尻子玉の意味や由来は?河童が抜く?ゲゲゲの鬼太郎の猫娘が話題に! おもしろ

尻子玉の意味や由来は?河童が抜く?ゲゲゲの鬼太郎の猫娘が話題に!

目次

[表示]

鬼は1本または2本の角を頭に生やしており、頭髪は短く縮れており、牙を生やし指には鋭い爪を生やしています。また、虎皮のパンツをはいており、こん棒を持っているのが特徴です。

鬼は人に危害を加え、更には人を食べてしまうという恐ろしい存在であることが多いですが、一部では悪霊を追い払い人々に幸福を与えるとされている鬼もいます。

その正体は白人だったのではないかと言われています。ドラえもんでも漂流した白人が言葉が通じず見た目も違うため鬼と呼ばれて迫害されていたという話がありました。

天狗

天狗は山伏の服装をしており、赤ら顔で鼻が高く、翼をもっていて空を自在に飛び回るとされています。一般的に人を惑うに導く魔物と言われています。

元々天狗とは古代中国で不吉を知らせる流星を意味していました。天から地上に災いをもたらす凶星としての天狗が日本に亘り妖怪と化したのが由来とされています。

当初は魔物として恐れられていた天狗ですが、徐々に山神など超常的な力を持つ神であると信じられるようになり、山で仕事を行う人たちからあがめられるようになりました。

麒麟

麒麟は中国神話に登場する伝説の霊獣であり、鳳凰と対を成す獣類の長とされています。

麒麟は鹿のような形で体調は5m程度、顔は龍に似ており牛の尾と馬の蹄を持っています。角が生えており、背中の毛は五色に彩られ、体毛は黄色く、身体には鱗があります。

性格は非常におとなしく、足元の虫を踏むことさえ恐れるほど殺生を嫌うことでも知られています。非常に有名な霊獣ですが、モチーフとなった動物は不明です。

尻子玉を抜かれるべからず

Capri23auto / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?今回は河童の好物と言われている尻子玉についてご紹介しました。尻子玉は人の気力や精神力などを司る第2の脳のような役割を果たす大事な器官です。

尻子玉は架空の臓器ではありますが、、抜かれると腑抜けになってしまい最悪溺死してしまう危険性があります。川辺で遊ぶ際には十分にご注意ください。

とは言え「河童の働き方改革」にもある通り、現代の社会人はあまりにせわしなく働きすぎであり、尻子玉を抜かれて少しくらい腑抜けになった方がよいのかもしれません。

古来より伝わる呪いの儀式丑の刻参りに関する記事はこちら

2/2