歴は?銀座のママ?作詞家?

その知られざる生い立ちや経歴とは?そして銀座のクラブの経営や作詞家となった山口さんを紹介します。

親から見捨てられ、京都で義母に育てられた

flockine / Pixabay

山口洋子さんは1937年に名古屋で生まれていますが、山口さんが小さい頃に家庭が崩壊し、親から見捨てられたという過去がありました。

その後、山口洋子さんは京都の義母のもとで育てられることとなりました。京都女子高に入学したものの中退しますが、その理由は経済的なものだったそうです。

1957年東映ニューフェイス4期生に選ばれる

山口洋子さんは、1957年「東映ニューフェイス4期生」に選ばれ合格しています。同期には、佐久間良子さん、室田日出夫さん、曽根晴美さん、山城新伍さん、花園ひろみさんらがいます。

女優を目指すも19歳で銀座にクラブを開店!

その後、山口洋子さんは女優をあきらめ、東京・銀座のクラブ「姫」を開店し、最初は3人から始め、芸能界やプロ野球選手など、各界の著名人を顧客として抱え、経営の手腕を発揮しました。

クラブ「姫」には、ホステスとして元ミス・ユニバース・ジャパンの飯野矢住代さんが勤めていました。

1968年頃に作詞活動を始め、多数のヒット作を生む

1968年頃から、作詞活動を始めるようになり、多くのヒット曲を誕生させました。特に1960年代後半から1970年代前半にかけて、目覚ましい活躍が見られました。

作曲家の平尾昌晃さんとのコンビは、この時代のゴールデンコンビと言われていました。

五木ひろしを無名の歌手から一躍有名に!

山口洋子さんの作詞によって、五木ひろしを無名の歌手から一躍有名にさせています。山口さんは、無名時代から五木さんの才能に気づき、全力でバックアップしてきました。

「噂の女」「よこはま・たそがれ」「ふるさと」「夜空」など、五木ひろしさんのヒット曲を山口洋子さんが作詞しています。

1980年代からは小説活動も始め、直木賞も受賞

山口洋子さんは、1980年代からは、小説の創作活動も行っていました。1985年の「演歌の虫」・「老梅」で直木賞を受賞しています。

2014年に77歳にて死去

geralt / Pixabay

山口洋子さんは、2014年9月6日に、77歳で呼吸不全により亡くなっています。

亡くなった後に第56回日本レコード大賞・功労賞を受賞

山口洋子さんは、亡くなったあとに第56回日本レコード大賞功労賞を受賞されています。

山口洋子の資料館が長野県の上山田温泉に

山口洋子さんが作詞したヒット曲「千曲川」の歌碑が、千曲川沿いの万葉公園にできました。歌碑が出来たことで、山口洋子さんは、度々上山田温泉に訪れるようになっていたそうです。

そうした縁で、山口さんが亡くなられた際に、旅館やホテルに温泉を供給している上山田温泉株式会社が遺品をマネージャーから無償で借り、その会社が倉庫としていた建物の1階部分を改修し展示館を建てています。

この展示館は、山口洋子さんの功績を伝える場となり、また温泉街の新しい観光スポットとして多くの人を迎えています。

山口洋子の銀座クラブ「姫」は人気に!女帝だった?

東映ニューフェイスとして、女優デビューした山口洋子さんは、その後、女優業をあきらめ、銀座の高級クラブ「姫」を開業しました。

山口洋子さんはママとして働きながら、作詞活動を始めていましたが、1971年に五木ひろしが歌った「よこはま・たそがれ」が大ヒットしました。

このことがきっかけになり、五木ひろしとのコンビで、「夜空」「千曲川」など多くのヒット曲を次々と世に出しました。

山口洋子のクラブにはたくさんの著名人が!

山口洋子さんのクラブ「姫」には、多くの著名人が客として訪れていました。クラブ「姫」はもともとは、キャバレーだったテナントでした。

山口さんが経営するクラブには、自らの人脈と話術で多くの作家や医者や芸能人、野球選手など、各界の著名人が集うようになりました。

野球選手では、元楽天監督の星野仙一さんや元阪神の田淵幸一さん、江本孟紀さんらとも交流がありました。

山口洋子は当時、銀座の女帝だった!

JordyMeow / Pixabay

クラブ「姫」はたくさんのホステスがいて、とびっきりの女性もいる店でした。そのうえ、洋子ママは良い女性を、”できるママ”に育てるのが上手だったそうです。

クラブ「姫」は、ホステス達にママになる夢を与え、そこから巣立っていける者たちが、次々に銀座の高級クラブに出て行ったといわれています。つまり、山口洋子さんは当時の銀座の「女帝」だったようです。

山口洋子の若い頃は美人だった!画像は?

この写真は山口洋子さんの若い頃のものですが、美人だったことがうかがえます。

山口洋子の夫は?愛人だった?

山口洋子さんの夫はどんな人なのか、結婚はしていたのかどうか、気になるところですがその辺をまとめてみました。

山口洋子は結婚していた?独身?

naturepost / Pixabay

山口洋子さんは結婚しているようですが、夫がどんな人なのか全く情報がありません。

クラブの常連客である野球選手と婚約していた?

350543 / Pixabay

山口洋子さんが経営していたクラブ「姫」の常連客だったプロ野球選手Aと結婚の約束までしていたそうです。山口さんは、そのプロ野球選手Aと結婚するために、2年間店に出ないで花嫁修業をしていたといいます。

しかし、突然そのプロ野球選手Aの母親が来て、「水商売の女とは一緒にはさせない」と言ったそうです。それでこれまでのプロ野球選手Aへのサービス料として500万円を受け取ったそうです。

山口洋子は安藤昇の愛人だった?

山口洋子さんは、元安藤組の組長でのちに俳優となった安藤昇さんの愛人だったそうです。安藤昇さんが組長時代、逃亡中にかくまっていたのが愛人だった山口洋子さんだったといいます。

山口洋子とその他の著名人との関係は?

クラブ「姫」には、当時のプロ野球選手の王さんや長嶋さんをはじめ、石原裕次郎さんや勝新太郎さんなどのスター俳優、売れっ子の作家たちが出入りしていたそうです。

山口洋子と五木ひろしとの関係

五木ひろしさんが、まだ無名の頃に山口洋子さんは出会い、彼の才能を見抜いてバックアップすることにしました。

山口さんが作詞した「よこはま・たそがれ」がオリコンで1位になったとき、五木さんは、仕事先から「山口さんのおかげです」と泣き続けたといいます。

スターになって生活が派手になった五木さんを山口さんは叱っていた。

五木さんはスターとなった時、生活が派手になっていきました。高級外車を乗り回し、いろんなところで散財するようになったそうです。それを知った山口さんは、五木さんを叱りつけたそうです。

「本当のスターとは、自分がキャディラックに乗ることじゃない。周りのスタッフを何台キャディラックに乗せたかということでしょう!」と言ったそうです。

山口洋子さんの訃報に、五木ひろしさんはメディアの取材に「私の命がある限り、山口さんと共に歩んでいきます」とコメントしています。

山口洋子の姪はハイヒールモモコ?

山口洋子さんのお兄さんの娘、つまり山口さんの姪が吉本新喜劇のハイヒールモモコさんです。

NEXT:山口洋子の書籍は?
1/2